Fan! Fan!

2012年12月7日Popcorn@福岡レポ

2012年12月7日18:00~
ARASHI LIVE TOUR
Popcorn in 福岡Yahoo!JAPANドーム


今回はなな・まみ・ななの相方ちゃん(@櫻井)・TICAさん(@櫻井)の4人で入りました。
相葉担:櫻井担=2:2という濃さ!笑
席はスタンドの後ろから数えた方が早くね・・・?ってくらい後方でしたが、後ろならではの見方ができたかと思います。


◎お決まりのうろ覚え・ひどい語彙力のため完全に説明下手・自己満足レポとなっております。ご了承を・・・
◎特記することのない曲はすっ飛ばしてたりry
◎レポってかもはや相葉ファンの戯言!感想文!記録文!と思って読み進んでいただければ幸いです!


―Set List-
1.オープニング映像
2.Up to you
3.Welcome to our party
4.Troublemaker(挨拶)
5.Believe
6.迷宮ラブソング
7.Cosmos
8.証
9.風の向こうへ
10.楽園
11.Fly on Friday
12.スーパーフレッシュ
13.a Day in Our Life
14.きっと大丈夫
15.駆け抜けろ!
(MC)
16.ついておいで
17.君がいるから
18.two
19.旅は続くよ
20.ナイスな心意気
21.Lucky man
22.We wanna funk ,we need a funk
23.それはやっぱり君でした
24.リフレイン
25.Face Down
26.Oh.Yeah!
27.Love so sweet
28.Your Eyes
29.Waiting for you
30.ワイルドアットハート
―アンコール―
31.CARNIVAL NIGHT part2
32.エナジーソング~絶好調超!!!!~
33.マイガール
―アンコール―
(挨拶)
34.WISH
35.Happiness

・ソロについては最後にまとめて個人個人についてお話している中にぶっこんであります…^^

★Opening映像
去年、一昨年の美しい風景とか地球とかの映像とは一変して今回は工場が舞台。
トイ・ストーリーに出てきそうな雰囲気さながらの工場で、嵐さんのマネキン?を作っているような感じでした。いつもみたいに1人1人アップで映し出されたんだけど、リーダーだけ顔がコゲてて会場爆笑(笑)
ここ数年で1番楽しい始まり方でしたね。
「うわ~嵐出てくるよ~~(嬉し泣き)」というよりかは「うわ~嵐出てくるよ~~(歓喜)」みたいな。(通常が嬉し泣きって個人的な意見かもしれませんが)
さすがポップコーンだな!と思いましたね。
そしてメインステに嵐さん登場!

★Up to you~Welcome to our party
1曲目がUp to youなのはちょっと意外でした。
勝手にずっとうぇるぱだろうな~と踏んでいたので!
でもよくよく考えると、うぇるぱは花道とか個々に散らばってお客さん煽りたかったのかなぁ~と。そしたら1曲目じゃダメだよなーって。
あとミュージカルとか舞台でも最初に全員揃って1曲序章的な歌を歌って本編!ってことあるじゃないですか。(これ伝わるかな~ボキャ貧すぎて恥ずかしい、、笑)
そういう風にもとれるなーと思って。それも今回の”ポップなコンサート”のコンセプトの1つなのかなって思いました。
前もって打ち合わせ・リハもやっていたのですが、うぇるぱの♪隣の人ともハ~イタッチ!♪で全力で隣の相方ちゃんとハイタッチしたのがとっても楽しかった(笑)嵐さんに言われたらせずにはおれんだろう・・・!と。
衣装はみんなそれぞれ色が違ったけど相葉さんと二宮さんは緑だったの覚えてます!←
相葉氏は緑のジャケットにスカート的なアレを巻かされていました。とても派手だったけどとてもお似合いでございました…。

★Troublemaker
♪輝き~を秘めたハートビート~♪の山こんび楽しみにしてたのにっ!
挨拶でっ!!なかったっ!!!(机ダンッ
挨拶は特に変わったことなく多分いつもと同じようなこと言ってたはず(←投げた

