908262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOUTH HILL RX3

April 9, 2007
XML
カテゴリ:うたわれるもの
\(≧▽≦)/ ヒャッホーーーー!!!! \(≧▽≦)/
インターネットラジオステーション<音泉>
毎週月曜更新”うたわれるものらじお”40回(4月9日~16日配信)
「”うたわれるもの”の続編を考えよう」のコーナーで紹介されて
しまいました。(20分40秒~25分10秒くらいで聞けます)

力也さんのお声で読まれて恐縮ですが、お耳汚しゴメンなさい。
長くてゴメンなさい。文章書くの下手でゴメンなさいゴメンなさい


うたわれるものらじお・Radio ToHeart2合同イベント[物販情報]

イベントを120%楽しむための特別版ラジオも配信決定!
イベントでMCをつとめる、小山剛志さんとSuaraさんをパーソナリティに
イベントの見どころやおすすめ商品などをお届けします。
配信予定日:4月16日(月)~4月22日(日)
パーソナリティ:小山剛志、Suara
インターネットラジオステーション<音泉>にて配信予定

m(__)m 以下の文章は投稿メールを再編集したものですが、
TVアニメ「うたわれるもの」及びゲームを未視聴・未PLAY
の方はネタバレのオンパレードのため、お気をつけ下さい。


(ペンネーム)「シュルシュルバーン」


■【セルフつっこみ】しかもトップバッターでした\(≧▽≦)/■
 ペンネームの由来↑は※「ゼロの使い魔」ラジオのネタだったりするww

※「ゼロの使い魔 on the radio」
パーソナリティー:釘宮理恵さん(ルイズ)×日野聡さん(サイト)

今やレジェンド浪川大輔さんよりもブッティングが難しいと言われる
カミュ(ムツミ)役の釘宮理恵さんのwebラジオです。

(タイトル) 「うたがわれるもの」

(舞台設定) 最初、西部劇にしようと思ったけど、
難しかったので日本の江戸時代くらい?

(あらすじ)
「うたわれるもの」世界ではハクオロが鬼の面をつけていても
単なる仮面で変わり者扱いですが
「うたがわれるもの」では迫害され冤罪を着せられて、
真犯人を知っているエルルゥと逃亡生活。

(ストーリー)
黒の鬼面の男(ディー:ネタバレなら謎の男)に追われるエルルゥ。
其処に偶然通りかかった白鬼面のハクオロはエルルゥを助けるが
ディーに深手を負わされ、気を失ってしまう。其処に現れる
岡っ引きオボロと旗本のクロウ。

ハクオロは、この国では忌み嫌われている鬼面を付けている為、
彼が気づいた時にはロクな詮議もされずに、ベナウィ奉行によって
問答無用で死刑を宣告されるのであった。
そして正に引っ立てられようとした時、何者かが煙幕を起こし、
そのドサクサでハクオロは逃げおおせる。


■(CUT)■
しかし、その面が外せない以上、捕まるのは時間の問題と、途方に
暮れていると、あの時助けた娘、エルルゥが現れ、
虚無僧の扮装を着せて、無事、その場を切り抜けるのであった。


エルルゥは薬師であり、あばら家でハクオロが拷問で受けた傷を
癒しながら、身の上話を始める。その話によるとエルルゥは、
人を癒す薬の調合も出来るが死刑目前のハクオロを助けた時のように
火薬の調合も出来る為、黒鬼面の男ディーに付け狙われているらしい。
そして、ハクオロが、即刻死罪を申し付けられたのは、
そのディーと姿が酷似していたためらしい。ディーの正体は
江戸八百八町を恐怖のどん底に陥れている暗黒組織のボスらしい。

すなわち、濡れ衣であった。

力也さん(&柚姉)の音読部分を口述筆記

(タイトル) 「うたがわれるもの」

力也「ん」
柚姉「え? えへへへ…」
力也「というタイトルでございますよ」

(舞台設定) 最初、西部劇にしようと思ったけど、
難しかったので日本の江戸時代くらい?

