377725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

全802件 (802件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 81 >

2017年09月07日
XML
カテゴリ:信心出来レース
(1)​☆創価学会会憲の制定.​​
http://sokafree.exblog.jp/27087150/
(2)​創価学会会憲の無断コピー・ネット再配布:創価の森ウォッチ140​
https://captivated2.blog.fc2.com/Fblog-entry-526.html​​​​

どうでもいいけれど、あべひさん 突っ込むところ ソコじゃないでしょ(苦笑)
本来 文句を述べなければいけないのは 谷川さんや原田さんじゃないでしょうかね
(或いは 新麹町事務所にお勤めのあのお方か・・・)

ちなみに 宿坊板によれば 件の会憲、発表当日の9月1日
聖教よりも先に、時事通信へ情報を流し、web上でこっそりと掲載されていたんだとか。

さらに、元々、会則が整備されていた。・・のにも関わらず
何のために?重複性の強い会憲の必要性があるのか?疑問な点が多く
宿坊板の住人は あまりの「唐突さ」と「不可解さ」に 

「​普段なら 創立記念日の11月18日実施するのが慣習なのに
 なに故に なんでもない9月1日 突然 発表するんだ??
​」とか
「魔僧の再誕」​とか「職員の坊主化」とか
・・とまぁ 評判が芳しくなく非難轟轟 

また 不自然な日に しかも聖教よりも時事通信が先にキャッチして報じられ
突然、思いついたかのような発表をしている事から ​池田氏重篤説​が再び浮上してきているし

(今更ながら 池田先生は「今でも元気です。」なんて嘘をつかないでくださいね
 ​何せ 柳原さん 誰も述べていなかったことを、つい述べてしまい
 「池田氏が元気じゃないことを」コラム日誌で自白し証明していますよ

 【参考】​http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1292818000/317​)


挙句の果てに、この一件で 今から3年前の夏に話題にもなった
「教学レポート」に書かれていた内容​が「3年前の大御本尊決別」と相まって 
もののみごとに当たってしまい
結局、このことによって、あべひが主張するところの「怪文書」ではなく
完全な内部告発だったことまでもが証明されちゃって・・・


結局 あべひさんが提起した、菊川さんに対する、その問題は
著作権云々以前の話があり あきらかに 中央の不手際から招いた結果でしかなく
もし 中央が時事通信に流さず 聖教か本部幹部会かなんかで最初に発表しておけば
本人は載せなかった話であって
熊本地震時にクジラさんへお説教してミスリードをした時と同様 
今回も的外れな 縦割りばかりが先走り 融通が効かない ブレたお説教なんだよね

つか新しい規則すらシェアしちゃいけねぇーのかよ
それとも何かい? この新しい会憲、あなたから見たら
誰にも見せたくない みっともない会憲だと言いたいのかなぁ・・・

それと、この人、著作権云々と まぁ・・
富士宮ボーイ掲示板、およびクジラ板の時代から口うるさく 蘊蓄傾けて書いているけれど
ところが 池田先生が関西で活動した際 絶賛したどきどきハート・・とされる
「威風堂々」が 
実は軍歌「愛馬とともに」の替え歌だったことは スルーなのかな?


この件は、2ちゃんでも「パクリ堂々」と揶揄され 
その後、宿坊2と, なぜか第三者経由でクジラ板にも、シェアーしたら 
あべひさん 急に大人しくなってしまったので、読んだのかなぁ・・と思ったんだけれども
相変わらず アレなモラハラをしている様子だと なんか読んでいらっしゃらない様子

…というわけで ちよさんも 菊川さんも 今後 座談会等々で「威風堂々」を歌うと 
あべひちゃんが「瞬間湯沸かし器」になって、叱られるかもしれませんね
・・つか ​タイトルからして「コレ」のパクリ​なので
あとはお察しください・


それにしても こんな「揚げ足取りにも等しい喧嘩」ばかり7年以上もやっても
お互い平行線のまま進歩も成長も出来ていないんじゃないでしょうか?