★Cosmos
ここで今回の目玉だと思われる”ウォータースクリーン”が出てきます。
…この”ウォータースクリーン”を説明するのがこれまた難しいんですが(笑)
ディズニーシーのファンタズミック!(水上で夜やってるショー)を見たことがある方はわかるかな、あれに出てくる魔法の鏡の原理です。
(You Tubeでいい映像ないかなーって探したけど映像だとわかりにくかった…;)
水をザァーって流してそこに映像を映し出すんです。水の流れが液晶の代わりになっているんですね。
…今回のコンサートではこれがとっても素晴らしい役目を果たしていたわけですが、いまいち言葉じゃその素晴らしさが伝わりにくいのでこれは大人しくDVD化を待つとしましょう…!百聞は一見に如かず!笑

その”ウォータースクリーン”に地球、宇宙、そういった”Cosmos”的な映像が流れた後、この曲に。
メインステより左寄りのステージに櫻井・二宮、右寄りステージに大野・相葉・松本と言う風に2:3に別れて最初は踊っていました。
これ後々のMCでもパンフでも話題に挙がる曲ですが、翔さんのRAPのとことかひたすらずっっと同じ振りしててなんだか面白かった(笑)
なんかちょっとライオンキングを彷彿とさせるの(これまた個人的意見かも
でも最初から最後まで構成がしっかりしててとても素敵でした!
最後の 君へ贈ろう~♪で、きっちり締まる感じ。思わず会場からは拍手が起こってました。

★証
Cosmosからの流れでウォータースクリーンには地球に触れようとする嵐さんが映像。
このウォータースクリーンってメインステのど真ん中にあるんですけど、嵐さんがその後ろで歌っても問題ないっちゃないわけですよ。水だから見えないことはない!笑
寧ろそれが演出効果になって素敵といいますか。映像と重なって証を歌う嵐さん、この曲はまさにそれでした。

★スーパーフレッシュ
この曲のイントロかかった瞬間めっちゃビックリした!まさかこれ歌うとは~~!
最近のカップリング曲の中でかなり上位にくる曲だけど、コンサートでやってくれそうな曲ではないと思ってたのでめちゃくちゃ嬉しかったなー。
これもリーダーが振り付け担当をした曲の1つで、Jr.くんたち交えて花道使って一列に並んで踊ってるのが印象的でした。ウェーブ的なのもやってたよーな(うろ覚え

★a Day in Our Life
Jが「Hey!東京~!」って言っちゃってたらしいですwww
私聴き逃したけど…北海道では翔さんが間違えたそうですし(笑)
Hey!ここ福岡だぜ~~~!FUKUOKA!!

★駆け抜けろ!
♪楽して~過ごす~そんな人生は ん゛も゛ぉ゛っとめちゃい~な~い♪
ってな感じで二宮さんがこぶしきかしてドヤ顔してた!(.゜ー゜)フフッ

★MC(センターステ)


◎MCこそキングオブ曖昧です。
◎こんなネタをこんな風に喋っていたような~で書いてるのでこの通り喋ったという保証はどこにもないです(汗
◎雰囲気を楽しんでもらえれば・・・!と思い会話文にしております。m(_ _*)m


・翔さんのソロの一体感
今まで1番だったんじゃない?と嵐さんにお褒めの言葉をいただきました!ヤッタネ!
特にYeah~×3 Wow~×3 のところがよかったそうです。
翔「ありがとうございます~。でも俺イヤモニで聞こえなかったからさ・・・」
なんでか相葉さんもありがとございます~って言ってた気がする。ナゼあなたがって思ったよーな。笑

