908707 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOUTH HILL RX3

勝利への方程式

(緑のタイトルバーをCLICKすると各ページに飛びます) 編集・管理:南丘蒼梧 HP「SOUTH HILL」 

・「ひぐらしのく頃に」(漫画・小説・イラスト)『macoji arcive』(作:macojiさん)
・Fateオリジナルショートストーリー(小説)3「普遍絵画(仮)」須田 伸;作

・「ひぐらしのく頃に」絵 ・「ひぐらしのく頃に」絵2 ・「ひぐらしのく頃に」ONE DAY

・「ひぐらしのく頃に」SS(小話0)「バレンタイン編」
・「ひぐらしのく頃に」外伝(小説)「祟殺し編」AFTER」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話1)「Heart on FIRE」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話2)「勝利への方程式」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話3)「AKASAKA THE HERO」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話4)「前原圭一ワンマンショー」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話5)『リサさん』
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話6)「YAH! YAH! YAH!」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話7)「園崎年代記」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話8)「正しいバットの使い方」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話9)「KID CUTS」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話10)「WIND BLOOM」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話11)「北条悟史の3年間」

・「発売直前『皆殺し編』を一部先取り紹介!」(テキストのみ)電撃Gマガ 2006年2月号 
・「竜騎士07氏 直撃インタビュー『皆殺し編』」電撃G's magagine 2006年1月号

・「TYPE-MOON」絵 ・「TYPE-MOON」キャラ身体DATA ・「ほか」絵  
・電脳絵本「天使の憂鬱」企画書 

・「月姫」 Short Story(小説)「Project Arga No.2」
・「Fate/hollow ataraxia」 SS(小説)突然:「サドンデス (SUDDEN DEATH) 
・「Fate/hollow ataraxia」 SS2(小説)「RIDE ON ~セイバー馬に乗る」
・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」SS(小話)『ラクス ボール』
・南丘オリジナルSS(小話)『盗 ~NEXT DISH~』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「勝利への方程式」

『祭囃し編~予想』 ~TOMMROW OVERTURE~


通常、人に知覚されず、また物理的干渉ができない羽入。
そんな彼女が『祭囃し編』で如何に活躍するかが
大団円に到るための重要な一因・ファクターだと思われる。

 まず、今回の『皆殺し編』で部活メンバーは拳銃による瞬殺、
梨花もまたクロロホルム等の薬物で眠らされることなく、「綿流し」の儀式により死を迎えた。
つまり、死の直前までの記憶は、かなりの確率で残っているものと思われる。
そして、数時間の誤差はあれど、ほぼ同時期のBAD DEAD END
且つ意志の交流が出来たことで、
部活メンバーも次回のRe-start時に記憶覚醒する際において有利に働くだろう。

 数百回に亘った時空間漂流も いよいよFINALテレポート。
3 manseru.JPG
7人の熱き懐いで運命の壁(クロノス)を打ち砕く!
satoko sion.JPG
          挑め!! 
          奔れ!!! 
       勝利を掴め!!!!
      雄叫び上げろ!!!!! 
light rika.JPG
FOTON INVORG!!!!!!
 COSMOS OPEN!!!!!!!
 DRIVE BURST!!!!!!!! 
    TAKE OFF!!!!!!!!!
rika hanyuu.JPG
 まず第一に『祭囃し編』冒頭で、
何とか梨花&羽入に昭和53年の赤坂に接触してもらいたい。
時間跳躍のガソリンである生きる希望は満タンの筈だから、可能ではないだろうか。

 するべきことは、赤坂を東京に帰らせて雪絵さんを救わせ、恩を売り確実に返させること。
今までは結果しか分かっていなかったが、
事故原因である剥離タイルのことを言明すれば容易な気がする。
そして、赤坂が関与しようがしまいが犬養寿樹 少年は解放されるのだろう。
無駄な人命損失が避けられるのなら、ソレに越したことはないはず。

 見返りに『山狗』の関与事件の追及調査と
『東京』&『高野*代子(鷹野三四)』の陰謀を阻止すべく諜報活動を開始させること。
これまた、過程・犯人が分かっているし、派閥争いをし、
対立しているであろう片割れの闇の黒幕・フィクサー達にとっては
飛びつきたい情報・切り札になりえないだろうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TIPS 赤坂さんの仕事

 今回の『皆殺し編』で役立たずのレッテルを貼られた赤坂さん(笑)。
 でも、確か竜騎士07さんは、
『祭囃し編』に残される謎は犯人の動機だけみたいなことを書いてたように思う。

