000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

nana1451@たぶん日記

PR

X

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


nana1451

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2016.10.26
XML
カテゴリ:PC:CD/DVD/BD

 さて、以前買ったHIDISCのDVD-R TYテクノロジーシリーズ、その焼き具合を調べてみました。
測定に使用するドライブが出てきました。
Buffalo DVSM-X20u2v

ドライブはライトンというかPLDSのDH24AYSとかいうドライブです。
外付けUSB接続です。
焼き品質自体はDISC SPEEDとこのドライブで測れますが、ドライブが違うと結果も全然違ったりもするので比較用に太陽誘電のDVDも焼いてみることにします。

 

ということで、
太陽誘電16倍速 (16倍速で書き込み)
品質スコア:95 

このスコアがアテになるかどうかは微妙なところですが、同じドライブで測定すれば比較には使えるでしょうか?

 

んで、HIDISCのそれ
HIDISC TYテクノロジーシリーズ16倍速(16倍速書き込み)
焼いているとき16倍速が出ず速度が落ちてしまったものです

PIエラー(PIE)、PIフェイル(PIE)とも太陽誘電のそれよりやや高いものの、品質スコアは「97」と太陽誘電よりも良くなってますね、なんででしょ?

 

ついでにもう1枚
HIDISC TYテクノロジーシリーズ16倍速(16倍速書き込み)

こちらは焼くときにちゃんと16倍速が出ました。
PIE/PIFの傾向としては1枚目とさほど変わりませんね。

 


8倍速でも焼いてみました。

 

 

まずは比較用の太陽誘電
太陽誘電16倍速(8倍速書き込み)

16倍速の時とさほど変わりませんかね?

強いて言えば若干値が高いかもしれませんが、気にするほどじゃないかな。

 

続いて、HIDISC
HIDISC TYテクノロジーシリーズ16倍速(8倍速書き込み)

これも16倍速の時とさほど変わりませんかね?

強いて言えば若干値が高いかもしれませんが、気にするほどじゃ(略

 

もう一枚
HIDISC TYテクノロジーシリーズ16倍速(16倍速書き込み)
これも16倍速の時とさほど変わりませんかね?
強いて言(略

 

というわけで、
・TYテクノロジーシリーズは太陽誘電のDVD-Rよりは気持ちエラーの値が高い。
・まあ焼き具合に関してはあんまり問題なさそう。
・でもほかのCMC製メディアでもこんなものかもしれない。
・耐久性は知らない。

くらいの感想でしょうか。
まあ、冒険したくなければこれでいいんじゃないでしょうか。

正直、現状選べるほど種類もありませんしね。







最終更新日  2016.10.26 22:04:52
コメント(0) | コメントを書く
[PC:CD/DVD/BD] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.