025673 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

民族衣装屋 スタッフ日記

PR

X

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

2012/05/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






Last updated  2012/05/30 05:07:43 AM
コメント(0) | コメントを書く


2009/07/29
カテゴリ:店長から
こんにちは
日本はどんどん暑くなってきて、花火大会シーズンですね。

まだまだ暑い季節ですが、これからどんどん秋に向かって準備を始めます。もちろん、民族衣装屋アジアンテイストも秋に向けてそろそろ仕入れの検討をはじめて行きます。

各商品について、続々とお問い合わせを頂いておりますが、卸売りをご希望のお客様からの貴重なご意見を御待ちしております。

秋に向けての商品ラインナップをご検討のお客様のご意見をなるべく早めに頂ければ、民族衣装屋の仕入れに大きな影響を与えることは間違い無し(笑)

ぜひ、
・こんな色のスカートを仕入れたい。
・長袖の上着を仕入れたい
・長ズボンを仕入れたい。
・こんなバックを仕入れたい。
・モン族のこんな商品を仕入れたい。
・カレン族シルバーのこのような商品を仕入れたい。
などのご意見を頂きたいと思います。

皆様の貴重なご意見を頂いて、民族衣装屋アジアンテイストをもっと良いお店にして、皆様のお気に入りにして頂けるようがんばって行きますので、よろしく御願い致します。

民族衣装屋 AsianTaste
民族衣装屋では少数民族の衣装を中心にアジアの民族衣装を販売しています。卸販売のご相談もお気軽にどうぞ!












Last updated  2012/03/13 12:07:02 AM
コメント(27) | コメントを書く
2009/07/13
カテゴリ:タイ北部 仕入旅
チェンマイ県メーアイ郡にあるタートンのホテルに飛び込みで泊まったですが、宿泊代が安く、ネットに繋ぐこともできたので、思いのほか良かったホテルでした。

011ss 001.jpg

NHKの衛星放送も受信できました。

011ss 002.jpg

ホテルのスタッフの人の話では、この町は、お寺以外に見所がないというので、その唯一の見所を撮影してチェンマイに向かう。

011ss 003.jpg






途中、モン族の市場に寄りました。

011ss 004.jpg

いつも立ち寄る市場で野菜がめちゃくちゃ安い。

011 075.jpg

これで、なんと約1,000円!

見づらいですが写真は2段重ねです。それでも全部写しきれない・・・

011ss 005.jpg

この市場では残念ながら民族衣装は売ってませんでしたが、モン族の衣装を着ている女性を発見したので、記念にパチリ。


昼過ぎ、チェンマイに到着。

いままで仕入れた車満載の荷物をバンコクに発送。面白いのはバスで荷物が送れること。送料も宅配便より安かったりします。届いた荷物はバンコクにいるスタッフにバトンタッチしてもらいます。

IMG_0574.JPG

ホテルにチェックイン。一泊600バーツ(約1800円)。

タイのホテルはチェックインの時間にうるさくないので、午前中から泊まっても一泊料金で済むことがほとんどです。

その後、翌日の仕入れの予約や打ち合わせをしたあとは、たまっていたネットの仕事を夜までしていました。



民族衣装屋 AsianTaste
民族衣装屋では少数民族の衣装を中心にアジアの民族衣装を販売しています。卸販売のご相談もお気軽にどうぞ!











Last updated  2012/03/13 12:07:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
2009/07/12
カテゴリ:店長から
今年の春にショップがオープンいたしました~。

1143357173_163.jpg

最近お店にもお客様がたくさん遊びに来てくれて、賑やかになってきております。ありがとうございます 。

まだまだ、不十分な事が多いとは思いますが、お近くにいらした際 には是非お立ち寄りください。お待ちしております~~

北海道札幌市西区山の手3条3丁目4-4
ワイエスティー(株)
tel.fax 011-826-5970






Last updated  2009/07/12 08:00:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
チベット亡命政府への寄付制度として「チベットカフェ」があります。コーヒー1杯分から任意の金額で寄付することができ、民族衣装屋AsianTasteでも、チベット関連商品の売上金の一部(10%)をチベットカフェに寄付していきたいと考えています。寄付金(又は積立金)については、その都度、こちらのページで公開していきます。