挙句の果てには、「スナックち〇」と「キャバクラあ〇ひ」の顧客争い 

「こっちのお店に在籍しているお嬢様は良質だけれど、あっちのお店のお嬢様は性悪」
「いやいや・・・
 あっちのお店に在籍しているお嬢様こそ性悪で こっちのお店のお嬢様は性悪」

しまいにゃ シマを巡って抗争にもなっていたりして
その陰で「​club-SDI​」が着々と業績を延ばして 双方とも共倒れ

こんな姿を見て「創価学会が素晴らし宗教だ」なんて思う人なんかいないし
今や、法華講あたりまでもが 宿坊、反宿坊板から見る創価学会内における内紛
「ブログ村にいる創価ブロガー」等​の振る舞い見て
「あれこそが頭破七分の顕れと自戒本逆の現証だ」等と
あの​大月天さんですら突っ込むのも面倒くさくなるほど​ 失笑を買う始末

それでも双方とも「先生!僕はやりました 広宣流布に貢献しているんだ」
・・・と思い込んでいるんだから
本当、​柳原さんが言うように「バカにつける薬」がない​ようです.

どうでもいいけれど 妙法のジャーナリストを自負する柳原滋雄さん 
私は、その記事の見出しから 
下記の御金言を、ふと思い出してしまいました。

身子と申せし人は仏にならむとて六十劫が間
菩薩の行をみてしかどもこらへかねて二乗の道に入りにき
大通結縁の者は三千塵点劫久遠下種の人の五百塵点劫生死にしづみし
此等は法華経を行ぜし程に第六天の魔王・国主等の身に入りて・
とかうわづらわせしかば・たいしてすてしゆへに・そこばくの劫に六道には・めぐりしぞかし。

(堀日亨編纂 新編御書P.1560)

身子が六十劫の菩薩の行を退せし乞眼の婆羅門の責を堪えざるゆへ
久遠大通の者の三五の塵をふる悪知識に値うゆへなり

(堀日亨編纂 新編御書P.232)

さて、ここで問題です。 上記 御金言に出てくる「身子」とは誰の事を指すのでしょうか?
当てた方は 個人的には身をもって読んでいる方だとお察しいたします。

もちろん、身子・といえば、当時の舎利佛を指しますが・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2017年09月07日 16時50分25秒
2017年08月11日
カテゴリ:信心出来レース

・創価学会員による創価ダメ出しブログ:
 墓は売るんだよね? 

・阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々:
墓地は買うものにあらず


「あべひ先生」は 自身の死後に入る予定の お墓を確保しているのかなぁ・・
「あべひ先生」のブログを読んでいくうちに そんな疑問が湧きました。

なんか、彼のログを読んでいると、阿部日先生には、お墓がない様子

あべひ先生も人間です 何時かは亡くなりますし、いつ死ぬかも判りません。
もしかしたら、今亡くなることだって考えられるわけです。
従って 他界した時点で、誰が?あなたの遺骨を拾っていただけるでしょうか?
拾っていただける身寄りがいらっしゃるのでしょうか?

ちなみに ネットの人は、今、あなたが、突然死などで他界した・・としても 
死人に口なし 霊界とネットは繋がっていませんので連絡がつかず
たとえ マ〇マ〇さんであっても、ユ〇子さんであろうと は〇京〇さんであろうと
あべひ日めくりカレンダー」を作るほど
赤ハート熱心な「ちよとらまん」さん
・・であっても(間違えた・・「よちと〇まんさん」だった・・)
さすがに あべひ先生が他界したことに気づかない・・・と思われるので
この方たちが、あなたの骨を拾っていただける保障なんざ、どこにもありません。



 
お墓のことを、あれこれ言う前に 自身の終活を考えたらいかがですか?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2017年08月12日 07時59分53秒
2017年08月09日
カテゴリ:Usual topics
びっくり浜松市内の踏切・・・て

新幹線脱輪、踏切ふさぎ立ち往生…市道通行止め-
記事詳細|Infoseekニュース
 8日午後4時45分頃、静岡県浜松市中区南伊場町のJR東海浜松工場の線路を走行していた新幹線(16両編成)が脱輪した。 JR東海によると、脱輪したのは点検中の「N700系」。車庫を出て、時速5キロで工場敷地内を移動中、左カーブに差し掛かっていた9~11両目の3両が脱輪したという。乗客はおらず、乗員…






昨日(2017年8月8日)NHKの「ニュースセンター9時」にて
第一報の速報を聞いたとき、驚いてしまいやしたが
もっと驚いたのは その事故現場に生中継が入り
しっかりと 踏切上にて立ち往生している「フル規格の東海道新幹線」
全国に晒されて、二度びっくり

