1965849 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

nana1451@たぶん日記

PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2013.11.04
XML

 さて、倍返し!キャンペーンとしてASUS T100TAにくっついてきたSlicomPower製の32GBのmircoSD

sDSC00051

容量的には32GBと申し分ないものの、速度が遅めのClass4。
実際にはどれくらいの速度が出るのか、せっかくのWindowsタブレットですから、Crystal Disk Mark使って調べてみました。

比較のため、
・NB Class10 32GB
・TOSHIBA Class10(UHS-I) 32GB
も計測。

1.SlicomPower Class4 ASUS T100TA-DK32G
sp4t100ta

2.NB Class10 ASUS T100TA-DK32G
nb10t100ta

3.TOSHIBA Class10(UHS-I) ASUS T100TA-DK32G
toshiba10t100ta

どのカードも最高速度が23MB/s後半で頭打ち。
カード云々より、T100TA内蔵のカードリーダーの性能によるものですかね?
USB2.0のカードリーダー使ったときのような結果です。

単に最高速度だけ見れば、Class4であるSlicomPower製のカードでも23MB/sでてるわけですから、まあ、十分という気もします。
あとは、Writeが速いとか、細かいファイルのランダムアクセスが速いとか、スピードクラスとは関係ない部分での比較になりますね。

上記3つだったら、まあ、どれでも大して変わりはしないと思いますが、
強いてランクをつけるなら
TOSHIBA>SilicomPower>NB
の順ですかねぇ・・・?
ただ、TOSHIBAは細かなファイルの書き込みがちょっと苦手そうです。
そういう用途が多いようならSlicomPowerの方でもいいかもしれませんね。


ちなみに上記3つをウルトラブック R632で計測した結果は以下の通り

1.SilicomPower Class4 R632
spr632

2.NB Class10 R632
nbr632

3.TOSHIBA Class10(UHS-I) R632
toshibar632
※R632にはmicroSDカードスロットがないため、それぞれmicroSD→SD変換アダプタを使用

Class4のSlicomPowerについては、T100TAの場合とほとんど変わりませんが、他のに二つについては頭打ちがなくなり、それぞれ本来の速度が出ています。

こうしてみると、90MB/s近く出るTOSHIBAのmicroSDを25MB/sしか出ないT100TAで使うのはちょっともったいない気もしますね。







最終更新日  2013.11.04 12:42:22
コメント(0) | コメントを書く
[PC:ノート、タブレット] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.