チベットカフェ


昨日、売上金の一部620円にスタッフからの寄付金とあわせて、カフェ3杯分をチベットカフェに寄付させていただきました。お買い上げいただいたお客様に感謝申し上げます。



チベットリンク
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所は、ダライ・ラマ法王及びチベット亡命政府の正式な代表機関です。
I Love TIBET!
長田幸康氏によるチベットをテーマにした総合情報サイトです。
TSNJ (Tibet Support Network, Japan)
チベットサポート活動を行っている日本中のグループの相互連絡のためのネットワークです。

「民族衣装屋AsianTaste」では、チベット国旗の販売をしています。

チベット国旗

標準サイズ(縦59cm横92cm)1,000円。 大きいサイズ(縦79cm横120cm)1,500円。特注サイズ(縦147cm横206cm)10,000円。タイ製。(特注サイズは工場の都合でお応えできない場合がございます。)



チベット国旗










Last updated  2009/07/12 06:47:26 PM
コメント(11) | コメントを書く
2009/07/08
カテゴリ:新商品の紹介
mon1.jpg

こんにちは!今年も半分が過ぎました。月日の経つのは本当に早いものですね。
札幌も夏を迎えております。北国の短い夏を心おきなく楽しみたいと思います!

お待たせいたしました!!サボサンダルの入荷ですちょき

ご好評により、売り切れ寸前のモン族サボサンダルですが、今回は、少し厚底タイプのサボサンダルをご用意いたしました。もし、ご好評頂けるようでしたら、再度追加で入荷いたしますので、ぜひよろしくお願いいたします。

IMG_068ff.jpg

09k.jpg

シックな色合いのナガ族のサボも好評です。

なお、価格はギリギリの2480円としました。今回は、できるだけ価格をギリギリまで粘ってみました♪

また、サイケデリックジャンルへの商品ご提供を開始しました。第一弾は、カラフルなシャツから入荷しています。色は全部で5色ご用意してみました。この夏、なりそうな予感!?

民族衣装屋 AsianTaste
民族衣装屋では少数民族の衣装を中心にアジアの民族衣装を販売しています。卸販売のご相談もお気軽にどうぞ!

ホテル割引予約 - HotelClub








Last updated  2009/07/08 05:51:53 AM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/06
カテゴリ:仕入れ日記
タイ北部の山奥には、中国国民党の残党が住む村がいくつもあります。その国民党残党の司令部があったチェンライ県のメーサロンという村に寄り道してみました。

2282833209_a5166566e3.jpg

国民党雲南軍93師団の老兵とその子孫の村

2116811009_70c71a67a8.jpg

第二次世界大戦後、共産中国の人民解放軍に敗北した国民党軍の指導者や主要部隊は台湾に逃れたましたが、雲南、四川省方面に駐留していた部隊と家族は孤立しミャンマーに逃れました。その後ミャンマー政府との関係が険悪になると、国境を越え最終的にタイ北部の密林・山岳地帯に本拠地を構えました。その数兵士の家族を合わせると5,000人にものぼったそうです。そのため、司令部のあったメーサロンの住民のほとんどが華人で、中国語が普通に飛び交い中国語の看板や標識も数多くあります。雲南の料理を食べれる店も幾つかあり、店内では台湾のテレビ放送も観ることができました。

IMG_0553.jpg



メーサロンには、同胞・台湾(中華民族)からお茶の栽培技術が伝わり、気候も合ったことからお茶の栽培が盛んに行われるようになりました。茶店の店主さんは、以前日本で働いていたそうで日本語を少し話せます。

IMG_0556.jpg

93師団の師団長「段希文将軍」の子孫が営む店。(く、暗い・・・) 「黄金の三角地帯」を作ったとして知られる麻薬王クンサー。当初は段希文将軍の傘下の将兵として働いていました。