山形秋田新幹線の場合は、従来使用していた在来線を
新幹線が走りやすいようにカスタマイズして活用しているだけなので
踏切があり、珍しくもなんともないのですが
しかし、今回の場合は、新幹線の本家中の本家、東海道新幹線で
その光景は新幹線「黄色い新幹線」を見るよりも、かなり珍しく
従って、昨日の「NHKニュース9」を見た人は「踏切を渡るフル規格の新幹線」が目に焼き付いて
鉄道マニアでもない 一般の人でも「今回の事故」とは別に 
「フル規格新幹線にもしっかり踏切が存在している事実」に驚愕している人のほうが
意外にも多いのではないかと・・・ちょっと思ってしまいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2017年08月10日 03時38分49秒
potato_2ch_net_test_koumei-1481367015953-966B.png
2ちゃんねる(創価板)「日蓮ってver40」
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1481367015/951-966より
※見づらいようでしたら ↑ ↑ ↑ ↑ ↑をクリックすると該当のログが読めます。



該当記事の発言にあった「それ相応」というのは
日蓮大聖人様自身が「佐渡流罪に陥るような直接的な原因」を指して述べたことであって
その罪の内容は?・・といえば、弟子檀那が大聖人さまの教えを勘違いして
陰謀を図ったり、寺に火をつけたり・・と滅茶苦茶なことをやった為に
国家転覆罪に該当するようなことをやった話が
かなり昔の「日蓮ってver」でも話題になっていませんでしたか?

従って 今でいえば トランプ大統領が「イスラム教徒=テロリスト」と判断したのと同様 
同じく 当時の幕府も 熱原の農民三名をテロリストと判断したから
結果的には 斬首になってしまった。・・わけで、要は 

「身から出た錆の結果があったから 
 世間ではテロリストと見られてもしょうがないだろ?」
・・・と

件の掲示板では
「反宿坊板から出向している臭いが漂う創価のバカ活ども」に宛てた内容であって
別に「農民の宿業」とか「仏罰」の事を述べたわけじゃないんだけれど・・・
何故か http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1481367015/971
オカルト的な「仏罰」と勘違いしている輩がいますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2017年08月09日 20時55分27秒
2016年12月31日
カテゴリ:チラシの裏

聖教の新年号を配ろうと思い、配達拠点へ向かおうと、歩いている途中

配達拠点の手前寸前で 何やら やわらかいものを踏んだ感触・・・

「え!?」

違和感を感じたので 靴底をみると 

案の定・・べったりと なにやら「黄色いもの」が・・・・・雫


・・というわけで、来年は、何の運がつくのか?

わけのわからない複雑な境地に陥っておりますが

それはともかく 混迷と混乱と情報戦に明け暮れた2016年でしたが

今年も、あとわずか・・となりましたね。

みなさまは どんな年だったでしょうか?

みなさま 良いお年を。



尚、新聞が新年号だからといって、黄金まみれの配達は迷惑この上ないので
さすがに家へ帰り 靴を取り替えて あらためて配達を粛々といたしました。





にほんブログ村






Last updated  2016年12月31日 21時50分31秒
2016年12月26日
いつのまにか 2ちゃんと FC2は仲が悪くなっているみたいで
FC2ブログのリンクを貼ると自動的にNGワードと判定される上 
その後 BBXが掛かって急に書きこめなくなるようです。 まいったなぁ・・・ 

【参考リンク】
このホストはBB*規制中です。の早見表
Rock54

しばらくすれば復帰はするようだし それが判っているのなら
本来は このスレッドへ⇒http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/
                        返信を認めるのが筋かとは思いますが
しかし 今の段階では いつ解除になるのか? 判らないし 
解除して書き込めた・・としても 返信内容が一つのレスでは収まりそうにもないので 
今回は これまでの流れも含め ダイジェストにまとめ ブログにて返信をいたします。
尚 転載が禁止されているので リンク先のレスを番号順に読んでいただけると
ある程度までは流れがつかめるか・・と思われます。

ー以下 2ちゃんねる(創価板)宿坊の掲示板&反宿坊の掲示板をヲチするスレ」
                            ・・・のこれまでの流れ
          下矢印 下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