つまり、『祭囃し編』でも、
赤坂さんは家族連れで北陸の温泉に行って
1週間後の綿流し祭の時に雛見沢村に帰ってくる可能性があるということであり、
実はそれこそが勝利の鍵だったら…ということで思考を進めてみた。
赤坂.JPG
まず最初に、大石の語ったことが全て嘘だったという線を考えたのだけど、意味ないよな。
仮に雛見沢に隠れて山狗のように梨花ちゃまを見守っていたとしても、
守護対象者である梨花ちゃまに2回も接触するという行為は、
逆にあからさまな部外者の存在ををアピールするようなもので、危険だ。
それに6年前のデータ(入江診療所に入院している)を照合すれば、
赤坂さんの身元(『公安』)は確認されるだろう。

では何故、雛見沢村に姿を現したのか。
1回目は宣戦布告で、2回目は作戦終了を意味するのではないか。
だったら、赤坂さんにしか出来ない仕事とは何だろうか?

赤坂さんといえば、『公安』ですよね。『公安』って何だ? 
思いついたのは「盗聴」だけど、盗聴法というものがあるから、
『公安』といえど、犯罪行為になる訳だ。
何を取り締まるところだ? 分からん? 

で、ググってみると、らしいのが2つ見つかった。

一つは『国家公安委員会』
警察行政の民主的管理と政治的中立性の確保のため警察を管理。

でも、属している人に弁護士とかの肩書きがあるから、違うよな。

もう一つは、『公安調査庁』
公共の安全を脅かす可能性がある団体等に対し調査をおこなう法務省の外局。

あー、何か「暇潰し編」でそんなコト言ってたような気がする。
もっと見ると

「公安調査庁は,法律に基づき,団体の規制に関する調査,処分の請求及び規制措置を行い,
もって,公共の安全の確保を図ることを任務とする法務省の外局です。」

でも、赤坂さんの所属するのは警視庁公安部だそうで、あぅあぅ・・・

ふむ、確か『暇潰し編』で、赤坂さんは『犬養寿樹誘拐事件』をしそうな団体の一つとして、
「鬼ヶ淵死守同盟」の動向を探りに来たような気がする。何か見えてきた。

つまり北陸の温泉宿地で、ある『会合』が開かれており、
その出席者を一網打尽することで、
鷹野三四こと高野*代子率いる『山狗』に後ろ盾・超法規制はなくなるとしたら? 
出席者は、勿論『東京』の旧体制側の政治家や有力者だろう。
ひなびた温泉宿というのが何ともらしい。恐らく貸切だろう。
そこに、行きずりの家族旅行者を装い、潜入…とゆー線はどーだ。

 だから、『祭囃し編』で業を煮やした梨花ちゃまが、
赤坂に鷹野三四や『山狗』のことを告げようとしたら、
魅音に人形を渡した圭一のように、
(選択肢2つ、ちゃんと両方とも文章ついてましたね。結果は同じですけど、過程は違った。)
一言「分かってるよ」とか「大丈夫。全て片付いた」とか言うのではないだろうか。
少し飛躍している感もあるが赤坂さんは仕事をしていた。
今回は、梨花ちゃまが綿流し祭の1週間前に犯人が分かっていなかったので
フラグが立たなかったのだろう。

 なので、『祭囃し編』では大石よりも先に赤坂が登場し、ツバメ返しを披露するかもしれない。
そういえば、2回目の玩具屋の場面のサブタイトルは「全スター勢揃い」ですよね。
(にーにー出ないのかな? 出せ! 出してくれ)

でも、これで、全て片付いた訳ではない。恐らく反攻作戦に出るだろうから。
そこで、対抗処置として警察だけでは頼りないので、トミーの出番である。

 富竹ジロウ(仮名)は『鬼隠し編』において、圭一に「連続殺人事件」のことを告げる。
圭一に告げても何もならないことだが、大石に告げればどうだろう?

 彼が入江機関(三四)側であるなら隠すべき内容だろう。
事件は、ほとんど『山狗』の犯行のはずだからだ。
しかし、彼は、三四とは反対側の『東京』新体制の陣営側である。
つまり、内偵に確証を得られれば、ある程度の手勢は率いられるはずだ。

