267119 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年12月08日
XML
カテゴリ:Usual topics
ここ数日「家具は村内、八王子」のCMで有名だった「村内ホームセンター系列」が主催する
「にほんブログ村」「哲学・思想(創価)」カテゴリー場内
ブロガー同士が「創価学会の会館等の施設の使い方」を巡って、論議になっており
こちらも該当のブログに「コメント」を残したりもしましたが


【参考ログ】
2016.12/02:『創価学会員による創価ダメ出しブログ』
なんの為の会館なの?
2016.12/03:『阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々』
なぜ創価学会の会館で葬儀がおこなわれないか
2016.12/04:『創価学会員による創価ダメ出しブログ』
会館で葬儀をしない事に関する学会員の陳腐ないいわけ。



そんな論議を閲覧していく中に、ふと・・・

「その昔、山手線の五反田と目黒の間に

 創価学会員向けに
 冠婚葬祭をおこなう施設があった。」


                             ・・・事を思い出しました。

ちなみに、その施設は
創価学会が、戸田城聖氏が逝去する寸前の昭和33年(1958年)の3月13日に
戸田氏が経営していた塾の跡地も含めて、その周辺の土地を買い(譲り受けたとも聞いている)
当初は『五反田文化会館』と称し、創価学会員向けの会館として、二つほど開設し
その後、1970年代だったかに、二つある施設の中の一つを、「創価学会の会館」として残し
そして もう一つの施設を「目黒文化」と称して「冠婚葬祭専門の場」として整備し 
長い間、運営していたのですが
ところが、いつごろだったか忘れましたが、近年になって
その施設が「介護専門」の施設へと用途が変更されてしまい
現時点では、その手の施設がなくなっているのが現状で
先の「この記事」の事や、コメントを残していた「宮部生蔵」さんのご意見など伺うと
「創価学会も随分ともったいないことをしたなぁ・・・」と、今更ながら感じてしまいました。

ちなみに、その施設は壊されることもなく
今でも山手線や埼京線、および、湘南新宿ラインの車窓から見ることができます。

※以前は東急目蒲線からも見えたのですが 2000年に地下鉄南北線と直通するために
 東急目黒線へと名称を変えた際、地下へと潜ってしまったので、現在は見ることができません。
 





にほんブログ村






Last updated  2016年12月08日 21時59分54秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.