(1)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/92
(2)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/100
(2)関連スレッド(その1)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1474378496/617 
(2)関連スレッド(その2)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1474378496/619

(3)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/97
(4)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/101

(3)関連記事
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201402040000/

(5)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/99
(6)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/102
(7)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/105
(8)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/103
(9)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/104
(10)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/106-108

(11)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/119
(12)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/120
(13)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/122-124
(14)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/126-127
(15)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/128-129
(16)http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137

(11)【参考】(その1)
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201612080000/
(11)【参考】(その2)http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-345.html#cm
(11)【参考】(その3)http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-499.html
(11)【参考】(その4)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201612140000/
(11)【参考】(その5)http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-346.html#cm
(11)【参考】(その6)http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-347.html#cm
(11)【参考】(その7)http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-348.html#cm
(11)【参考】(米山さんのブログ)http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki

ー以上が今までの流れで、ここからが本題です。

          下矢印 下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

>>ecoさんは 、正宗に誘いや布教しないとのことですが
>>それでよろしいですね?
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137より

それ以前に、法華講の人と話が共通する一面は否めないけれど
実態は日蓮正宗の信徒じゃないし、仮に日蓮正宗へ行ったとしても
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137 にて
あなたが述べているように
富士系全体の「カルトサーフィン状態」の実態があるわけですから、その点も考慮すれば
当然 創価時代に素行が悪い人間が、一斉に逆恨みで日蓮正宗へいった・・としても
人間性が変わっていなければ、自分が置かれている状況が比例して変わらないわけで 
それは 器が変わっても、注がれる水が相変わらず泥水の状態と同じで
結局は 無駄に帰してしまうんじゃないでしょうか?

たとえば こちらが嫌いな阿部日ケーン(院政)という人がいる
今は創価にいるけれど、こいつが何らかの理由で保田や正信会や大石寺へ転職したら 
そりゃぁ~ 創価からみれば 汚泥が去ったので 万々歳なんだろうけれど
しかし、先方の寺にとってみれば迷惑千万で、こっちが創価にいれば、絶対行かないだろうし
反対に、あべひが嫌で日蓮正宗に来ていれば
いつのまにか その嫌な奴が、なんらかの理由で創価にいられなくなり
日蓮正宗にまでやってきて勧戒して追っかけてきた状態だから
最終的には、こいつの手によって、教義含めて汚されるのが目に見えてくるので、迷惑この上なく
日蓮正宗の信仰そのものが「水の泡」になる可能性も、否定ができなくなるわけです。

それでなくても、宗教屋が双方にはびこっている状態なんだから
本当、日蓮大聖人さまからみたら

    日蓮に群がったり集ったりせず  親鸞や法然やこうび
            ・・・・・じゃなかった 空海に集ってくれよ

・・とか思わず言い出しちゃうんじゃないでしょうか?

そんな事をあれこれ考えると、今の段階では
       「う~ん・・・条件次第かな?」 なぁ~んて
トランプ次期大統領じゃなくても言いたくもなりますね


>>そうでしょうか?
>>宗教にドップリ漬かった人ほど、それから抜けるのが大変なのです。
>>脱会後、何か不具合や事故や病気などあれば
>>とっさに罰論を浮かんで、リバウンドをしてしまうか
>>先に布教、勧誘を受けていた正宗系に入り此方に込んでしまうのではないでしょうか?
>>そして、そこも何か疑問や不満があると抜けて、今度は正信会、保田、西山と。
>>まさに、富士系教団へのサーフィンになってしまう恐れがあります。
>>実際に多いでしょう。
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137より

脱会後、何かの不具合や事故や病気が発生して とっさにリバウンドしてしまうのは 
その人自身の心の中に 潜在的に「ストックホルム症候群」の心理性が働いていて
それが「知覚コントラスト」の条件反射と重なって返ってくるからであって 
元の原因が自身で特定ができなかったら処方もできないわけだから 
安逸に「大御本尊さまぁ~」となって服従するので
あなたが仰っている意味はよくわかるし、注意すべき点でもあることも理解しましたが
ただ、こちらとしては ネガティブリストは熟知していかないといけない一面は否めないものの
大元の戸田先生が悟った後(事実上の血脈を受けた)にも関わらず 
罰をしっかり受けていた事実があって この点を把握していれば 
自己申告とはいえ 正しいものを信授していた。・・としても 
教え方如何によっては罰が出ることもあるんだろうなぁ・・・と考えており
今の段階ではやっぱり「他人事のような感覚」にもなっておりますね
あと 先の文段でもちょっと触れましたが 
冷静にみれば、信者および元信者の富士教団へのカルトサーフィン状態自体が
罰が出ている状態でしっかりと「罰に振り回されている」ようにも思えます。