 鷹野三四 包囲網の外堀は、ほぼ埋まった。後は内(メンタル:精神面)から、どーやって崩すか。
それは、彼女の生い立ちを含めた動機が明かされるのを待つしかない。

雛見沢村という名の金魚鉢。中で泳ぐ村民は金魚。
運命という網ですくう(殺害する)のは『人間』。
「祟り」では決してない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 次に、羽入には三四を徹底マークさせる。
34hanyuu.JPG
幸い、三四は羽入を認識できない。
同時に赤坂らK察公安の手により盗聴・諜報活動が展開されるとより好都合だ。
赤坂らの存在は陽動になるし、羽入は絶対バレない。
ただ、羽入と梨花が意志の疎通を図るには、
直接対話が必要な為、本当に必要な時にしか使えない。
よって、出来れば部活メンバー6人全員と対話できれば、
この時間差・タイムラグを少なく出来るのだが。
これらの行為で羽入は生きている実感を持ち、本来の力を取り戻すかもしれない。
大したことでなくてよい。
三四に羽入の存在を自覚させればいいのだから。

 圭一の父:前原伊知郎は活発に野山を駆け巡る沙都子のような
(恐らくまだ一度の死を知らない原初の)梨花と羽入を目撃している。
これは、伊知郎が末期症状であるL4を発症しているのではなく、
人によってはリアライズした羽入を見ることが出来たという事実を立証する証拠ではないだろうか。

 しかし、三四は何者も寄せ付けない孤高の絶対的な自信を持っている。
コレを内外から打ち壊さなくてはいけない。

 梨花&部活メンバー(最低でも圭一の葬式帰り後である6月初頭までの覚醒が望ましい)
のするべきことは山程ある。
三四・山狗に悟られることなく富竹ジロウ(仮名)2等陸尉&入江京介 機関所長との接触。
さらには雛見沢村民全員の説得・団結化。
---------------------------------------------------------------------
余談だが、折角5年前まで戻ったのなら、
惨劇2年目に当たる昭和55年の北条夫妻の事故死と
3年目:昭和56年の古手神社神主の病死と妻の失踪を避けられないだろうか?

 まず、北条夫妻の救出。昭和58年までの事態になっていれば、
圭一でないと解決は無理だ。
しかし、ダム工事無期限の約款締結から日も浅い。
レナは父親と話すことにより家庭崩壊の危機を回避できた。
ただ昭和58年の沙都子にはできても、昭和55年の沙都子には難しいかもしれない。

 でも悟史という心強い味方がいるから村民との和解を成立すべく両親を説得できるのではないか。
鉄平より強面という北条夫(父)が園崎天皇こと当主お魎に直接詫びを入れられれば、
園崎家の体面は保たれるし、逃げるように家族旅行に行くことも
4年目:昭和57年の叔母殺害や悟史失踪は起こらなくなる。
つまり沙都子のL5発症も防げるのだ。

 圭一がしたことは特別なことだが、最初は誰もが少し勇気を持てば、回避できることだったはずだ。
一人では無理でも、皆でやれば怖くない。
日々の当たり前のちょっとした努力・思いやりで惨劇の芽は摘み取れるはず。

 続いて梨花ちゃまにとって最も重要な父母を救うことになるだろう。
ただ、それがなされることによって、行動が制約されるのも事実だが、
寧ろ家事から解放されれば自由行動できる時間はウンと増えるはずだ。
両親健在であることは喜ばしいことに違いないのだから。
年少組の共同生活が見られなくなるのは残念だが、
本来のあるべき形に帰るのだ。拍手で称えよう。

 更にコミュニケーションは大事。
羽入が三四に張り付いてる時間が多ければ多いほど、
お互い腹を割って話も出来、誤解は解け、和解でき、
母子の溝は埋まるに違いない。
そうすることによって、元女王の梨花の母の口から
貴重な話・証言が得られるかもしれない。

 『皆殺し編』において、時々
梨花と三四が入れ替わっているように感じることがあった。
エピローグ・プロローグで記憶の欠片遊びをする謎の女性?。
祭具殿で小躍りする三四のバックで流れたBGMは「Baby’s Walk」
そして、梨花も「くすくすくす・・・」と笑い出した。
また神を語り、名乗る三四。オヤシロ様の巫女?

 入江機関は古手家の理解によって、
雛見沢症候群の研究を深めることが出来た。
では何故、古手家は協力したのか。
三四の手元にある高野一二三の文書。彼女の祖父?に当たるらしい。
高野一二三は古手家に詳しかった。何故?

