364869 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

一天四海本因妙の現実

2010年02月04日
XML
※日付表記はJST(UTC-9)基準

-凡例ー
■:外務省」発表の危険情報
外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の注意を促す情報等
(「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
 「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
(「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
 「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。


米国:米財政赤字、10年度は144兆円に 過去最高更新へ(時事通信)
2010年(平成22年)2月1日発表

米国:米エクソンの第4四半期は23%減益、市場予想は上回る(ロイター)
2010年(平成22年)2月1日発表

保守党と労働党の差1けたに-英紙世論調査(時事通信)
2010年(平成22年)2月1日発表

AU首脳会議が開幕 議長にマラウイ大統領選出(時事通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

パキスタン:タリバン指導者死亡と報道(時事通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

アフガ二スタン:双方が敵と誤認し発砲、空爆と(CNN)
2010年(平成22年)1月31日発表

イエメン:北部の反政府武装勢力、停戦協定受け入れの用意と(CNN)
2010年(平成22年)1月31日発表

いなずま 中国(四川省):M5.0の地震1人死亡(時事通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

米国:イラン脅威にらみ湾岸諸国にミサイル迎撃システム配備急ぐ(時事通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

小天体の衝突でも大災害か?
  国際協力で調査と対策を[米科学アカデミー報告書](時事通信)

2010年(平成22年)1月31日発表

イラク:混雑のレストランで自爆テロ、死傷者28人(CNN)
2010年(平成22年)1月31日発表

金融規制で賛否両論 具体策で温度差-ダボス会議(時事通信)
2010年(平成22年)1月31日発表



ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2010年02月17日 00時25分11秒
2010年02月02日
(1)米国vs中国の精神的な価値観の格差


2010/01/27
台湾が軍事演習 春節休暇前に戦備能力アピール(時事通信)

2010/01/28
米商務省、中国製電気毛布への反ダンピング関税を仮決定(ロイター)
中国:東・南シナ海の監視強化 海洋権益で緊張局面に(時事通信)
中国:EU武器輸出解禁、早期決断を(時事通信)

2010/01/29
Google問題 協議継続で一致 中国に懸念表明-米国務長官(時事通信)
中国:立ち退きで暴力禁止「衝突多発で民意配慮の新条例案」(時事通信)
米国:米オバマ政権、台湾への武器売却方針を議会に通知(ロイター)

2010/01/30
中国はもっと「長期的視野」を「Google問題」でまた批判-米国務長官(時事通信)
中国:米の台湾武器売却「強烈な憤慨」と抗議 報復も示唆(時事通信)
米国:台湾に64億ドルの武器売却へ-議会正式通告 中国にも伝達(時事通信)
中国:米国との軍事交流を停止-対台湾武器売却で報復(時事通信)
中国:武器売却の米企業制裁へ 軍相互訪問も一時停止(共同通信)


2010/01/31
米国:予期された反応、冷静に対処 対中関係全般には影響せず(時事通信)
中国に遺憾表明-米国防総省(時事通信)
中国:外相「内政への粗暴な干渉」台湾への武器売却を批判(共同通信)
中国の脅威懸念、同盟重視 オバマ政権初の安保戦略発表へ(時事通信)
米は台湾武器売却撤回を「断固反対」念押し-中国外相(時事通信)

2010/02/01
米国による台湾への武器売却、安全保障の脅威-中国外相(ロイター)
米国は台湾の自衛めぐる義務を果たす-東京で米国防次官補(ロイター)
台湾:中国潜水艦が台湾近海に侵入 一時臨戦態勢に-地元紙報道(時事通信)

2010/02/02
米国:中国の報復は遺憾 制裁「正当化されず」(時事通信)



(2)第二朝鮮戦争」へ発展する可能性

2010/01/27
時事通信:北朝鮮 黄海での砲撃継続表明 韓国「挑発行為に断固対処」
共同通信:朝鮮:北朝鮮砲撃継続で南北が応酬 黄海で軍事的緊張高まる

2010/01/28
ロイター:朝鮮:北朝鮮、朝鮮半島西岸沖の韓国島に向け砲撃-聯合ニュース
ロイター:北朝鮮:1月25日に中国から侵入した米国人を拘束-KCNA
時事通信:中国「南北に緊張緩和」呼び掛け

2010/01/29
時事通信:米国人拘束「深刻に受け止め」北に情報求める-米国務省
ロイター:朝鮮:北朝鮮は崩壊の瀬戸際にないが、経済的には苦境-韓国大統領
時事通信:朝鮮:黄海で砲撃3日目 韓国は「訓練と判断」

2010/01/30
時事通信:米国 交渉復帰に「見返り」与えず 北朝鮮に具体措置要求()
時事通信:米国人2人目拘束、北朝鮮から通知
時事通信:金総書記が南北首脳会談準備:韓国人拉致被害者送還指示か?-韓国紙
時事通信:北拘束の米国人、自発的に入国か?-韓国紙

2010/02/01
ロイター:国連事務総長の特使、9-12日に北朝鮮訪問へ








Last updated  2010年02月03日 02時30分43秒
2010年02月01日
※日付表記はJST(UTC-9)基準

-凡例ー
■:外務省」発表の危険情報
外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の注意を促す情報等
(「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
 「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
(「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
 「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。


