Fan! Fan!

2006年3104コン まみプチレポ

2006年2月26日(日)『2006×お年玉/嵐=3104円』プチレポ☆   レポ⇒まみ

こんあいば~!まみです(^^)
えーと、今回のおーちゃんソロライブは、なながレポを担当しました。が。
私もやっぱり少し書きたくなりました・・・(^^;)
ななが書いてなかったライブの様子を、私の目から見たサミコンを、
記録に残したくなりました。
おバカなことも書いていますが、記念!!ということで(それでいーのか?!)

セットリストなどまったく無視しています(オイ)
コンの流れにも全く沿っていません(オイオイ)
ご了承ください・・・・・m(_ _)m



―初めてのライブハウス形式のオールスタンディングライブにのぞんだこの日。―

「どんなんかな?席取競争とか弱いんだよな~・・」
と思いつつ、会場入りしました。
Bブロということで、けっこうよい位置でした(花道沿いはおしくも×でしたが・・)
Aブロの後ろの方より、BCDでも整理番号が若い方がgoodなことに気が付きました。
次からの教訓にしよう・・・。

いよいよ開演!!!

狭いライブハウス形式の会場のZepp福岡。(と言っても2000人は入るけど)
マリメのような大会場とは違う臨場感にテンションUP!!
照明の当たり具合で会場の壁におーちゃんの歌い踊る姿が影絵のように映ります。
そのシルエットがまたとってもステキ(´ω`人)
“影”も演出のうちなのかな?
狭い会場ならでは・・ですね☆

歌も踊りも本当にサイコー☆なおーちゃん。
とくにバラードは涙ちょちょぎれ(TT)
バンプーの挿入歌っぽい(?)曲はマジで泣けた。
それと圧巻は『いま愛を語ろう』これはもうウルウル。
涙腺全開になっちゃいました。
アレンジにオーケストラが入っていて、私好み!!
壮大な音楽におーちゃんの繊細かつ、力強いヴォーカルがベストマッチ!
鳥肌立ちました((゜∀゜))゛ゾクゾクー
おーちゃんの声は、歌うまい系の若い洋楽アーチストさん(バックストリートボーイズとか、ウエストライフとか)に似ていると思います。
滑舌よく・・っていうんじゃなく、なんかね、なめらか~な歌声。
翔ちゃんがパキッとしたチョコレートなら、おーちゃんはトローリ溶かしたチョコレートって感じ(わかりにくい?やすい??)
でもそんなおーちゃんの声が心地いい・・・(*^^*)

衣装もステキでした。
私は密かにジャニーズ衣装が一番似合うのはオーちゃんではないか?と思っています。
色白だし、体格もそれなりだから、派手な色とかもけっこう似合うし。
その中でも赤い衣装が素敵だな~似合うな~~って思いました。
プーの時の衣装をコン用にアレンジした深紅のコート。
いま愛を語ろうの時のキラキラした真っ赤なスーツ。
私のベスト2です☆
他に黒のスーツ、ゴールドの派手派手、ジャージ(笑)と多彩でした。
嵐の時よりも全体的に大人っぽい感じがしました。

嵐メンもVTRでしたが出演しました!
夏コンの映像からのおーちゃんのものまねショー!!
実はこの映像、しょっぱなが相葉さんの『いつかのSUMMER』っだったんですが、
私のテンションが一番あがったのがココでした(おーちゃんコンなのに・・・^^;)
♪んちゃ、んちゃ、んちゃ、んちゃ♪ってイントロが始まったとたん、
「あいばっ!!相葉さんだよ!!ひーえー!!!>▽<」って叫んでました(汗)
相葉さん→ニノ→翔ちゃんときて、最後の潤!
「どんなんかな?」って一番期待したのが、おーちゃんの潤。
変なアフロっぽいヅラ(道明寺ヘアだったそうですが、どう見てもアフロが伸びたとしか見えん)に
裸(!)にシャツの潤になりきりおーちゃん。
あのエロエロダンスを踊り、裸の背中を見せながら腰をクネクネするおーちゃんを見て
ドキドキしたのは私だけでしょうか??
潤の時にはドキドキしなかったのに。(爆)
おーちゃんの背中に色気を感じました。彼、背中キレイっす(´ω`人)
背中フェチの私も大満足♪(ド変態)
そして、『俺たちのソング』、略して『オレソン』の翔ちゃんがぁぁ~~!か-わーいーいー!!!(><)
できれば翔ちゃんコンも行って、セットでオレソン見たかったな~~!
ぜひDVD化キボンヌ!!((゜∀゜))

今回サミコンに付いて来ているJrくんたち。
なんだかいつもより大人っぽく、イケメンの子たちばっかりだったよーな・・・。
かえってジャニーズっぽくないっていうか、ホント、みんな異常にイケメンでしたよ??
おーちゃんよりも・・・(えっ??)
中でも去年の夏コンの時にちょっと見かけていたこーたろーちゃん。
間近で見るとすっごいカッコいいんですね~~。
Jrの子たちに目が行ったのは、いざっNOWツアーの時に『はだしの未来』をガン踊りしていたJrくん以来でした。
サミコンでは他にも踊りが上手くて、ハンサムさんがたくさんいました。
そしてラストアンコールでおーちゃんがガン泣きしてる後ろで
ウルウルしまくっていたJrくんがいまして、とっても印象的でした。
きっと楽しかったんだろーな・・。頑張ったんだろーな・・。
コンサートのオーラスは嵐コンでも経験がありますが、その時も
花道を歩きながらガン泣きしているJrくんがいました。
そりゃー嵐メンとツアー回って、楽しくないわけないもん!!
私だって泣くよ?!(オイ)
楽しかったツアーの終わりの涙・・。
Jrくんたちの心にずっと残るといいですね゜+。(・∀・)゜+。

ライブが終わって、帰りに『サクラ咲ケ』で降ってきた紙ふぶきを拾いました。
「立ち止まらないでくださーい!ヽ(`Д´)ノ」って怒られつつ・・・(^^;)
夏コンの花びらとサミコンの花びらといっしょに保存してます。
ふたつ比べると、微妙に色形が違うんですよ。
「だから何??!」って感じなんだけど、記念、記念!!

以上、ワタクシまみが見たサミコンの様子をつらつら書いてまいりました。
ライブの中でおーちゃんが、
「僕はライブは仕事だって思ってない」
って言っていましたが、本当におーちゃんのライブはみんなで“騒いで遊んで☆”って感じでした。
ソロライブは光ちゃんコンに行ったことがありますが、おーちゃんとのライブとそこが決定的に違うとこだと思います。
光ちゃんは“ビジネス”としてステージに立ち、仕事を完璧にこなすエリートさん。
ファンサービスはしないけれど、ステージは完璧で一瞬の隙もない、手を抜かない。
彼はきっとオーラスでも泣いたりしないんじゃないかな~?
私はそんな光ちゃんの潔さも大好きです。
でも、おーちゃんのあったかさいっぱいのステージもほんと~~~にステキでした(´ω`人)
嵐っぽいっていうか、人間っぽいっていうか。
それでいて歌は聴かせる、踊りは魅せる、笑いだってそこかしこにちらばってる。
オモチャ箱をひっくり返したような楽しい、おーちゃんらしいソロライブでした゜+。(・∀・)゜+。

で、サミコンのまとめ!!!
【やれば出来る子、さとしくん!!!!☆⌒(*^-゜)v】

おしまい。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.