664070 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

++ 薫風日記 ++

2009.04.28
XML


 

【レベッカ(上)(下)】デュ・モーリアrating_49.gif

ゆうべ、またマンダレーに行った夢を見た―この文学史に残る神秘的な一文で始まる、ゴシックロマンの金字塔、待望の新訳。海難事故で妻を亡くした貴族のマキシムに出会い、後妻に迎えられたわたし。だが彼の優雅な邸宅マンダレーには、美貌の先妻レベッカの存在感が色濃く遺されていた。彼女を慕う家政婦頭には敵意の視線を向けられ、わたしは不安と嫉妬に苛まれるようになり…。

ヒッチコックにより映画化された「レベッカ」の原作。
随分昔の作品ですが、新訳が出たので読んでみることに。 (装丁も可愛くなりましたね♪) 

nanacoはずぅ~っと、勘違いしていたようですballoon_145.gif
この作品、非業の最期を遂げたレベッカが幽霊になって現れるお話だと思っていました。
でも、別の意味でゾクリと鳥肌が立つような…不思議な感覚の作品でした。

ありとあらゆる花が咲き乱れ、目を瞠るほど美しいマンダレーの屋敷。
「わたし」はマンダレーの主人マキシムに見初められ、後妻として迎えられることに。
ところがマンダレーには、水死した先妻レベッカの影があちこちに残されていて…。


003.gif


ロクな教養も社会経験もない20歳そこそこの小娘が、ある日突然貴族の妻に…?!
しかも、相手は財産もあり、端正な顔立ちをした非の打ち所のない穏和な男性ときたら。

世の中の女性誰もが羨むような玉の輿!! けれどそんな幸せは束の間で…balloon_89.gif

不調法で不器用で、何かにつけてヘマばかりする「わたし」。 (イライラします。笑) 
それに比べて、美貌の先妻レベッカはパーティーの主催、接待、何もかもが完璧だったという。
「わたし」はマキシムの愛が冷えていると感じ、不安と嫉妬に苛まれる。

海底からレベッカの水死体が見つかってからは、物語は一気に加速し始めます。
マキシムの告白により、徐々に明らかになるレベッカの人物像。そして隠された過去。
上巻とは打って変わって、サスペンス風の展開になるんですよね。

読了後に上巻の第一章を読むと、深い意味を持つことに気付かされますねぇballoon_59.gif
未読の方は是非是非。美しくも禍々しいマンダレーに魅了されること請け合いです!!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ







最終更新日  2009.04.28 05:42:51
コメント(22) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

moomin.jpg
nanaco☆

北国に住んでいます。
大好物はスープカレーとお酒。
気分転換は高速道路に乗る事。

趣味は読書ですが、
最近全然読めていません・・・
せめて月に3冊は読みたいですな。

===============

FC2で読書ブログもやってます。
遊びに来てね!

118.jpg

===============

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

nanacoの最近読んだ本

nanacoの最近観たビデオ

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:11月☆読書メーターまとめ(3)(12/06) how dangerous is cialisorder soft ciali…
http://viagravipsale.com/@ Re:11月☆読書メーターまとめ(3)(12/06) sex slave viagra use <a href="…
nanaco☆@ 千菊丸2151さんへ 千菊丸2151さん、初めまして! ご訪問&コ…

カテゴリ

お気に入りブログ

ドラマW 神の手 … New! はまゆう315さん

20回も暗殺未遂の… New! 神風スズキさん

■デンマークに住む小… New! まゆ3281さん

次は何を読もうかな romance_holicさん

咽頭炎 naahtaahさん


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.