>>元オウムや元統一の方のサイトや著書など見ますと
>>いかに宗教の呪縛から 解き放たれるのが大変かわかります。 今でも
>>マントラや、教えが浮かんで くるらしいです。
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137より

そうでしょうね~ 何せ家の母親も般若心経がスラスラ覚えているようで
富士系では それを「害毒」という表現で示してはいるものの
「害毒」の細かい解き方までは言及されておりません。


>>心理、精神医学の専門家にカウンセリング、ケア受けて
>>社会復帰を回復されるのが大事だと思います。

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137より

日本では違法なので おすすめができませんが
精神医学の世界でも 同じ成分のアレを飲む事だって考えられるから 
てっとり早くGanja吸引が一番の解決策にもなったりして(笑)

そんなブラックジョークはともかく 現実的な処置は そこへと辿り着きますし
できれば 公明党のみなさまも それをやってほしいところだし 否定はしませんが
ただし 心理学や精神医学は未知の一面も否定ができない上 
そこにつけ込んだり、あてこんで「悪い結果」を生んだり「失敗」した
「自己啓発セミナーの悪しき結果」をみてもお解りのように
専門医の腕次第では「毒」にも「薬」にもなるので注意が必要かと思われますし
頼り切ると それこそ あなたが・・・
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466748849/137でも述べていた 
心理学や精神医学にも似たような行動が存在しても
脱会ケアよりも、貧困ビジネスや弱者ビジネス
あるいはアカデミックハラスメント目的の監禁や
病院から処方される向精神薬等の利益誘導等が あれこれと先走って 
結果的には、器が変わるだけの話に終わってしまうわけで
従って 信頼度は宗教より上でも「解決策の決定打」にはならない。・・かと思われます。





にほんブログ村






Last updated  2016年12月26日 22時43分20秒
2016年12月21日

(1)柳原滋雄のコラム日誌 2016年12月17日付 
http://megalodon.jp/2016-1220-1511-21/www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161217


右でもなく さりとて左でもない等と どっちなんだよ・・と突っ込みたくもなる
(自称)妙法のジャーナリストを自負?する柳原滋雄さん
防衛機制の心理が働きすぎたのかなんなのか? その点はお察しできかねますが
2016年12月17日付のコラムで「俺のコラムは自主運営で俺のお金なんだ!」等と 
まるで阿部日ケーン(院政)さんが得意げに 
自身の「アメブロなう」クジラ板で拡散し、マイナビのニュースにも書かれていた
「大変さをアピールする」 典型的な器の小さい男の口癖ぶりを発揮し
「余計な一言」を書いてしまったが故に 
(よく読むと 柳原さん「損得を強調するカネにまつわる話」もしていて
           ここでも「典型的な器の小さい男の口癖ぶり」を発揮していますね)

宿坊板へ投稿している「カンピース」さんを始め 宿坊板の住人からも 
その点に気づかれて、返って怪しまれてしまい、あれこれ突っ込まれていたけれど・・・

(2)宿坊板:柳チャ~ン、ついに敗北宣言かな?いままでご苦労様でした~(笑)
(投稿者:カンピース)

http://6027.teacup.com/situation/bbs/61706
(3)宿坊板:柳原滋雄氏7(投稿者:信濃町のネット対策チームの対策)
http://6027.teacup.com/situation/bbs/61707
(4)宿坊板:相手を利する? (投稿者:光輝)
http://6027.teacup.com/situation/bbs/61710

実は柳原さん、もう一点ほど
「別に書かなくてもいい、余計な一言を書いていた事」に気づいたでしょうか?

