356701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月

全7件 (7件中 1-7件目)

1

7.29記念勤行会?

2009年09月28日
XML
カテゴリ:7.29記念勤行会?
この写真は9月28日付聖教の3面に掲載された、池田先生の近影で
「弘益【ホンイク】大学」から「名誉称号」を戴いた際に撮影された写真の様子で
カメラ撮影日が2009年の9月4日
・・・と記載されているのですが
しかし、時期が時期だったから・・・と言う理由はつけられるけれど
普段の授賞式とは違い「無表情」な上
失礼かもしれませんが
やっぱり「蝋人形」ぽく写っているし
「不機嫌そうな顔をしている」のも
結構、驚いた方もいるのでは・・・

また、なんだか表情が・・・
“生きている。”のではなく
“生かされている”・・と言う感が否めず
それを考えると、やっぱり・・・・・













ところで昨日(9月27日)NHKスペシャルの「ONの時代」を拝見いたしましたが
「脳梗塞であんな姿」になっていても「公」に晒し
インタビューにも毅然と答え、一生懸命生きる姿を見ていたら
やっぱり、これが「長島さんの生き方なんだなぁ~」 ・・と思った。
また、倒れた後、長島さんが公に出てきたとき、アノ姿をみて
ソレが励みになった人も居た位ですから、夢を与える人なんだ・・・とも思った
結局、巨人軍時代の活躍も含めて「ありのままの生き様」を見せつけているわけだよね~

ところが皮肉な事に、池田氏の場合は、その逆をやっていて
不気味さばかり拡大し「憶測が憶測を呼ぶ悪循環の人生」を見事に歩んでしまったわけ
その結果がコレで、本当に雲泥の差があるような気がする。

同じ悪口でも長島さんと池田氏の違いは
歯の中の膿が溜まって外に出て治癒してしまうのか?
中に溜まって歯茎が悪化してしまうのか?
その違いがあるような気がする。
どちらかと言うと王タイプなんでしょうけれど、それでもやっぱり

これは個人的な視点でみた己義なのでしょうか?

ただ、長島さんはインタビューでも答えていましたが
やっぱり倒れられた時も「公に出たかった本人の意思」とは裏腹に
身内や側近が(公の場に出ることを・・)反対したみたいですね

しかしそれでも元から池田氏の場合は公に出るのが少なかったので
これは何とも言えませんが証人喚問は極論にしたにせよ
少なくとも長島さんを見習う部分が あったのではないのでしょうか?
こういったツケなども罰と言う形で歪みと言う形で不信の因を招き
今やどうしようもない状態じゃないですか?

もっとも、王貞治選手と同じO型と言う噂があるにはあるのですが
あくまでも噂であって血液型が公表されていない

そういった意味でも実情を公表して欲しい部分は否めないのですが
中央は完全に麻薬中毒の状態で居なくなると一気に崩壊しそうで
シドロモドロの毎日なんじゃないのかね~

そんなわけで・・・


池田氏になんらかの病魔が襲っているのでは?・・・と思ったあなたは
ブログランキング・にほんブログ村へ に集まって・・・・・
カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経






Last updated  2012年10月09日 10時21分51秒
2009年09月26日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
例の噂が影響を及ぼしているのか、如何なのか存知しませんが
普段は聖教の中面にて掲載され、池田先生の指導から始まる「最高指導者会議」の様子が
9月26日付の聖教では、「1面Top」として紙面を飾った訳ですが
http://www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/frontpage.html
(但し日刊なので日付が変わると、そのアドレスからは閲覧できないので注意)

しかし、この写真、よぉ~~く見ると・・・
池田先生と参加者全員の視点がまったく合っていなく
参加者の視点が写真左側に集中していて
池田先生が妙な形で浮いている状態・・・・・

「撮影の角度」なども考えたのですが、参加者の姿勢を含めて
向いている方向が、明らかに写真左側によりすぎていて
殆ど池田先生の方向を向いていない
雫

果たして「如何いうタイミングで撮影された写真なのか?
今朝から気にはなっているし、案の定、2ちゃんねるでは「合成」の噂が出始めている。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1253504445/781
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1253504445/785
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1253504445/798
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1253504445/823
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1253504445/826


カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

みんな集まれ!ブログランキング・にほんブログ村へ
ソレ行け!家具は「村内・八王子」







Last updated  2012年10月09日 10時24分18秒
2009年09月14日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
910T0014E.JPG

9月11日付の聖教の1面にて本部幹部会の模様が掲載されましたが
1面の写真では池田氏の比率よりも花の比率が多く
「ひょっとしたら偽造なのでは?」・・・と言う噂もありましたので
このブログにて2面と3面の記事を掲載しておきます。
上段の写真が3面に掲載された写真で、下段の写真は2面に掲載された写真です。

910T0013E.JPG

結局、今回も本幹には参加出来ず、概要がつかめなかった側面も否めないのですが
2ちゃんのlogや、参加者の話等を総合すると、やっぱり無理していた処があるのかなぁ・・・




カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2012年10月09日 10時26分50秒
2009年08月18日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
これは8月19日付の「創価新報」からの写真で
前回、報道した「7月29日の祈念勤行会」からの模様なのですが
よぉ~~く表情を見ると、これ・・・ 
脳溢血か何かを起こしてないか?

