Fan! Fan!

2008年嵐AAA in Tokyo 国立競技場

2008年9月5・6日
arashi marks
【ARASHI AROUND ASIA 2008 in Tokyo @国立霞ヶ丘競技場】
              
                                 
            ~一年にたった一組だけの、奇跡のコンサート~

         2008-09-06 00:47:36



その日。
福岡はとってもいいお天気でした。秋空が気持ちよかった。
でも東京はちょっと不安定でちょっと暑い。
「あ~遠くまで来ちゃったんだな・・。嵐に会うだけのために・・・。」
国立競技場にはためく、嵐コンのためのフラッグを
会場に向かう道の上で見つけた時そう思いました。
期待と不安。
いや、不安の方が大きかったかもしれません。
7万人も入る大会場でのコンサート。
嵐が遠く私の手の届かないとこに行ってしまったかもしれない・・という不安・・。
私が好きになった嵐とはまったく違う嵐がいたら・・・きっととまどうだろうなぁ・・・。
でも!楽しもう!!どんなに遠くてもきっと嵐は近くにいてくれる!
と思いなおし、会場の入り口に立ちました。

初めて見る国立。瞬間、鳥肌立っちゃった!!
なんて広くて、なんて気持ちがいいんだろう!!
頭上には空が果てなく広がり、気持ちいい風が吹いてる。
野外コン初めての私は、その空間の果てしなさと
コンサートセットや花道の立派さにしばらくポカーンとしてしまいました^^;
今から始まる夢のステージ・・・。どんなことが待ってるんだろう。
どんな嵐くんたちを見せてくれるんだろう・・・。
不安は消え、期待でワクワクしながら国立の席に着きました。

ここからレポなんですが、レポというよりほとんど私の“感想”です^^;いつものことですが・・。
セットリストは・・・全然シカト!!で!(笑)
1日目と2日目と分けずに書いてます。もうどっちがどっちだったかわかんなくなっちゃったので・・←オイ。

○座ったところ。
1日目の席はスタンドの前から4列目。
だけど変則的な座席のとこで実質2列目という良席でした^^
場所が・・・なんとステージ真横のブロック。
つまり、ステージの立つ人と一緒の目線でアリーナの方に向かって座ってる感じ。
このためメインステのど真ん中にある一番でっかいモニター(それはそれはでっかかった・・)は全然見えませんし、
ステージ反対側の向こうも全く見えません。
でも。嵐くんたちと一緒にステージに立ってるような不思議な感覚はなかなか気持ちよかったですし
セットの裏や、骨組みなんかの普段あまり見えないところもよく見えて得した気分♪
目の前にはムービングステージの出発点があり、かなり近くに嵐くんたちを見ることが出来ました^^
この日の席はアリーナ入り口(マラソンゲートっていうらしい・・)の真上だったので、
会場入りする芸能人の方々を確認できました。
って言っても、ズームインの羽鳥さん、西尾さんとアーチェリー選手の山本さん(翔ちゃんのお友達?)だけでしたけど^^;
羽鳥さんオトコマエだったー!
西尾さんは意外と地味な感じでした。
でもさすが朝の顔!2人ともサワヤカ!
山本さんはにこやかにみんなに手を振ってました^^
イヤー!ゲーノージン見ちゃったよ!((゜∀゜))さすがTOKYO!←オノボリサン的発言。
ってか、嵐は?芸能人じゃないのん??
私の中で嵐は“ゲーノージン”じゃないのかも(笑)

2日目は天井席(巷では“天空席”って言ってた^^;天井よりさらに高いから・・だって)ながらも
会場全体がぐるっと見渡せる席でした。
空が近くにあり、ついでに新宿のビル街をも見渡せる大パノラマ席でした。
空とビルと国立競技場のコラボ!!
ちょー気持ちいー!!なんも言えねぇ!!>▽<(水泳の北島くん風に 笑)
1日目であんまり見えなかったモノが全て見渡せてテンションあがりました↑↑
ただ席のひとつひとつがめっちゃ狭かった!!><
少し大きな人ははみ出すくらいの小さいイスでした^^;
でも国立のスタンドは一段一段が高めに作られていて、
「前の人の頭がジャマ!」ってことはいっさいなく、視界的には今までで一番良好でした^^

