357212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

the sun and the rainfall

2014年05月11日
XML
カテゴリ:the sun and the rainfall
☆まずは、創価信者による『オーム返し』の強弁記事をどうぞ(^^)
下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

http://megalodon.jp/2014-0511-1432-36/captivated.exblog.jp/19780498/

上矢印 上矢印
本当、必死だなww
あんな記事を読んで 正常性バイアスが働くのは 単細胞のペンパルどもだけじゃないのか?

まったく 創価自身が、自己満足的な強弁や詭弁を並べて、実態が説明しきれていないから
憶測が憶測を呼んで、法華講からも、外部からも突っ込まれているんじゃないでしょうか?
いい加減、『他人』に責任をなすりつけていないで 創価自身の自己責任に気づけよ!!

本当、人の事がいえないんだよなぁ・・・ こいつ等日本茶

しかも、本人が姿を顕さないが故に 新聞や書籍を利用し
“本人の成り済まし”による 信心利用が出来てしまう『脆弱面』がある事にも 
この人たちや 創価の幹部たちは気づかないようですね
つか 過去にFと言う人が 同じことをやって 会長の発言と違った情報を流し
九州の信者等を騙しまくった苦い経験は、もう忘れましたか? 
何時まで経っても その手の苦い経験を克服する事が出来ないまま 進歩しないんですね



ま・・・ そんな『ぼやき』は 一旦 置いといて

昔 池田先生は 1つの偶然が重なった現象について
「偶然は偶然じゃない」・・と 
この言葉ばかりが一人歩きした部分がありましたが そんな事を指導していた事を
断片的とは言え よく覚えています。

そこで・・・

   「偶然は偶然じゃない」これを絶対的な証拠としましょう

引き合いに出すのは 個人的にも苦々しいけれど 
それでも「多様な原因の部分があるケース」なので事例として出しますが
事もあろうか 2年前の小樽問答が行われた3月11日に
東日本大震災が発生してしまい 2万人近くもの犠牲者が出てしまった。 
更に どの程度の事故だったのか?
政府側も反対する人も 今の時点では 論議が真二つに分かれているので なんとも言えませんが
津波によって原子力発電所が破壊され 
そしてチェルノブイリと同じ放射能汚染の事故へと繋がり
周辺の住民や一家がバラバラになって不幸に陥っている等々

では 偶然が偶然じゃない・・と考えた上で 
あの震災を招いた犯人は誰だったのでしょうか?

罰を出したのは

 創価でしょうか?
 日蓮正宗でしょうか?
 民主党でしょうか? 
 それを選んだ国民の総罰でしょうか?


答えは コミット性から考えれば 本人たちは「こじつけ」だと言って 
どれも否定する事も出来ます。
現実性を考えれば特定するものでもありません。


しかし 過去に「偶然は偶然じゃない」など・・と言う理屈を
信者に刷り込ませ 絶対化している以上「創価の確率が高い」 ・・と言うか
単純に「創価が招いた罰」と断定する事も出来ます。

何せ 3月11日ですものね~ 


因みに 東日本大震災が発生する前までは 毎年3月11日になると
「小樽問答記念」の事ばかりあげてお祭りになって酔いしれていました。・・が!
さすがに「震災後」は小樽問答があった事は伝えてても 
事、日付に関しては 堂々と顕せなくなっています。

では そういった意味も含めて
5月3日や7月3日、11月18日に 大きな災害や 大きな事故が発生したら 
その時の創価は どんな態度に出るのでしょうか? 聖教新聞の見出しは 如何変わるのでしょうか
この人たちは
   『5月3日おめでとう』なぁ~んて 呑気に、浮かれた記事なんか書けるのでしょうか?
その辺は大きな見ものですね。

何せ・・・
  偶然は偶然じゃない⇒それが絶対的
     上矢印          ・・・と刷り込んでいたわけですから
ここでも、太字で述べていた部分が しっかりと破綻して 信用性が低下しているわけだし
創価の指導性による 間違いや過失が また ひとつ浮き彫りになるわけで
この時点で人間が持つ防衛機制働いて 詭弁・論点暈し・強弁・・と苦し紛れの言いわけやら
循環論法やらで ループになっていって ますます悪化し平行線のまま
いたずらに時間だけが過ぎていくわけです
下矢印 下矢印 下矢印
【参考】手段の目的化
http://www.educate.co.jp/glossary/4-misc/89-fixated.html 

だからなのか? 
そういった『その場しのぎの詭弁』や『嘘』に『嘘』が重なった蓄積が集まってか
いざ 罰に該当するような事が発生すると論が破綻している事を暈すが故に
曖昧になってしまい  池田氏の身体が
「未だに不明確な状態になっている今日この頃。」な・・わけなんだよな。


いくら 週刊誌の言っている事がデマだと言われても
いくら 先生は弟子に託したんだ・・と言われても
いくら ライターの人格性を攻撃しても 

論より証拠 

「“本人の元気な姿”」が「4年以上 出てこない」のでは 
その類の説明だけでは 「真意を隠すための詭弁」にしかなっておらず
しかも創価が その受け売り文句を 言えば言うほど ますます怪しくなるだけで
とても納得が出来る明瞭な説明が成立していないわけです。

では 元気であるならば 何故 4年もの間 
創価本部の第二別館に 略 閉じこもったままの状態なのでしょうか?

あまりにも不自然な点が多すぎますよね 

また 写真での証明だって同様で 統一教会も同じような手口を展開して 
4年間も死亡した事を隠して維持していた事例があるので
ますます 世間は「疑り深く」なっていく 今日この頃なわけですが
ところが 当の創価さんは気がついていないのか 惚けているのか・・・

フェイクさんも教宣や教学部 その他 中央の幹部も記憶しているかと思われますが 
過去に とある 脱会者の末路を「罰の証明」として事例を論った事がありましたよね
その時は 後に「そんな罰は受けないだろう」「事例を受けないだろう」・・と言う前提で
物事を書いていた事がわかる訳ですが ところが!
 
既に 現在 池田氏自身が その方の末路と同じような運命を 辿っている可能性が
しっかりと報じられており 
従って 過去に攻撃した方の一例を池田氏自身に杓子定規を当て嵌めば 
罰として片づける事も出来る為か 信仰そのものが間違っていた証明が成立するわけで 
ここでも 安全神話と同様の“慢心や油断”が フェイクや教宣自身にも顕れている上
その話を伺って 信者自身が混乱する可能性があるわけだから 
それを隠したい本心が創価自身にある事を 第3者からも見透かされているのですが
気付いているのか 惚けているのか・・・
下矢印 下矢印 下矢印
【参考記事】
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201403110000/



そういえば2ちゃんでも書かれていましたね
自分たちの不幸は難として片づけるけれど 
気に食わない奴の不幸は罰で片づけ 都合良く処理する創価と


その辺は日蓮正宗も同じなんでしょうけれど



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村下矢印 下矢印






Last updated  2014年05月14日 00時03分54秒
2014年03月11日
カテゴリ:the sun and the rainfall
Fboy38422-2.png
富士宮ボーイ(略称:FB掲示板)No.38422のログより
※重複した記事がNo.38446No.38522にも書かれているのにも関わらず
 何故かFBの管理者それ等の記事を削除しません。


上矢印 上矢印 上矢印
上記の質問・・・ 過去にも斧さんのペンパルだった鯖板でも
同じ趣旨の質問をしていた方がいましたっけ・・・・・

【参考】
鯖板:『まともなアンチの方、募集中』

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/8831/1248243717/36-95
(上矢印今読み返すと 一部が削除されていますね。)
その反論(69板:『創価系の手帖』)
http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1271553171/81-88


確か・・ そのスレッドでは
 「鎌倉時代の人口」と「今の人口」とを比較すると・・・
当時は、今よりも人口が少なかった為、余剰が出てくる
わけで
よって、宿業論の事を噛み合わせ逆算をすると・・・
   ※余剰になった人間等の過去世の履歴
更に・・・
   ※宿業論を鑑み 現状を合わせれば 地球は犯罪者を収監する牢獄の場所なのか?
そんなニュアンスの内容で、興味が引く質問だったわけですが
ところが! 元々 原理性など教わっていなかったが故に
創価さん等の回答は酷い回答ばかりで、納得が出来るものではなく
特に「創価の森」を書いている 菊川広幸さんに至っては
先方が、「個々が各々の十界へ至る経緯 や 解析等を伺っている。」・・のにも関わらず
相手の質問を まったく理解しておらず
「あなたは十界論を知らないから如何たら」・・と頓珍漢なお説教を始めて
自己満悦に酔いしれ

更に 他の方々も他の方々で お約束の「質問返し」や「人格攻挙」に走ってしまい
あげ句の果てには 池田氏の指導を引用して 疑似相関に等しい 裏付けも具体性もない 
陰陽まがいのオカルトを羅列して、どれも…
   肝 心 な 弁 証 法 に は 至 っ て お ら ず
ヲチは 管理者の鯖氏が その質問者を「アク禁」にして 書き込めないようにブロックして
結局 回答そのものが棚上げにされて 論議にもプレゼンにも何にもならないまま 
「議論そのもの」が「時計仕掛けのオレンジ」から誰も脱却が出来ない回答しか出来なかった訳です。
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/8831/1248243717/92