もう一度、コラム日誌(2016年12月17日)を読んでみましょう

12月11日ごろだったかに「更新停止の旨」を書いていたものの
誰も柳原さんの「更新停止」に関する理由なんて求めてもいない上
どうでも良い事なのにも関わらず 彼は ご丁寧にも
「国外に出張していましたので、更新が途絶えました。」・・・と白々しいことを書きだし 
自身に対する『変なアリバイ』を仕掛けている事が判り
ここでも 阿部日ケーン(院政)さんが得意げに  
自身の「アメブロなう」クジラ板で拡散し マイナビのニュースにも書かれていた
「言い訳がましい」典型的な器の小さい男の口癖ぶりを発揮して 
またもや 柳原さん自身「器の小ささ」がしっかりと磨かれているようです。

別に 柳原さんが海外へ出張していようがいまいが どうでもいいんじゃないですか

しかし 彼は 何を恐れていたのか? 存じかねますが
何か脅迫性の心理が働いたようで、それがミスリードにつながってしまったようだし
しかも 再開すると「更新停止の告知記事」を平然と削除してから次の記事を書くので
数日間、更新停止をしていた事を存じていなかった読者からみたら
文脈が繋がらないので、奇異的な一面が否めません。

さらに 最近のコラムを読んでみると 柳原さんが法華講から名誉毀損で訴えられて 
東京高裁の判決で敗訴した 今年(2016年)の8月以降
やたら「更新停止のお知らせ」の告知を知らせている機会が多くなりましたが
たしかに今月(2016年12月)の掲載記事が7件 先月(2016年11月)の掲載記事が26件と
記事の多さも相まって、初めて柳原さんのコラムを読んだ方には
さも「毎日、更新しています。」・・という印象が植え付けられるものの
しかし 今年(2016年)の8月以前のコラム日誌を検索すると
自身が書いた記事頻度が極端に少なく 
去年(2015年)の今頃は 12月13日と27日の二日間だけしか記事を更新していなかったし
高裁判決前の今年(2016年)の7月に至っては記事が一つもなく 
その事を考えると あすます やつの「白々しい一面」が垣間見えて
これまた 阿部日ケーン(院政)さんが得意げに 
自身の「アメブロなう」クジラ板で拡散し、マイナビのニュースにも書かれていた
「自己主張しすぎる」典型的な器の小さい男の口癖ぶりを発揮して 
またもや 柳原さん自身「器の小ささ」がしっかりと磨かれているようです。

しかも 宿坊板で叩かれるやいなや
次の日のコラムは急に話題を変える始末で「日顕がー! 日顕がー!」と
お約束の呪いの題目を唱えて またもや 
マイナビさまが診断した「器の小さい男」の基準に書かれていた
「人のせいにする男」にぴったりとハマってしまい 
彼は マイナビウーマンが規定した
「人格定規の罠」(器の小さい男)から抜け出せないようです。




尚、個人的な見解として 阿部日ケーン(院政)さんが、得意げにソースとして持ちこんだ 
マイナビ提供による性格診断は 「お金の話」なども項目として上がっている為 
数字をあてる手品のトリックと同じ手口で
「数字の部分」を「人間に見られる当たり前の性格」に当てはめて応用し 
相手からお金を揺すったり集ったりする目的と骨抜きにする目的が見え隠れていて
女性から見たら ありがたいお話だし 
また、優生学的な要素
スタンフォードの監獄実験と同じような マインドコントロールにも応用ができ
しかも ガスライティングにはもってこいの話なので 取り扱いには注意が必要な一面が否めず 
従って 額面通りに受け止めるには『異議あり』なのですが 
それでも あべひさんが提供してきた、例の人格定規は 
物の見事に柳原繁雄さんにも 当てはまる事が多いと感じたので 
今回は 採用したまでの話であって
もし、柳原さんサイドで『違う』と思うのでしたら それは うちではなく 
そのソース元の 毎日新聞社が資本を持っているマイナビと その執筆者 
および ネットで拡散している「阿部日ケーン(院政)」さんに述べて諭してあげてください

