470962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

なみだを超えた先に広がる本当の豊かさ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


人間物語・とね しゅんじ

Calendar

Freepage List

Headline News





あなたが

あきらめた場所で

あきらめたまま生きる

そのままで あなたは前を向けるし 

歩ける様にもなれる


それこそが今迄

多くの人達が求めていたのに

見つけ出すことの出来なかった道


本当は

誰にでも

開かれている道だ



それは

あなたにも

簡単に見つけられる道だ



もう人生を

やめてしまいたくなったり

生きるのが

イヤになったり


全てを

投げ出して

しまいたくなった時


その

直ぐ足下に

本当は 簡単に

生きられる

道が 有る事に

多くの人は気づいていない。



死ぬ前に

全てを投げ出す前に

あなたの 足下を 探してごらん


その全てを

投げ出してしまう位置こそ

楽に 生きられる 場所だと 

言っているんだよ。


誰もが

そんな処は

生きられない場所だと思っている


何故なら

そこは 物事を

あきらめる場所であって

やる場所では無いからだ



そこは

落胆する位置であったり

死のうとする位置だと多くの人が

思い込んでいる



違うよ・・・・・・。

それは 間違っている。


だから

多くの人は

自分の中に位置する

本当に物事をやれる場所を知らない



今迄の あなたの

知っている

物事をヤル場所は・・・

最後には 誰もが挫折して 

まっ逆さまに 落ちてしまう

場所でしかない。



一体

誰が そんな位置で

生きろと教えた?


誰が人生とは

頑張らなければいけない

ものだなどと教えた・・・?


誰が人生とは

苦しいものだなどと教えた?


そんな

場所で 物事を

やる事自体が間違っているんだよ。



新しい

場所を 位置を探してごらん

誰もが見付け出しにくい場所に

それは在る。



だが

誰も まだ

発見出来ていない・・・。



でなければ

既に多くの人達が

見つけ出して 

そこで生きている筈だ。



誰もが

そんな場所には

有る筈がないと 思い込んでいて

探そうとも しない場所

そんな場所にこそ 道は広がっている


息を潜める様に

ひっそりと

誰にも知られずに

誰にも触れられずにして

それは在る・・・


もう何十年もの長い間

何ひとつ文句も言わずに・・・。


あなたが

いつの日か

見つけ出してくれるのを

ただ ただ 静かに待っている。



皆が

そんな場所では 物事は

出来ないと思い込んでいる場所


力む事すら

出来ない場所


そんな所で

生きたら 駄目にしか

ならない様に見える場所

本当にそこは

あなたの 直ぐ傍に在る。


これは

誰にでも可能で

本当に簡単な道だ



もしも

あなたが

死にたくなった時

最後に この位置を

真剣に 探してごらん

きっと簡単に見つかる はずだから。


その場所と

そこでの生き方を

あなたも 必ず見つけ出せるから



死ぬより

もっと簡単に生きられ

ずっと物事が

簡単に出来る場所は

あなたの 中にも必ず在ると

私は断言出来る


だから

あなたは死ななくていい

死ぬ必要なんか無いんだよ。






あきらめた場所で

あきらめたまま生きる

そのままで 前を向けるし

歩くことも出来る



すると

あなたから まったく新しい

物事のやり方が 産まれて来てしまう



そここそが

まったく 新しい歩き方の

産まれる可能性が 有る場所だよ。



あなたが 誰の真似でもない

あなただけの オリジナルな生き方が



歩き方が 出来る場所だ

誰とも 競争など

する必要のない場所だ。



そして いつも

あなたが自然で居られて

一番に成れている場所だ。












日記の最初から
順を追って見て頂く事によって

あなたの中に
新しい物の見方と
気づきが生まれる事でしょう。

それは
とても小さなものかも知れません
けれど 育てるに値する何かが
あなたの中に きっと芽生え始めます・・・。




自分の心の育て方
http://ningen-monogatari.ameblo.jp/














Shopping List

当店人気No1のアレンジメント。旬のお花を使ったキュートさいっぱいのアレンジです。…
結婚記念日に贈らせて頂きました。 仕事から疲れて帰って来て宅配元に連絡をして 持って来て頂いた花を見…[>>]
甘~い果汁を種ごと丸ごとゴックン♪日本一の産地から濃紫ぶどうスチューベン!!≪送料…
昨年も何度も購入して美味しさが 解かっていたので今年の発売を待ち侘びていました。 今年のスチューベン…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2018.09.21
XML
カテゴリ:いのち の 智慧
◇人間物語のメール講座NO4◇




