339056 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年04月08日
XML
カテゴリ:信心出来レース
​ニセ法主 阿部日顕の萌芽:阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々​


・・・ですから
結局は​当初から正信会の言い分が正しかった。​わけですから
何故? その時点で創価学会側は「今度の法主もおかしい」・・と気づかなかったんですか?
・・・と伺っているんですよ
当時は正信会側の言い分を聞かず、今と同じような事を正信会に向けて攻撃し
そのニセ法主たる日顕猊下を、しっかりとおまもりしていたのは どこの団体でしたか?

ヒロエクロウの一件しかり 浄円寺の件しかり 問題は この点なのに 
いつものように、全然、気づかない・・・と言うか惚けたまま

10年もの間、その法主の危うさに気づかなかった鈍感ぶりも
しっかりと露呈しているわけですから 創価の主張に対し
「何をいまさら 寝返りやがって」・・と、正信会の人々は 思っているだろうし
「浅はかだったのは、お前らだろ ボケ!」・・とも、つっ込みたくもなるわな


あと、機会があれば指摘と言うか 何らかの形で書いてきたことだけれど
相変わらず「護ってやった」・・なぁ~んて、
恩を強調して「ディール」を仕掛ける態度が見受けられていて
創価の十八番になっているけれど
冷静に見たら、その十八番は あなた方が主張するところの
            「日 蓮 正 宗 と 同 じ 貉 」で売り言葉に買い言葉なんだよな

つまり、
  お前に あれこれプレゼントを見継いだのに云々
                  ・・と言って相手に言いがかりをつけて服従させる
「やさしさDV」と同じ事をやっていて
それは「キャバ嬢に捨てられた哀れな男」と同様に、単なる、怨嫉まるだしの恨み言な訳
そのうえ、ブラック企業もヤクザも「恐喝の道具」として よくやる常套手段なので
その言葉は 創価のバリ活さんの中では通用しても 
一般世間では「説得力に欠けている」・・・かと思われますよ。

「○○してやった」とか「忘恩」とか用いて 相手を丸めるやり方は
「共依存」を植え付けるためのマインドコントロールだ・・・というのを
 あなたも御存じの筈なのに なに 同じことをやっているんですか?


しかも、件の新人間革命によれば「ここだけの話」みたいなロジックをしかけ
昭和57年の時点で 本当はおかしいと気づいていた旨の言い訳までかまして
予想通りの展開にもなっているけれども
しかし、裏を返せば 堂々と反論し始めたのは その8年後だったわけですから 
その間は正宗にも忖度して媚を売り、そして正信会に対しても忖度をして
お前らは謗法者だと罵倒して弾圧を加えていた・・・という事にもなるわけですね

違う・・と言うのなら 8年間もの間、何をやっていたの 
相変わらずの「後知恵による詭弁」丸出しなので
この説明が「内容証明付き」で必要なんじゃないでしょうか?

しかも、面白いことに「残り物には福がある。」
恩を強調するあたりから 創価はその「護ってやった」・・と言う恩を利用して
法主すら食い物にして、強請ろうと計っていたんじゃないか?・・・と
そういう嫌らしい見方もできてしまうわけだから 尚更 

なにせ 池田先生の一番弟子さんが 柳原さんが言うところのサイコパスを
しっかりと育て上げ 正宗と創価を天秤にかけてビジネスを実践した人がいて 
その実績がありますからね~
それぐらいの巧妙な計算やロジックは霞が関結社Zと負けず劣らず
お茶の子さいさいじゃないでしょうか? 創価は優秀なんでしょ

しかも ありがたいことに 森友の一件で
「籠池という梵天様」が「忖度」と言う言葉を広めて知ったが故に
忖度と言う逃げ道まで築いていただいて・・・ 祈りはすごいなぁ・・・

もっとも、この場合は祈りと言うよりも呪い・・(ゲホゲホ あ!血だ)

しかし忖度をしすぎると、後になって辻褄が合わなくなるから 
その分 信用が減るリスクが如実に出てくるわけで その結果
結果として、大聖人を護っているつもりでも 片一方で 糞を塗りつけているわけだわな

そんな歴史の繰り返しだから 
創価はダブルスタンダードだと 法華講の人間にまで突っ込まれる今日この頃だし
あたいはあたいで、あなたが書いていた富士宮ボーイのログを読んで、
なんで、この人、菊川さんと変わらないオツムなのに 家に近づいてきたんだろう・・と
違和感を感じてしまうわけで、さすが創価の模範生!
あなたを見れば 創価学会の事がよぉ~~くわかります。


そうそう、一番弟子で思い出したけれど
池田先生と言う方は、人の性格を見抜く力があるとよく豪語して宣伝していましたっけ・・

ならば、何故? そんな犯罪者予備軍になるような人間を
平然と信用し 一番弟子にしてかわいがり そして騙されてしまうんでしょうか?

あと「利用された」云々の言い訳も、結構多いですね

しかし、その言い訳も 
福島第一原発事故の時に「想定外」と連呼していた東京電力と同じ貉で 
あれだって、震災前からテロに対する脆弱の観点から問題視されていたのに 
それを無視した東京電力の慢心が招いた結果でしたよね、
それと同じなのが創価の「利用された。」「裏切られた」「慢心だ」「忘恩」等々
東京電力よりもひどくないですか?

同時に その発言によって 権威論証に対する矛盾が出てくる上 慢心も露呈し
結局は 止めるだけの力がなかった‥と言う事を証明しているようなものでしょ?
何せ 人の話を聞かなかった(対話が出来なかった)結果なわけですから・・・

違いますか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2018年04月08日 22時00分02秒
[信心出来レース] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.