○ステージ構成。
国立は楕円形の会場で、SMAPの時は縦に使っていたらしいですが嵐は横使い。
つまりアリーナ席が縦が短く幅が広いんです。
聖火台の対極にメインステがあります。
そしてジャニーズ定番花道がアリーナを十文字に切るように作ってあり(横の長さ相当長いよ)
外周ぐるりにムービングが4台、クレーンとトロッコもあり、センター、バックステもちゃんとありの
“これぞジャニーズの舞台!!”という感じでした^^
メインステの豪華さはさすが2日で10億かかってるという今回のコンサートを象徴するものでした。
セット負けせんかな?嵐(笑)
最近のコンではムービングに頼っていて、花道が少なめで少々迫力に欠けてましたが
国立の花道はとっても長く、ちゃんと嵐くんがそこを歩き、走り、
トロッコでアリーナをななめに突っ切り、ムービングやクレーンでスタンドのみんなのところへ行き
「みんなの近くに行こう!」という嵐くんたちの気持ちがすごく伝わるステージングでした*^^*
天井ない方がいいんじゃないかな?吊りモノとかない方が近くに来れてる気がする。
自分たちの足で近くに来てくれる・・・・その方が嵐らしいかなって^^

○オープニング。
普通のコンでは客電がパン!って落ちて「キャーッ!>▽<」っと始まりますが、国立は野外。
電気点いてねぇ。(´・ω・`)
どこで立てばいいんだろ???始まるよ~って合図とかあるのん??
メインステを見るとなぜかビニールが一面にかぶせてあり、ますます「???」
オープニングでその謎が解けました。

『噴水』!!!スゲ━━(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*)━━ッ!!!

いきなり大噴水がメインステ前で空高く吹き上げられ、コンサートが始まりました!!
ホンマにビックリしたー!!!@@;ギョッ!!
光ちゃんコンやNEWSコンの比ではないくらいの大規模な噴水!
そりゃ、天井ないからいくらでも高く吹き上げられる!
あんなに高い噴水見たのは生まれて初めてでしたよ゜+。(・∀・)゜+。
もうしょっぱなから鳥肌立ちまくり!!しかもまだ嵐出てきてないし(笑)
噴水の後、センターステからLove so sweetのメロディとともに嵐くんがせりあがってきました。キタ━(゜∀゜)━!!!
いよいよ夢のステージ開幕ぅ!
(メインステではスタッフさんがビニール回収^^;大変そうでした)

○お外で嵐。
嵐ファンを5年やっていますが、外で嵐と会うのは初めてです。
なんかフシギな感じ。明るいの。
照明とかじゃなく、日の光で明るい中嵐がいるの。
それがとっても不思議でうれしい*^^*
5人の姿や顔、自然光で見ると遠くでもよく見えるし、
なんといっても相葉さんがとっても元気そうに見える(笑)笑顔満開だった。
“若者”って感じ(笑)
お外、ホントに好きなんだね、雅紀くん^^
空と風とセットで見る彼は、今まで見たことのない相葉さんでした。
そんな相葉さんを見れただけでも、国立に来てヨカッタ・・・と思ったよ。
そんでなぜか相葉さんの衣装が半ズボン(ハーフパンツとお言い)とブーツのセットばっかりでした。
それって“お外”仕様・・?
でも可愛かった♪
私の秋冬のマイファッションも半ズボン(だから!)とぺったんこブーツにしようかな(´ω`人)