ちなみに 阿部日ケーン(院政)さんは マイナビさまが見抜いた・・とされる
「器の小さい柳原さん」を 相当 信頼しているようです。




にほんブログ村







Last updated  2016年12月21日 20時55分27秒
2016年12月14日
カテゴリ:信心出来レース
ここ数日、にほんブログ村の創価カテにて
統監を巡って、組織の怠慢ぶりや悪しき習慣等が告発されていたわけですが
(該当記事⇒http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-345.html )
ところが、その記事を読んだ 阿部日ケーン(院政)さん、
組織の怠慢ぶりや悪しき習慣等がはびこっている現場の実態を無視した挙句 
幹部等の性善説を前提に 「統監のシステム」ばかり取り上げて 完璧だといわんばかりに過信し
「そんなことは絶対ない!
 あいつの言っていることは嘘っぱちで、日蓮正宗の工作員が来ている」などと
どさくさにまぎれて 相手を工作員扱いにして 印象操作を兼ねた 誹謗中傷を展開していますが
 (該当記事⇒http://captivated2.blog.fc2.com/blog-entry-499.html)

あべひちゃん それじゃぁ~ 創価の組織下にいるのにも関わらず
記事の内容を見て「お前は 創価のなりすましだろ」と決めつけられた挙句
パワハラで突き上げられ にほんブログ村の創価カテゴリーから
「どら猫さん」を追い出すことに成功した 
墨田区にお住まいの婦人部および 菊川さんと 同じで 
人のことが言えなくなっていませんかね~

あの時は いまりさんが あなたに助け舟を出したため チャンスだと思ったのか
その『どら猫さん』を援護し、未だ、コノウラミハラサズオクベキカ・・と言わんばかりに
墨田区の婦人部さんと菊川さん等の誹謗中傷とモラルハラスメントで嫌がらせをし
仇討をしっかり行っている今日このごろなわけですが
しかし 今回、あべひちゃんが書いた記事は 
かつて菊川さんと、その仲間が、どら猫さんを攻撃して「山狩り」をしていたのと同様 
今度は 阿部日ケーン(院政)さんが ユリコさん等 仲間を引き連れて
freemember01さん(ダメ出しブログ管理人)さんを攻撃し
しっかりと 山狩りをして 菊川広幸さんと 同じ境涯に達したようで
二人を比べても甲乙つけがたい状況に陥っています。

ここで 阿部日ケーン(院政)さんに質問です。

あべひちゃんが熱心に援護し かつて創価カテゴリーで見事なくらい
首位をとっていた「どら猫さんのブログ」と
今、創価カテゴリーで首位を維持している「創価ダメだしブログ」 
趣旨や内容として、どう違うんでしょうか?

個人的には、大して変わらない内容だったとは思うんだけれど
阿部日ケーン(院政)さんを除く 閲覧している みなさまは どう思いますかね


【参考】

「創価学会の問題」 執筆者:どら猫
http://ameblo.jp/reborn-soukanomondai/
「創価学会員による創価ダメだしブログ」執筆者:freemember01さん(ダメ出しブログ管理人)
http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/




にほんブログ村






Last updated  2016年12月14日 18時01分29秒
2016年12月08日
カテゴリ:Usual topics
ここ数日「家具は村内、八王子」のCMで有名だった「村内ホームセンター系列」が主催する
「にほんブログ村」「哲学・思想(創価)」カテゴリー場内
ブロガー同士が「創価学会の会館等の施設の使い方」を巡って、論議になっており
こちらも該当のブログに「コメント」を残したりもしましたが


【参考ログ】
2016.12/02:『創価学会員による創価ダメ出しブログ』
なんの為の会館なの?
2016.12/03:『阿部日ケ~ンの『魅惑的』な人々』
なぜ創価学会の会館で葬儀がおこなわれないか
2016.12/04:『創価学会員による創価ダメ出しブログ』
会館で葬儀をしない事に関する学会員の陳腐ないいわけ。



そんな論議を閲覧していく中に、ふと・・・

「その昔、山手線の五反田と目黒の間に

 創価学会員向けに
 冠婚葬祭をおこなう施設があった。」


                             ・・・事を思い出しました。

ちなみに、その施設は
創価学会が、戸田城聖氏が逝去する寸前の昭和33年(1958年)の3月13日に
戸田氏が経営していた塾の跡地も含めて、その周辺の土地を買い(譲り受けたとも聞いている)
当初は『五反田文化会館』と称し、創価学会員向けの会館として、二つほど開設し
その後、1970年代だったかに、二つある施設の中の一つを、「創価学会の会館」として残し
そして もう一つの施設を「目黒文化」と称して「冠婚葬祭専門の場」として整備し 
長い間、運営していたのですが
ところが、いつごろだったか忘れましたが、近年になって
その施設が「介護専門」の施設へと用途が変更されてしまい
現時点では、その手の施設がなくなっているのが現状で
先の「この記事」の事や、コメントを残していた「宮部生蔵」さんのご意見など伺うと
「創価学会も随分ともったいないことをしたなぁ・・・」と、今更ながら感じてしまいました。