また No.38446No.38522さんと同様に 過去に同様の趣旨を 
ブログも含めて書いた事があったのですが 下記の趣旨に対し 
あの マグマグさんでさえ、明快な回答が出来ず
ここでも「時計仕掛けのオレンジ」から誰も脱却が出来ないわけです。

eco_eco五座三座 the sun and the rainfall
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/?ctgy=27
eco_eco五座三座 赤い橋(1)
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201010130001/
※因みに 冒頭の写真 羽田の可動橋だった点に注目してください
 そう 実は 2010年頃の池田氏の実家だった森ヶ崎海岸だったのですが
 気付いた人が誰もいなかったみたいで・・・


さて カテゴリーに書いてあった「the sun and the rainfall」と言うのは
「明日の天気は雨なのか晴れなのか?当日にならないと解らない・・と言う意味があって
創価の信心は結局『ロシアンルーレットをやっているだけ』にしか過ぎず
頭をぶちぬく弾が何処に詰め込まれて 何発目に頭にぶち当たるのか?
その点を今まで教えていないままルーレットばかり終始していて
ルーレットを始めよう・・と信者に対して強制的なゲームを開始したのに
弾に当たって その人が死んだら 死んだ奴の責任にする 
その無責任な体質に対しての怒りも籠められて そのタイトルにしたわけですが
残念ながら 創価の人間たちは その空気すら読めないわけです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



※今回は話す事が多く 文字数が大幅にオーバーしてUpが出来ない為 [No.407]の記事へと続きます。






Last updated  2014年03月13日 05時16分25秒
カテゴリ:the sun and the rainfall
※今回は[No.406]からのつづきです。


さて、今日は2014年3月11日で あの震災から3年経ちます。

これ等の一件に関連して、改めて質問を致しますが
あの大津波等によって 行方不明になってしまった方々中には
創価学会に所属していたりしていた人や 信心強情といわれた方もいるように思えます。
現に 今まで伺った話の中に・・
石巻で 公明党の地方議員の消息がわからない・・と言う話を伺った事があります。

また南三陸町の職員で最後の最後まで避難の呼びかけをして
身を犠牲にして なくなられた職員の方がいますよね
彼女のお陰で 家は流されても命だけは助かった人が沢山いたじゃないですか!!

では、雪山童子や菩薩のような同じことをしたのに
その報いのプレゼントが地獄ですか?? 

だけど、悲しい事に 鯖板や創価の中で育った住人の説明や折伏だけでは
震災当時に 消防庁の職員に無理矢理、進退そのものを天秤に掛けて恫喝し
被害を拡大させて悪化させた 海●田●理元経済産業大臣と同様のことしか結果を残しておらず
また そんな折伏方法や教義ばかりが横行した結果 僧侶や幹部等が 
これ等の無知に付け込んで、「脆弱な面」と「条件反射」を活用する事にもなって
信者は 恐喝されている いじめられっ子と同じで 
ある条件反射を与えれば 恐喝犯に黙って金を渡すような 美味しいシステムが構築出来る訳で
結局、池田氏が嫌がる『宗教の下の人間』・・と言う関係が
いつの間にか構築されている。事にも まったく気づかないわけです。

【参考】
・瑕疵【かしあるい】ある意思表示

・ネグレクト
・RELIGIOUS HARASSMENT(英文なので注意)

更に 上矢印 上矢印これ等の問題は 創価にも跳ね返っているのが現実で
創価自身が 戸田や池田や牧口を 裁判官に見立て 陰陽まがいの吉凶を決めつけたり
罪状を決めつけたりして宣伝し布教しまくった その蓄積等等が 
今度は 還著於本人となって跳ね返ってしまったのか? その辺は解りかねますが
実は 池田氏の病状が未だに公表が出来ない現実があって
週刊誌等で告発されても 安逸にデマで物事を片づけようとしたり
告発者の人格ばかり論って 煙に巻いてゴマカス事しかできず
肝心かなめの 池田氏自身の元気な姿が 一向に証明しきれず 外部は誰も信用しない訳です。 

そうですよね あべひさんや 元、社会新報の記者だった『柳原滋雄』さん

※池田大作は、本当に生きているのか?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1324176258/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1330780042/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1338641310/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1363150376/ 

では 何故 2010年6月以降 池田氏の動静が公表出来ないのか?

現在、池田氏は脳腫瘍もしくは脳梗塞だと言う噂が流れています。
ところが 反逆者として知られた 龍利光氏も 脳腫瘍で亡くなっており
亡くなった際には 仏罰だの現証だのと・・・
疑似相関的な悪魔の証明に奔走して フェイク等で はしゃいでいたわけで
この時点で 罰の証明に対する杓子の一つに「脳腫瘍」と言うのを定義が出来てしまうため
池田氏が同じ病気に掛ってしまうと 辻褄が合わなくなって
最終的には 証明を撤回しなければいけなくなるわけです。

また 創価自身が・・
   反逆者⇒仏罰⇒脳腫瘍or脳梗塞・・と強弁を図って定義するならば
その前提・・として 反逆すれば「脳梗塞」になる「宿業の原理」や「過程」を説明する
合理的かつ客観的な証明が必要だし
また 創価が言うように 仮に池田氏の病気については「週刊誌のデマ」だったとしても
池田氏以外の人でも「脳腫瘍」でなくなった人が 結構 いる筈で 
本来ならば 反逆者とされる 龍氏との違いを精査しないといけない筈なのですが
しかし、現状では それ等の説明を端折って 演繹法ばかりが横行し 
辻褄が合わなくなると 必死になって、印象操作や注意転換を図る事しか出来ていなく
従って、世間から見たら 体質そのものが 創価の嫌う日蓮正宗や既存の新興宗教と大差がなく
外部からは 何時まで経っても『名文名利の都合の良い解釈』にしか映らないわけです。


その上で フェイクを書いた記者や 阿部日氏等 創価の幹部や教学部 
及び教宣部に改めて伺いますが・・・

 信者の中で「脳腫瘍」や「脳梗塞」でお亡くなりになった方々の信心姿勢を 
 あなた方は どのように評価いたしますか?


「皆 イッセンダイで信心が足りなかった?」・・と言う見方はできますよ
「仮定式」といっても 先例があるわけですから・・・

しかし、あべひ氏や柳原滋雄さんも含め 幹部や教学部 及び教宣部の方々でも

 今後生きていく人生の過程の中で
 御自身が「脳腫瘍」や脳梗塞には絶対に掛らない!!


・・などと言う保証が何処にあるのでしょうか?

この辺からして こいつ等の慢心や油断が こちらとしては映るわけですが
しかし当事者の視点では それが何故か自覚が出来ず
何処かの「元総理」や 原発を抱えた某電力会社や官僚と同様 
「想定外については何にも考えていなかった」わけで
その辺の境涯は 真言を開いた善無畏三蔵や伝行大師の一番弟子だった慈覚
果ては日蓮の弟子だった三味房や大進房と同じ境涯だと思われます。

因みに善無畏三蔵に至っては、善意や仏法を教え込んだつもりでも 
あくまでも自己申告にしか過ぎず いざ自分が死んでみると
阿鼻地獄が待っていた事が日蓮大聖人の御書では説かれており
本人にとってみれば 不本意で想定外の出来ごとだったわけです。

ところで、前から思っている事・・と言うか
何回か、書いた事があったのですが「縁」と言う部分だけをピックアップして考えると
沖浦さんにしても阿部日さんにしても宿坊さんにしても 過去世と言うものを知りたくなります。

さて ここで創価の論客に伺いますが 自分は池田先生の一番弟子だと自負している方々は
過去世では「法華経の行者だった」・・と思いこんでいるのでしょうか?
また 来世も自分が安泰だと思っているのでしょうか?

そう思っているから 他人と比べて優越に浸っている訳ですよね
他人事で物事が語れるわけですよね そして器からおとされる事に怯えながら
防衛機制に奔走して 自分を弁護したり 隠したり 威張り散らしたりする訳で
従って それ等の点を考慮した上で なんとなくの推測を述べますが 
この人たちの殆どは、何時の時代でも 同じ“ 無 財 餓 鬼 ”の宿業をループして
同じように獄卒同志の罵り合いばかりやって疲弊し
そして 一向に宿命転換どころか 境涯革命すら出来ていないような気がいたします。
よほど、宿業が悪かったんじゃないでしょうか?