○美し相葉。(注:かなりイタイです^^;)
1日目はステージで歌い踊る嵐をナナメ後ろとか真横から見ることが多かったのですが
これがね、相葉マニアとしては本当によだれもんの位置でですね、
相葉さんの横顔から肩にかけてのうつくすぃ~線が常に私の目に飛び込んでくるとですよ!!(急に博多弁)
相葉の肩フェチ、横顔フェチにはたまらんっっっっ!!p(*>ω<*)クゥゥゥーーー!!(risacoさん、読んでるー?)
とくに『シリウス』での“シリアス”な横顔にはぶっっ倒れそうでした_| ̄|○ウツクシスギル・・・。
本当になんて美しい人なんだろうか・・・・。
おもわず「うっ美しい・・・・(´ω`人)ホゥー」とつぶやいたワタクシ・・。
美しいといえばフツーは潤さんなんでしょうけれど、私はダントツで相葉雅紀をオススメします!
私はフツーじゃないんです!!(イバるな)
あっ、でもまん前から彼を見てはダメよ^^;
ナナメ後ろ下向き、もしくは少し下から見上げる横顔はきっと、
いつものおバカな彼とは180度違う相葉さんがそこにいると思います。
アゴのラインとかは絶品で、うなじから肩にかけてのラインも超ステキ☆
ついでに立ち姿もとても美しく(動くとガニマタなんだけどね^^;)
シルエットで彼の姿が浮かんだ日にゃー・・・・!!!(≧▽≦)ゾクゾクゾクゥゥ!!
もう考えただけでドキがムネムネー!!
お願いだー!相葉さんのソロDVD作ってくれー!!←壊れてる。

・・・はぁはぁ・・・語りすぎた・・・_| ̄|○ツカレタ コンレポなのに。
次行こ。

○セットリスト。
今回もまたセットリスト全然覚えておらず・・・。
あとで35曲も歌ったと知ってビックリ!!
しかもAliveコンとは全くの別物でした。
間にオリンピックやら24時間があった中、忙しくてコンリハの時間もあんまりなかったであろうに
夏コンとは全く違うものをあのクオリティの高さで出来る嵐は本当にスゴイです!
選曲もアジアツアーを意識して作られたのか、シングル曲が多くわかりやすかった。
なぜか私の大好きな曲ばっかり歌ってくれました(気のせい?)
『イチオクノホシ』はコン初披露で、私的には嵐の曲ベスト10内に入る曲。
イントロが聴こえたとたん、「どひゃー!>▽<。」ってなったよ(笑)
『素晴らしき世界』はOneコンで号泣した名曲。
嵐ファンになる前に一番好きだった『とまどいながら』も久しぶりにしみじみ聴きました。
自分的にもすごくナーイス!でツボ!なセットリストでしたよ。
そしてなんといっても『A・RA・SHI』!!!
これないとダメだ!やっぱり!!><
Aliveコンはこれなかったから不完全だったもん(楽しかったけどさ)
もうこれ以上ないってくらい大きな声で歌いましたよ!
7万人のA・RA・SHIは、果てしない夜空へ高く高く舞い上がりました。