 彼の(内縁?の)妻の名は古手かもしれない。
もしくは婿養子として古手に嫁いだ旦那の旧姓が高野?
古手家は女子が後を継ぐ。
雛見沢の女王として君臨する為に
通常一子しか誕生しないかも知れないが
戦争という時代の中で姉妹がいた可能性はないだろうか
園崎家の双子姉妹 魅音・詩音のように。

 犯人が分かった推理ゲーム。
手をこまぬいて、惨劇を傍観している必要はない。
なら全ての企みをブチ壊しに行こう。
惨劇を破れ!(滅せ・壊せ・遊べ)!
もう敵はいらない。
誰の流血も求めない。
我々は手を取り合い、最後の仲間を迎えに行こう。
過去の怨念・妄執に囚われた憐れな一人の(少)女の魂を助けに。

 昭和58年5月までに下準備は整えられ、とうとう、あの男が登場する。

 圭一 「皆、待たせたな」

 羽入 (ボク達、皆 頑張ったですよ)

 魅音 「圭ちゃん、遅い」

 レナ 「遅刻だよ だよ」

 梨花 「いつものことなのです」

 詩音 「しょうのない人ですこと」 

 沙都子「オーホッホッホッホ 罰ゲームですわね」 

 圭一 「待て待て、仕方ないだろ、俺はこの時期にしか出てこれないんだから。
     でも、こっから盛り上げてやるぜ ・・・? ・・・って誰」

 悟史 「むぅー、はじめまして。僕の名は北条悟史。
     皆から噂はかねがね聞かせてもらってるよ。圭一」

 圭一 「そうか、俺も『にーにー』のこと、よぉーく知ってるぜ。   
     よろしくな。悟史。」

 ガシっと握手する2人。
初対面のはずなのに男同士の絆のようなものが感じられて少々うらやましい。
魅音は顔を赤らめてボーっとし、

レナは「魅ぃちゃん、かぁいい~♪ お持ち帰りぃー☆」と追い掛けっこを始める。

沙都子と詩音は、妬いたのだろう…そんな彼らを慌てて引き離そうとする

 沙都子「にーにー に寄らないで下さいませ。汚らわしい。ぺっぺっ」

 詩音 「そうですよ。悟史くん。スケベが移ります。近寄ってはいけません」

 悟史 「む むぅー・・・(胸が、モガモガ・・・息が) ガク」

 魅音 「ハハ・・・ 違いない 違いない」

 レナ 「えぇー? 
     圭一くんはスケベなのカナ かな? どーゆーことだろ だろ」

 梨花 「レナは分かっていて、カマトトぶっているのですよ。にぱー」

 圭一 「オイオイ そりゃ、ないだろう・・・」

 一斉に笑う皆。
此処に最強の7人いや8人の部活メンバーが揃ったのだ。
無論、鷹野に張り付いているボクも含めてのことだ。

 話を戻す。
高野*代子3等陸佐(少佐)と富竹二尉(中尉)の指揮できる隊員の総数は
もしかすると表向きは等しいかもしれない。
某J隊には大隊がなく、本来千人規模の指揮が取れるはずの三四も
200(~1000)人程度(遺体回収班)の指揮権しか持ち得ないらしい
(この人たちは『祟殺し編』で圭一を救出してくれた人達と信じたい)。
トミーも60~200人指揮出来るようだ。

 ただ恐らく三四には別働隊の直属の手駒:
ガス処理班<犯>=『山狗』工作員200人がいる可能性がある。
 赤坂らK察公安+大石ら興宮警察+雛見沢村民2000人で何とか対抗できないか。
 徹底的な戦力差による無血による無条件降伏。
もう、バットと鉈は『罪滅し編』で、スタンガンすらも今回の『皆殺し編』で役目を終えただろうから。
多少のアクションは見たいが、
それらが事件性を帯びた暴力沙汰に発展することにより
逮捕・補導され未来を閉ざされる『ひぐらし』キャラは見たくない。
 
 漏れるはずのない情報漏えいに加えて、ことごとく失敗に終わる連続失踪殺人事件、
三四が責任をとって詰め腹を切らされる直前、
彼女の背後・後ろ盾であった『東京』派閥上層部の逮捕・退陣が発覚し、
四面楚歌、孤立無援…追い詰められる三四。
 
 彼女が病的なまでに理論武装してオヤシロ様を否定するのは、
幼き日には霊感があったとか、
詩音の缶詰に対するトラウマのように恐怖体験をした記憶があって、
科学で割り切れない不思議=「オバケは苦手・大嫌い」とかいう弱点があるのではないだろうか。
 また高野一二三と園崎宗平と人肉缶詰にも、何らかの因果関係があると思われる。

 三四は予防薬を打っているだろうが、トミーと違い、
アパートが興宮にあろうと彼女は数年間も雛見沢に通勤し続けている。
全てを失った彼女の前にオヤシロ様(羽入)が降臨する。

 取り乱し、L5を発症しかける三四を救えるのはトミーの役目。
雛見沢症候群の最も効果的な治療薬は信頼(愛情)なのだから。
それでも、まだ悪ぶる三四に銃口を構える部活メンバー。
発射されたのは・・・『』。