最後に・・・
昔、富士宮ボーイに常駐している阿部日ケ~ンさんや自称ライターの柳原滋雄さんや
創価の教学部に居た河合一師範の姿を見ていて 2ちゃんのスレッドに書き込んだ雑文を
ここでも書いて 今回の結びと致します。




今の世では 現状を杓子定規にしながら 苦しい時も 悲しい時も
「きっと僕は何時か報われる 今は有意義な人生だ」
正常性バイアス 無理やり働かせ 歴功修行に励んで
「規則に縛られてばかりの ぎくしゃくした無駄な人生」を送り
地獄の喜悦ばかり送って 進歩しねぇー

次の世でも 現状を杓子定規にしながら 苦しい時も 悲しい時も
「きっと僕は何時か報われる 今は有意義な人生だ」
正常性バイアス 無理やり働かせ 歴功修行に励んで
「規則に縛られてばかりの ぎくしゃくした無駄な人生」を送り
地獄の喜悦ばかり送って 進歩しねぇー

その次の世も 現状を杓子定規にしながら 苦しい時も 悲しい時も
「きっと僕は何時か報われる 今は有意義な人生だ」
正常性バイアス 無理やり働かせ 歴功修行に励んで
「規則に縛られてばかりの ぎくしゃくした無駄な人生」を送り
地獄の喜悦ばかり送って 進歩しねぇー

その先の・・・・

過去世と何ら変わず同じ宿命 二十日鼠が観覧車を回して自爆の環状線
嫉妬と修羅ばかり膨らんで いつまで経っても地獄のループ
ああ 何の為に信仰しているの?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1323349926/642より



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



―付記

震災に関連して(いや乗っかってポイントを稼いでいるだけですよね)
阿部日氏も こんな美麗字句を並べた演出を施して 何にもなかったように振舞っているけれど
http://captivated.exblog.jp/19555819/
そういう あなたは、あの東日本震災時の記憶を
嘘、偽りなく またゴマカス事なく 全ての真実を書く事が出来ますか?
同生天・同冥天に誓って、あの時の事を 嘘、偽りなく書けますか?
他人は欺けても、御本尊様・・と言うか あなた自身の嘘は 絶対消えない。

今後も創価の信者だと自負するのであるならば、その点をよく考えてください。






Last updated  2014年03月16日 00時43分41秒
2011年01月21日
カテゴリ:the sun and the rainfall
さてココで鯖板に居る創価学会の信者でもある
「ヒューレボ◆DlyW/s8ibQ氏」の下記の発言を聞いてみましょう
あなたは、彼の書き込みを読んで、何を感じましたか?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8831/1268333236/410

まるで「自分が失敗作だ!」と自白しているようなものじゃないでしょうか?
まさか、俺は「変成女子」だとは 勘違いしていませんよね~

あなたの論が決定的なら
男性が成仏する事は永久に不可能・・・と連想してしまい
返って「諦めの心」を増幅させて念仏化してしまい
相手を無間地獄へオトスようにも聞こえますが それ等の矛盾を、どうやって説明しますか?

他人の男性なら批判できるけれどそういう、あなたは腹黒い男性だw

では・・・
あなたは生まれながらにして、腹黒い命を持ち
相手の成仏すら壊す、破壊魔、所謂、害虫・・・と言うことにもなるじゃないすか?
あなた自身が「失敗作」・・・と言うことにもなるんじゃないでしょうか?


日顕が失敗作を証明して「存在悪」を証明しているわけですから
勿論、師匠も戸田氏も池田氏も皆、悉く失敗作にもなりますよ

まず日顕も池田氏も戸田氏も大聖人も共通して言えるのは
その「おチ〇チ〇の生えた雄だ!」・・と言う事です。

そして、その雄が悪因を撒き散らしている・・と言い切っているわけですよね~
当然、特別扱いが出来ないわけです。同生・同名が業のポイントを数えているんでしょ?
その部分に如何して気付かないのでしょうか?

また、一律に物事を考えた発言・・と言うのなら 
では、女性は一律で善人と結論付けて「敬いの強制」を要求するのでしょうか?
他人の目を欺くような要求をしていくのでしょうか?
一律で「特殊な存在」・・・として物事を片付けている部分はスルーなんでしょうか?

これが、結局は蔑視にも繋がっている事にも気付いていないのでしょうか?
女性にも性善・性悪はありますよ。

依って「ヒューレボ氏の発言」は、結局、完璧なように見えて
返って自分を見下げる・・・と言う結果にも繋がっているのですが
その意味が理解できませんか?

結局、ヒューレボも「杓子定規」の域から脱却が出来ていなくて
救済策や敗者復活の方法などが一つもなく 希望を閉ざす発言にも繋がっており
また「抽象化の罠」に嵌って思考停止になっており
そういった抽象化の罠に嵌り、思考停止になった「教育システム」などが
より集まって、最終的には「悪人・二乗・女人」の不成仏と固定し説いてしまったのが
権経やバラモンの教えなのに、同じ轍を踏んでいる。

そうやって男女間の間に壁を作って対立を深めて誘導していくわけです。

結局、あなたの発言一つが「廻りの成仏」に対するチャンスを奪ってしまう
その責任は重大じゃないでしょうか?

しかも、この方、塾を開いて子供に教えている・・と言うのだから
ますます恐ろしい・・・ 子供に絶望を教えているようなものです。


実は、儒教の欠陥も、そこにあって、三皇・五帝に捉われすぎた余り
思考停止にもなったから 解析が出来ないまま、教条的になったり
同族差別になったり、階級が出来たり、陰陽に拘り過ぎて、罵倒が激しくなったり
返って自分で頚を絞めてしまって、収集がつかなくなっていくのに
其処には何故か、みんなが、気付いていない。

今回の新人間革命24巻の「母の詩」も、当にソレに該当した内容しか語られていない
あれでは、結局、ナチスと同じ
ドイツ人は優秀民族、ユダヤ人は劣等民族・・・と宣伝しているだけ

まして九識論や臨終抄など加えたら、残るのは絶望だけです。
ユダヤ人に生まれた人は永久に ドイツ人の奴隷にならなきゃいけないのでしょうか?

池田氏が言うには、ドイツ人を虐めたから ユダヤ人に生まれ変わった
だからヒトラーはユダヤ人の「精神の練磨や鍛錬」の為に
ホロコーストへ閉じ込め鍛えさせ、ついでにユダヤ人には「法の恩」を売った・・と

つまりヒトラーを死刑にするのは忘恩だ・・と

「精神の練磨」とか「鍛錬」と言うのは
そういう意味も秘められていたし、その言葉で隷属した一例が
日蓮正宗を含めて発生していたから、その言葉を嫌うわけです。

その痛みを貴方は何処まで感じて、そんな言葉を吐いているのでしょうか?


さて、恩といえば、潮の12月号でしたっけ・・・「東郭先生と狼」と言う話が
池田氏と中国の学者の対談の中で掲載されておりましたが
狼が 東郭先生を食べてしまったのは 
東郭先生が慢心になって「過去の恩」を盾に、狼を隷属させようとしたから
それが仇になって食べられてしまった。

結局は、東郭先生の自己責任にしか過ぎなくなる訳です。
忘恩を作り出したのは、狼ではなく、当の東郭先生なのです

所詮、安逸に忘恩や嫉妬で物事を片付けようとするのは
愚痴の顕れか本人の慢心にしか過ぎないのではないでしょうか?

そういえば、舎利佛も乞眼のバラモンに対し
「忘恩」・・と言う言葉を吐き捨てて菩薩を辞めましたよね
そして、その後、長い間地獄に堕ちて浮かび上がらなかったわけです


ところで、新人間革命の24巻の「母の詩」の章では
伊豆の牧口園の話しも語られておりました。

しかし、いくら伊豆に、恩師の為に牧口園を作った・・・・としても
牧口先生は、温暖豊かな、伊豆にはもう来ないんですよ。

あれでは、発想が まるで、ダライラマ・・と言う抜け殻をみて
脱皮した蝉を追っかけて、どの蝉なのか、わからなくなっている
チベット仏教の発想じゃないでしょうか?

第一、「伊豆に来ていた」・・・としても、抜け殻から脱皮した牧口先生なので
前世の実感が、出来ていない訳ですから、あなたを褒める事もしないし
第一、脱皮した牧口先生が この世界にいるのか?如何か?も解らない。
また、そんな言い訳を書いても、今の状況では、結局・・・
「名文名利のプロパガンダ」にしか、牧口先生には映らないんじゃないでしょうか?



ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2011年01月22日 04時42分02秒
2010年10月26日
カテゴリ:the sun and the rainfall
現代語訳の本ではあったものの、改めて「法華経・法師品10」を読んでみた。
その中に・・・


「たとえば、ここに『ある人』が、のどが乾いてたまらず
 水を求めようとして土を掘るが掘っても掘っても水が出ない
 けれど、次第に掘れば何時かは水が出てきて、その時、実感するだろう」


三枝充悳 訳『法華経現代語訳(中)』:第三文明社(レグルス文庫)』より


・・・と、説かれていた一文があり、その部分を読んで、ふと・・・
温泉を求めて土を掘ったら「天然ガス」が湧き出て
『温泉』から『ガス田』に変わってしまった「赤羽の銭湯」や
温泉を求めて土を掘ったら「温泉の水」は出てきたけれど
一緒に「天然ガス」も湧き出てしまい
それが原因で、たった2年で廃業に追い込まれてしまった。
一部からは・・・
「無責任で意地悪」と評判だった「渋谷の某温泉」
・・が思い浮かんだ。

【参考】『南関東ガス田』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%94%B0

また「土の性質」や「トンネル」などが想い起こされ
トンネルを掘る為に土を掘ったら、水ばかり出てきて
肝心のトンネルが造れないまま放棄した例や
掘削機よりも、『土の圧力』の方が大きく、乾燥した砂を掘る状態で
掘っても掘っても、また掘り始めた場所へと戻ってしまい
「不毛な状態」のまま、一向に進めて掘ることが出来ず
その結果、工期が予定より大幅に遅れた事例 などが、思い浮かんだ。


【参考】『Techno Treasur』
http://tksoft.cool.ne.jp/TechnoTreasure/page017.html
http://tksoft.cool.ne.jp/TechnoTreasure/page018.html

