378346 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2010年11月15日
XML
カテゴリ:Soka-Filtrum
☆Saba remix
[No.292]:http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201010270001/
[No.293]:http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201010270000/
[No.294]:http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201010280001/
[No.295]:http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201011110001/



55 ::2010/08/18(水) 00:02:37
まよいさんへ。

蓋し、歴史の分野は好き嫌いが伴いますから
主観的アプローチと、客観的アプローチでは
やはり議論が噛み合いませんね(笑)
数学の証明であれば
「おれは三角形の内角の和は、200度が好きなんだ!」という事はできない(笑)

白黒を付けたほうがいいのか、付けないほうがいいのか…難しいですね(笑)

56 :bachi ◆SVx.ZScqAE:2010/08/18(水) 00:22:06
>>鯖さん

中々、無明さん 大河さんへ
レスが出来ないけど
オイラの頭のキャパが少ないので……

昭和天皇へのオイラの発言は正直難しい

だったら周恩来氏はって繋がるからね!

それと勘違いして欲しく無いけど
オイラは別に
陛下を崇拝してるのでは無い事……

某氏の母上が我が家が一番!同じですよ
日本が一番!鯖さんと違いオイラの生活の場は
日本だけだからね。
ブラジルで生活をしてみたいけど(〃_〃)ゞ(夢)

57 :bachi ◆SVx.ZScqAE:2010/08/18(水) 02:29:30
>>大河さん

遅くなって<(_ _*)>

さて、台湾も香港も中国であって中国で無し!
中国本土での宗教拡大は
今の共産党独裁では難しい事だと思いますが………
中国共産党の一党独裁が壊れない限り
厳しいし、その時は中国が旧ソ連の様になるかと思います。

58 :大河:2010/08/18(水) 07:56:48
>> bachi さん

今、超スピードで、深夜の皆さまの書き込みを拝見しました。

>さて、台湾も香港も中国であって中国で無し!

周恩来氏が、台湾、香港で、創価学会が浸透していることに
注目していたのも、「創価学会研究」の、一つの因でもあったのです。
広い意味で、台湾、香港の民に思いを致すのは、理解できることです。

>中国本土での宗教拡大は今の共産党独裁では難しい事だと
>思いますが………

勿論、先生は周恩来氏との約束を守っています。
組織としての布教はしないと。
ただ、妙法を求める流れは、止めることはできないと思いますよ。

>中国共産党の一党独裁が壊れない限り
>厳しいし、その時は中国が旧ソ連の様になるかと思います。

政治的な動きは、単純ではなく、難しいですよね。
創価学会、先生が、していることは「民間交流」での「信義」です。
ちなみに、中国、韓国は、日本にとって「大恩のある国」です。
ほとんどの文化は、その両国から伝わってきたことですよね。

かって、旧ソビエト連邦時代、先生は訪ソされた際、
先生を訪ねた女子部に「僕の弟子だなんて言ってはいけないよ」と
その女子部を「守る」意味で、言われました。

ソビエト連邦崩壊後のロシアでは、現在、正式に組織活動がされています。

変わっていくんですよ、変化、変化、です。
旧ソ連との、先生の民間交流も、中国と、多いに関係していますが、

正確な資料を準備してから書くのは、今はできませんので、又の機会に、

ただ、bachi さんが、確実に、「恒久平和確立のため」に
bachi さん自身が、何か「役立ちたい」と
模索していることだけは 伝わってきますよ。

59 :eco◆Smw69BiSBO :10/08/18 21:31:10 ID:???

>>ちなみに、中国、韓国は、日本にとって「大恩のある国」です。
>>ほとんどの文化は、その両国から伝わってきたことですよね。


中国や朝鮮が大恩のある国だって??
('◇')?ハァ

「大聖人の仏法」が “ 和 製 ” だという事を忘れて居るよな
念仏や真言は日本のオリジナルじゃねぇーんだよ
其処を履き違えて何を言っているんだ??
 
天台の幻に惑わされて
真言や念仏が刷り込まれた「歴史的な事実」はスルーですか??