トミーは言う。 「どうだろう。
         三四さんも名誉村民にしてもらえないかな」

当然、みんな声を揃えて答える。

「「「「「「「「異議なし!!!!!!!!」」」」」」」」

 梨花     「みぃー。
         猫さんは、もう村から出ることが出来ない身体になりました」

 圭一     「なら、興宮でなく雛見沢に住まなきゃな」

 三四     「私を許してくれるの」

 レナ     「何をかな? レナ、何にも知らないよ 
         鷹野さんは何か悪いことをしたのかな カナ? 」

 詩音     「悪者の陰謀は、我ら部活メンバーの活躍により悉く破られ、
         悪の親玉も先ほど息を引き取りました」

 沙都子    「オーホッホッホッホ、
         もう此処には私の大切なお友達しかいませんことよ」

 悟史     「むぅー そして、僕たちの恩人でもある」

 魅音     「まー、それでも気が済まないなら、罰ゲームだね。
         富竹さんと所帯をもって幸せな家庭を築きな」

 富竹     「参ったな。僕も含まれるのかい。はっはっはっはっは・・・」

 三四     「・・・馬鹿な子達」

 羽入     (鷹野は、もう一人で頑張る必要ないのですよ)

 鷹野の目から一筋の雫が零れ落ちた。
そして、安心しきったかのように崩れ落ちる。
ボク達は慌てたが規則正しい寝息が聞こえてきたことで、ホッと安堵する。
後で聞いた話によると、ボクのせいで此処 数週間ほとんど眠れていなかったらしい。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。・・・ぱかん。

 梨花     「うるさいな」

あぅあぅ・・・。

 7月上旬。
1組のカップルが古手神社で式を挙げた。
宮司は勿論、梨花の父・母だ。
・・・こんなのボクは見たことない。
誰の顔にも笑顔が宿り、惨劇の欠片もない。
あの悪夢の世界なんて嘘のようだ。

 もうすぐ夏休み。
圭一を交えて、今年はどんな熱く騒がしい夏になるのだろう。
何もかも まっさらで 新しい未体験の日常に
梨花もボクもワクワクどきどきソワソワしている。
それを知ってか知らずか、今日も、いつものように 
ひぐらし は  い て い る。(完)

オマケ:
羽入に角(アメリカバイソンもしくは羊?系)があるということは草食動物の証。
何かとてつもなく握りやすい形をしていますよね。(邪・・・たくらむ)
何事にも例外はあるが、彼女に肉食の習慣はないだろう。
雑食である人間:梨花との味覚共有で胸焼けしてるかもしれない。
砂糖は脳のご馳走です。
だから精神体である彼女には甘味が一番の栄養なのだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(緑のタイトルバーをCLICKすると各ページに飛びます) 編集・管理:南丘蒼梧 HP「SOUTH HILL」 

・「ひぐらしのく頃に」(漫画・小説・イラスト)『macoji arcive』(作:macojiさん)
・Fateオリジナルショートストーリー(小説)3「普遍絵画(仮)」須田 伸;作

・「ひぐらしのく頃に」絵 ・「ひぐらしのく頃に」絵2 ・「ひぐらしのく頃に」ONE DAY

・「ひぐらしのく頃に」SS(小話0)「バレンタイン編」
・「ひぐらしのく頃に」外伝(小説)「祟殺し編」AFTER」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話1)「Heart on FIRE」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話2)「勝利への方程式」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話3)「AKASAKA THE HERO」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話4)「前原圭一ワンマンショー」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話5)『リサさん』
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話6)「YAH! YAH! YAH!」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話7)「園崎年代記」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話8)「正しいバットの使い方」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話9)「KID CUTS」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話10)「WIND BLOOM」
・「ひぐらしのく頃に」SS(小話11)「北条悟史の3年間」

・「発売直前『皆殺し編』を一部先取り紹介!」(テキストのみ)電撃Gマガ 2006年2月号 
・「竜騎士07氏 直撃インタビュー『皆殺し編』」電撃G's magagine 2006年1月号

・「TYPE-MOON」絵 ・「TYPE-MOON」キャラ身体DATA ・「ほか」絵  
・電脳絵本「天使の憂鬱」企画書 

・「月姫」 Short Story(小説)「Project Arga No.2」
・「Fate/hollow ataraxia」 SS(小説)突然:「サドンデス (SUDDEN DEATH) 
・「Fate/hollow ataraxia」 SS2(小説)「RIDE ON ~セイバー馬に乗る」
・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」SS(小話)『ラクス ボール』
・南丘オリジナルSS(小話)『盗 ~NEXT DISH~』


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.