364843 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2010年10月13日
XML
カテゴリ:the sun and the rainfall
10月3日付の聖教新聞を閲覧すると 一面トップに、生きているんだか、生かされている んだか
なんだか良く解らない写真が掲載されておりましたが
そんな池田先生も、今年で82で、来年は83です。

PICT0068-2.JPG

少なくとも、あと20年も生きていたら、102歳にもなってしまうので
「まったく、有り得ない」 ・・・とは言いきれませんが、少なくとも
「ガムテープ」を貼ってまで生き延びる事には、限界がある年頃・・・だと、思われます。

そんな事も踏まえ、池田氏自身に伺いますが、もうすぐ貴方もお化け「三途の川」を渡ります。
もし、「生命が永遠だ!」・・・というのなら、あなたの自我も永遠なので・・・・・
池田大作の自我が渡る三途の川の先には、何が見える?
・・・と、予測ができますか?


三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「夫の暴力に耐えた挙句、心労に疲れ果てた婦人の姿」・・が!
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身は、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

その姿に憧れ、「羨ましく想っている」から、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「頚を撥ねられ 斬られてしまった農民や武士」
或いは「切腹をして自害しかねない環境」・・が
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

その姿に憧れ、「羨ましく想っている」から、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
ユダヤのホロコーストにて、実験台されている姿が
あなたの宿業として待ち受けていた・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

キリストが撒いた種や功罪を暈す為に、「ユダヤを生贄」にして
一石二鳥を狙って、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「あなたの宿業」として、戦地へ徴兵で強制的に行かさる立場にもなってしまい
自動的に悪業のポイントを積ませた挙句
這い上がる事も許されず「等活地獄」へと・・・
無条件で地獄へおとされ這い上がる事も許されないシステムしか待ち受けていなかった・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?
どうやって「敗者復活戦」に望まれるのでしょうか?

その姿が哀れだから、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

因みに、戦場は当に地獄界と一緒でした。

更に、遺伝子操作精子バンク、挙句の果てに、臓器売買 などが横行し
今や「人間が人間を家畜にしてしまう」ような恐ろしい時代です。
下手したら、狂暴だった猪や、ワン公を手なづけて飼育し豚のように殺したり
鎖につなげて、ペットと言う名の奴隷化が、人間の世界でも起こりうる可能性は否めませんし
下手したら50年後は、そんな世界が、当たり前のように、繰り広げているかもしれません。

三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
同じ人間でありながら、経済動物の対象
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?
どうやって「敗者復活戦」に望まれるのでしょうか?

あなたの、「今までの振る舞い」が、結局、仇にもなり
「復讐のチャンス」仇討ちのチャンスもないまま 自爆して
そして、水の泡の如く“無駄”・・にもなってしまう。

その姿が嫌だから、相手に責任を丸投げをして、SGI提言などで表現しているんですよね~
しかし、結局は「新たな生贄造り」の本因を造ってしまう。

つまり・・・ あなた自身の来世に対し
「そんな場所へは、俺は、絶対、行かないだろう」・・ではなく
あなた自身、自ら「そんな劣悪な環境へ喜んで“行けるのか?”」
或いは「逝ってしまう事もあるだろう?」・・と質問をしている訳です。

「犬死にするだけの喜悦」が、何処まであるのが本心なのでしょうか?
その真偽を、どうやって、どんな形で示し
民衆に対し、今留在此の証明をするつもり・・・なのでしょうか?

PICT0016-2.JPG

因みに、この前「今留在此」の事を書きましたが
もし「今留在此」が、「実感の状態」を指し、それが正解だとしたら
「心的外傷(トラウマ)による影響」も、実は今留在此に含まれてしまう。
従って、「今留在此」は良い事づくめの意味ばかりじゃない。

そういった意味も含めて、果たして・・・
池田氏自身が、血反吐も吐く阿鼻地獄へ堕ちる喜悦が 何処まである?
・・と言うのでしょうか
何処まで耐えられる?・・と言うのでしょうか? 

証明が出来ますか?

あなた自身が法華経の智慧の中で
「骨と皮だけの姿」に興奮するくらいなのですから

仮に、そんな姿に、あなた自身がなっても
何処まで喜べるんでしょうか?
何処まで耐えられるのでしょうか?