○ソロ。
うーん・・ソロはねぇ・・・。あんま印象にない。
新しい曲じゃなかったからかな?
その中でも翔ちゃんが一番好きでした。
衣装が似合ってたし、曲のアレンジも夏コンとは違っていてステキだった。
私、ソロは翔ちゃんお気に入りなこと多いなぁ。
相葉さんはもうちょっと夏コンとは違うことしてほしかったな~
でもハーモニカは上手になってた^^
おーちゃんは1日目は後ろの女の子が倒れそうになってたし、
2日目は前にいた女の子が号泣してました。
ニノちゃんはピアノ弾いてるうしろ姿がちんまり。
その姿がうちの息子(晃司といいます)に似てるなーってずっと見てました。
うちの息子は髪型も身長・体重もほぼニノちゃんと一緒です。
顔が違うだけ(笑)←(ソコが大事だったのに・・。)
ちょっとだけ息子に会いたくなりました(プチホームシック?)
そしてねー潤さんですが、ワタクシすみません(先に謝る)
やっぱり彼には爆笑しちゃうんですけども・・・・^^;
2日目の潤ソロ、モニターに映し出された、もうね、○○○○しまくった彼の顔が
めっちゃツボにハマってさ!!(○の部分は潤ファンの方々に不愉快な思いをさせては・・と故意に隠してます・・。お好きな四文字熟語をお入れください・・。)
笑えて笑えてもう止まんなくなっちゃって大変困りました。
和巳タオル(持ってってたのか!!)に顔隠して必死で笑いを止めようにも止まらず・・・。
涙と鼻水まで出てくるくらい笑ってしまいました^^;
TICAさんの漫才のような潤への掛け声(?)も拍車をかけたー!!
隣、潤ファンの人だったのにすみません・・・。
次のコンではどんな面白いことしてくれるのか、ある意味潤のソロが一番楽しみです♪
相葉もなんかしろー!おもしろいこと。

○ハプニング。
1日目のラッキーマンのとき一人一人ダンスを披露。
ニノちゃん頑張ってバク宙!!でも着地に失敗;;;頭打ってました・・・。
ニノちゃんいわく「東山さんが来てたからいいとこ見せようとしたのに・・。ゴロゴロって転がりましたよTT」
ニノでもそんなことあるんだね^^ちょっと安心したよ←そんなおのん気な!痛かったんだよ?!byニノ
2日目は成功してました。
そして相葉さん、ズムサタでも新聞でもネットでも書いてあったからすごく有名になった相葉さんのお尻(笑)
やっぱりラッキーマンでカッコよく逆立ちしたときにズボンのお尻がバリッ!
黒いおパンツがコンニチハー!しちゃいました(笑)
相葉さんそのまま少し気付かず、ニノ(多分)に指摘され、ステージ上に突っ伏してお尻を手で押さえて恥ずかしがってたよ^^
会場大爆笑ー!やっぱ彼はそんな立ち位置(笑)
どうすんのかなー?(曲はまだ終わってなかった)ってずっと見てたら、最後は開き直ってダンシングー!してました^^;
お尻パカパカしたまま(笑)
その開き直って真面目な顔で踊る相葉さんにツボった私です・・。
このときばかりはアリーナ花道沿いの相葉さんのお尻側の席の人たちがウラヤマしかったよ。
相葉さんのおパンツ、目の前で見たかったー!><(ヘンタイか)
2日目は腰に薄いストール巻いてました。ちっっ(`Д´)←オイ

2日目のハプニング。
トルメンタのとこで相葉マイク入らず、アンコ言葉より~のとこでおーちゃんマイク入らず。
この日ビデオ撮りしてたらしく、この日の映像がDVDになったらこの2曲どーすんだ???
言葉より~のときは、潤がおーちゃんを助けてワンマイクで二人で歌ってました。ほほ笑ますぃ~(´ω`人)

