025723 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

民族衣装屋 スタッフ日記

PR

X

Profile


セラヴィ@

Calendar

Favorite Blog

Free Space

Freepage List

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/1rbcgvl/ ちょ…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
MATUDA@ なんじゃこりゃぁぁぁっぁぁ!! ちょwwおまwwww ネタのつもりがマジ…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
2009/07/13
XML
カテゴリ:タイ北部 仕入旅
チェンマイ県メーアイ郡にあるタートンのホテルに飛び込みで泊まったですが、宿泊代が安く、ネットに繋ぐこともできたので、思いのほか良かったホテルでした。

011ss 001.jpg

NHKの衛星放送も受信できました。

011ss 002.jpg

ホテルのスタッフの人の話では、この町は、お寺以外に見所がないというので、その唯一の見所を撮影してチェンマイに向かう。

011ss 003.jpg






途中、モン族の市場に寄りました。

011ss 004.jpg

いつも立ち寄る市場で野菜がめちゃくちゃ安い。

011 075.jpg

これで、なんと約1,000円!

見づらいですが写真は2段重ねです。それでも全部写しきれない・・・

011ss 005.jpg

この市場では残念ながら民族衣装は売ってませんでしたが、モン族の衣装を着ている女性を発見したので、記念にパチリ。


昼過ぎ、チェンマイに到着。

いままで仕入れた車満載の荷物をバンコクに発送。面白いのはバスで荷物が送れること。送料も宅配便より安かったりします。届いた荷物はバンコクにいるスタッフにバトンタッチしてもらいます。

IMG_0574.JPG

ホテルにチェックイン。一泊600バーツ(約1800円)。

タイのホテルはチェックインの時間にうるさくないので、午前中から泊まっても一泊料金で済むことがほとんどです。

その後、翌日の仕入れの予約や打ち合わせをしたあとは、たまっていたネットの仕事を夜までしていました。



民族衣装屋 AsianTaste
民族衣装屋では少数民族の衣装を中心にアジアの民族衣装を販売しています。卸販売のご相談もお気軽にどうぞ!











Last updated  2012/03/13 12:07:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
[タイ北部 仕入旅] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.