011 069.jpg

学校の敷地内でお祭りがあることを知り覗いてみました。お祭りというより同窓パーティーのような感じ。記念撮影のあとカラオケ大会が始まり、何語で歌われるか興味津々で見ていると、若い世代は振り付けをしならがらタイポップス(タイ語)、上の世代は中国歌謡曲やテレサテンの歌を。日本の演歌(中国語で)も人気のようで「川の流れのように」から始まり、演歌が数曲続きました。


メーサロンの村には、ネット設備の整ったホテルが無い(たぶん)為、後ろ髪を引かれる思いで会場を、そしてメーサロンを後に・・・・。


IMG_0559.jpg

夜の山道を飛ばし、チェンマイ県メーアイ郡のタートンにあるホテルに一泊。


民族衣装屋 AsianTaste
民族衣装屋では少数民族の衣装を中心にアジアの民族衣装を販売しています。卸販売のご相談もお気軽にどうぞ!

ホテル割引予約 - HotelClub






Last updated  2009/07/07 12:32:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/03
カテゴリ:仕入れ日記
11時起床。

前夜、この村最後の夜ということで飲みすぎました・・・。二日酔い気味。
仕上がった商品を車に詰め込み、お世話になった家の人たちに別れを告げる。
夜は毎晩家の子供たちの相手をしていた。というか、相手をしてもらっていた。

655.jpg

来るたびに成長が楽しみ。

IMG_0547.JPG



一路チェンライの町へ。

IMG_0523.jpg

連日のタイ料理続きで無性に日本料理が食べたくなり、日本料理店「トマト」に。
バンコクから800kmも離れたタイ最北の県、チェンライにもこんな立派な日本料理店があります。

IMG_0550.JPG

IMG_0549.JPG

チェンライの町には日本料理店が何軒かありますが、おそらく、ここが一番北に位置しています。ということでタイ最北の日本レストランです。もし日本なら日本最北の○○○みたいな看板がありそうですね。

二日酔いでダウン気味にも関わらず、焼き魚定食、デミグラスソースのステーキ、お好み焼き、焼きシイタケ・・・・・。ひさびさの日本料理をやっつけたあとは、さらに北上して「メーサイ」に。

メーサイはミャンマーとの国境の町(ミャンマー側はタチレク)で、バンコクから散々走り続けてきた国道一号線の最終地点でもあります。

1314021.jpg
正面の建物がイミグレ(入国管理局)

タイではノービザで入国した場合だと、空路で30日、陸路で15日の滞在が可能です。30日を超えていたわたしは(パスポートを確認したら、うっかりオーバーステイしていました・・・)一度国外に出る必要があり、タイのイミグレ(入国管理局)でペナルティー分(1日当り500Bahtの罰金)を支払い、歩いて橋を渡りミャンマー側イミグレへ。

img1332.jpg
右:タイ 左:ミャンマー

ミャンマーのイミグレ内の外国人用ブースにて入国審査。スタンプを押してもらい入国手続きが完了。すぐ隣のデスクに移り出国手続き。スタンプを押してもらい出国手続きが完了。歩いて来た橋をテクテク戻りタイに再入国。ミャンマーの滞在時間はものの10分ほどで短いミャンマーの旅でした。

チェンライに戻り、チェンライ在住のAさんと合流。日本のミリタリーショップから軍服のご要望があったので、タイ軍基地周辺の軍服ショップを車で周りました。そういえば、先日ある国の領事館の方より、ミリタリーグッズの商談オファーがありました。ネットショップに携わることにより色々な経験ができるのも楽しみのひとつであります。

IMG_0519.JPG
チェンライ中心部にあるワンカムホテルにチェックイン。

夜、Aさんからお誘いでAさんご家族と共に、ムーカタ(鍋&焼肉が一緒に食べることができ、しかも食べ放題の店)に行ってきました。アンティーク風のお洒落な作りのムーカタでしたがカメラのバッテリー切れで撮影できなかったのが残念・・・・。






Last updated  2009/07/03 07:38:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/02
カテゴリ:カテゴリ未分類
タイの田舎(チェンライ県にある小さな村)でフリマをしてみました。