梅図かずお作『猫目小僧』のモデル?にもなった
(手堀でコツコツ、山を貫くトンネルを掘っている『老人の話し』がある。)
『長岡市、山古志地区』にある、国道291号線の『手堀トンネル』は
村の人々が、国の補助も受けず、長年に渡り、コツコツ、手で掘って『貫通』させ
その後、大地震が来て、国の補助で造った『新トンネル』が使えなくなっても
『手堀のトンネル』が生きていた。・・お陰で、村人全員が助かった。側面などがあり
村人達も、その『有り難味』『報われた実感』が湧いたけれど
上越新幹線の『中山トンネル』の場合
掘ったら「水」が鬼の様に湧き出でて、掘れなくなってしまい
一部の区間を放棄した挙句、その分のツケも、税金や運賃などに跳ね返り
その一部を支払っている実感が、タバコを吸わない人や
新幹線に乗っている乗客や、その費用を工面している、人々も『実感』が湧かない。

中には『脱法に等しい方法』で、酒に水を加えるような真似をして
『その失敗したツケ』すら逃れている「忘恩の輩」が
今日も元気に「正邪の顔面【かおつっら】下げて」、苦労した顔して、全国交流をしている。
(因みに、キセルや不正乗車の事や“誰でも使える割引キップ”の事を指している。・・わけじゃない。
 また学割や子供料金でもないです。)


また、北海道の国道229号線の『豊浜トンネル』は
余市町と古平町・積丹町の間を往来をよくするため
周辺住民の「願兼於業」でトンネルを掘って、その時は上手く完成したけれど
その後、大崩落事故が起きて、そのツケが賠償も含め
『国民の税金にまで及んでいる実感』などが、誰にも湧いていない。

【参考】
国道291号線『中山隧道』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E9%9A%A7%E9%81%93
上越新幹線『中山トンネル』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
_(%E4%B8%8A%E8%B6%8A%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A)

国道229号『豊浜トンネル崩落事故』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E6%B5%9C%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
このように・・・

「水を一つ求める」・・にしても
「温泉一つ求める」・・にしても
「トンネル一つ造る」・・にしても

特質や、性質など、到達点までの状況を知らなければ、やっぱり事故を起こしてしまう。
中にはツケなど含めて、不毛なまま『無駄な犠牲』が増えていき
巻き込まれてしまう事さえある。

性質・特質を知っていれば、こんな事には、ならないし効率も良くなるけれど
『未知の部分』が現実で、悲しい事に、『未知の部分』を知ったら知ったで
『尖閣諸島』や『アラブの石油地帯』や『各国の金鉱や鉱山』を見ても お判りのように
餓鬼の命が芽生えて、分け与えないまま、何時の間にか『三悪道四悪趣』に堕ちている。


そこで、それ等を解決すべく『新人間革命』を執筆して
信者に餌をばら撒いて訴えているけれど
『新人間革命:24』の「この文章」だって、よく読めば
『質問返し』を巧みに使った『受動態の強要』を目的とした
『プラシーボ効果』を利用した指導
・・とも読め
『その場しのぎ』の効果しか出てこないのに
何時も「こいつ等」は、その事については、鈍感で、まったく疑問を抱く事が出来ない。


それ等を解決すべく『新人間革命』を執筆して
信者に餌をばら撒いて訴えているけれど
『新人間革命:24』の「この文章」だって、よく読めば
『注意転換』や『論点暈し』等の目的とした
『単語のすり替え』
・・・にしか過ぎないのに
何時も「こいつ等」は、その事については、鈍感で、まったく疑問を抱く事が出来ない。



【単語のすり替えによる一例】
渋谷パルコ開店前⇒「渋谷区役所通り」・・・と呼ばれていた。
渋谷パルコ開店後⇒「渋谷公園通り」・・・と呼ばれるようにもなっていた。

どちらも共通しているのは「その道路」が
代々木公園と渋谷区役所に通じているので、間違いではない。
西武は、そこに目をつけて、名称を勝手に変えて宣伝をした
因みに、幼少の頃、その名残があったことを記憶している。

【参考資料】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%85%AC%E5%9C%92%E9%80%9A%E3%82%8A



また、この文章では「差別の原因」などが書かれているけれど
当たり前の如く書いただけで解決方法がスローガン的で具体的な明示が示せず
結局、解決方法が、ナンミョーを凶器として使った
「受動態や隷属の餌」か『ポア』的な支配と奴隷の選択肢しか与えていない。

(つまり『創価のための平和』創価の勝手な都合による人間革命・・)


更に、この文章では一往
『解決方法』が具体的には示されていたけれど
『後付バイアスの脆弱さ』を放置したままだし
結局、過去のツケをも放置して逃げる詭弁にもなっている

   上矢印 上矢印 上矢印
しかも『ソフトパワーの究極』
良寛や念仏や真言だった事も見落としたまま・・・

現に、創価の成果品でもある、こいつ等自身が
「動物的習性の受動態」になっている事には気付かず
おめでたい事に『法師品』を何処で聞いたのか?存知しないが
その経文を聞いて
『自分が選ばれし人間』だと勘違いしたまま 飼いならされてしまい
『己の自己責任』は棚上げにして、他人の責任ばかり論って
『本末転倒な差別をおこなっている事』を身を持って証明している。


高慢な『声聞の砂』どもが、自分とは関係ない!!・・・言わんばかりに
上目線で、インターネットに書き散らし

此方が、薬を注入しても、注入しても・・・
また『抵抗と反抗』ばかり繰り返してトンネルが掘りきれないまま、一向に進まない。

しかも「創価山」の中には
隷属を目的に、巧みな「比喩」を持ちいて「受動態の強要」を誘導して
名文名利目的の「一石二鳥」までをも狙った 「ずる賢い高慢な砂」
・・も
しっかり混じっているから、尚更、性質が悪い!!
 下矢印 下矢印 下矢印
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8831/1246046607/435-438
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8831/1246046607/440-442

そして、これは創価の各方面から怒る人が出て来るだろうけれど
(結局は、何にも伝わってこないから、やっぱり書く)
単なる、池田氏本人が造った「形骸化したジオラマ」にしか過ぎないのに
そんな指摘も出来ず
サイボーグの芸術しか見た事がないが無い、無財餓鬼のサクラばかり並び集めて
「裸の王様」に「素晴らしい服を着ていますね~」・・・と言わんばかりに
上辺ばかりの美麗辞句ばかりならび立てて
皮肉な事に、こいつ等が結局・・・
池田氏を「ナチスに仕立てあげる要因」をも、しっかり造っている。


ところで「ヒューマンレボリューション」さん、トリップトリップ・・・とOo。.(ーoー) ボソッ

結局、誰もが『公正さ』の『今留在此』が湧かないまま
今、この瞬間も、不毛なトンネル・・・・・



あなたが抜けよう・・としている『不毛なトンネル』の向こうには、何が見えましたか?

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2010年10月30日 01時15分12秒
2010年10月15日
カテゴリ:the sun and the rainfall
「人の幸福感」と言うものは、内面までは見られないので、一概には言えませんが
信心をしている人も含め、人間の殆どの方の目的は・・・
「苦縛、束縛から逃れる事」
或いはいなずま痛みからのきらきら脱却」
或いは「生贄にされる側から、生贄にする側に廻りたい」
・・・と思っているのが、本音じゃないでしょうか?

そして「永久に快楽に浸りたい赤ハート」・・と思っているのが 本音じゃないでしょうか?

永久に、その時間 その時間の無駄をなくす
(秒単位まで含まれるので一瞬・・と言う表現もありますが・・)
つまり・・・
「飽きないように、その場の退屈をしのげれば」・・・と考えるのが普通です。
他にも「他人事で傍観者を楽しむ」・・・と考えるのが普通です。

また「他人に対する不幸」も幸福の糧で
しかも「今まで自分を生贄にした奴等が不幸に堕ちいれば
より、一層、味が染みて快感 ・・・なわけです。

事実、この記事で「哲学云々」などと戯言をほざいている
一 創価学会員子供が出来ない種無しの・・・Oo。.(ーoー) ボソッ 菊川広幸さん・・でさえ
リストラされた400人の家族に対する不幸
平然と酒の肴にして、武勇伝を語って、その証拠を晒しています。


どうやら、菊川氏の哲学は
「相手の状況」とを比べて、「自分よりも不幸な奴を喜ぶ事」が、彼の哲学らしい。
「また目には目を」・・と言うのが、彼の哲学らしい。
そして、それが勝利だと思っているらしい。

もし、あれが哲学だと言うのなら・・・
ジオン社製 藁人形の宣伝「きっこの黒魔術」も哲学だわなww 

核兵器と竹槍の差 があるんでしょうが
最終的には呪い方が違うだけの話

もっとも彼には、他にも
「歴劫修行こそが最高ですか?」・・といわんばかりの哲学も羅列していたし
般若心境こそ最高の哲学だ・・・といわんばかりの
本末転倒な哲学
も、見事に披露していた事がありましたが・・・

PICT0007-2.JPG

・・・・・
脱線してしまいました。
例の記事については「中国問題」の事も含め、他にも言いたかった事があったのですが
ソレは別の機会に書くとして
ともかく、一般の吾人は、基本的に「生贄の喜悦」なんざNO!なんですよ

だけど「生贄を見るのが楽しい」・・・と思ってしまうのが
「一般の幸福感」じゃないでしょうか?
「一般の優越感」じゃないでしょうか?
これは金持ちだろうが、貧乏だろうが、共通して言える事でしょう.