ドイツ:駐イラン大使館員に帰国措置 「安全上の理由」(共同通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

ロシア:1万人がプーチン首相の退陣要求西部カリーニングラード(共同通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

中国:中毒事件の発覚前に不当解雇、ギョーザ製造元(共同通信)
2010年(平成22年)1月31日発表

アフガン軍と外国軍が「銃撃戦」と、死傷者 原因調査へ(CNN)
2010年(平成22年)1月30日発表

雨 ペルー:マチュピチュ遺跡近郊の土砂崩れ 孤立の観光客らは全員を救出(CNN)
2010年(平成22年)1月30日発表

ナイジェリア:南部の武装勢力、政府批判し軍事行動再開を宣言(CNN)
2010年(平成22年)1月30日発表

日本:
安全海域で操業中
国後島沖の漁船2隻にロシア警備隊ヘリが銃撃 照明弾も
(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

漁船銃撃認める-ロシア(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

日本:国後沖で露ヘリが漁船2隻に照明弾 漁協組合長「抗議する」(産経新聞)
2010年(平成22年)1月30日発表

雨 ペルー:外相が遺憾の意 マチュピチュ豪雨で(共同通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

米国:
テロ裁判、場所変更を検討 警備でNYに負担、安全懸念も
-米政権(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

イスラエル:「ガザ攻撃は戦争犯罪に当たらず」国連に反論(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

雪 フィンランド湾:850人乗りフェリー立ち往生!氷が航行阻む(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

英国:イラク参戦「後悔せず」ブレア氏に傍聴席から罵声も-英公聴会(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

英国:イラク参戦「正しかった」ブレア氏、公聴会で証言(時事通信)
2010年(平成22年)1月30日発表

ドバイ:ハマス幹部暗殺される 「イスラエルの犯行」と報復宣言(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表

ギリシャ:EUと救済について協議している事実はない -財務相(ロイター)
2010年(平成22年)1月29日発表

ユーロ圏失業率10%に 11年ぶり2けた(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表

スペイン:第4四半期失業率は18.8%、12年ぶり高水準-国家統計局(ロイター)
2010年(平成22年)1月29日発表

英BPから重油・石炭を改質するVCC技術導入 米KBR〔BW〕(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表
【参考資料】:Veba Combi Cracking(英文)


米国:上院 イランへのガソリン輸出企業に対する制裁法案を可決(ロイター)
2010年(平成22年)1月29日発表

イラクと油田の再開発・拡張契約-米エクソンモービル(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表

ペルー:マチュピチュ孤立 新たに975人救出(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表

イラク:首都バグダッドにおける連続テロ事件退避勧告発令中!)
2010年(平成22年)1月29日発表



ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2010年02月02日 06時00分41秒
※日付表記はJST(UTC-9)基準

-凡例ー
■:外務省」発表の危険情報
外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の注意を促す情報等
(「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
 「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
(「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
 「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。



米国:イランの活動家処刑を非難(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表

韓国:外貨建て資産の健全性高める一段の措置講じる可能性=企画財政相(ロイター)
2010年(平成22年)1月29日発表

独仏政府:ギリシャ支援は検討せず(ロイター)
2010年(平成22年)1月29日発表

ギリシャ:ギリシャ国債のCDSプレミアムが過去最高水準を更新(ロイター)
2010年(平成22年)1月28日発表

ギリシャ:
中国によるギリシャ国債購入をめぐる取り決め「ない」
-ギリシャ財務相(ロイター)
2010年(平成22年)1月28日発表


フランス:ドビルパン前仏首相に無罪判決 大統領の失脚画策事件(時事通信)
2010年(平成22年)1月29日発表
【参考資料】
  • クリアストリーム事件

  • 2005年パリ郊外暴動事件(これがキッカケとなって「サルコジ政権」が誕生した。)

  • イラク:アルカイダ系が犯行声明、バグダッドの複数ホテルでの爆弾テロ(CNN)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    アフガニスタン:宗教指導者が外国軍発砲で死亡 デモ発生 誤解原因か!?(CNN)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    イラン:反体制デモで改革派2人絞首刑!抗議集会再燃への警告か(時事通信)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    中国:初の新疆工作座談会開催へ 民族暴動受け、治安部門主導(時事通信)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:米大統領一般教書演説、民主・共和両党から冷ややかな反応(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:米一般教書演説、雇用創出に軸足移し超党派の結束呼び掛け(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:オバマ米大統領演説、国民の不満に耳傾ける姿勢を強調(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    フィリピン:第4四半期のフィリピンGDP伸び率は前期比ほぼ横ばい(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国
    皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換
    -マウスで成功・米大学(時事通信)

    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:アフガンでのテロリスト掃討活動の成功確信/米大統領(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:米軍の同性愛者の不問・不公言政策を撤廃へ(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:政権は発足後1年間に「政治的な後退」を経験(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    雨 ペルー:マチュピチュ、595人を救出 邦人39人をヘリ輸送(共同通信)
    2010年(平成22年)1月28日発表