村でお世話になっているタイ人の家では商店を営んでおり、前回お世話になった時にホテルのアメニティーをおもむろに並べてみましたそれがあっという間に売り切れ。味を占めた私は、今回バンコクから大量の不用品や古着を持参して、商店の店先でフリーマーケットをしてみました。

フリマ開催地
タイのド田舎。小さな村の集落にある商店の店先。


IMG_0517.JPG

場所が商店だけに、それなりに人の出入りはあるのですが、さらにお客さんを誘導するため、商店の入り口や塀にタイ語で宣伝文句を謳った貼り紙を・・・・しばらくしてお客さんが増えてきました。

記念すべきお客さん第一号は、小さな男の子でした。

男の子が買ってくれたのは、日本からのお土産で頂いた魚の形をしたビスケット。この男の子から聞いたのか、魚ビスケット目当てに子供達が次々とやってきて、20個あった魚ビスケットは30分ほどで売り切れました。売り切れたあとも噂をきいた子供達がやってきて、売り切れたことがわかると悲しい顔で去ってゆく・・・・(涙) よほど欲しかったのか、中には泣き出す子供までいました。あとから知ったのですが、村内の子供達の間では「魚のお菓子」が相当噂になったらしい・・・・かなり離れた家の子供にまで知れ渡ったそうです。

大人に好評だったのは衣類とホテルのアメニティでした。

シャツ 状態によって20~50バーツ 売り切れ
古靴下 5バーツ(農作業で使うらしい)
レディースジーンズ 100バーツ
スカート 100バーツ。
色やけが激しいワイシャツ 50バーツ(着るんだろうか?)
日本で買ったブランド物のパンツ 50バーツ(泣)

※レート 1バーツ×約3円

コピーとは知らず仕入れてしまい処分に困ってた偽ブランドのジーンズは1本70バーツ。仕入れ値500バーツ。

何人かのタイ人から黒のワイシャツのリクエストがありましたが、この暑い国で黒のワイシャツとは・・・・・汗ですぐに汚くなるから汚れ隠しとか??

IMG_0509.JPG

石鹸 一個1~3バーツ
シャンプー、リンス、ボディローション 各5バーツ
綿棒セット 3バーツ
裁縫セット 3バーツ
レターセット 5バーツ
ボールペン&鉛筆 1バーツ
靴磨きクリーム サンダルしか履かないので無関心
歯ブラシ 3バーツ
シャンプーハット おばさん達に人気 3バーツ
飛行機の機内スリッパ 30バーツ (農作業で使うらしい)

そのほか、日本に帰国した友人置き土産(というか処分品)で

書類ケース 30バーツ
セパタクローのボール 50バーツ
ミニコンポのスピーカー 200バーツ
ネイルセット 30バーツ
メイクパレット 50バーツ
ミニ香水 50バーツ
粗品で貰ったマグカップ 10バーツ

日本のスナックの光るライター 20バーツ(酔っ払いのおっちゃんが購入)

ミニアルバム 30バーツ
コピー用紙 1枚も売れない
ホテルの瓶入りウェルカムドリンク 3バーツ
ミニ納豆 ・・・
皿やグラスセット 150バーツ

などなど


この日の売上は、トータルで1480バーツでした。集まってくれた村の人に感謝!お菓子を買えなかった子供達には次回来たときに配りたいと思います。売上金は村でお世話になっているタイ人にタンブン(差し上げました)しました。

売上金はともかく想像以上に盛況で、村の人達と交流できて楽しかったです。 ただ、パーサーヌア(タイ北部の方言)がきつかったあ・・・・。






Last updated  2009/07/02 08:06:39 PM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
何気なくキーボード設定を触っていたら、キーボード設定からぬけられなくなり、
一度電源をきって(ホームボタン+スイッチ)を押したら今度は再起動の循環サイクルになりました。

しょうがないから、再度リストア作業を行なうはめになっています。

一応、無事にリストアできたので再度動機作業しています。

また、Ultrasn0wの入れ直しです。。。






Last updated  2009/07/02 01:46:54 PM
コメント(5) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.