そして、その痛みも苦しみも、まったく感じず
なんだか、覚せい剤か、麻薬でトリップしちゃったような世界が
広宣流布の環境だ!!・・・と、思っているのが、一般じゃないでしょうか?

そういえば「新人間革命の一巻」にも、現実逃避を連想させてしまうような
ニュアンスでも書かれていますよね~
広宣流布が達成された社会とは「警察」も「裁判所」も「軍隊」も殺傷もない・・と
(そういいながら、国際刑事機構を平然と提言する当たり逆行ですよね
 第一、世界警察の役割を果たしているのが、実はアメリカであり核ももっていて
 正義・・と言う名の元に逆らえば、核がドカーン)


つまり、一般は、それだけ苦しみを受けてきたわけですが
あなたは、何処まで「その痛みが」実感ができた・・・と言えるのでしょうか?

そして、何を学び、今後に役立てるつもりなのでしょうか?
それだって結局は自己防衛の糧にしか、役に立ちません.

結局、あなた自身が実権を握ってからの50年間・・・
「何をやってきた?」・・と言いきれるのでしょうか?
また、あなた自身が実権を握って50年間・・・
指導や小説などでの言動を含め、どれだけ責任が取れた
・・と言いきれるのでしょうか?

さて、あなたの師匠でもある、戸田先生は
事業で失敗した際、罰と感じたのか、大荘厳懺悔を行い、その事もキチンと示しておりました。
あなたも、その事を「人間革命」の4巻で書いております。

しかし、あなた自身は・・・
ムカッ罰など俺には関係ない!!・・と言わんばかりに、開き直ったまま
謝罪もフォローも出来ず
サイドブレーキを引いたままの50年間を、単に過ごしきただけじゃないでしょうか?

あなた自身が人間革命11巻にて、小泉隆氏の発言を一例にしめして
「指導者の言葉に対する責任は、非常に重い」・・・と書いておられましたが
果たして、あなた自身の一語一句に対しての重さ・・に対しては
何処まで実感でき、その影響等も含めて「掌握ができた」・・と言いきれるでしょうか?

また、(あなたの発言の重さ)・・によって“傷を付けられた方に対する賠償”・・は?
裏目に出たこともありましたよね~

「全ての道はローマに通ずる」・・・じゃないのですが
菊川氏の振る舞いや山崎正友氏の振る舞い、或いは「造反組み」なども含め
結局は「あなた自身の責任」しか、残らなくなる・・のではないでしょうか?

PICT0084-2.JPG

ところで 池田先生自身にも問いかけますが 
もし 万が一、あなた自身の失態が原因で、その罪で 阿鼻地獄へと堕ちた・・としたら
「血反吐」を、絶対にはかず、もっと傷つけてください赤ハート・・・と言わんばかりに
相手を怨む事なく、マゾにも成れる・・と、言えるのでしょうか?
何時まで何処まで「ソレに耐え切れる力」がある・・と言いきれるのでしょうか?

また、○●トロの世界になってしまいますが、池田先生自身は・・・
「糞尿」を「きらきら豪華なキャビアだ!」・・と思って
喜んで赤ハート 食べていただける・・のでしょうか?



カンカンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ



※ 話が、長くなりそうなので、今回は[No.403]:へ話がつづきます。






Last updated  2012年10月02日 08時42分27秒
カテゴリ:the sun and the rainfall

-立正安国論-
主人咲み止めて曰く
辛きことを蓼の葉に習い臭きことを溷厠に忘る。

(堀日亨編纂 新編御書:P24)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=24&ref=null

一例
騒音を交響曲だと思えばいいんです。(法華経の智慧より)

拡大解釈の一例
日顕「ビリーズブートキャンプ」のコーチだ!!
・・と思えばいいんです。


PICT0055-2.JPG

「受け手の視点」に立てば この人の指導は「苦難こそ誉れ」だとか「苦しみこそ」と
単に「受け身ばかりを強調する」の指導ばかりで解決策を講じていなく
しかもフラセボ的な比喩を述べても
PL教レベルの「生かされる喜び」程度にしか受け止めていなく
更に 消去法によって 小乗的な選択肢に追い込まれ
結局・・・「諦め」と「歴劫修行」を強制するような形にもなってしまい
あなたの指導は 相手に対し「虚無の選択技」しか残っていなく
追い込んだ自己啓発しか与えていなかったのですが その罪はスル―でしょうか?


もし、今、苦しんでいる人に対し
上記のように、あと50年間虐められていろ!!・・・と言わんばかりに
「服従の強制」を要求していたら、余りにも残酷すぎませんか?
飢餓に苦しんでいる場所で、ソレを言ったら暴動にもなります。

左のほっぺを叩かれたら、右のほっぺを差し出せ
・・とでも言わんばかりじゃないですか?
ほらほら!「キリスト臭味」にもなっているだろ!! 
自我肥大になって 気付かないのかよ!!

そこで「鉄は鍛え打てば剣」と刷り込み、下ごしらえで、普段から
「精神の練磨」・・だとか
「鍛え」・・などと連呼して指導しておりますが
では「何の為の鍛え?」・・にも なるのでしょうか?
何の効果をもたらす・・と言いたいのでしょうか?

その辺が余りにも曖昧で「無責任な発言」です。

また、その「効果」の結果が
その時代 その時代によっては、無用な効果悪用しか残らなければ
結局は、「無駄な鍛え」にも成ってしまいますよね~
“存在 そのもの”無駄にも成ってしまいます。

「鉄は鍛えれば刀」にもなりますが、所詮、殺人道具です。
この世から殺人がなくなれば、ただの無用長物なので
「存在している」だけでも 危険です。

何故なら、残骸が残っているが・・故に、また殺人が起こるから
それだったら、そんな物は、最初ッから作らない方が合理的なんですよ。
「修羅界」だって、元々は「法を守る為のものだったものが
「いたちごっこ」に転じて「酷くなってしまった」ことを考えれば、理屈は同じです。


その事を考えれば、あくまでも本因なので
ガムテープのような応急処置が、仇になって返って来ることもあります。
「コロンビアの右翼軍」や「南米」や「アフリカの軍隊」や
アルカイダ等も含めて 苦い前例が、あるじゃないですか?


あれだって、結局・・・
宗教やお国を守る為に、国民の命と財産を守る為に
「機械仕掛けのオレンジ」栽培して、そいつ等に警備を当たらせ
最終的には人間を殺人兵器の手段に仕立てられ
そして、問題が解決すれば、残骸として、捨てられる

それ等の結果による蓄積などが・・・
負の連鎖を生んでしまう、最大の原因・・・じゃないでしょうか?

残骸とて、心の通った感情のある人間です。感情を持った動物です。
「融通の効かない機械」とは、違うんです。

しかも、殺人兵器として培養した「機械仕掛けのオレンジ」なので
感情・・とも相まって、暴走し、厄介なゴミにもなってしまうのが現実で
それは、結局・・・
培養した、飼育者=教育者の責任・・にも繋がるんじゃないでしょうか?

何時の間にか守るはずの道具が残骸になって
それまで、こいつ等を支配しコントロールしてきた筈の道具が
言う事が効かなくなって、形成が逆転してしまった結果ですよね~

逆に支配していた人間が奴隷に転じて
「自分の頚をしめてしまう事」が目に見えてしまう・・・にも関わらず
その責任者などが「自分で頚を絞めてしまう」要因を撒いたくせに
平然と公の総会等で、「残骸」などと一言で片付けようとした
無責任な発言と、無神経な発言


2006年に開かれた、62回の総会での「あの発言」は非常に許せない部分があります

だから、その事で、当時、影響力の強かった2ちゃんにスレを立てて
その際、冒頭の書き込みから・・・その「残骸をどうするんだ?」
・・と言う質問をしたけれど、未だ回答が出来ていない。
また、これが、伏線があったものの、ここから本格的な形にもなってしまい
厳密には「ecoさんのデビュー作」にもなっているわけです。

(そのスレを立てた後から、総会の内容が急転して
 最後に題目三唱が行われたり、五分の題目が始まったり・・と、偶然でしょうけれど)


・・・で、その残骸は、如何 処理するのか? 
       殺すのか?

それこそ「生命軽視」でしょ?
誰が「その残骸」を培養し飼育した・・・のでしょうか?
問題はソコですよね~
 

もし・・
お前が、その残骸の対象だったら自殺でもするのか?・・・と言いたくもなる。

(因みに、そのスレを立てた際、他にも26項目に渡る質問も、当時書きましたが、その回答も結局は示しきれていない。)


コノ場を借りて、改めて、書きます。

相手を「残骸」の一言で片付けるのは簡単だけれども
自分たちで築き上げてしまった、残骸に対する、それ等の責任やフォローなどは
どのようにケアーをするつもりなのでしょうか?
従って、62回での例の発言は、あまりにも冷たすぎます。

そういえば、同じような問題が、ベトナム戦争終結後、アメリカでも起きましたよね~
「機械仕掛けの殺人兵器」が、ベトナム戦争終結で用済みとなって
残骸が残ってしまい、その結果・・・
昨日まで、英雄だった人間が、一夜にして犯罪者にもされ
トラウマになって発狂した人間もいれば、自殺した兵士もいる
その結果、アメリカ全体が国民を含めて、おかしくなった現実がある訳です。


そんな人の前で平然と「残骸」などと言える神経も理解が出来ない
それが原因で自殺に繋がったとしたら、脱法的な殺人者、人殺しと言ってあげますよ

残骸が残った、極めつけな例が 例の9.11のテロ
多数の死者と、ビルが破壊され、アメリカは、それでトラウマになってしまい
そして、ありもしない核兵器を妄想した挙句、イラクの大虐殺が始まって
二次・三次・・と、次々に拡大してパンデミックにもなっているのが現実ですよね~

しかし、アルカイダが誕生した経緯を考えれば
厳密には「冷戦のツケ」が、残骸を造り
その残骸が貿易センタービルや、飛行機に乗っていた乗客が生贄にされて
「冷戦のツケ」を精算して返してきた・・・だけ!の話しじゃないでしょうか?