    ブログランキング・にほんブログ村へ






    Last updated  2012年10月03日 00時05分34秒
    ※日付表記はJST(UTC-9)基準

    -凡例ー
    ■:外務省」発表の危険情報
    外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
    外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の注意を促す情報等
    (「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
     「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
    (「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
     「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

    ●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
    ◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
    病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
    台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
    いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

    尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。


    イタリア:犯罪組織収入GDP8%相当 不況でも増(共同通信)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    米国:原油在庫は予想外の減少、ガソリン・留出油在庫は増加-EIA週報(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    ギリシャ国債と独連邦債の利回り格差が過去最高更新(ロイター)
    2010年(平成22年)1月28日発表

    英国:攻撃正当化には「不十分」イラク戦争で英法務長官が証言(共同通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    「ナチス戦犯を司法の場に」イスラエル大統領、ドイツ議会で演説(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    米国:アルカイダ掃討で極秘作戦!幹部殺害でイエメン支援(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    マレーシア:外国人ら10人拘束「国際テロに関与」(共同通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    雪 中国(ウィグル自治区):大雪の死者数が20人に(共同通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スリランカ:野党候補 不正理由に現職再選を拒否(CNN)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    ギリシャ:中国に対するギリシャ国債購入打診との報道を否定(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スリランカ:大統領選、現職のラジャパクサ氏が勝利(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    アフガ二スタン:米軍基地付近で爆弾テロ タリバーンが「25人死亡」と声明 (CNN)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    米国:オバマ政権 バイオテロに対処できず-議会超党派が報告書(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スリランカ:大統領選 野党擁立候補が「脅迫されている」と(CNN)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スイス:ダボス会議警備の警察トップが自殺か? ホテルで遺体発見(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    中国(香港):
    多くの銀行で貸し出し停止か「中国の監督当局が命令」と香港紙(時事通信)

    2010年(平成22年)1月27日発表

    米国:米大統領 ホワイトハウス上級職員らの昇給を凍結へ(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    モーリタニアに対する危険情報
    2010年(平成22年)1月27日発表

    ホーチミン(ベトナム):「いかさま賭博」被害の多発
    2010年(平成22年)1月27日発表

    チリ:観光シーズン中の強盗・窃盗被害に関する注意
    2010年(平成22年)1月27日発表

    雨ペルー:豪雨被害に関するクスコ州及びアプリマック州の非常事態宣言
    2010年(平成22年)1月27日発表

    ギリシャ:2月に新たな国債発行を計画(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    雨 ペルー:日本人ら孤立2千人の救出難航 マチュピチュ(共同通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    ギリシャ:中国政府に最大250億ユーロの国債購入を打診-FT紙(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スペイン:日本人旅行者による偽造クレジットカード使用に関する注意
    2010年(平成22年)1月27日発表



    ブログランキング・にほんブログ村へ






    Last updated  2010年02月02日 01時47分53秒
    2010年01月31日
    いなずま ハイチ地震関連

    ※時間表記はGMT(UTC)基準、時差表記は(UTC-5)のみ
     (但し、日本政府、並びに「外務省」の発表につきましては
      JST基準(UTC-9)の日付で表記しております。)

    外務省
    2009年(平成21年)1月26日発表:「ハイチに関する閣僚級会合」の概要
    2009年(平成21年)1月26日発表:
    ハイチにおける大地震(国際緊急援助隊・医療チームの帰国)



    - 2010/01/26 -

    時計02:16:ハイチ継続支援で一致:3月にNYで次回会合-支援国閣僚(時事通信)
    時計03:07(UTC-5:2010/01/24/20:24):
    ハイチ避難生活者は80万人 被災地、テント不足と国連(共同通信)
    時計03:26(UTC-5:2010/01/25/22:26):
    ハイチ大地震の死者11万人突破 広場で焼却される遺体も(CNN)

    時計05:01:地震被災のハイチ孤児、人身売買の危険が増大-政府・ユニセフ(ロイター)
    時計07:38:ハイチ首相、5‐10年にわたる長期的な復興支援を要請(ロイター)


    Earthquake Republique d Haiti
    地震発生~2010/01/16 (UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001180001/
    2010/01/17~01/18 (UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001200000/
    2010/01/19~01/23(UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001240001/
    ● 「一天四海本因妙の現実(38)」
    http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001240000/
    ● 「一天四海本因妙の現実(39)」
    http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001280000/

    ----------------------------------------------------------------------
    その他の情報(※日付表記はJST(UTC-9)基準)

    -凡例ー
    ■:外務省」発表の危険情報
    外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
    外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の注意を促す情報等
    (「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
     「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
    (「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
     「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

    ●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
    ◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
    病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
    台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
    いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

    尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。

    ----------------------------------------------------------------------

    ILO:今年の失業者、2億1340万人に 「雇用なき回復」に警鐘(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    IMF:新興国への急速な資金流入で資産価格過熱を懸念(ロイター)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    雪ドイツ:ホームレス14人凍死(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    米国:米財政赤字、1兆3500億ドル(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    英国:「イラク戦争は国際法違反」当時の英政府法律顧問(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    スリランカ:内戦後初の大統領選実施 現職と前軍トップが一騎打ち(時事通信)
    2010年(平成22年)1月27日発表