冷静に考えたら、真言や念仏は三国による
洗脳教育のプログラムの結果にしか過ぎない・・・でしょ?
それを止めようとしたのが大聖人なんですよ 
鯖も大河も、その辺りが、何にも理解してねぇーよな

それと、本尊七度か三度の相伝を読むと
曼荼羅に書いてある天照は 大聖人、もしくは8歳の竜女だという事も
あんまし理解して居ないみたいだし
それを裏付けるかのように天照は卑弥呼だった事など
古事記など読むと概ね結びつくのですが、その辺が あんまし理解していない様子

ところで、あの曼荼羅を読むと向かって右側に
「天照大神」と「天台」の名前が書かれていて
左側に「八幡大菩薩」と「伝行大師」などが書かれてているのですが
こんな処、やつ等は、みないんだろうし、見ても、何にも考えないんだろうかね~

60 :eco◆Smw69BiSBO :10/08/18 22:38:57 ID:???

あと、もう一つ、厳密に言えば、牧口・戸田両先生が戦っていたのは
卑弥呼・・じゃなく、孔子だった
つまり、神道は明治以降、朝鮮や中国の風に犯されて、何時の間にか儒教化をしていた 

だから、此方では、孔子が卑弥呼を強〇している・・・と表現しているわけ
もっとも、あちらの国では「卑弥呼が孔子を姦〇している」と言い張りそうですけれどね~

それだけ儒教には欠陥があるし、卑怯者を増産する要素が多分にある。
これは開目抄でも立正安国論でも指摘されていた事じゃないかよ!!

考えて皆よ、明治政権以降、権力を握ったのは儒教の信者ばかり
それが、天皇を崇拝しろ・・と言い出した
教育勅語だって、プログラムだって、あの思想は儒教から来たものぐらい
読んでいても、よくわかる事じゃないですか?

それで大恩の国だって??笑わせんじゃねぇーよ!!

そういえば、創価の教育プログラムも
何時の間にか儒教の要素が出てきているよなぁ~
それをキリストの要素で、虚飾して、ごまかしているだけじゃないか
そのカラクリが読めない??鯖板の皆様方

だから器の挿げ替え・・・と菊川のブログでもコメントを出したんだけれど
香具師はそれに対してピンと来なかった。

従って「師匠池田先生の責任」・・と言うのは其処の部分なんですよ
本来ならば106を読んで研究した法華講の樋田氏がいう言葉なんだけれど
奴も其処までは、機転が廻らなかったし、終始、罰の原因を浄園寺に拘り過ぎた。

あれ等の罰と言うのは、浄園寺ばかりじゃない

(正宗がweb上で晒した創価学会の・・)犯罪履歴等をよく閲覧すると
正宗と一緒だった時代のデーターも しっかり残っている。
(特に日達・日顕の時代の方が、浄園寺の時よりも酷い)

これ等の説明を創価学会側が要求してきたら
あなた達(⇒この場合は、正宗側を指す)・・が答えられますか?

従って、確かに、あの時代の幹部の悪辣さもあるけれど
曼荼羅と罰の相間関係に関しては、特定が出来ないはずなんです。

彼等の間違い(樋田氏の事)は其処にあって
従って、それ以上の突込みが出来ないまま
あなた達も含め、蛇と蛙のにらみ合いしかやっていないでしょ?

61 ::2010/08/18(水) 00:47:43
> だったら周恩来氏はって繋がるからね!

ええ、そういう風に考えて、自問自答していく・・・って、
すごくいい事だと思いますよ。
何も、議論して勝ち負けを決めて
金をとろうって板じゃありません(笑)
変に意地を張る必要はないと思います。
「俺の思い込みかもしれないけど、俺は好きなんだ」で構わないと思いますよ。

願わくば、「頭のキャパ」などとあきらめてしまわず
お互い今後とも勉強していきましょうよ。

ブラジル、いいですね!
是非行ってみてください!

62 :bachi ◆SVx.ZScqAE:2010/08/18(水) 01:45:29
>>鯖さん

伺います。
好き嫌いは別に中国を、どう思いますか?
(日本人として歴史的云々で無くて)



ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2012年10月08日 13時24分26秒
[Soka-Filtrum] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.