○MC。
MCね・・・うんとね・・・何話してたっけか???^^;MCはなんかすぐ忘れるな・・私。
1日目は金曜日だったので『魔王』の日。
おーちゃん「みんな早く帰って見て!!」とありえないセリフを。
翔ちゃんに「いや、今、コンの最中だからみんな無理だよ?帰れないよ?^^;」ってツッコマレてた・・・ような・・・^^;(あいまいですみません)
それと相葉さんのお尻の話、ニノちゃんのバク宙失敗の話してたな。
相葉さん、お尻の話すっごく恥ずかしかったらしく、話を振ったニノちゃんを追っかけまわしてました。←WSでやってたよね^^
2日目のMCのひとつ。
初日公演後に翔ちゃんおなかペコペjコで家に帰って「さぁ!ごはん!!」とおもったら家族全員で『魔王』に釘付け!!
「今、魔王見てるから!」と言われ、ペコペコのまま魔王終わるの待ってたらしい・・。
潤が「翔ちゃんさぁ、(指を口に加えて)『ママぁ、ごはんまだぁ?』とか言ってたんでしょ?」って
カワイコぶりぶりでからかってました。
ニノも便乗して翔ちゃんイジリ始めてました^^
おーちゃんも家帰ったらお父さんが泣いてて「何泣いてんの?!」って言ったら
「魔王見て・・・(T-ヾ)」
息子見て泣いてたんだ?!ステキなお父さん☆
魔王終わったから釣りにいっぱい行けるね!おーちゃん^^
でも魔王の最中でも釣りに行ってたらしい話もしてたっけ。
ほかにもいろいろしゃべってたケド、記憶が・・・・(´・ω・`)
思い出したら追記っ!(って、した試しなし^^;)

○音。
今回のコンは生バンドさんが入っての“生音”でのコンサート。
ストリングスさんもブラスさんもちゃーんといる本格的なバンドさんでした。
そのせいなのかわかんないけど、野外ってことも手伝ってか、周りの人の声がよく聞こえました。
普通の屋根があるコンサートって音響がスゴくて、隣の人と話すのも大声じゃないと聞こえないじゃない?
国立では大声張り上げなくてもTICAさんと会話できましたし、曲に合わせて歌うみんなの声もよーく聞こえました。
めっちゃ広い会場なのに音のズレも少なく、それは生バンドだったからかなぁ?
それでも1日目は嵐くんたちちょっと音取りにくそうにしてたみたいです・・。
会場に慣れてなかったのもあるのかもね~
2日目はだいじょぶみたいでした^^
あ、バンドの方に『イマイツバサ』さんがいらっしゃいました(笑)
コールされたとたん、会場中がざわざわ・・・。
もちろん同姓同名の別人でしたよ(そりゃそーやろ)

○Re(mark)able&truth。
国立のセットを最初に見たとき、一番目に付いて一番どんな風に使うのか興味がわいたのが
聖火台からバック・センター・メインステに続く一本の道でした。
とくに聖火台からまっすぐに降りているスロープには5台のBOXがあり
「あんな高いとこ登るのか~・・。翔ちゃん大丈夫かな・・?」
となぜか翔ちゃんのみの心配をTICAさんとしていました(笑)
その全貌が明らかになったのがこの2曲です。

コンサートも中盤。
MCのつぎの曲『風の向こうへ』のあとオリンピックイヤーということもあって、モニターにはなぜか小倉さんが出てきて
東京オリンピックが国立であった話や、嵐が国立からアジアに旅立つ抱負を語り・・・。
そして・・・・唐突にRe(mark)ableのあの超カッコいいギターのイントロが・・・!!
嵐は?嵐はどこ???
ふと聖火台の方を見ると・・・聖火台よりもう一段高いところに5人のシルエットが・・・!!
うわーん!!めっちゃカッコいいー!!
5人は会場で一番高いところに立っていました。
お客さんの一番てっぺんの席よりもっと高く、聖火台には炎が燃え、5人の自信に満ちた立ち姿は圧巻でした。
そして始まるRe(mark)able!!!
モニターには炎を背負って歌う5人が次々に映し出され、まるでPVのようでした。
7万人全員、間違いなく全員のテンションMAX!!!
得意の千手観音もバージョンアップされていて、もうホントに鳥肌もこんなに立ちまくったことはないよ!くらいにSTAND UP!!
そしてその頂点からBOXに乗り、スロープを降りてバックステに立ち
5人でセンターステージに向かうその姿に、【嵐】というその圧倒的な存在感を感じ、
今まで感じたことのない感情がこみ上げてきました。
心臓がぎゅうぅって締め付けられるようなその感覚は“怖い”っていう気持ちに似ているかも・・・。
自然と涙があふれ、今にも倒れそうなくらい心臓がバクバクしてるのに彼らから目が離せなかった・・・。