    ドイツ:アフガンに500人増派(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    米国:カルザイ氏はパートナー失格:米大使が酷評(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    米国/ドイツ:米国ファンド 独ポルシェや前経営者らを提訴(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    フランス:ブルカ着用の一部禁止提言 イスラム教徒の反発も-仏下院委(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    米国:台湾へ武器売却、議会に通告 米中関係一段と険悪化も(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    中国(チベット):ダライ・ラマ特使 中国入り1年3カ月ぶり対話再開へ(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    中国(香港):5議員が辞職手続き(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    イラク:首都バグダッドにおける連続テロ事件の発生退避勧告発令中!)
    2010年(平成22年)1月26日発表



    ブログランキング・にほんブログ村へ






    Last updated  2010年01月31日 06時06分17秒
    2010年01月28日
    http://www.sokanet.jp/sg/FWIM/sn/soka-info/achievements/proposal_07_top.html
    (「全文」はPDF形式にしているので注意)


    ところで、今回の提言・・・
    事「26日掲載の提言」に関してだけをピックアップして申し上げれば、面白い事に
    「eco_eco五座三座」や「2ちゃんのlog」等に基づいた内容の「問題提起」だったので 
    此方としては読んでいて吃驚してしまいました。

    ところが、「先の記事」でも申し上げましたように
    27日に掲載された提案の結果が、消去法などによって、最終的には
        下矢印
    「先の記事」で書いた因果と道理に嵌ってしまう・・・
    つまり、「26日に掲載された問題提起の結果」へと繋がってしまうため
    「本末転倒な提言」にしか過ぎず
    「答え」どころか
    炎火に油を注ぐ「毒入りサンドイッチ」の提言で終ってしまい
    別の意味で「怖いもの」も感じている「今日この頃」です。

    はっきり言って「あの提言」には支持が出来ないし、所詮、机上の論理です。
     
    しかも、また「男性と女性」
    まるで違った生き物」のような視点で 物事を書いていましたよね~

    あの提言では「女性のため」・・・と言う表現を用いておりましたが
    それは、男性と女性を同列には見ていない
    「偏見的な心理の顕れ」
    じゃないでしょうか?


    ~ため」・・・と言う表現は
    「目的」に対する理由を説明する際、用いる表現であり
    また、「限定的」な事を強調する際にも
    「理由」・・として説明する「表現」でもあるわけです。

    例えば、「女性のため」・・・と書いてしまえば、
    「女性の自己利益と権利獲得の為 男性は蔑ろにしていい」
    ・・・と言う解釈にもなってしまい
    また、「男性のため」・・・と書いてしまえば
    「男性の自己利益と権利獲得の為 女性は蔑ろにしていい」
    ・・・と言う解釈にもなってしまい、結局は
    「器の中に入っていた水」を摩り替えただけ”
    ・・の「差別」や「格差」を造っているだけにしか過ぎず
    生贄主義の「地獄堕としゲーム」の構図は、なぁ~にも変わらず
    美麗辞句のオブラートに包んだ「ゴマカシ」の
    「虚偽の出目」にも なってしまうんですよ

    従って、あれでは、不公平感が否めず、いずれにせよ、片一方を否定しているわけですから
    否定された、片一方は
       “「生きている」事自体が「犯罪」”・・と考えてしまうため
    それが「虚無」にも繋がり 卑下にも繋がってしまう事が否めず
    「励ましの文章」にも「発展性のある文章」にも、何にもなっておらず
    それどころか、返って「時代に逆行」している作文だったりもして
    相手を「地獄へオトス為」に 罠を仕掛けた「詐偽の作文」にもなってしまうわけです。

    モラルハラスメント
    スタンフォードの監獄実験」の事を見落としていませんでしたか?
    手法を変えた「餌付け」で、本質は上矢印と同じ調教方法

    従って、あの提言だけでは、説明不足でもあり、結局
    片一方を「殻に閉じ込めて押し込めているだけ」
    或いは「何処かへ追いやる」だけの「器の水を取り替えた」
    「ジェノサイド的な残酷な提言」にしか映らない。


    本当は、環境や条件が変われば、男性だろうが女性だろうが
    反対になる事もあれば その逆もあるわけなのに 
    それを端折って、無理矢理、変な形で

    (1)「器を二つ造り
    (2)「性別のお水」で無理矢理分類して各々に押し込め
    (3)「その枠」からはみ出さないように「強制的に閉じ込めてしまう
      上矢印
    この事が「一番の大きな問題」なんですよ
    やっぱり「性による蔑視」しかしていない。

    これが結局は・・・
    27日の掲載されていた提言の内容などが
    最終的には「男女間の対立」に結びついたんじゃないでしょうか?