・ 大野先生の振り付け話
今回のツアーでいくつかの曲を大野さんが振り付け担当したというお話に。
櫻「大野さんが振り付け担当したっていうの・・・知らなかった人―?」
(会場らちらほら挙手する人が)
松「・・・付き添いの人かな?」
松本さん、すかさずフォロー(笑)
松「今日、嵐来てるらしいから行ってみよーぜ!みたいな人とか」
いやいやいやそんなノリであなたたちのライブ来れないから!!!っていう空気的な会場総ツッコミ(笑)
?「どの曲を担当したんですっけ?」
大「Up to youと・・・その後の・・・Cosmos・・・」
曲名を思い出すのに時間のかかる大野さん。みんなに「ほんとに振り付けしたの?」とツッコまれる羽目に。まぁ大野さんが曲名覚えないのはデフォ(笑)
Cosmosは先述通りステージ右手に大野・相葉・松本、左手に櫻井・二宮とチーム分けをして踊っていたのですが、各チームタイプが違ったそうです。右手チームがジャズっぽい踊りで、左手チームは腰を低めにした踊りにしたとか。(大野談)
ここで左手チームの櫻井・二宮が気になることを検証し始めます。
櫻「1番最初のJr.の踊りなんだけどさ、みんなは見てたかな?覚えてるかわかんないんだけど・・・」
と、そこのフリをCosmosの最初の♪ウォーウォーウォー♪に合わせて踊らされる大野さん。
二「試しにですよ!試しにちょっと別の曲に合わせてみるとですよ!」
櫻「違ったら違うって否定してもらっていいんで!!」
と、散々前置きをされた上で再び踊らされる大野さん。今度はモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」を合わせてみると・・・なんと!!ピッタリではないですか!!!笑
そうです。これ、私もCosmosの時Jr.くんたち見ながら「モー娘。っぽくね・・・?」って思ってたんですよ!したら彼らも同じこと思ってたようです!笑
パクリ疑惑に会場・メンバーに「えぇ~!」という非難を浴びせられる大野さん!
大「それ、他の人にも言われたんだよ。「モー娘。っぽいね」って。「あっマジか・・・(舌打ちして嫌そうな顔をする)ってなって」
どういう流れかは忘れたけど、あくまで自分が先にやってモー娘。がパクったっていう体でいきたかったみたいです。モー娘。の方が遥かに先に歌っているのに(笑)
大「最初にこのフレーズ聞いた時からこの振りしか思い浮かばなかったんだよ。なんなら明日から変えてもいいですけど・・・」
一同「いやいやいや(笑)」
この消極的なリーダー(笑)
「お前ら人のつけたフリにケチつけんじゃねーよ!お前らやってみろよ!」とか言わないのが我がリーダーですね。

・ 左手チームはWターン(2連続でターン)するところがあり、
松「あれ、相葉さんいつもできてます?」
という疑問が。笑
相「できてますよー!・・・あのね、実際問題2回に1回くらい(笑)」
半々かい!!それあんまりできてないよ(笑)
?「今日は?」
相「今日は成功しました!」
(会場拍手)←いやいや~できて当たり前なのよ~(笑)
そしてその場でやらされることに。結果は・・・成功!キレイにできてましたよ!!
(再び会場拍手)
松「でも・・・(実際に踊る左手上段を指して)あそこでやったら確実に落ちてましたよ(笑)」

・その後はメインステに戻りながら「スーパーフレッシュ」の振り付け話。
詳細忘れちゃったけど(嵐さんが花道通ってたのでちょっと沸いて・・・うるさかった・・・TT)一列になって踊ったり珍しい感じだよね、的な話をしていたような。

・ メインステに戻って番宣タイム。
まずは松本さんの映画「陽だまりの彼女」について。
花男以来5年ぶりということにみんな驚いていました。
松「あたたかいラブストーリーです。役は結構フツーのサラリーマンですね」
二「いやいやいや~~~」
櫻「いないよ~こんなサラリーマン~~」
なんじゃこいつら。笑
そして1月3日の「ラッキーセブンSP」。
櫻「すごいんですよ。1月3日松潤ずーっとフジテレビ出てるの」
松「1月2日がラッキーセブンの再放送とショータイムだし、なんかすごく出させてもらってます」