おそらく、これが「脳死の噂」と繋がったんだろうな。

推測の域から出ないのですが、恐らく、7月25日に自宅か本部で突然、倒れ
慶応病院に緊急入院し、一時、意識不明の重体に陥っていた可能性があったのでは

だってこの写真・・・ なんか「お化け魂が抜かれたような表情」だし
良く見ると、後ろで婦人部涙を拭ってうるうるしているし・・・
なんだか「数寄屋橋」で演説していた赤尾敏氏の末期を思い出してしまった。 

師弟勤行会(その4).JPG
これが例の「7.29祈念勤行会?」終了後の池田氏の表情なのですが・・・
【2009年(平成21年)8月19日付 創価新報より】


師弟勤行会(その5).JPG
これは創価新報をよく見ないと解らないのですが「○」で囲った処に秋谷氏らしき人物が・・・
やっぱり居たのかなぁ・・・ でも山本氏にも見えるし・・・
【2009年(平成21年)8月19日付 創価新報より】





カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012年10月09日 10時29分02秒
2009年08月06日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
脳死判定

診察・検査結果などから、明らかに脳死であろうと判断された状態を臨床的脳死と呼ぶ。

しかし、臓器移植などの目的で脳死を法的に示す必要のある場合は
手順に則った脳死判定が行われる。
このような目的がないときに脳死判定をすることはできない。
なぜなら、判定基準は呼吸器を外して自発呼吸を確認するなど
患者を死亡させかねない項目を含んでいるからである。


なお、日本国における法的な脳死の定義については
「臓器の移植に関する法律」第6条の規定による。
同法による臓器移植による脳死判断の初適応は1999年2月28日である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%AD%BB


つまり・・・ 現実には脳死していても
本人が臓器提供の意思表示がはっきりしていない
「人の死」が認められず「死亡届」が出せない状態にはなるわな

ところで「そうかねっと」公明党などが
しきりに臓器移植の緩和赤ハート推進しているようだけれど
まさか、師匠本人に、その炎火の粉が降りかかってくる・・とは
夢にも思わなかっただろうな~

「噂の真偽」は、ともかくとして、もし、師匠自身が、このような状態に陥った場合・・・
師匠本人は臓器提供をする意思があるのでしょうか?

考え方如何によっては「自殺にも等しい行為」の上、確か 五時継図御書によれば
自殺者は二度と人間に戻らないし成仏は永久剥奪だとか・・・

それを知っているのが池田先生ですよ

しかも、ドナービジネスと言われ
人間が畜産化されている世界の現状を鑑みれば
医者もふくめて「生命軽視を推進しているのと同じ状態」なので
「尊厳か?軽視か?」・・・の線引きが出来ない状態のまま
師匠をムカッ殺して!臓器を売り裁く

ドクター部にとっちゃ・・・ 複雑だろうね~

あなたは脳死した池田先生臓器目的軽々しく殺せますか?

そういった意味では 今回の脳死と言う報道は「生命の尊厳とは何か? を問いかける
池田先生からの最後のメッセージでもあり、今回の臓器移植法案の改正
「生命軽視の傾向」にも繋がってしまう警鐘・・とも、受け止める事ができそうです。


但し、あのニュース“本当であれば”の話ですけれどねw


カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012年10月09日 10時33分08秒
2009年08月02日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
●:死亡手続き

死亡届の提出期限は届出者
死亡の事実を知った日から7日以内に届け出ることが必要である。
国外で死亡したときは、その事実を知った日から3か月以内

-中略-

届け出する内容は
・届出日、届出先市区町村、死亡者の氏名とよみかた
・性別、生年月日、死亡年月日時分、死亡場所住所
死亡者の住民登録先住所と その世帯主名
・死亡者の本籍とその筆頭者氏名 死亡者の婚姻状況
・死亡した時の世帯の主な仕事と死亡者の職業や産業
その他と届出人と死亡者の関係

届出人の条件は・・・
1・同居の親族 2・同居していない親族 3・同居者 4・家主 5・地主 
6・家屋管理人 7・土地管理人 8・公設所の長 ・・・の順位。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E5%B1%8A