    しかも、この点については(原因として)誰だったか忘れましたが
    女性の学者だった・・・と思いました、あなたに対し
    同じ趣旨を述べいた上、その事を御義口伝の講義の際、比喩として使っているのにも関わらず
    その指導をしたあなた自身が「化他」の部分で
    「同じ事をやれ」・・・と指導している矛盾


    2006年ごろだったか、2ちゃんの創価板でも書きましたが
    男性だろうが女性だろうが、十界互具で「性悪」も性善もあるのに
    あなたの指導では、結局
    片一方だけを「性悪」と決め付け 片一方だけを「性善」としか決め付けていない。
    見た目と表層の基準でしか物事を判断で差別を行っている・・・と書いた記憶があり
    その後も何度も書いているのに、未だ回答を示していませんよね~

    第一、池田先生自身「チンチン」のついた雄のくせに
    時代を超えた人間なんですか?? 
    ここでも矛盾が生じているのに、それは放置して逃げるんでしょうか?


    平等と言うのは「同じ一つの器の中」「水を混ぜる」
    つまり男女とも「同じ環境と責任を与える事」を指すのではないのでしょうか?
    男女とも同じ罰と苦しみを与える事を指すのではないのでしょうか?

    要は
    「条件を対等にする。」
    「環境を対等にする。」
    「情報を共有する。同じ苦しみを対等にする。」
          上矢印
    これが本来の「平等の概念」なのではないでしょうか?
    「精神離間」が正義でも「平等」でもない

    ・・・にも関わらず、それを目指していない上
    逆に権力で待遇から「精神離間」を推進している矛盾
    器を分割して、分けられた枠の中に分類して固定する事ばかりしか考えていない
    現実がそこにあるわけです。

    結局、そんな事ばかりやっていく中に、差別の因が「新たな差別」を生み出し
    悪の連鎖に繋がるのではないのでしょうか?
    差別と言うのは「タイムスパン」つまり「時計時間差」の異名にしか過ぎない。


    そういえば、あなたは、フォローの意味なのか?注意転換の意味なのか?
    その辺は存知しかねますが「時間の穴埋め的」な意味合いで、相手に対し・・・
    難を使命に」・・・と励ます事にしたわけですよね~
          上矢印
    ところが!その手法「希少性のマインドコントロール」・・・として
    「心理学の悪式一例」として掲げられており
    譬え「本人がその気になった」・・・としても
    所詮プラシーボ効果」の「病院一時的な処方」・・・にしか過ぎず
    時間が経てば、それが原因で慢心を起こす事もあれば
    悪用して「奴隷的」な家畜にする事も可能で
    そういった「悪しき前例」が存在する以上、同じ事を行なっても効果がなく
    返って悪化するのがヲチなのに・・・
      そ こ に は 気 付 い て い な か っ た !

    だから「勝ち組」「負け組」・・・という精神的な格差が出来て
    結局は、26日に掲載された提言の「振り出し」に戻ってしまうわけですよね~

    つまり「差別の因」と「温床」を自ら撒いているんじゃないでしょうか?
    あれでは「三乗真実一乗方便」を唱えた「徳一の発想」と一緒になってしまう

    従って、その比喩は「忘れた頃」じゃないと使えない方便にも陥って
    完全な釈門なんじゃないでしょうか?


    だからキリスト臭味とか儒教臭味にしてしまった・・・と言っているのに
    それが解らないんですよね~
    「第九」を歌ったから「外道賛美」だと言っている訳じゃないのに
    ソッチに話を持って行こうとして本質をずらしていく・・・


    そんな勘違いの妄想患者創価さんは ココに集まれ!!
          下矢印
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    一体、何が起こるかな? ソレ逝け香具師は「村内・八王子♪」

    カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
    南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経







    Last updated  2012年10月08日 14時51分12秒
    2010.01.13
    Google 中国からの撤退も検討 人権活動家へのサイバー攻撃めぐり(AFP通信)

    2010.01.14
    Googleへのサイバー攻撃は「中国の情報活動の一環」専門家(AFP通信)
    中国ユーザー グーグルに「撤退しないで」の大合唱
     「“中国からグーグルが撤退”するのではなく“中国が世界から撤退すればいい”」
    (AFP通信)

    「Google よくやってくれた!」中国ユーザーが集結(毎日新聞)

    2010.01.15
    天安門事件の「戦車の男」中国で閲覧可能に グーグルの検閲中止受け(AFP通信)
    中国vs米国:Google提起の情報規制問題で中国は解決に自信、米国は警戒(ロイター)
    中国:Googleがいかなる決定下そうと米中関係に影響なし(ロイター)
    サイバー攻撃、 マイクロソフト「IEのぜい弱性悪用された」
    中国政府から?執拗なハッカー攻撃:27分間に2500回(時事通信)
    [Google検閲]中国の品位の問題だ(毎日社説)

    2010.01.16
    米国務次官補が中国に説明要求へ(毎日新聞)
    米政府は近く中国に外交文書を送付、サイバー攻撃に懸念表明へ(ロイター)

    2010.01.19
    北京:外国人特派員のGmailアカウント、ハッキング被害に(AFP通信)
    米Google、中国オフィス従業員を調査 -WSJ(AFP通信)
    (つまり、産業スパイ、所謂、工作員も潜り込んでいた・・・と言う事だよな)

    2010.01.22
    クリントン米国務長官がサイバー攻撃を非難 中国に調査要求(ロイター)
    中国外務省 インターネットに関する米国の非難、米中関係を阻害(ロイター)