最終的には「アメリカ」の自己責任ですよね
そして、失敗の結果でもあったわけです。

しかも、修復するにも「ガムテープ程度の修復」しか出来ず
未だに「自己責任」が取れないまま、放置状態で、今に至り
そして、また、新しい機械仕掛けのオレンジを培養し
解決が出来たら、同時に残骸が出来てしまい
処理に困った挙句、またループするわけです。


・・・で、結局、その「残骸は如何するの?」ポアでもするの?

そういえば・・・
「生命は永遠なんだから、殺しても殺しても生まれ変わるんだから」・・と
安逸な連想も出来ますよね~

皮肉にも「三世の生命感」が連想的な発想で
生命軽視の温床までも造ってしまう。
指導者の言葉・・と言うものは、本当に重いもので
「法衣」と言うのは恐ろしい紙一重の凶器にもなる。

結局は、池田氏自身に、全部跳ね返ってくる事なんですよ

また、イラクの問題だって
結局は、あなたが過去にSGI提言でも提唱した(1995年)
国際裁判所と刑事機構の結果にも繋がった結果でもあるのですが
果たして、その等の責任は、どうやって示すのでしょうか?


イタチゴッコが続くような提言は、もう沢山です。
言葉ばかりが先走り、具体性が示されて居ない「人間革命」はうんざりです。
「レストアップ」だって、改造の仕方が悪ければ、騒音を撒き散らす割には
スピードもあんまし出ず、燃費も悪い 暴走族のバイクや車と一緒です。

一体、誰の為の平和と幸福なのでしょうか? 
民衆と言う大雑把な表現で御茶を濁すのでは、話にもなりません。

民衆と言うのは、人間全体を指す意味も、含まれていますから・・・


カンカンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comment-field |






Last updated  2012年10月02日 08時48分57秒
2010年10月13日
カテゴリ:the sun and the rainfall
10月3日付の聖教新聞を閲覧すると 一面トップに、生きているんだか、生かされている んだか
なんだか良く解らない写真が掲載されておりましたが
そんな池田先生も、今年で82で、来年は83です。

PICT0068-2.JPG

少なくとも、あと20年も生きていたら、102歳にもなってしまうので
「まったく、有り得ない」 ・・・とは言いきれませんが、少なくとも
「ガムテープ」を貼ってまで生き延びる事には、限界がある年頃・・・だと、思われます。

そんな事も踏まえ、池田氏自身に伺いますが、もうすぐ貴方もお化け「三途の川」を渡ります。
もし、「生命が永遠だ!」・・・というのなら、あなたの自我も永遠なので・・・・・
池田大作の自我が渡る三途の川の先には、何が見える?
・・・と、予測ができますか?


三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「夫の暴力に耐えた挙句、心労に疲れ果てた婦人の姿」・・が!
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身は、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

その姿に憧れ、「羨ましく想っている」から、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「頚を撥ねられ 斬られてしまった農民や武士」
或いは「切腹をして自害しかねない環境」・・が
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

その姿に憧れ、「羨ましく想っている」から、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
ユダヤのホロコーストにて、実験台されている姿が
あなたの宿業として待ち受けていた・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?

キリストが撒いた種や功罪を暈す為に、「ユダヤを生贄」にして
一石二鳥を狙って、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

また、三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
「あなたの宿業」として、戦地へ徴兵で強制的に行かさる立場にもなってしまい
自動的に悪業のポイントを積ませた挙句
這い上がる事も許されず「等活地獄」へと・・・
無条件で地獄へおとされ這い上がる事も許されないシステムしか待ち受けていなかった・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?
どうやって「敗者復活戦」に望まれるのでしょうか?

その姿が哀れだから、新人間革命で表現しているんですよね~
或いは、それが嫌だから相手に責任を丸投げをして
結局「新たな生贄造り」の本因が、地より湧き出でてしまう。

因みに、戦場は当に地獄界と一緒でした。

更に、遺伝子操作精子バンク、挙句の果てに、臓器売買 などが横行し
今や「人間が人間を家畜にしてしまう」ような恐ろしい時代です。
下手したら、狂暴だった猪や、ワン公を手なづけて飼育し豚のように殺したり
鎖につなげて、ペットと言う名の奴隷化が、人間の世界でも起こりうる可能性は否めませんし
下手したら50年後は、そんな世界が、当たり前のように、繰り広げているかもしれません。

三途の川の先では・・・(つまり生まれ変わった先では)
同じ人間でありながら、経済動物の対象
「あなたの宿業として待ち受けていた」・・としたら
あなた自身が、ソレを喜んで受け入れる事が出来るのでしょうか?
更に何処まで、耐え抜く事が出来るのでしょうか?
どうやって「敗者復活戦」に望まれるのでしょうか?

あなたの、「今までの振る舞い」が、結局、仇にもなり
「復讐のチャンス」仇討ちのチャンスもないまま 自爆して
そして、水の泡の如く“無駄”・・にもなってしまう。

その姿が嫌だから、相手に責任を丸投げをして、SGI提言などで表現しているんですよね~
しかし、結局は「新たな生贄造り」の本因を造ってしまう。

つまり・・・ あなた自身の来世に対し
「そんな場所へは、俺は、絶対、行かないだろう」・・ではなく
あなた自身、自ら「そんな劣悪な環境へ喜んで“行けるのか?”」
或いは「逝ってしまう事もあるだろう?」・・と質問をしている訳です。

「犬死にするだけの喜悦」が、何処まであるのが本心なのでしょうか?
その真偽を、どうやって、どんな形で示し
民衆に対し、今留在此の証明をするつもり・・・なのでしょうか?

PICT0016-2.JPG

因みに、この前「今留在此」の事を書きましたが
もし「今留在此」が、「実感の状態」を指し、それが正解だとしたら
「心的外傷(トラウマ)による影響」も、実は今留在此に含まれてしまう。
従って、「今留在此」は良い事づくめの意味ばかりじゃない。

そういった意味も含めて、果たして・・・
池田氏自身が、血反吐も吐く阿鼻地獄へ堕ちる喜悦が 何処まである?
・・と言うのでしょうか
何処まで耐えられる?・・と言うのでしょうか? 

証明が出来ますか?

あなた自身が法華経の智慧の中で
「骨と皮だけの姿」に興奮するくらいなのですから

仮に、そんな姿に、あなた自身がなっても
何処まで喜べるんでしょうか?
何処まで耐えられるのでしょうか?

幾ら、炎地獄の喜悦赤ハート、云々を 幹部に豪語していても、そんな戯言は所詮
最悪、法華経のホの字すらない聞けない場所に生まれて来る・・とか
或いは、ダニやゴキブリに生まれ変わる事などは絶対ない!・・・と言う前提があるから
「他人事」のように物事を語っているだけにしか、過ぎないんじゃないでしょうか?

そういえば、そういった同じ真似をして、地獄へ堕ちたと言われたのが
真言の開祖「善無為三蔵」でしたよね~


従って、そんなトラップは避けたいのが
結局は、それが、あなた自身の本心じゃないでしょうか? 

第一、ダライラマ氏や大川隆法氏じゃあるまいし、来世に於いて
「私が池田先生の生まれ変わりです!!」
・・・なぁ~んて証明を、どうやって示せますか?

それこそ通力のアレを持っていない限り、認識が出来ない問題じゃないでしょうか
未だ宿命通に関しては「推測の域」から抜け出て居ないため、限界が生じています。


そんな事を考えれば、今まで書いてきた小説だって
幾ら、一個人を絶賛しようとも、罵ろうとも
最終的には池田氏主観の範囲から脱却が出来ず
他人事で、自分とは関係ない・・・感覚でしか物事を書いていないんですよ

つまり池田氏にしても、新人間革命に出て来る人間にしても
結局は生贄造りと責任の擦り付け合いと自己防衛の戯言にしか過ぎず
その潰し合いの結果が、先の連載された主婦の結果じゃないでしょうか?

あれを書いたから・・・と言って、最終的には、何が言いたかったのでしょうか?
鏡の法則を利用した「モラハラ」にしかなっていないんですよ。

・・・で、旦那さまは地獄逝き、品川の屠殺場逝きですか?
結局は一方通行の視点でしか、物事を語っておらず
読み手は婦人の痛みばかり見て旦那の痛みは誰もみない。

菊川さん、あなたも男性ですから
その婦人のだんなと一緒で、使い捨ての種無し・・にしか見られず
成仏なんて永久の夢

よーほ よーほ よーほくれ
何時になったらくれるの?
よーほ よーほ よーほくれ
何時になったら、俺の痛みを解ってくれる?