因みに今日は2009年(平成21年)8月2日(日曜日)です。

役所が「土日休日」と言う事も考えて計算すれば
死亡した日が2009年(平成21年)の7月25日・・・とされているので
条文を読む限り 最低でも7月31日までしか“その事実を隠す事”が出来ない筈です。

但しお化け海外で死亡した・・と言う形をとれば
2009年(平成21年)10月25日までは有効です。
(厳密には2009年(平成21年)10月25日は 日曜日なので
 10月23日までに届出を済ませなければいけない)

また「死亡した事実を知った日」「何時に決めてしまうのか?」によっても 左右される

ただ、この条文を読む限り「死亡届け出」の親告が、家族優先・・とされるので
組織だって隠蔽する場合
カネコ婦人と博正氏も含めて共謀しないと出来ない芸当ではあるし

(但し、世帯主の取り扱い如何によっては、これが大きく変わることもある
 要は何処にお住まいの「世帯主さま」なのか)

更に池田家、白木家の親族総出で巻き込まないと、たとえ家族と組織が承認して隠蔽してても
池田家、白木家の親族に“その事実”が知られてしまえば、計画が水の泡にもなってしまう。
また、この事でつまらない喧嘩がおっぱじめたら、大変なことにもなってしまうので
そういった意味では事実を隠すにしても、無理がある話しではあるのですが・・・
 

ところで、死亡届に虚偽が発覚した場合とか
届出を遅らせた場合 罰則規定などが設けられているんだろうか?



カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012年10月09日 10時35分00秒
2009年08月01日
カテゴリ:7.29記念勤行会?
噂の出元はここで、この記事でも「誤報かも知れない」と書いてあるのにも関わらず
噂ばかりが先行しちゃって2ちゃんの各板は5日間もお祭り状態にもなってて
いやぁ・・・ ここまで愛されているとはね~

http://brog.keiten.net/?eid=1013174

元々は不確定と前置きしつつも「大物幹部が慶応病院に緊急入院」と言う情報が
「敬天新聞」の一報で入り、その後、別のブログで
「大物幹部が脳死した」・・・と言う続報が入り込んだため
これが「池田先生の死亡」と結びついてしまい
まだ、噂の段階なのに マスコミの正式な発表が無い状態のまま
2ちゃんねるの各板だけが、先行状態でお祭りが、5日間も続き
そのため、何の「記念勤行会」なのか? 存知しませんが 
聖教(7月30日付)の一面では、記念勤行会の模様を写真付で掲載していたのですが
紙面構成を見ると、明らかに、ソレを意識した構成だったので
きっと、幹部や先生が倒られる前に、慶応病院や学会本部が倒れてしまったんだろうなぁ・・

師弟勤行会L.JPG
これが7月29日に、東京新宿区信濃町、創価学会本部内にある師弟会館で行われた
記念勤行会の様子(7月30日付けの聖教新聞より抜粋)


笑っちゃいけないけれど、事情を知っているだけに、やっぱり不覚にも笑ってしまった
(あれは、記念勤行会じゃなく明らかに最高指導者会議か懇談会でしょ?)

ただ、このスレだったか右矢印http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1248576447/
「亡くなったのは、池田大作氏 ではなく 秋谷栄之助氏で実は自殺」
・・・と言う情報も一時流されていたので、その際、それなりの対応で返信したものの
返信した後、2面に掲載されていた参加者名簿を見ると
秋谷氏の名前がしっかり記載されていたので
結局、不確定な情報と判断し、その後 例のスレでは訂正の意味を込めて
名簿に記載されていた主旨を伝えたのですが
ただ、例の勤行会での写真を見ると秋谷氏の姿が見えないんだよね~

少なくとも前列で勤行はしていらっしゃらない御様子で
・・・となると後ろの列となるわけですが
まさか、高齢者を正座で勤行させる筈もないし(年齢が池田氏と2歳しか違わない)
池田氏よりも遥かに若い西口氏や山本氏などが前列を仕切っていたし
息子の博正氏もしっかり居たので ・・・となると、名前だけが名簿に記載され
実際の勤行会では、御本尊の手前に秋谷氏の遺・・・汗

師弟勤行会R.JPG
記念勤行会の写真のうち左側の写真、良く見ると秋谷氏の姿が映っていない
因みに当日(7/30付)の2面には参加者の名簿が記載されており
しっかり「秋谷栄之助」の名前が載っていた。


と・・ともかく 写真を見る限り後ろの人間が殆ど「ウォーリーを探せ」みたいな状態で
此方では「見つけることが出来なかった」為
どなたか聖教をとっている方で、胴体視力の眼力をお持ちの方がいましたら
それなりにホッとしますので 彼の名誉のために探してみてください。