    2010.01.23
    Google 問題影響は「中国次第」-米国務省高官(共同通信)
    米通商代表部 中国のインターネット規制めぐり「WTO提訴」を検討-米NPO弁護士(ロイター)

    2010.01.24
    米国務省、台湾総統の中米訪問で米国経由を認める(ロイター)
    米中関係にくすぶる「火種」の数々(ロイター)

    2010.01.25
    中国:ハッカー攻撃、中国は被害者(時事通信)
    中国:ネット検閲批判は内政干渉(時事通信)



    なんだか、2001年に発生した「海南島事件」の時のような状況に陥っているよなぁ~

    あの時も「創価新報」vs「慧妙」みてぇーな
    「罵りあい」と「プロパガンダ」のオンパレードで
    双方とも、収集がつかなくなってしまい
    険悪と溝が深まるだけで、解決の糸口が見えず「一色即発寸前」だったのですが
    もし、「一色即発」で戦争突入してしまえば
    今度は「人口2億弱のアメリカ」が「10億もの兵力」がある中国に対し
    戦争を行使する状態なので、死力戦にもなり「ベトナム戦争」よりも過酷で
    今度はアメリカが「一億総玉砕」で、日本と「同じ過ち」をやりかねなかった。

    もしかしたら中国とアメリカの核戦争だって否定が出来ない。

    もっとも世界が「一致団結」をして徹底的に中国の民族浄化を行えば
    10億もの兵力vs50億以上の兵力の戦いになるので
    状況が変わるの可能性もいなめないわけですが
    あの当時は「平和主義」の方が上回っていて「勝手にやれ」・・・と言う感じが否めず
    廻りは白けていた上「中国」も世界中から嫌われてはいたものの
    アメリカも、同時に世界中から嫌われていて
    どうしようも無い状況にまで追い込まれていた事情があったので
    当時、ひやひやものだったんですよ

    結局、この問題は、皮肉にも、その年の9月に「同時多発テロ」が発生して
    それまでの険悪なムードが、一気にぶっ飛んで「有耶無耶」になってしまった。


    その事から 9/11のテロは「やらせ」・・・と言う説も否定は出来ないのですが
    その話はともかく、この問題
    まるで、1949年に提案したドッジラインの時と本質は同じで
    違うのはあの時は、アメリカの主張を日本が従ったのに対し
    今度は逆で、しかも、双方とも権力があるため、不毛な状態になっている事

    しかも根を深くおろせば、どちらも天然で
    「正義」「誠実」「健全」の「3拍子の理想」を追い求めて行く中に
    「消去法」の罠に嵌って発生した事象でもあること

    そして、それが仇にもなって硬直化し、平行線の本末転倒にもなっていて
    結局、理想からかけ離れた「振り出し」に戻ってしまい
    ここでも「正義」「誠実」「健全」の、3拍子に対して
    「破綻と限界」が、如実に顕れてしまっているわけです。


    実は「正義」「誠実」「健全」を追い求めてしまうと
    究極として「人間否定」や「生命否定」にも繋がってしまうんだよなぁ~

    何故なら「0」と「1」の基準、つまり「善と悪の概念」などは
    「個人の主観による環境」でしか決めていなかったんです。

    しかも、時代に応じて、環境に応じて対峙方法が
    常に変わるので「解なし」なのにも関わらず
    最終的には「消去法」でしか解決する事しか出来ていない。

    しかも下手に解を造ってしまうと仏法上で言う二乗達にもなってしまい
    殻に閉じ篭るあまり、十二因縁の罠にも嵌り
    そいつ等の個人主観による消去法で消していくうちに

         ま た 振 り 出 し に 戻 る 。


    何故、道徳や宗教と言う智慧が発生し、何の為にその手段を用いたのか?
    其処を考えれば、良くわかる事で、要は「自分の身を守る為」
    相手の無知に付け込んで騙した詐欺の結果にしか過ぎず
    長い時間のスパンで見たら「一時的な効果」にしか過ぎないわけです。

    ・・・で、「一時的な効果」にしか過ぎなかったのに
    それを「完全」だと錯覚してしまい 
    餌にばかされ釣られていく魚や畜生の如く「理想」ばかり追い求めていく余り
    消去法で「ダメだ」と判断したものを消していき
    消しゴムで消していく余り 最終的に残った「正義」や「理想の形」が
    機械や植物や石ころしか残っていなかった訳
    ニヒリズム(虚無主義)しか残らなくなった訳

    そして、それが「正義」「誠実」「健全」の3拍子の正体なんですよ。


    確か、人間は「十界互具」で成り立っていた筈ですよね~
    しかも、これは「他人事」でもなく
    「あなた自身」にもあって「私自身」にもあり
    譬え、あなた方が崇める池田先生を
          「お前は、魔民だ!悪魔だ!」・・・と叫んでも
    仏法においての理論上では「正解」なんです。

    譬え、あなた方が崇める池田先生を
          「仏です 神です 御本仏です。」・・・と叫んでも
    仏法においての理論上では「正解」なんです。

    ところが、この双方の意味を実感できている人が少なく
    双方とも「偏った考えしか」持たないため
    ここでも「元品の無明」・・・・・
    つまり・・・ 暈されたり「錯覚」に陥ったりするんじゃないでしょうか?


