357707 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年10月04日
XML
カテゴリ:Usual topics
​​​​​​​沖縄知事選、玉城氏が初当選…基地移設に影響か- 記事詳細|Infoseekニュース
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画の是非などが争点となった沖縄県知事選は30日投開票され、立憲民主、共産などの野党が支援する新人で、移設に反対する前衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)(無)が当選した。与党などが推した前宜野湾市長の佐喜真淳(さきまあつし)氏(54)(無=自民・公明…



以下、玉城デニー知事の公約

1:普天間閉鎖
2:辺野古移設中止
3:沖縄を1国2制度にする
4:関税をゼロにする
5:​消費税をゼロにする​
6:沖縄は国の補助金頼りにすべきでない


赤字で示した項目5の「消費税をゼロにする」と言う点に注目
今回、保守や公明党を含め、項目1~4 及び、項目6までは
あれこれ対案を出したり反論もしたりして その内容は しっかりしていたけれど
ところが!項目5の消費税に関しては 反論も対案も示していなかったじゃないですか
だから、沖縄の有権者は この玉城さんが公約する「消費税0」 一発で
普天間も辺野古の事も、一国二制度なんて 危なっかしい公約も ぶっ飛んでしまい
(それでも宜野湾市は佐喜間氏に票が流れたらしいが・・)
この「消費税ゼロ」の公約だけで、安逸に一票を投じてしまい
結果 8万もの差をつけて デニーさんが当選してしまった一面が否めないんじゃないでしょうか?

考えてみたら、自由党が考えている経済対策はリフレ派の主張と一致していて
今はなき「ニッポン放送のザ・ボイス」に山本太郎さんが出演した事があったなぁ・・・
この点にオイラも気づけばよかった


また虎ノ門などに出演しているコメンテーター陣(チャンネル桜も含め)も
こと消費税に関しては減税しろとまで言っていて否定的な人が ほぼ全員で
常に日銀や財務省からのプロパガンダに対し ファクトチェックしていたわけだから
この盲点に気づけばよかったんだけれど
ところが 佐喜間陣営を応援していた、これらのコメンテーター陣も
県民否 国民全体で 敏感な反応を示す「消費税0の公約」に対する盲点に
最後の最後まで気づかなかったわけですよ
(それでも 有本香さんが、ちらっと触れていたようですが
 玉城デニー知事が「消費税ゼロ」を公約した点に対しては、結果的に無視した形にもなっている)

尚 公明党が推奨している、バーター的な要素が強い
〝軽減税率”と言う姑息なものを強調して主張をした。・・としても
既に からくりや矛盾が露呈しているので 説得力もありません
線引きが曖昧でしょ? 
なんで 2000円もする松花堂の高級弁当が免税で 
一杯のかけソバ​」が 持ち帰り品じゃないから 
ぜいたく品認定​
で、
10パーの消費税が課せられるんですか?
しかも 所得の少ない人は(特に独身の高齢者などは)
こういった場所へ行く人も多いんじゃないでしょうか?
つまり まやかしにしか過ぎないんですよ 
票欲しさに、所得の低い人や情弱者を騙したりはぐらかしているのが、明らか
しかも、電気/ガス/水道は​課税対象​ ←なんですかコレ
これらは生活に欠かせないものでしょ?
2ちゃんでも書いたけれど 
    
  所得の低い人は コーラでも飲め!とでもいうのか?

しかも「沖縄タイムス」や「琉球新報」は​軽減税率の対象​だけれど
沖縄県民の生活の足にもなっている、肝心かなめの自動車は
「ぜいたく品」だから、免税の対象から外れており 課税対象 
この時点ですでにおかしな話になっており、事実、自動車工業会から
なに?的外れな事を言ってんだよ!
    “ 東 京 23 区 に 住 ん で い る 感 覚 ❞で、物事決めんじゃねぇ―よ​」と言わんばかりに
「自動車を軽減税率の対象にしろ!」と要求されてしまったじゃないですか


それ等を考えたら 申し訳ないけれど 消費税ゼロの公約は魅力的な上
以下の内容は 国の補助金を無視した前提での公約なので 無茶苦茶なんだけれども
https://ameblo.jp/yamatogusa/entry-12408938439.html​を見ると

中高年は全員 沖縄県内の路線バスがタダ(東京でいえば地下鉄やJRがタダになるのと同じ)
高速道路値下げ
沖縄県内WIFI無料
最低賃金1000円
離島のガソリン価格・水道料金低減
保育料・給食費無料
小中学校クーラー100%

おいしい話が満載で、財源云々の反論があっても
高橋洋一さん等が提唱する 経済対策を組み込んで反論されたら 
緊縮派の保守は、タジタジになる
リフレ派の保守は「はしごを外された形」にもなるので、変な反論が出来ず
その結果、県民ならずとも、生活にシビアな人ほど 玉城さんに軍配が上がりますよ

こちらも反省する処です​​

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​






Last updated  2018年10月04日 13時30分19秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.