柚姉「ああー、時代劇…」
力也「はい、時代劇でございます。」
柚姉「はい」 力也「はい」

(あらすじ)
「うたわれるもの」世界ではハクオロが鬼の面をつけていても
単なる仮面で変わり者扱いですが

力也「アハハハ…」 柚姉「かわ(り)…」

「うたがわれるもの」では(何と無実の罪)を着せられて、
真犯人を知っているエルルゥと逃亡生活。 (を送るという)

柚姉「ほー」 力也「逃亡者!」
柚姉「なんか、そんなサスペンスタッチな感じな、はい」

(ストーリー)
黒の鬼面の男に追われるエルルゥ。
其処に偶然通りかかった白いお面のハクオロはエルルゥを助けるが
その黒い鬼面の男:実はディーに深手を負わされ、気を失ってしまう。
其処に現れる岡っ引きオボロと旗本のクロウ。

柚姉「岡っ引きwww」

ハクオロは、この国では忌み嫌われている鬼面を付けている為、
気づいた時にはロクな詮議もされずに、ベナウィ奉行によって
問答無用で死刑を宣告されるのであった。
そして正に引っ立てられようとした時、何者かが煙幕を起こし、
そのドサクサでハクオロは逃げおおせる。

エルルゥは薬師であり、あばら家でハクオロが拷問で受けた傷を
癒しながら、身の上話を始める。その話によるとエルルゥは、
人を癒す薬の調合も出来るが死刑目前のハクオロを助けた時のように
火薬の調合も出来る為、鬼の面の男ディーに付け狙われているらしい。(フッ)
そして、ハクオロが、即刻死罪を申し付けられたのは、
そのディーと姿が酷似していたためらしい。ディーの正体は
お江戸八百八町を恐怖のどん底に陥れている暗黒組織のボスらしい。

すなわち、濡れ衣であった。というわけで延々と続きます

■↑力也さんには此処まで読んでいただけました。↑ ↓以下続き↓■


そして、ハクオロはエルルゥと出会う前の記憶がなかった。
つまり、エルルゥを助ける為にも、自身の記憶を取り戻し、
冤罪を晴らすためにもディーに遭う必要が出てきた。

しかし、ディーは神出鬼没のため、依然として行方は掴めず、
また、脱獄犯としてハクオロの手配書は市内のいたる所に張られており、
傷を癒す為にも、日中はエルルゥの家で厄介になることになった。
そして、夜は虚無僧の格好でディーの手がかりを探し始める。

ある日、薬の行商をしに出かけたエルルゥの留守を守っていると、
岡っ引きのオボロが飛び込んできた。「妹のユズハが大変だ」と。
しかし「エルルゥは留守だ」と言っても聞かないオボロに引き連られて
長屋に押し込まれ、オボロは「事件だ!」と言って飛び出して
いってしまう。結局、ユズハの容態は大したことなく、ハクオロは
頭に濡れ手拭いを乗せ替えてやりながら、話し相手になってやる。
其処に、ユズハの容態を見に来たエルルゥに鉢合わせし、
「ハクオロさん# 私の言うものがありながら他の娘に手を出すなんて#」
と怒り爆発。ハクオロは帰らぬ人になった。(BAD END)

…などということにはならず、ハクオロは小さな絆で仲間を見つけて
行きつつ、ディーに対抗して行く組織を結成して行く…なんて話www。


■【ハクオロセブン】及び【ウルトラセブン】の補足■

ウルトラセブン『ウィキペディア』
ウルトラセブンはこんな話 第40話~第49話
第49話「史上最大の侵略」後編

<以下動画>
うたわれるもの 第24-25話
うたわれるもの Final 預告 1/3

(中国語吹き替えVersionwww)
1968 ultraseven final battle ウルトラセブン49話

■さらに「ハクオロセブン」のネタまでwww■


力也さんが”うたわれるものらじお”38回配信で言っておられた
ウルトラセブン前後編の最終回「史上最大の”復讐”」は
正しくは第48~49話「史上最大の侵略」前後編ですね。


■(Cut)■
力也さんと柚姉のアフレコで聞いてみたいですwww (ハクオロセブン?)
版権とか著作権の関係で難しいですかね?
(セリフは”うたわれるもの”風にアレンジしてみました。
 ネタバレのオンパレード)


「エルルゥ、ぼくは…ぼくはね人間じゃないんだよ、
 オンカミヤムカイからきた”ウィツァルネミテア(うたわれるもの)”なんだ
!。」

(BGM) ハクオロ「びっくりしただろう?。」

エルルゥ
「うぅん、人間であろうと空蝉(神様)であろうとハクオロさんは
ハクオロさんに代わり無いじゃないですか、例えウィツァルネミテアでも。」

ハクオロ「ありがとうエルルゥ」

<中略> ハクオロ
「今、話した通りぼくはオンカミヤムカイに帰らなければならないんだ。
西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光がオンカミヤムカイへ飛んで行く。
それがぼくなんだよ。さよならエルルゥ!。」

エルルゥ「待って、ハクオロさん行かないで!」

ハクオロ「この世界がピンチなんだよ!......ジュワッ!」


■ついでに力也さんの健康に関わりそうなイラストを添付してました。■
m(__)m 柚姉 どうか お許し下さいwww m(__)m

無題.jpg






Last updated  April 10, 2007 10:16:08 AM
[うたわれるもの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.