    だから「魔」=「錯覚」=「思考」・・・と言う捉え方も出来るし
    仏説「普賢菩薩品」にも同様の事が説かれている事が確認できる。
    要は「一切の業障は妄想より出でる、端座して実相を想え!」のアレ
    (但し「想像」悪なのか?芸術は悪なのか?・・・と言う疑問は出て来る。)

    つまり、皮肉にも差別や冷酷なジェノサイドにも繋がる原因は其処にあり
    争いや殺戮にもなってしまう原因も其処にあるわけ ・・・なんだけれど
    解決するにも本末転倒な畜生と修羅しか露呈しておらず

         ま た 振 り 出 し に 戻 る

    つまり、皮肉にも暴力や弾圧を忌み嫌っていた人達が
    今度は相手を弾圧して迫害していることにも実は気付かず

         ま た 振 り 出 し に 戻 る


    だから、先日1月26日・27日に提言されていた「SGI提言」は
    「本末転倒」な提言で、「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないのですが
    式に直せば・・・

    http://www.seikyonet.jp/sg/sp/taiwa/teigen/index・・が原因で
             下矢印
    “「何のため」との価値観を欠落させる「ニヒリズム(虚無主義)」”    
    ・・・へと繋がっていくわけなのに、その因果関係や道理に気付かず
    結局は「印」と「真言」のすり替えた「真言宗」の作文にもなってしまった。

    また、相も変わらず「連想の創出」・・・という側面を見落としているし
    また、相手が「どのように解釈してしまうのか?」
    その誤解した解釈なども見落としており
    それが最終的には「自分に跳ね返ってくる」事にも気付いていない。



    創価学会やSGIが撤退するのではなく
    「池田先生と中華人民共和国が世界から撤退してすればよい」・・・と思った、あなたは
    ココに集まれ!!右矢印ブログランキング・にほんブログ村へ
    一体、何が起こるかな? ソレ逝け香具師は「村内・八王子♪」

    カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
    南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経






    Last updated  2012年10月08日 14時53分34秒
    いなずま ハイチ地震関連
    ※今回から時間表記をGMT(UTC)基準に変更し、時差表記も、(UTC-5)のみ・・といたします。


    - 2010/01/24 -
    時計15:43:(UTC-5:10:43)11日ぶり生存者救出 死者15万人に(共同通信)
    時計23:02:(UTC-5:18:02)ハイチでM4.7の地震(ロイター)

    - 2010/01/25 -
    時計00:06(UTC-5:2010/01/24/19:06):
    ハイチ、がれき撤去を本格開始 完了に1年以上(共同通信)
    時計01:24(UTC-5:2010/01/24/20:24):大地震の死者15万人に-ハイチ情報相(時事通信)
    時計15:11(UTC-5:10:11):中国工商銀行:ハノイ支店、営業開始(時事通信)
    時計16:35:ハイチに警察要員350人-EU(時事通信)
    時計20:49:台湾総統が中米歴訪に出発:ハイチへの救援物資を積載(時事通信)
    時計20:50:ハイチ情勢で特別会合-国連人権理(時事通信)


    Earthquake Republique d Haiti
    地震発生~2010/01/16 (UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001180001/
    2010/01/17~01/18 (UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001200000/
    2010/01/19~01/23(UTC-5基準):http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001240001/
    一天四海本因妙の現実(38)
    http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001240000/


    ----------------------------------------------------------------------
    ※外務省の海外安全情報の記事だけでは、物足りない・・・と感じたため
     今回より、マスコミの記事なども一部、Linkする事に致しました。


    -凡例ー

    ■:外務省」発表の危険情報
    外務省」発表の危険情報(「渡航の警戒・禁止等」)
    外務省」発表の危険情報(「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の注意を促す情報等
    (「」は一般の注意 「」は「警戒」が必要な場合
     「」は「退避勧告・渡航禁止等」が発令された場合)

    外務省」発表の事件、事故、紛争等の情報
    (「」は一般情報 「」は「警戒」が必要な情報
     「」は「退避警告・渡航禁止等」が発令された場合)

    ●:新聞等によるマスコミからの海外情報の場合は要警戒の情報)
    ◆:事件、事故、紛争等が発生した場合の場合は要警戒の情報)
    病院疫病、伝染病等の情報外務省・マスコミ等共に共通)
    台風雨雪気象等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)
    いなずま荒波地震・津波等の情報(外務省・マスコミ等共に共通)

    尚、流れ等などを把握するために参考記事や資料等を併記する場合などがあります。

    ----------------------------------------------------------------------

    雪 東欧:寒波で36人死亡(時事通信)
    2010年(平成22年)1月26日発表

    中国:地方政府の北京事務所、大幅減へ/
     「腐敗の温床」と国民から批判
    (時事通信)

    2010年(平成22年)1月26日発表

    中国(チベット):26日に対中対話再開:1年3ヶ月ぶり-ダライ・ラマ特使(時事通信)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    【参考資料】
    中印国境紛争
    チベット問題(時事通信)
    中印係争地を訪問 チベット難民ら数千人歓迎-ダライ・ラマ(時事通信)
    ダライ・ラマ氏 単独会見:
     対チベットで現実的政策を:中国に「高度な自治」を要求
    (時事通信)