続きまして相葉さんの「ラストホープ」。(この時に大野・二宮・松本お着替えに)
櫻「どんなドラマなの?天才医師がいる感じ?それともみんなで頑張る感じ?」
相「天才がいるんじゃなくて、チームで頑張っていく方です。んで、そのチームの中の1人1人が過去を抱えていて、僕も抱えているんですけど、それが積み重なってって、今に、最終回に繋がっていくんです」
わー!こいつネタバレしやがったぞ!!最終回のこと言っちゃったけどいいの!?笑
櫻「なんか難しそうですね」
相「難しくないです。(けろっとした表情で」
櫻・会場「(笑)」
相葉氏が言うと説得力あるわ~←

とにかく台本が覚えられず、
相「結構追いつめられてます(真顔)」
だそうで福岡に来るまでの飛行機でも台本必死に読んでたとか。
この辺で二宮さんが突然後ろから出てきて話に入ってきたのでビックリしました。
二「(追いつめられるの)早くね?(笑)」
かなんか確か言ってたのよね~、でも確かにまだドラマ始まってもないですけどw
二宮さんは相葉いじりのために急いで着替えてきたんだよね??(どう足掻いてもにのあい脳

・松本さん、同級生に遭遇@飛行機
3人着替え終わり出てきたところで相葉さんの飛行機発言で松本さんが今日の行きの飛行機内でのビックリ事件を思い出してました。(マエノリータではなかったようです
松「飛行機ってさ、”御用の方はこのボタンでお呼びください”って貼り紙があんじゃん。喉渇いたからお水もらおうと思ってCAさん呼んだの。そしたらビックリしたんだけどさ・・・どっかで見たことあるな~って思ったら、小学校の同級生だったの!」
会場「えぇぇぇ~~~!!!」
それは凄い再会の仕方だ!
松「いや、よく考えたら前に同窓会で会った時にそういう話してたなぁって思って。」
ここで一連の流れをしっかりと目撃していた二宮さんによる解説が。
二「普通CAさんって言ったらさ、ボタン押したら『お呼びでしょうか』って来て、「お水ください」って言ったら『あ、お水ですね。かしこまりました』つって『どうぞ』って持ってくる流れでしょ?(この一連の流れをわざわざ演じるニノが可愛かった…)
でもね、違ったの。来て、こう、名札をアピールしながら『ほらほら!私!覚えてない!?』みたいなんで(笑)お互い"だよね?そうだよね?"みたいな空気になってたの。で、その間に挟まる俺、みたいな(左右をキョロキョロする素振り)」
どうやらこの時の席順は

通路側|二|松|相|(多分)窓側

だったみたいで、二宮さんは二人の再会を間で見守っていたようです(笑)
櫻「これは恋の予感ですね!?」
会場「えぇぇぇ~~~!!!」(なんとも言えない悲鳴。笑)

ちなみにその騒動に全く気付かなかった相葉さん。
相「(松潤の一連の騒動に)気付いてたら超直視してましたよ!!」
超 直 視!何それ(笑)
会場・4人爆笑。しかもかつぜつ悪くて何て言ってるかよくわかんなかtt(ry

MCはここまで。
メインステにて後半戦突入です!相葉さんが煽り、曲紹介!…なんですが。
相「それでは聴いてください、○※▽■~」
会場「わぁぁ~・・・???(なんつった・・・?)」
ってな風に、ここでもかつぜつ悪くて何て言ってるかよくわかんなくてみんな反応しきれなかったwww(正解は「ついておいで」でした)

★ついておいで~君がいるから
カップリングの弾!
「ついておいで」は辛うじて歌えたんですが、「君がいるから」は完全お手上げでした…。
なんじゃこりゃ…聴いたことねぇやって。笑
いかんですね。カップリング曲もきちんと聞かなければ、と思いました。
今回はこうやってカップリングをちょこちょこ入れてくれてたのが嬉しかったですね。
だって一時期散々シングルCD出した=それだけカップリング曲も歌ったわけで、それを放っておくのはもったいないもんね!こうやってちょこちょこ歌ってくれるといいなー。