更に説明すると 自分には2つ在って
1つめは"自分の知っている自分" 2つめは"現実の自分"という2つです。

最初の"自分の知っている自分"というのは プラスの15の方です。
今日まで生きてきて色々な体験や人から言われた言葉を通して
自分の頭の中でイメージ化して作り上げた自分
他の誰にも見えない自分 他の誰も知らない自分
自分にとって都合の良い部分だけを見つめて
作り上げてしまった自分 空想の自分
言ってみればオバケみたいなものです 実体が無いのですから

殆どの人が こちらを見て
実際に 今現在 生きている自分の姿だと思ってしまっています。



次に"現実の自分"というのは プラス マイナスゼロの方です。
周囲の目によって直視された自分
触れ合う全ての人に見えている自分!生の自分
自分にとって都合の良い部分も悪い部分も無く 全てに目を向けた時にしか
見えない自分であり 自分1人だけが知らない自分
頭の中のイメージ化した自己など通さずに見た自分
自分では見られない自分

殆どの方は 現実に生きている こちらの本物の自分の姿を
見た事が有りません。

"自分の知っている自分"を 
本物の自分だと思い込んで生きていると
あらゆる物事が歪んでしか見えません。 
その物事の表面しか見ることが出来ません。

例えば 問題が発生します
あなたは問題の表面しか見えていませんから 
その見えている表面に 手を付けます。
一時的に問題は解決したかの様に見えます。

ところが 暫らくすると再び同じ問題が発生して来ます。
再び手を付けます。一時的に問題は解決した様に見えます。
この繰り返しで 問題が発生する間隔が だんだんと狭まって来ます
あなたは その内 嫌気がさしてしまいます。
あなたには 今迄に こんな経験は有りませんでしたか・・・・?


"現実の自分"を 自分として生きていると
あらゆるものが鮮明に見えています。
例えば問題が発生します
手を付けだすのは ゆっくりなのですが
問題の表面には手を付けず その表面を透かして見つめる目を
使い本質が見えてから 初めて手を付けだします
言ってみれば レントゲンの目を持つ人みたいなものですね(笑)
問題が本質から解決されてしまい 一度で全面解決をしてしまいます。
同じ問題は2度と発生して来ません。



いかがでしょう・・・・此処までの 私の説明で
現実の自分の姿を見ていなかった事に気づいて頂けましたでしょうか?
自分が見ていた自分が どの自分で有ったのかは もうお解かりですよね・・・?




私達は良く落ち込むという言葉を口にします。
それが普段 あなたが高い所に居る証拠なのです。

そして 
こんな事も言います 落ち込んだけれど
苦しかったけれど ようやく自分で元の位置に
なんとか戻せて元気に成れたと 
本当は これでは元の木阿弥なのです

プラス マイナスゼロというのは 
あなたが大地に足を付けている
地に足が付いている状態を言います。
それ以上 下には落ちようが無い場所なのです。




私達は 丁度こんな感じでいます
私の中に現実の私で有るプラス マイナスゼロの私と 
自分の知っている自分で有るプラスの15の私が同居する様に居ます

自分の中の 下の位置にあたる方の自分がプラス マイナスゼロの自分です。
上の方の位置にあたる方の自分がプラスの15の自分です。
先ほどの落ち込むというのは 上の位置の自分が 下の位置の自分に落ちてくる
感覚を言うのですが 本当は そのまま足掻かずに落ち込み切ってしまえば
現実の自分に出会える唯一の可能性なのです。
けれど私達は 勇気が無くて そんなことは する気も有りません。