いやぁ・・・ インターネットは予想外の力を持っているよな


ところで、この手の噂が出てしまう背景には、過去に下記の事件があり
そのお陰で、その手の噂が出やすい環境が整ってしまったからなんだよね~

【緊急速報】文鮮明一族 滅亡??(2008年7月22日の記事)
http://smw69.exblog.jp/8322884/

去年、統一教会の教主 文鮮明一族を乗せたヘリが、統一教会本部近くの山中に墜落
その際、略、飛行機が墜落した状態と同じだったのにも関わらず
「全員軽症で無事」と報じたため信頼性が薄く
(映像を見る限り 明らかに遺体を運んでいるシーンもあった)
更に警察も消防もシャットアウトした上、入院先も統一教会専属の病院だった為
隠蔽しやすい環境があり疑惑が浮上

その直後、教会側が傷一つない「元気な姿」の写真をみせつけたものの
バイクで事故った直後の「たけしさん記者会見」を見てもお判りのように
あれだけ顔面がグチャグチャな状態で記者会見をするわけですから
ソレより悲惨なヘリの墜落事故直後に
「文鮮明氏が、夫妻揃って傷一つ無い姿で現る」・・・と言うのは明らかにおかしく
如何考えても希少性を盾に生前の写真を報道に公開しただけ・・・としか

しかも先方の宗教も「奇蹟」を売りにして、マインドコントロールをしている事例や
疑惑ががあるため、それ等を鑑みて申し上げれば
おそらく「奇蹟」を盾に出して
「ヘリから堕ちても傷一つなかった文鮮明様」・・と宣伝して
彼を神格化してくるのは予言者じゃなくても一目瞭然でしょうよ
実際、死んでいたとしても証拠がないため
憶測の範囲からは抜け出せないまま、不毛な論議になるのが目に見えてくる

結局、真意は 不明のまま・・・

そういったこともあってか、今や、本当に悪意がなくても
この手の噂が出てしまいがちの環境なんですよ

そうなってくると、本当の奇蹟も信憑性が薄くなってしまうため
今度は、体験談も含めて 科学的な根拠まで示した合理的な説明が要求されてくるわけ

例えば日蓮大聖人の龍の口だって「エンケ彗星」の計算などが、まったく合っていなかったら
まったく証明が出来ないまま終始して 大聖人の妄想で片付ける事が出来てしまう訳
不毛な議論に陥って、決着がつかなくなってしまうし
まして、今や、これだけ情報が溢れている訳ですから
ちょっとや そっとでは納得しにくい環境の側面だって否めないんですよ

そういった意味では、折伏一つとっても
「高度なもの」が非常に要求されてくる時代でも あるわけなんだよな日本茶
もっとも「証明」と「相手の処方」が折伏本来の姿なのでは ふと考えたり・・・・・


ところで、情報といえば、今回の一件で ふと思ったことなのですが
戸田先生が亡くなった際、その情報が組織全体を通して浸透するまで
どのくらい時間が掛かったのだろうか? ・・・と考えてしまった

・・・と言うのも「ラジオ」で知った会員がいたことを
人間革命の12巻で記録されているので
今とは違い、電話網がそんなに普及していなかった時代もあるかも知れませんが
やっぱり遅かったのかなぁ・・・ なんて思ってみたり・・・

よくよく考えてみたら「情報の伝達手段」も「組織体制」も
当時と今とでは状況が違うんだよな~

そんな事を、彼是 考えていく中に、今度はテレビの存在に気付いてしまうし・・・

テレビの本放送は昭和28年(1953年)からで戸田先生が亡くなる5年前
戸田先生もテレビの存在には気付いていた筈で、やはりテレビを買ったんだろうか?
・・・とか思っても見たり、「街頭テレビ」を見たりしたのかなぁ・・・
・・・とか思ったりもしたり、また、そのテレビの内容を見て
テレビの力を、どの程度認識されていたのか?
「くだらない事」とは言え、その事が妙に気になってしまった。

だってねぇ・・・・・ 
亡くなってから10年間の間に、TVの普及が急速に伸びて、放送時間が拡大し
その後はテレビが頭角を顕して主力になってしまった訳でしょ?
その事を考えると出始めの頃とは言え
「テレビの存在」と言うのは気になっていた筈なんだよなぁ~

しかし、テレビの存在についての文献や記録などは、意外ですが確認が出来ていない。

こんな表現を書いては失礼かも知れませんが、スパンが若干違うものの
インターネットも、テレビも「学会の会長」が臨終間近に登場して
その後、フルに力を発揮して頭角を顕しているので
この因果関係を見てしまうと、非常に面白い因果だよなぁ~ ・・・なんて思ってもみたり…



カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012年10月09日 10時35分41秒

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.