結局、バランスが全く取れないまま、ガムテープ程度の励ましにしかならず
「その場しのぎ」の励ましが
最終的には過剰な過保護策にも転じて、
形成が逆転するだけの悪因にもなってしまう。

従って、新人間革命も一種の「法衣」と言う名の元による
権力に転じてしまう事も否めない 本当に怖い話です。

因みに、赤穂浪士の美談も「特攻隊」の教育には欠かせないお話でした。
そう言う教育を施して「人間を兵器」に仕立て上げていくわけです。
「機械仕掛けのオレンジ」を栽培していくわけです。


ところで、反逆者と呼ばれた人達の境涯に立ってみよう・・とか考えた事がありませんか?
悪因を調べるにはとっても早い方法です

しかし「そんな極悪のリスクを背負う」ためにしか
信心が成り立っていないのなら
本末転倒で、信心の意味もありませんよね~

幾ら自己本位を否定しようにも、それを言っている本人の自我が
ポアしない限り何にも変わらない筈です

しかし自我は否定する事が出来ない筈なのに
自我を否定させようとする矛盾・・・
結局は何を訴えたいのでしょうか?
QVCのテレビショッピングみたいに地図を示してくださいよ


でも・・・
「これが生命だ」と一括りにして開き直る事が出来てしまう。
それでは、何にも変わらない・・・
だから不変なんだと一括りにして開き直る事が出来てしまう。
それでは、ただの言葉遊びだし、本当に信心も要らない。

すると・・・
そんな戯言は世間知らずだの人間が言う言葉・・などと言って論点を暈す
幾ら、永久に苦しめられている人は如何なんだろうか・・と美麗辞句を押し並べても
ホメオパシー程度の、或いは、ガムテープ程度の麻薬しか効果がないので
結局は「詐偽」にもなってしまう。



カンカンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ



| Comment-field |






Last updated  2012年10月02日 08時26分24秒
2010年10月08日
カテゴリ:the sun and the rainfall
新人間革命が10月1日から再開されていますが
あの内容からして、今回は「鏡の法則」でも、読んだのでしょうか?

特に、一昨日から昨日までの展開(10/6~10/7付)は
あまりにも予想通りの展開だったので、読む気もうせてしまうほどです。

では、その婦人と心労と、旦那の心労・・・とをてんびん座天秤で計った場合
どちらが“生きている”・・で
どちらが“生かされている”・・・と言いたかったのでしょうか?

おそらく、ほら「平等だろ!!ちくわの味は同じだろ!!」
・・と言いたい処なのでしょうが
最終的には、婦人の主観でしか、物事を語って居ないため
結局、何時の間にかヒロインになっていて、旦那が蔑ろにされゴミ扱い
しかも、三皇五呈のような発想で

男性は「蔑ろ」にされるのが・・・当たり前」
「感情や慈悲も取り上げて“機械や殺人道具”にするのが・・・当たり前

・・と言わんばかりの主張ばかりで
読み手にとっては、やっぱり
物に仕向けさせるような自己啓発と情報操作の、偏向報道にしか受け止められない。

結局、旦那の存在が、悪い・・と言う図式にもなっていて
セカンドレ〇プにも等しい、一種の印象操作にも なっているじゃないでしょうか?

もしかして、この婦人の願いは、最終的には夫が
 亭主元気で「ロボトミー患者」のように、大人しく金さえもっていけばいい
・・・と、でも言いたかった。のでしょうか?

夫だって、あなたと同じように十界互具を持ち、感情もある人間なんです
機械じゃないんです。

結局、変わる目的からして、最終的には隷属させたい、手なづけたい
或いは、夫の存在をポアしたい・・・と言う自己本位の目的しか残らない


そういった夫の自我を否定したい婦人のエゴが、結局は夫を苦しめ
心労を拡大させた事だって否めないんじゃないでしょうか?
旦那が求めているのは「対等な条件」なんです。
時間の共有等も含めた 公平な条件を確認することなんですよ。

味方のフリをした毒入りサンドイッチの作文にしか過ぎず
結局は、旦那の心労を労って居ない。

あれでは、まるで旦那が「生かされている不良品」
或いはロボットしか選択がない・・と訴えて居るようなものじゃないですか?

しかも、結局は、池田氏主観で語る婦人像で、池田氏の勝手な判決にしか過ぎず
何処までその女性の本音が証拠として裏づけ出来たかのか?・・が曖昧

その、だんなだって、結局は・・・
「元から存在してはいけない地獄へ返れ!!」 ・・と言うイメージしか湧きませんよ

だから、連想性の抽出や希少性のマインドコントロールなどから賤民的な発想に陥り
男児を虐待する女が居たり、赤ん坊を冷蔵庫に入れちゃうような女が出て来る
欠陥品は捨てた方が平和だ・・と思っているのがオンナの本音なんじゃないでしょうか?
「臭い者には蓋」・・と言う発想がオンナの本音じゃないでしょうか?
恐ろしいほど、合理的な考え方ですよね~

精子バンクのビジネスが横行している今、アメリカの女性達は既に
「夫なんか邪魔者で要らない」・・・と考える人が多く
男児を産むよりは女児を生んだほうがいいと
男性の赤ちゃんを家畜化して生命の軽視が始まっている現実には
まったく気付いていないのでしょうか?

池田氏の広宣流布と言うのは、ベーダ期の時代、赤ちゃんを平然と川に捨てるような
畜生的な生活が理想だと考えて居るのでしょうか?
それでは、バラモンの教えよりも、性質が悪い。

旦那の立場に立ってみれば、そんな責めばかり受ける余り
「生まれてくるんじゃなかった!!」・・となってしまい
それが、結局は自暴自棄にも繋がったんじゃないでしょうか?

結局は、その表現方法が違うだけの話でしょ?
それで対等だとでも言い返したいのでしょうか? 納得できません

現実には男性の場合心労の他に肉体の疲労と言う
二重苦があることを忘れていますよね
責任を取らされる・・と言う「三重苦がある」ことを忘れていますよね~

しかも、その罠は地雷のように解らず、常にプレッシャーばかり掛かって
負担が大きく、だから自殺者が圧倒的に男性が多く
そして、うつも男性の方が多い。


因みに、何日か前だったか、ラテンアメリカを引き合いに出して
失業者は多いけれど自殺者が少ないとか書いてあった記事がありましたが
実は欧米こそ、日本以上に自殺する率が、意外と高い事をご存知でしょうか?

本当、数のマジックというのは、誑かすのには、もってこいの道具ですよね
“自殺者の数”と“自殺率”では、深刻の度合いが変わってくるんですよ

例えば、五万人の人口で年間500人の自殺者が出るAと言う国と
五千人の人口で年間300人の自殺者が出るBと言う国・・とを比べた場合
果たして「どちらの国」が、その問題に対して深刻だ・・と感じますか?

実はBと言う国が、自殺者が出る確率が高いので、B国の方が深刻なんですよ

何故なら「A」と言う国と人口を比べた場合
人口の十分の一しかいない「B」の国の自殺者が、年間300人・・と言う事は
Aの国では年間6000人もの自殺者を出すのと、全く同じ状態なので
やはりB・・と言う国の方が深刻な問題を抱えている・・と言う事にもなります。

犯罪も同じで、全体の人口から見て、計算していかないと
条件が違うので「数字のカラクリ」に騙されてしまう。

しかも、自殺の原因は「失業が原因」とは限らないし
結局は筆者の主観でしか物事を語らないので
やっぱり他人事の領域から抜けきれていないし、信頼性がない。


カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comment-field |







Last updated  2010年10月10日 20時20分45秒
2010年10月06日
カテゴリ:the sun and the rainfall
ムカッ結局!創価学会は、何時も「地下鉄灯台元暗し!」で
仏法のイロハも アロハも
なぁ~んにも、学んでいなかった。 ・・たんだよなぁ・・・


ついに!「幸福の科学」の教主
「悪魔の証明」にも繋がりかねない 「未知の部分」逆手にとって
ななな・・なんと!
牧口先生と、御霊前にて、仏法対話をなされた。・・ようですよ



◆「文鮮明守護霊、牧口常三郎の霊言 ~目からウロコの宗教選び」公開(9/11~)
http://www.happy-science.jp/sosainews/41.html



どうやら、大川先生は、日陰で、「創価の振る舞い」を、堅実に見つめながらも
着々と、「仏陀の証明」に対し、全力投球で、努力をなされておられるようですね

結局はコレだって・・・
「輪廻転生」・・だとか、「三世の生命感や宿業」・・といった
根拠も説明が出来ない「仮定式」や「予想」ばかりが、先走りすぎて
「細かい解析」などを怠った!・・が故に
「ライバルの教団」から「足元を見られてしまった結果」・・・でしょ?

一体・・・
本家 創価学会や、東洋哲学研究所などは
今まで、何をやって来たんでしょうか?