上の自分は 自分の知っている自分のプラスの15です
そして自分だけに見えている自分です
下の自分は 現実の自分のプラス マイナスゼロの自分です
悲しいかな自分には見えません。

目の前に 他の人が居たとします
その人にも あなたと同じ様に上下に位置する 2つの自分が在ります
ところが その人も あなたと同じ様に上の位置の自分である
自分の知っている自分の方のプラスの15の自分しか見えません
下の位置で有るプラス マイナスゼロの現実の自分の方は
自分からは見ることが出来ません

ところが あなたが その相手を見た時に見えるのは
相手の下の位置の方の自分である プラス マイナスゼロの姿だけで、
相手に見えているはずの上の位置の自分であるプラスの15は見えません
何故なら そのプラスの15の姿が見えているのは
世界中で その人 たった1人だけなのですから それに その姿は
その人の空想の中に存在しているだけで
実際には存在すらしてないのですから あなたに見えなくて 当たり前です

逆にその相手から あなたを見ると あなたに見えない
下の位置の方の自分である プラス マイナスゼロの あなたが見え  
あなたに見えている上の位置の方の自分である
プラスの15の あなたの姿など 相手には まったく見えないのです。
なぜなら そのプラスの15の あなたは
実際には存在すらしていないものだから見える筈など無いのです。

お互いに 相手の下の位置の自分で 有る "現実の自分"本物の自分である
プラス マイナスゼロの姿を見ることは出来ます。

他人の事はシビアに見えるのです。
なのに 自分の事は自衛本能に目隠しをされてしまい
自分で自分を見る事が まったく出来ません。



そして互いに相手に見えない 有りもしない方の
プラスの15の自分を主張し合っているわけです
相手の目に映っているのは この自分であると思い込んだままに
そんな次元になど 絶対に和解や理解は起こりません。
この次元に生きている限り 自分以外の人間との本当の理解は生まれません
なぜなら互いに有りもしない自分を必死で相手に解からせようとしているからです。

この事実にすら気付かずに 一生を終えてしまう人達の なんと多いことでしょう・・・。


あなたは 今日までの人生を 
どの自分を 自分と思ってしまって 生きていましたか・・・・?


それならば 現実の自分の姿が一体 どんな姿をしているのか
見てみたいとは思いませんか?

今迄見ていた自分というのは 都合の悪い部分は半分にカットして
都合の良い所は倍にして見ていたのですから
その自分と比べたら 物凄い落差が有って 
ハッキリ言って 落ち込みますよ きっと
だって あなたは かなり高い所に居たのですから・・・。
でも この際ですから 現実の自分の姿まで見てしまいましょう

まさか ここまできて勘弁してくれと言う人は居ませんよね・・・?(笑)

居ますか・・・・?


大分長くなってしまいました。 
ここまで理解して読んで頂けているか どうか とても心配です。
ですから今日は 此処までにしたいと思います。
この先も大分長く成りそうなので・・・。



"バカヤロー" これじゃ昔の どこかのテレビ番組の探検隊みたいじゃねぇーか
なんて言わないで下さいね(笑)大分古いかも
出るぞ 出るぞと散々煽っておいて最後まで何も出ずに終ってしまう番組でした(笑)
でも この講座は ちゃんと出ますから御安心を!

現実の自分の姿を どうしても見たいという方達だけに 
ぜひ この先の講座を体験して頂きたいのです ここから先に進んだ方には
ハッキリと現実の自分の姿を見て頂きます。
けれど 私と約束をして欲しいのです。
そこまでの講座を体験した方は必ず最後まで この講座をやり通すという約束です。
途中でリタイヤをしない約束をして欲しいのです。


前回 お願いしたものは 明日必ず使いますので
まだ やってない方で 真剣に解かりたいと思える方は ぜひ用意をしておいて下さい。


それでは明日の人間物語の講座を お楽しみに・・・。









自分の心の育て方
http://ameblo.jp/ningen-monogatari/






Last updated  2018.09.21 07:24:24
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.