ちなみに、その施設は壊されることもなく
今でも山手線や埼京線、および、湘南新宿ラインの車窓から見ることができます。

※以前は東急目蒲線からも見えたのですが 2000年に地下鉄南北線と直通するために
 東急目黒線へと名称を変えた際、地下へと潜ってしまったので、現在は見ることができません。
 





にほんブログ村






Last updated  2016年12月08日 21時59分54秒
2016年10月14日
カテゴリ:Usual topics



近所とはいえ、「赤い橋」の記事用に撮影した「羽田可動橋」以来
滅多には行かなくなったのですが、この前の体育の日(2016年10月10日)
少し時間があったので「気分転換に」・・と思って、久々に、森が崎へと散歩に出かけたのですが
 
ところが、下水場の上にあって
羽田空港や東京港が見える「森が崎の大きな公園」の入口前にある工場に差し掛かると
工場の前に、なにやら怪しい「のぼり」が・・・・





・・で、その「のぼり」のスローガンをよく見ると・・・
え!? (゚O゚)「遺体保管所??」・・・・


家もそうですが、自分家のすぐ側や近所に「墓地」「火葬場」「葬儀場」等
死に絡む場所が建設される施設や、清掃工場や廃棄物処理等々の施設というのは
普通の人の心理としては、必ずしも「快い施設」ではないので
「反対したくなる気持ち」も解らなくもないのですが
しかし、スローガンをよく読むと、住民が反対しているのは
「墓地」「火葬場」「葬儀場」ではなく、あくまでも「遺・体・保・管・所」



つまり「遺体」なんらかの形で保存しながら「安置」するだけ・・の施設のようなのですが
しかし「遺体安置所」だったら、警察署とか病院や葬儀関係の施設で自動的に保管するだろうし
また 大規模な災害や大きな事故が発生した場合は
臨機応変に学校の体育館等々の公的な施設に「仮設の安置所」が置かれるので
普通に考えれば わざわざ「遺体を専門に保管する場所」を設置する需要があるのか?
妙に 気になってしまい、そこで 家に帰ってから「遺体保管所」で検索すると・・・
どうやら そういった専門の業種や施設があるようで、しかも簡単に開業ができる条件があり 
そして 同時に その周辺では住民とのトラブルが絶えない様子です。

・Blogs-遺体ホテル 死というものをどう考えるか?
http://blogos.com/article/94020/
 

・死者が増えすぎて、川崎市の住宅街に「遺体保管所」、規制なくどこでも建設可能
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-4169.html

・遺体安置所を始めようと思っているのですが何か許可が必要でしょうか?-YAHOO知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1172631806

・・・で 件の「保管所」も 、2011年から「自動車修理工場」の施設を
そのまま「遺体保管所」として利用し 
しかも大田区や国土交通省には「倉庫」として申請をして 許可を得ており
個人的な感想として言わせれば「遺体」をモノとして考えている業者の感覚が怖いのですが・・)
また、その事で、ワイドショーでも取り上げられ、お約束ですが、日本共産党の区議会議員が
「その件」でも取り上げられていて、大田区が対処しているようなのですが
どうも、その「のぼり」が残っている以上 まだ、その施設が存在しているようで
池田氏の生まれ故郷が「こんな形」で遺産として残るというのも、なんとも皮肉な話です。
 


・ウチの隣が遺体保管所!! -オレっち!のブログ
  http://ameblo.jp/imademokimigasuki-heart/entry-11485716037.html

・都市整備費の項目で遺体保管業について質問しました。

(2013年10月8日付け 日本共産党 清水菊美のホームページ)
  http://www010.upp.so-net.ne.jp/kikumihp/gikai/gikai-131008.htm

それにしても、大田区は池田氏の地元でもあり 
しかも有名な関西創価の源流もココから出発していて創価の比率が高く
それ故に都議が二人も出ている地域で公明党も強い地域なのに
この事実に対して なんにも言わなかったのかなぁ~






にほんブログ村






Last updated  2016年10月14日 03時39分19秒

全802件 (802件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 81 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.