373767 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2010年05月06日
XML
あれ!? 冷静に(5/5付)「地湧会館」の記事を、読む限り
菊川広幸さんは、仕事を途中でサボって
地湧会館で「仏の境地」に達したんですか?
「職場での勤務」を途中で放棄して「悟り」を得たのですか??


結果的には「そういう事」にもなりますよね~
では、著書の記述に従って
もう一度、菊川広幸さんの行動を「プレイバック」してみましょう。




PICT0037-2.JPG

>>昨日正午、仕事で高田馬場から山手線で渋谷に向かっていた。
>>このとき、私はどうしたことか
>>無意識に新宿駅で総武線に乗り換えてしまった。
>>代々木を過ぎ、気付くと千駄ヶ谷である。
>>慌てて下車しようとしたが、間に合わず、電車のドアが閉まった。
>>次の駅は、信濃町である。
>>すぐに代々木に戻ろうとしたが、考え直した。
>>自然と、学会本部に足が向いた。
>>一目だけでも5.3の祝賀に集う同志の姿を見たかったのだ。


菊川広幸著:「創価の森の小さな家」(5/5付)「地湧会館」より


まず、彼は「地勇会館」で勤行が始まる前、高田馬場で、仕事をしていたわけ!
そして、正午になって
彼の勤務地である「渋谷の本社」へ帰る途中だったんですよね~

つまり、本来ならば、本社に戻って、事後処理を行い
「次の業務」がなければ、それで終わりだし
業務が残っていれば「次のシフト」を実行しなければいけない筈です。

「その為」に渋谷へ向かったわけですよね。

ところが!彼は、何時の間にか、途中で「抜け駆け」を実行して信濃町へ向かい
仕事をサボって「私的な事」に専念し、職場放棄をしている事を
あのブログでは書いているわけです。

本来ならば、間違って「信濃町」に行ったとしても、戻るのがスジでしょ?
それが、本来の勤務ですよね~

「業務が完全に終ってからのソレ」だったら、話がわかりますが
この場合は、明らかに違いますよね~
何時の間にか、直行・直帰のスタイルにも なっています。

会社側は「その事」を「知っていた」のでしょうか?
キチンと「その旨」なども会社側に連絡しましたか?


結局、この文章だけでも、彼の「人間性」が顕れてしまうんですよ

果たして、「その振る舞い」によって、廻りからは
どんな「評価」をいただいたのであろうか?
後輩も、かなり居る筈で、彼等も彼女等も、「あなたの振る舞い」を見ていますよね

また、相手の本音と建前とでは違う事も多いし「心」は動くものなので
幾ら、相手から好意を受けていたとしても
額面通りに受け止める事は、浅墓すぎます。


因みに、社員であれば、こんな態度をとれば「不良社員」にもなるでしょ?
また「会社で役職がついていた」・・としても
アドリブで「予定を勝手に変えてしまう行為」は、ドタキャンの行為にも等しく
(瀬戸際になって、突如、不成立にしてしまう事、この事によって先方が混乱する事もある)
「権力の乱用」によるダブルスタンダードだし
また、相手との約束を破っている事にもなり「信頼を失う事」にも繋がりかねません。

仕事と言うのは「信頼」で成り立ている部分だって否めないですよね~

従って、その振る舞いは
かなり、「職場を舐めている態度だと思いませんか??

万が一、あなたが「地勇会館」でトリップに酔い知れている時に
会社側で「何らかの支障」が生じてしまい
肝心な時に「あなた」がいなかった場合

その事で「あなたの責任」にもなってしまった場合
果たして、如何、対処するつもりだったのでしょうか?

それでは「何の為の御仏智か?」

こうなってくると、創価学会の指導とも、大きく変わってくるので
「悟り」も「糞」もありません。

その事を考えると、正直言って
「会社の姿勢」や「あなたの勤務態度」を含めて疑問を感じます。
そんな振る舞いを続けていたら、また、窓際に戻りますよ 
否、著しく「それ等の横行」が、まかり通って酷ければ、会社自体が潰れるでしょう
また「あなたよりもきらきら実力のある人材」が輩出されれば
「縁の切れ目で用済み」となり、今度はクビになることが目に見えてきます。 
恐らく「その会社」は、昔とは違い、年功序列の姿勢ではないでしょ?