「私が好きな嵐はとうとうこんなところまでやってきたんだ・・。
これから彼らはどこにいってしまうんだろう・・・」

あまりにも大きな嵐の存在感を目の当たりにして、その大きさを初めて実感した瞬間でした。
そしてセンターステでの『truth』!
Re(mark)~からの流れは嵐の真骨頂!
嵐にしかできないし、ある意味とても嵐らしいステージング!
炎だって出し惜しみせずぼんぼん上がります。
赤と黒の衣装も歌に映え、truthの世界にどっぷり浸りました。
この2曲だけでもいいから全国の嵐を大好きな人たちに見て欲しい!!><
彼らのスゴさを実感できる2曲です。もっともっと嵐を好きになるよ!きっと!
あ~書いてて大コーフンだよぅ((゜∀゜))

○仲良しアラシ。
One Loveだったかなんだったか曲は忘れたんだけど、嵐5人が笑い合いながら並んで肩を組みながら
メインステに戻ってくる場面がありました。本当に楽しそうに。
その光景を見たら突然うるっっときちゃいました(゜-Å)
ブレイク前に、仲が良すぎることが大成しない原因だとか、小粒感は否めないとか理不尽なことを言われても
仲良しなことを隠そうともせず「これが嵐なんです。自然なんです。」と言いつづけて来た嵐くんたち・・・。
間違ってなかったよね!!!ホントによかったね!!って、その自然な嘘のない5人の笑顔に思わずガン泣きしてしまいました(つд`)。・゜・。
私の前にいた女の子もその姿見て泣いてた・・・。
みんなの想いは一緒なんだね (*^ー^)人(*^-^*)人(^ー^*)

○罰ゲーム。
5人でじゃんけんをし、負けたらファイトソングに乗せて罰ゲーム。
1日目は相葉さんの負け。ステージの上で駄々っ子のように寝転んでじたばたo(><)(;><)oイヤダヨゥ!
その姿にファンはいっせいに「・・・可愛い・・・(´ω`人)」
ど派手な変な色の(笑)海パンをはいてステージ上に設置されたプールにどぼーーーん!!
なんでもやるな。嵐。
2日目はおーちゃん!やっぱりどぼーーーん!!
二人ともとっても寒そうな上に、裸のままタオルだけ羽織ってムービングに乗り場内一周。過酷だ(笑)
「俺らの名前は?」「アラシーッ!!!」のときも二人はハダカでした。ごくろーさん(笑)
次の会報の表紙にはこのときの写真は使うのやめてあげてくださいね♪ジャニーズ事務所さん^^;

○雨も特効?
2日間不安定な天気ながらもなんとか雨が降らずにコンサートできましたが
2日目、アンコールに差し掛かったところで雨が落ちてきました。
アンコ2回目あたりはカッパ着ないとダメなくらいの大粒の雨。
でもその雨さえも楽しんじゃうのが嵐くん♪
なぜか翔ちゃんのテンションが↑↑!!
Tシャツ脱いでハダカになり、シャツをぶんまわしながらステージ上を駆け回ってました。
そして雨に濡れたステージをスライディングー!
翔ちゃんが始めたら他のメンバーもノリノリでスライディングー!
嵐みんなでステージをバシャー!ズザー!って、子供か!!!(゜Д゜)σ!
恒例の“ファン置いてけぼり、嵐のみで楽しんでる”コーナー??(笑)
でもそんな嵐を見てるのがみんな大好きなのよね^^嵐ファンって人間デキてるな~(笑)
2日間不安定ながらも天気が持って、最後の最後で降った雨・・・。
よく2日間、降らなかったな。奇跡かな?嵐パワーかも?!

