377558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2010年05月05日
XML
まったく休日なんだから、くだらない餌を撒くなよ


◆地涌会館での祈り(5月5日付:創価の森の小さな家より)
http://sokanomori.exblog.jp/14311317/



それじゃぁ~ 富士宮にお住まいの「阿部さん」と言う方が
「夜中」にムク!っと起き出し、何故か「教学部長」と口走り
気付いたら、翌日、教学部長になりました・・・と言っているようなものじゃないですか?

つまり、裏を返せば「それは本当だった」と言う事を証明している訳ですね
それ等の違いについては、如何ように説明が出来ますか?

確か、創価学会では、それ等を「オカルト説法」と揶揄していた筈なのに
「富士宮市上条」にお住まいの阿部日顕さんと大して変わらない説法では
「ダブルスタンダード」・・・と世間では判断されますよ

そういえば、昔、石山(日蓮正宗冨士大石寺の事)と一緒だった頃
正本堂に於いて「似たような体験」をしたかたが大勢いらっしゃったらしく
「都市伝説」にも等しい状態に陥っていたのですが
創価学会では、具体性がなく「抽象的な側面」が否めなかった為
それ等の体験談を「ある程度」までは、公式に否定しています。(ソース:法華経の智慧)

では、「どのような不思議な体験」をしたのか?
その「希少性」について具体的に述べられますか、違いを述べられますか?
「あなたじゃないと体験できない」の答えだけでは、ただのオカルトです
江原氏や細木氏などを批判する資格がないでしょ? 同じなのですから・・・ 

【参考資料】
http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1263541741/159-162

因みに「悟り」と言うのは「発見」や「アイディア」の異名なので
それが道理にかなえば「悟り」となり、そして「誰でも出来る事」なので
別に「神がかり的なもの」じゃないんですよ 
なんか、そこを履き違えるアホが多いよなぁ・・ ここが問題なのですが

麻原彰晃実演の「水中クンバカ実験」と如何違うのか?
説明が欲しい今日この頃です。


十法界明因果抄

第二に餓鬼道とは正法念経に云く
昔財を貪りて屠殺せるの者此の報を受く」と
亦云く
「丈夫自ら美食をくらい妻子に与えず
 或は婦人自ら食して夫子に与えざるは此の報を受く」と
亦云く
名利を貪るが為に不浄説法する者此の報を受く」と
亦云く
昔酒をうるに水を加うる者此の報を受く」と
亦云く
若し人労して少物を得たるを誑惑して之を取り用いける者此の報を受く」と
亦云く
昔行路人の病苦ありて疲極せるに
 其の売を欺き取り直を与うること薄少なりし者
此の報を受く」と
又云く
「昔刑獄を典主・人の飲食を取りし者此の報を受く」と
亦云く
「昔陰凉樹を伐り及び衆僧の園林を伐りし者此の報を受く」と文
法華経に云く
「若し人信ぜずして此の経を毀謗せば○常に地獄に処すること園観に遊ぶが如く
 余の悪道に在ること己が舎宅の如し」文
慳貪・偸盗等の罪に依つて餓鬼道に堕することは世人知り易し
慳貪等無き諸の善人も謗法に依り亦謗法の人に親近し
自然に其の義を信ずるに依つて餓鬼道に堕することは智者に非ざれば之を知らず
能く能く恐る可きか。


(堀日亨編纂 新偏御書:P.429~430)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=429&ref=Kyogaku
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=430&ref=Kyogaku


もっと厳密に言うと、これ等の所為によって何が起こるか?
復讐や怨憎会苦、嫉妬等が発生して悪の流転が発生してしまう。
身体に譬えれば「動脈硬化」と同じ事でしょ?
地球に譬えればマグマや噴火と同じ事でしょ

水蒸気が上がれば雲になって、大雨になり
太陽の熱で、また水蒸気になり
水蒸気が上がれば雲になって大雨になり
太陽の熱で、また水蒸気になり
水蒸気が上がれば雲になって大雨になり
太陽の熱で、また水蒸気になり・・・・


ところで、創価学会本部は「80周年行事」の絡みで
5月2日から、規制がかかっていなかったっけ?
(特に「混雑が激しくなるから関東近県の方はご遠慮ください」・・・と聖教通じて報じていた記憶が・・・
 もっとも、池田氏80歳のお祝いの年だった2008年「本部周辺の規制」が掛かったのにも関わらず
 「地元の新年勤行会」に行きそびれてしまった関係で
 やむ得ず「本部の勤行会」に参加した事があったので、人の事が言えないのですが)


また、その内容右矢印http://sokanomori.exblog.jp/14311317/ ・・と
コレ右矢印http://sokanomori.exblog.jp/14296918/ ・・・

直感で、人間革命十巻の「一念」の章に出てきた
「P.19の内容」が、思い出したのですが、まさか「ネタ」じゃないよな

そういえば「それ等の記事」が出る前に
家の掲示板に於いて、その話題が登ったのですが
下矢印「これ等」の記事を読めば、確かにヒントにはなりますよねw

zadankai【3】
http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1226813623/133
http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1226813623/136-137
特にhttp://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1226813623/137の発言は注目


カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ



| Comment-field |

追記
そういえば「創価の森の小さな家」・・・と言うタイトル
何処かで聞いた事があったなぁ・・・とは思ったのですが
ああ! 確か「谷山裕子」の歌のタイトルじゃぁ・・・汗






Last updated  2010年05月05日 19時47分10秒
[「創価の森の小さな家」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.