PICT0035-2.JPG
※ここが、菊川氏が無意識の中に黄色い電車へと吸い込まれて信濃町へ導いた・・・と、される
 新宿駅の山手線内回りと中央線(黄色)東京・千葉方面の のりば
 「同じホーム」から発着しているので、誘い易かった??・・のでしょうか?


ところで、何故、無意識に新宿で「黄色い電車」(総武線直通の中央線各駅)
乗り換えてしまうような心理が働いてしまったのでしょうか?
しかも、「間違えていた」としても、代々木までは、山手線と平行しているので
「代々木で乗り換える」事が出来た筈なのに、それにも気付かず無視したのでしょうか?

この点は、あまりにも不可解だし、「得意の演出」すら感じられます。

PICT0029-2.JPG
※「写真上」は、代々木駅、このように、中央線(各駅)と山手線は代々木まで平行します。
 乗り間違えても、この駅で修正が出来る筈なのに菊川氏はソレに気付かず・・・
 写真右下は、山手線の案内図、如何考えても、条件反射じゃない限り、乗り間違える事はないよなぁ・・・


PICT0036-2.JPG

昔、オイラも、仕事で飯田橋へ向かっている最中に
さくら春先」だったせいもあって、「ボぉー」っとしてしまい
本来、「御茶ノ水」で乗り換えなければいけないところを
すっかり忘れてしまって、気が付いたら、ドアが閉まり
四谷まで、乗り過ごした経験が あったけれど
その逆は「方向音痴」か
「乗り換えの数が多かった場合」か「案内が悪かった場合」か
、或いは、「初めて行く場所だった場合」に発生し易く
今回は、山手線一本なので、「乗り間違いの確率」が、非常に少ない筈で
それでも「そんな間違い」が発生した・・とすれば
「普段の行い」による、条件反射が作動したか結果か?
意図的か?・・・のどちらかしか、ないんだよなぁ~

まさか「仏が菊川氏を呼んだ」・・・とでも言い張り
諸天に責任転換をするつもりでしょうか?


そういえば、考えてみたら、「黄色い電車」は「秋葉原」へ行きますよね~

また、秋葉原からは、菊川さんの自宅へ帰れる「直行の電車」が走っていた筈
推測ですが、その事を考えれば、実は、現実逃避をしたい
その心理が「新宿駅での乗り換えに繋がった」・・・のかも知れませんよね

その事も含めると
実は、会社での人間関係か「何か」で「陰り」が見え始めていたとか

だったら素直に「その事」を書けばいいのに
くだらない「演出」に奔走するのでしょうか?



仕事をサボって「己の信心」を「荘厳」する前に
「自分の仕事」を「荘厳」しろよ!

・・・と思ったあなたは、ココに集まれ!右矢印ブログランキング・にほんブログ村へ
一体、何が起こるかな? ソレ逝け香具は「村内・八王子♪」

カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経


追 申

ところで菊川さんは勤務地の「渋谷」から「地元の茨城」まで
代々木経由で秋葉原へ向い、つくばエキスプレスで通っているのでしょうか?
それとも千代田線と常磐線経由で通っているのでしょうか?
実は、渋谷からなら「表参道乗換え・千代田線・常磐線経由のルート」が早いはずで
つくばエキスプレスも「北千住」で乗り換えることが出来ます。

また、渋谷からならば、山手線の内廻りで秋葉原へ向かった方が一本だし
時間的にも変わらないので、その方が合理的ですよね
態々、代々木を廻って、乗り換える必要性がないんですよ 

新宿で「黄色い電車」に無意識の中に乗り換えてしまった
その条件反射が、非常に気になったので、その事を書きました。
普段、代々木経由で秋葉原なり上野なりに向かって通勤しているんですか?

まさか定期の申請もソレにしているのでは・・・

| Comment-field |






Last updated  2010年05月08日 08時04分48秒
[「創価の森の小さな家」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.