    雪 中国(ウィグル):60年に1度の豪雪、13人死亡:温首相が慰問(時事通信)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    【参考資料】
    中国新疆ウイグル自治区暴動 写真特集(時事通信)
    ウイグル騒乱が暴いた「民族政策」の大矛盾(Foresight)

    ドイツ:アフガンに500人増派へ-地元紙 (時事通信)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    ミャンマー:スー・チーさん「11月に解放」-ミャンマー内相が発言(時事通信)

    2010年(平成22年)1月25日発表

    アブダビ:政府系投資会社、中国の官民投資家と共同投資を協議(ロイター)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    ギリシャ:ユーロ圏から離脱せず、海外からの支援不要-財務相:独紙(ロイター)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    米国:企業からの選挙資金の上限撤廃判決「民主主義損なう」-米大統領(ロイター)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    米国:オバマ政権の政策見直しを否定-大統領上級顧問(ロイター)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    ベネゼーラ:反政府系TVの放送停止(時事通信)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    病院新型インフルエンザ感染情報(第71報)
    2010年(平成22年)1月25日発表

    米機テロ未遂で犯行声明 ビンラディン容疑者か(共同通信)
    2010年(平成22年)1月24日発表

    無人偵察機12機提供へ米国がパキスタンに(共同通信)
    2010年(平成22年)1月24日発表

    米国:米海兵隊、イラクでの任務終了 来月にも撤退(共同通信)
    2010年(平成22年)1月23日発表

    米国:米国務省、台湾総統の中米訪問で米国経由を認める(ロイター)
    2010年(平成22年)1月23日発表

    米国:オバマ米大統領「戦い続ける」 雇用回復に、政権2年目で(共同通信)
    2010年(平成22年)1月23日発表

    ネパール:24日からの無期限ゼネスト中止(共同通信)
    2010年(平成22年)1月22日発表



    ブログランキング・にほんブログ村へ






    Last updated  2010年01月30日 02時57分48秒
    2010年01月24日
    ハイチ地震関連(外務省)

    【参考】2009年(平成21年)9月18日発表:「ハイチ」に対する危険情報

    2010年(平成22年)1月13日発表:ハイチにおける地震について

    2009年(平成21年)1月14日発表:ハイチ:大地震発生に伴う注意
    2010年(平成22年)1月14日発表:ハイチの地震被害に対する支援
    2010年(平成22年)1月14日発表:副大臣記者会見

    2010年(平成22年)1月15日発表:ハイチの状況に関するG20声明の発出
    (原文)http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/1/PDF/011501.pdf (PDF形式)
    (仮訳)http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/1/PDF/011502.pdf (PDF形式)
    2010年(平成22年)1月15日発表:外務大臣記者会見

    2010年(平成22年)1月16日発表:国際緊急援助隊の派遣
    2010年(平成22年)1月16日発表:FEALAC(アジア中南米協力フォーラム)第4回外相会合
    (a):岡田外務大臣から発言した新たな施策概要(PDF形式)
    (b):補足資料
    (c):FEALAC Ministers' statement on the situation in Haiti
    (d):ハイチの状況に関するFEALAC外相声明

    2010年(平成22年)1月18日発表:ハイチにおける大地震に対する我が国の支援

    2010年(平成22年)1月19日発表:外務大臣記者会見

    2009年(平成21年)1月21日発表:国際緊急援助隊(自衛隊部隊)の出発

    2009年(平成21年)1月22日発表:外務大臣記者会見
    2009年(平成21年)1月22日発表:外務副大臣のカナダ訪問
    【参考資料】
    仏大統領、国際会議を呼び掛け ハイチ復興の道筋(UTC+1:2010/01/15/:12:43:共同通信)

    ----------------------------------------------------------------

    (外務省:「海外安全情報」HPより)


    「コスタリカ」に対する危険情報
    2010年(平成22年)1月22日発表

    「アルゼンチン」に対する危険情報
    2010年(平成22年)1月22日発表

    ナイジェリア:北部プラトー州における暴動発生!
    2009年(平成22年)1月22日発表

    アフガニスタン:治安情勢退避勧告発令中!)

    2009年(平成22年)1月20日発表

    バンクーバー(カナダ):オリンピック冬季大会等の開催に伴う注意
    2009年(平成22年)1月20日発表

    アフガニスタン:首都カブールにおいてテロ事件の発生!
    2009年(平成22年)1月20日発表

    ナイジェリア:英国人等石油会社関係者の誘拐事件発生
    2009年(平成22年)1月18日発表

    病院 新型インフルエンザ感染情報(第70報)
    2009年(平成22年)1月18日発表

    マレーシア:サバ州東部における誘拐の脅威
    2009年(平成22年)1月15日発表

    「ニジェール」に対する危険情報
    2010年(平成22年)1月14日発表

    米国航空機爆破未遂事件各国における空港検査の強化について
    2009年(平成22年)1月13日発表



    ブログランキング・にほんブログ村へ






    Last updated  2010年01月28日 00時19分56秒

    全48件 (48件中 1-10件目)

    1 2 3 4 5 >


    Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.