000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2010年04月26日
XML
◇そういう者に私はなりたい。
http://sokanomori.exblog.jp/14235818/より
-------------------------------------------------------

なるほど(・∀・)イイ!!
譬えて言うのなら、「こういう者」になりたい訳ですねOo。.(ーoー) ボソッ
         下矢印
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/denki-isu.htm
(リンク先の内容はグロイものが多いので注意してください)

下記の方法を実行すれば、「いなずま電信柱」と同じ気持が、手っ取り早く体験できますよ
-------------------------------------------------------
(1)米国へ行く
(2)グリーンカードを造りアメリカ国民になる
(3)銃を入手し、何人も虫けらのようにパンパンパンパン★
(4)下手糞な弁護士を買って雇い、裁判で仕事して死刑判決
-------------------------------------------------------

ああ・・・
今、オレの身体には、縄で縛られ、逃げる事も出来ず
鼻の穴から~肛門に至るまで電極が突き刺されて
交流50hz/60hz 2.2kv~6.6kvの高圧電流がいなずまビビビビ 
刺激する電流に「オレの脳内」はトランス状態 (((。o゚))))((((゚o。)))

エジソンの交流実験http://www.youtube.com/watch?v=jkx4yEkhgfw&feature=related
(コレもグロイので注意してください。実は、エジソンも「自分の虚栄」の為に、こんな事を平然とやっていた)
電流戦争http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B5%81%E6%88%A6%E4%BA%89

他にも、雷が鳴っている時に鉄の棒を持って「茨城の田園地帯」を歩けば
一発で・・・・・ いなずまドカーン!!


顕謗法抄
第四に叫喚地獄とは衆合の下にあり縦広前に同じ獄卒悪声出して弓箭をもつて罪人をいる
又鉄の棒を以て頭を打つて熱鉄の地をはしらしむ
或は熱鉄のいりだなにうちかへし・うちかへし此の罪人をあぶる
或は口を開て・わける銅のゆを入るれば五臓やけて下より直に出ず
(中略)
第五に大叫喚地獄とは叫喚の下にあり縦広前に同し
其の苦の相は上の四の地獄の諸の苦に十倍して重くこれをうく
寿命の長短を云わば人間の八百歳は第五の化楽天の一日一夜なり
此の天の寿八千歳なり此の天の八千歳を一日一夜として此の地獄の寿命八千歳なり
(中略)
第六に焦熱地獄とは大叫喚地獄の下にあり縦広前にをなじ此の地獄に種種の苦あり
若し此の地獄の豆計りの火を閻浮提にをけらんに一時にやけ尽きなん
況や罪人の身の「やわらか」なること・わたのごとくなるをや
此の地獄の人は前の五つの地獄の火を見る事雪の如し
譬へば人間の火の薪の火よりも鉄銅の火の熱きが如し
寿命の長短は人間の千六百歳を第六の他化天の一日一夜として
此の天の寿千六百歳なり此の天の千六百歳を一日一夜として
此の地獄の寿命一千六百歳なり

(堀日亨編纂 新偏御書:P.444~446)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=444&ref=null
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=445&ref=null
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=446&ref=null


結局、「電柱の気持」が解らないまま
宮沢賢治氏を、フィーチャーした詩を羅列しているだけ


宮沢賢治じゃないので、彼の気持は解りませんし
ワタクシとて、過去
彼の書いた「詩のタイトル」を、そのまま採用した記事を出した事があるので
人の事は言えませんが
(そういえば「吹雪」にはならなかったものの「例の雪の日」が当番で・・・
もし、宮沢賢治氏が「あなたのソレ」を閲覧したならば
「他人事の感覚」で軽く謳っている・・・としか思わないんじゃないでしょうかね~


顕謗法抄
竜と蛇と鬼神と仏・菩薩・聖人をば未だ見ずただ・をとにのみ・これをきく
当世に上の七大地獄の業を造らざるものをば未だ見ず又をとにも・きかず
而るに我が身よりはじめて一切衆生・七大地獄に堕つべしとをもえる者・一人もなし
設い言には堕つべきよしを・さえづれども心には堕つべしとも・をもわず
又僧・尼・士・女・地獄の業をば犯すとは・をもえども
或は地蔵菩薩等の菩薩を信じ或は阿弥陀仏等の仏を恃み
或は種種の善根を修したる者もあり
皆をもはく我はかかる善根をもてれば・なんど・うちをもひて地獄をも をぢず
或は宗宗を習へる人人は各各の智分を・たのみて又地獄の因を をぢず
而るに仏菩薩を信じたるも
愛子・夫婦なんどをあいし父母主君なんどを・うやまうには雲泥なり
仏・菩薩等をばかろく をもえるなり
されば当世の人人の仏・菩薩を恃ぬれば宗宗を学したれば地獄の苦はまぬがれなん
なんど・をもえるは 僻案にや心あらん人人はよくよく・はかり をもう べきか。

(堀日亨編纂 新偏御書:P.447)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=447&ref=null


カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comment-field |






Last updated  2010年04月27日 17時19分29秒
[「創価の森の小さな家」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.