○空もステージ。
“空を見上げる”という演出がたくさんありました。
オープニングとエンディングの噴水。(アリーナ最前列のお客さんびしょぬれでしたけども・・^^;)
紙ふぶきも上から降ってくるんじゃなくて、下からブワーっと吹き上げ
それが自然の風でフワフワ客席まで舞い落ちてくる・・・。
聖火台の燃え盛る炎や特効の炎もすごく高さがありました。
One Loveでは何万個もの白い風船が一度に空に放たれホントにスゴかった!!((゜∀゜))
風にのってどこまでも飛んで行っていました・・。
そして圧巻は嵐色の花火!!!(*≧▽≦*)
五色に彩られた花火が、メインステの頭上で華やかに打ち上げられました。
それはもう北京五輪の開会式か?!と見まごうばかり・・・(もちろん規模はかなり小さいですが^^;)
嵐くんたちも観客になって見とれていました。
(そのあとの挨拶でもおーちゃんが「花火がスゴかった」って発言して
ニノに「コンサートの感想言えよ!」ってツッコまれてた 笑)
空の高さを十分に使った演出はいつもの会場では不可能なことです。
国立、野外ならではの空のステージでした^^

○奇跡のコンサート。
空も風も太陽も雲も、雨さえも全部ステージの一部にしてしまった今回のコンサート。
嵐くんたちの大きさを実感したけど、いつもとなんら変わりのない嵐らしいコンサートでした。
夢のようなステージでした。本当に素晴らしかったです。
“1年に一組だけ”という奇跡のようなコンサート。
2日間約6時間の嵐くんたちと共に過ごした貴重な時間・・・。
また私の宝物が、とびっきりの宝物がひとつ増えました゜+。(・∀・)゜+。
思い切って勇気を出して行ってよかったよ!!国立っ!☆⌒(*^-゜)v

2008-09-13 11:04:23

・・・以上でコンレポはおしまいです^^
国立での様子や、私が感じたことなんかちゃんと伝わったかなぁ・・??^^;

東京から帰って改めてパンフレットの5人のコメントをじっくり読んでみました。
私が不安に思ってたことに対しての答えがそこにはありました。
相葉さんの初めて国立に立ったときの感想は私と同じだったし
翔ちゃんの“変わらない嵐”のコメントもすごくうれしかった。
「ちゃんとファンの気持ちを分かってくれてるんだ」って。
一番ファンが心配に思ってるのが
『嵐がどんどん嵐らしくなくなっていくこと』
だと思うんです。
今でも地方にツアーまわらなくなったりとか、遠くなってしまった感はあるんだけど
嵐くんたち本人の口から「大丈夫!!嵐は変わらないから!」って言ってくれてるみたいですごくほっとした。
ちょっと泣きそうだった。

嵐がすごく大きくなってしまったこと、「トップになりたい」っていう夢の第一歩が叶ったことを
私は今回のコンサートで痛いほど実感しました。
と同時にちょっと寂しくもなりました。
「嵐は私が好きになった嵐ではなくなってしまうのか・・・?」
でもきっと彼らは変わらないし、これからもずーーっと一緒にいてくれるって
パンフレットの言葉たちを見てそう思いました。
そう信じてもいいのかな?って・・・。

24時間でニノが言ったとおり、嵐はあの5人だから嵐なんですよね。
今までの彼らの10年を、5人で歩んできたすべてのことを
何一つ無駄にせず、背負い、糧にし、そしてそれを花咲かせたのが国立という舞台だったと、そう感じます。
そしてそんな奇跡のコンサートを延べ14万人のファンの方々、嵐くんと共有し
この目で全てを見てこられたことに感謝します。
私を支えてくれる人、嵐を支えてくれる人、ファンひとりひとりを支えてくれる人
全ての人たちに“ありがとう”を・・。

そしてやっぱり・・・一番大きな“ありがとう”を
嵐くんたちに・・・・゜+。(・∀・)゜+。

                   おしまい^^

☆ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
byまみ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.