幾ら、炎地獄の喜悦赤ハート、云々を 幹部に豪語していても、そんな戯言は所詮
最悪、法華経のホの字すらない聞けない場所に生まれて来る・・とか
或いは、ダニやゴキブリに生まれ変わる事などは絶対ない!・・・と言う前提があるから
「他人事」のように物事を語っているだけにしか、過ぎないんじゃないでしょうか?

そういえば、そういった同じ真似をして、地獄へ堕ちたと言われたのが
真言の開祖「善無為三蔵」でしたよね~


従って、そんなトラップは避けたいのが
結局は、それが、あなた自身の本心じゃないでしょうか? 

第一、ダライラマ氏や大川隆法氏じゃあるまいし、来世に於いて
「私が池田先生の生まれ変わりです!!」
・・・なぁ~んて証明を、どうやって示せますか?

それこそ通力のアレを持っていない限り、認識が出来ない問題じゃないでしょうか
未だ宿命通に関しては「推測の域」から抜け出て居ないため、限界が生じています。


そんな事を考えれば、今まで書いてきた小説だって
幾ら、一個人を絶賛しようとも、罵ろうとも
最終的には池田氏主観の範囲から脱却が出来ず
他人事で、自分とは関係ない・・・感覚でしか物事を書いていないんですよ

つまり池田氏にしても、新人間革命に出て来る人間にしても
結局は生贄造りと責任の擦り付け合いと自己防衛の戯言にしか過ぎず
その潰し合いの結果が、先の連載された主婦の結果じゃないでしょうか?

あれを書いたから・・・と言って、最終的には、何が言いたかったのでしょうか?
鏡の法則を利用した「モラハラ」にしかなっていないんですよ。

・・・で、旦那さまは地獄逝き、品川の屠殺場逝きですか?
結局は一方通行の視点でしか、物事を語っておらず
読み手は婦人の痛みばかり見て旦那の痛みは誰もみない。

菊川さん、あなたも男性ですから
その婦人のだんなと一緒で、使い捨ての種無し・・にしか見られず
成仏なんて永久の夢

よーほ よーほ よーほくれ
何時になったらくれるの?
よーほ よーほ よーほくれ
何時になったら、俺の痛みを解ってくれる?


結局、バランスが全く取れないまま、ガムテープ程度の励ましにしかならず
「その場しのぎ」の励ましが
最終的には過剰な過保護策にも転じて、
形成が逆転するだけの悪因にもなってしまう。

従って、新人間革命も一種の「法衣」と言う名の元による
権力に転じてしまう事も否めない 本当に怖い話です。

因みに、赤穂浪士の美談も「特攻隊」の教育には欠かせないお話でした。
そう言う教育を施して「人間を兵器」に仕立て上げていくわけです。
「機械仕掛けのオレンジ」を栽培していくわけです。


ところで、反逆者と呼ばれた人達の境涯に立ってみよう・・とか考えた事がありませんか?
悪因を調べるにはとっても早い方法です

しかし「そんな極悪のリスクを背負う」ためにしか
信心が成り立っていないのなら
本末転倒で、信心の意味もありませんよね~

幾ら自己本位を否定しようにも、それを言っている本人の自我が
ポアしない限り何にも変わらない筈です

しかし自我は否定する事が出来ない筈なのに
自我を否定させようとする矛盾・・・
結局は何を訴えたいのでしょうか?
QVCのテレビショッピングみたいに地図を示してくださいよ


でも・・・
「これが生命だ」と一括りにして開き直る事が出来てしまう。
それでは、何にも変わらない・・・
だから不変なんだと一括りにして開き直る事が出来てしまう。
それでは、ただの言葉遊びだし、本当に信心も要らない。

すると・・・
そんな戯言は世間知らずだの人間が言う言葉・・などと言って論点を暈す
幾ら、永久に苦しめられている人は如何なんだろうか・・と美麗辞句を押し並べても
ホメオパシー程度の、或いは、ガムテープ程度の麻薬しか効果がないので
結局は「詐偽」にもなってしまう。



カンカンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ



| Comment-field |






Last updated  2012年10月02日 08時26分24秒
[the sun and the rainfall] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.