開目抄

日蓮なげいて云く
上の諸人の義を左右なく非なりといはば当世の諸人面を向くべからず
非に非をかさね 結句は国王に讒奏して命に及ぶべし
但し我等が慈父・雙林最後の御遺言に云く「法に依つて人に依らざれ」等云云、

不依人等とは初依・二依・三依・第四依・普賢・文殊等の等覚の菩薩が
法門を説き給うとも 経を手ににぎらざらんをば用ゆべからず
「了義経に依つて不了義経に依らざれ」と定めて経の中にも
了義・不了義経を糾明して信受すべきこそ候いぬれ

-中略

上にあぐるところの諸師の釈・皆一分・経論に依つて勝劣を弁うやうなれども
皆自宗を堅く信受し先師の謬義をたださざるゆへに
曲会私情の勝劣なり荘厳己義の法門なり
仏滅後の犢子・方広・後漢已後の外典は仏法外の外道の見よりも
三皇五帝の儒書よりも邪見・強盛なり邪法・巧なり
華厳・法相・真言等の人師
天台宗の正義を嫉ゆへに実経の文を会して権義に順ぜしむること強盛なり
しかれども道心あらん人偏党をすて自他宗をあらそはず人をあなづる事なかれ。


(堀日亨上人編纂 新編御書P.219)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=219&ref=null



やれ「日顕宗だ!」とか・・・
やれ「池田教だ!」とか・・・

大元の本家が、お互いに罵って、悪魔の証明にも等しい
「地獄の出来レース」や「成仏の椅子獲りゲーム」の「奪い合い」などに、奔走する余り・・・
何時の間にか、「漁夫の利」の如く、第三者から、足元見られてしまい
今や「牧口先生」が拉致され 人質にもされて
「他の教団の餌食」にもなっているじゃないでしょうか?

「法主が地団駄踏んでいる」・・なぁ~んて
現実逃避にも等しい、呑気な事を・・・
聖教の寸鉄は、平然と書けるよなぁ~


そういえば、最近の教学に関するDVDや、題目に関するDVDを見ると
なんだか演出が・・・丹波鉄郎の大霊界みたいで
ノリが幸福の科学と変わらない・・・と、思っているのは、私だけなのでしょうか?

もっとも、丹波鉄郎をソッチの方向へ・・・と向かせた、直接の原因は
最終的には、あなた達でしたけれどね

また、何時だったか、名誉会長不在の本幹では
正木理事長が「日蓮正宗に対する勝利宣言」を行っていましたが
その内容もなんだか・・・
「敵対するオウムの麻原」が捕まった際
タイムリーにも出版された大川隆法著「仏陀の証明」・・・と、何ら、変わらなかったので
おもわず、笑いましたけれどね~

また、創価王道を主催している、小野不一さんも
何時の間にか、幸福の科学に感化されてしまい
教義の際、幸福の科学のHPをリンクしていましたっけ・・・

ただし、何を目的として「リンク」していたのか存知ませんが・・・

結局は・・・
創価学会も何時の間にかオカルトばかりに頼って
何時の間にか経文や科学や心理学を頼らなくなってしまった。


ところで・・・
以前、物事を説明する場合、演繹法だと マニュアルだけで済むので
説明する側が「意外にも楽なこと」を1年半前に書いた記憶があります。

それゆえに真言のような「すり替えの隙」や「抽象化の罠」が生まれる
譬えたら、酒に水を加えて売る行為が横行する・・・と

◆「演繹法」・・・と言う致命的な「抽象化の罠」
(1)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200903250000/
(2)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200903310001/

最近では「バカの一つ覚え」か・・・
大聖人の御金言と照らし合わせても、あまりにも的確な表現方法だったので
「悪魔の証明」が先走った結果が真言でしょ?・・と連呼する。今日この頃です。

今回の一件だって、本丸たちが、「帰納法の苦労」を避けたかったのか
演繹法に、まかせっきりにして「裏づけ」を含めた証明を怠ったが故に
輪廻転生だけが、一人歩きをして、出てきた現象でもあるわけでしょ?

もし、牧口先生の死後が、裏づけ等も含め キチンと証明され
当の本人が、前世の自覚まで出来ていれば「死人にくちなし」にもならず
大川先生の霊言に対する「真偽」が問えた筈です。

いくら訴えたって、裁判官は霊能力や仏法の定理を把握していなければ
裁判自体が、公平の立場から、教義にまで介入が出来ない。
それに介入をすれば、皮肉にも「憲法20条」にも抵触してしまう。

但し、コノ場合・・・
人格権や著作権に関わる問題でもあるので、其処で争う事はできますが
しかし、本人が居ないので、証言が乏しく、これまた裁判が成立しない。 
また、著作権は、50年で失効して、公の著作権・・となってしまうので
時効が成立してしまい、これまた裁判が出来ない。

本当に、恐ろしい話です。


「幸福実現党の一件」だって、今まで、創価学会が、公明党の事などで、
「憲法の解釈を盾に自己正当化したり、人格攻撃や、ハンガーストライキばかりやって
強引に「相手をねじ伏せてしまう」・・ような行為ばかりやって、守りすぎた結果
その中の「弁証法的な論法や詭弁」などが逆手に獲られて、見事に盗まれてしまい
仇になって返ってきた結果が「幸福実現党」の誕生にも繋がってしまった。

しかも、性質が悪い事に、創価も過去に
輪廻転生や宿業を、やたら強調したが故、この隙間を狙って
大川先生が「日興上人」とチャネリングをして
創価の信者が まんまと、引っ掛かり「幸福の科学」に奪われたんですよね~

しかも、幸福の科学の場合、「ゆ~ぱの部屋」を見てもお判りのように
皮肉にも一人一人の気持も含めて、具体的に物事を説いていた。

つまり、「一人一人を大切にして励ましなさい」・・・と言う
創価の指導までしっかり盗まれて、それを細かくして対応までしていた。

ここは、創価学会とは、どういうわけか、まったく違うところです。
これも、1年半前に、創価系のブログ・・とを比べて、書いた記憶があります。

◆Soka-Filtrum
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/?ctgy=8

実は「ゆ~ぱの部屋」のログを読むと
余りにも「具体性のある、きめ細い視点」にもたって物事を語っており
これは、聖教新聞でも、真似が出来ない視点だったんじゃないでしょうか?

創価の連中も、幹部ほど「儒教的な型に嵌った常識」の範疇でしか
フィードバックが出来ないので
コノ前の記事のように(例えば、インターセクシャルの宿業とか)
意表を尽かれてしまうとマニュアルの範囲しか見えず
結局、対応が出来ずフリーズになってしまう弱点がある。

しかも、その弱点こそが、今の其処にある現実であり、問題でもあるのに
対応が出来ないが故に、教条的な見下しや脅しを使って逃げてしまう
逃げてしまうから、余計に悪循環にもなって・・・

もっとも儒教や道徳の欠陥は、其処にあったんですけれどね~ 


幾ら、Junk Dark氏が「悪魔の証明だ!」などと、念仏のように連呼しても
宿業自体、否、宗教の教義自体が「悪魔の証明」や
「ホメオパシー」の範疇から出て居ないが故に
ダブルスタンダードにもなってしまうでしょ?

では、宿業と言うのなら、Junk氏の過去世を、裏づけを含めて証明出来ますか?
どういった原理で、今の“あなた”・・が、居るのでしょうか?

日顕上人の、例の振舞だって、信者や創価も含め、過去世は、因があって果がある訳ですから
当然、その業を受けて居るわけです。
あなた自身も、日顕上人に対し・・・
過去世に業を受ける原因を造っていたわけです。

その報いを、今、受けているんじゃないでしょうか?
要は、それだって“あなたの自己責任”なんですよ 
その図式が解りませんか?

では、その悪因は、どうやって証明出来ますか?
その因から修正出来なければ、果は、永久に地獄のループになるわけです。
これはナチスに虐殺されたユダヤも同じですよね~

だから、頭ごなしに、説明を端折って、自己責任の話しを言われても
殺された奴の方が悪いのか?、被害者が悪く加害者は悪くないのか?
・・・と言い返したくもなるわけです

この時点で、あなた自身の“限界”があるわけですよねw
ここでも、あなた自身の無責任さが、記事一つで露呈してしまうし
創価の信頼性も低下して、創価学会を汚してしまう

鹿の皮のりん棒を気にして陰陽に嵌って
解而不信の似非信者は誰なのかな(笑)


だから「ネット弁慶」などと「喝破したつもり」で書いていても
説得力が欠けているから、喝破したつもりで、粋がっていたのは
Junk氏お前だけなので
記事全体が、あまりにも痛々しいし、その程度の芸しか出来て居ない

創価の幹部も聖教の記者さんたちも同様です
特に幹部の座談会は未だマニュアルの範囲しか言っていなくて
そこから飛躍も発展性もなく、残念ながらマンネリです。

やっぱり、戸田先生の感覚とは違いますよ、正宗の連中と変わらない


ところで、何時だったか・・・
城主を守る為、壁を直角90度にして建物を建設し、その上に城主を住ませ
メンテナンスフリーにして、城の上には用兵をおかず、放置して、無防備にしていたら
ある日、敵が、その城を攻めてきて
しかも!敵の中の、一人の人間が、90度もある直角の壁を、見事によじ登ったらしく
無防備であったが故に、ソイツ等によって、城が乗っ取られてしまい
ついに、城主の頚を跳ね飛ばして、攻め滅ぼされた話し・・・が
「随筆・人間世紀の光」に書かれていた事を、ご存知でしょうか?

そういえば、源義経の「ひよどり越え」も
平家の欺瞞から、隙を狙われた結果でしたよね~

随筆で、その城の話が出て来る・・・・と言う事は
当時、創価全体に油断があった事が、ここでも露呈していますよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2010年10月19日 13時17分20秒
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.