★アニメーション(ポップコーン嵐)
コーンに扮した嵐さんのアニメーション映像。
もちろん声を充てたのは本人たち。ヤッターマンのあれ以来かしら?(笑)
なんだか1回見ただけじゃイマイチわけわかんねぇwってくらい、ゆるゆるぐだぐだなアニメだった気がするけど(笑)、多分興奮するとコーンが弾けてポップコーンになる!って感じでした。
大野さんは「大人のポップコーンじゃないとダメなの~!ポプ子ちゃんがいいの~!」的な感じで駄々をこね、それに対して二宮さんが何か言ってお互い興奮してポンッ!って弾けてポップコーンになってた(笑)
ポップコーンになった後のなんとも言えない間が面白かった・・・w
松本さんはしきりに「僕のパパが作った気球に乗ろうよ~!」と駄々こねてました。めちゃヘタレちゃん。ボン@ピカ☆ンチ みたいな(笑)
櫻井さんは「だからコーンがコーンポタージュ飲むなって」と相葉コーンが飲むコーンポタージュにひたすらケチつけてました。
この2人はどのタイミングで大きくなったか忘れちゃったけど・・・
残るは相葉さん一人。
相「ねーねー!あっちに面白いものがあるから行こーよ!」
4人「「「「やだ。」」」」←ここの声の低さと揃い具合がめっちゃ面白かったw相葉の扱いww
相「俺、RAPやりたい!!」←なんか唐突にそんなこと言ってた
4人「「「「いーよー。」」」」
相「いくよー・・・。♪はじけりゃ・・・!!」
ポンッ!と弾けポップコーンになってしまいました・・・。笑
これ、弾ける定義がよくわからんかった~DVDで要チェックです。とにかくシュールでしたw

★旅は続くよ
映像繋がりで松潤ぽぷこんのパパが作った気球に乗りこんだ嵐さんが会場に登場~!
し・か・も!頭にアルバム初回と同じようにポップコーンの被り物をかぶって登場~!笑
色とりどりのメルヘンな気球に乗った嵐さんがアリ-ナとスタンドの間をドーム一周します。
二宮さんが曲に合わせてずっと両手を行進ちっくに振ってて可愛らしかったです・・・

★Lucky Man
一応「Lucky Man」ですが、今回だけは「Popcorn Man」ということで翔さんのRAP歌詞は改変されてました。「ポップコーン!(メーン!)ポップコーン!(メーン!)」のとこで必死にポップコーンの被り物アピールしてた翔さん(笑)

★リフレイン~アクセントダンス~Face Down
今回の魅せ場はここから。
ウォータースクリーンと嵐さんコラボのアクセントダンスでした。
昨年の映像とのコラボダンスの水バージョンみたいな!水を操る嵐さん、みたいな!←
この時の衣装がまたジャニーズっぽくて素敵でした~
リフレインでは赤い傘を持って踊る嵐さんでした。ウォータースクリーンが雨のように見えてめっちゃ雰囲気出てました。
そして今ビニール傘を愛用している私は
赤い傘を買って雨の日はリフレインごっこやろう、とそっと心に誓ったのでした・・・(絶賛赤い傘探し中
Face Downはとにかく踊って魅せる嵐さん。翔さんのRAPのとこでモニターに嵐さんも映像もなんにも映し出されなくなって、本当にステージで踊る5人だけで”魅せている感”がすごくかっこよかった。今見るべきところはそこだけで、みんなの視線がそこに釘付け的な。
あとアクセントダンス中にウォータースクリーン越しに映る嵐さんの影がめっちゃカッコよかったな~
(昔から影に弱い・・・TimeとかOneの最初に出てくる瞬間がいい例
とにかくこの流れはとてもかっこよかった。踊る嵐さんの真骨頂!

★Love so sweet
モデル'sが手でハート作っててかわいかった・・・!

★Waiting for you
前曲(Your Eyes)でスタンドとアリーナの間の道(普段トロッコとか通る道)の頭上に白くて丸い風船のようなものが出てきて、最初は中から何か出てくるのかなぁって思ってたらこの曲でそれが光りだしたではないですか!
この曲は最初 二→松→相→櫻→大 の順にソロで始まるので、それに合わせて風船の色が黄→紫→緑→赤→青 に変わってったのがとても印象的でした。
2番では 二&相が歌うとこ→黄&緑、大&松が歌うとこ→青&紫 っていう風に色が変化してました。私たちの席からだと会場全体が見渡せたので、映像と風船のイルミネーションがとにかく素敵でした。

実は会場入る前(おそらく中ではリハーサルやってた時間帯)にドーム周辺ウロウロしてた時、入口付近通ったらこの曲が音漏れしてたんですよ。
全くセトリのネタバレは見てなかったのですが「あ、これは歌うんだな」って思いました(笑)
で、実際に見てから「あの時この曲のリハやってたのはこの風船のためか~!」ってとても納得しました。細かい上にタイミングがとても大事そうだったので^^

★ワイルドアットハート
たと~えた~お~れた~と~きは~♪のとこでTV番組のようににのあい絡んでほしかったけど絡んでくれなかった・・・。
思わず「絡めよォ!」と言ってしまった(笑)
挨拶はなし。本編はこれにておしまい!

―アンコール―
★CARNIVAL NIGHT part2~エナジーソング~絶好調超!!!!~
ここのくだりめっちゃ楽しかったけどめっちゃ疲れたー!
半分エナジーソングの存在を忘れてて(←)うわっここでくるか!盛り上がるけどよ!かーにばるで体力削がれてるここでくるか!!みたいな(笑)
もはやエナジーソングは嵐さんという存在半分忘れて相方ちゃんと全力で歌ってC&Rしてました。おかげ様で20曲分くらいの体力使ってへとへとに・・・でも楽しかった・・・!

★マイガール
アンコール最後の曲はこれ。嵐さんが横に5人並んで扉が閉まるっていう去り方だったんですが、相葉さんが真ん中で最後に笑顔で指さしー!してたのかわいかった・・・!

―Wアンコール―
嵐コールに応えて出てきてくれた嵐さん。
確かここで短い挨拶が1人1人からあったような。

松→幸せになれましたか?明日からまた頑張ろう、的なことを
二→嵐らしいPopcornになったんじゃないかな、と。風船、バルーン、水、凄かったねぇ
相→僕らが歌うだけじゃダメ。みんながいて、みんなという”ハーモニー"が加わって嵐の曲は成り立つんだって思いました!
会場が爆笑やら拍手やら微笑に包まれる中、二宮さん笑い崩れる。櫻井さんは後ろ向いてくしゃみしてたそうですw
大→みんなとコミュニケーションとれる場はここ!
櫻→夏前から動いていたPopcornがこうやって形になって・・・その経緯はパンフレットに載っているので、ぜひ。ついでにバスタオルも、ぜひ。(と、羽織っていたバスタオルも一緒に宣伝する宣伝部長・櫻井翔。笑)

そして恒例の松本さんによるファンの意思確認!(?
松「まだやるー?」
会場「やるー!!!」
松「ほんとにー?」
会場「いえーい!!!」
松「もう疲れたんじゃなーい?」
会場「えぇぇーー!!!」
松「疲れた人ー!」
ちらほら手が挙がる。笑
相「ほら!付き添いの人とかいるからさ!」
松「すいません、あとちょーっと、ちょっとだけ、やっていいっスか?」←突然謙虚に(笑)
松「では冬らしい曲を・・・!」
ということでWISH!
(ちょっとでも冬のニオイとか期待した私がアホでした。アンコールで歌うわけないかwと)


本編の感想はここまで^^
以下、個別の感想です。


★相葉さん
ラストホープ仕様ってことで相葉さんがとにかく好青年イケメンでございました・・・
出てきちゃえば基本なんでもいいっちゃいいんだけど(相葉病末期患者)
ていうかパーマかけてなけりゃ何でもいいっちゃいんだけど(笑)
お肌のハリもあって(まだドラマが佳境じゃないから?笑)、とてもかっこよかったです。
相変わらず人一倍跳ねていたしw
でも相葉ソロ「楽園」はね~、なんていうか期待通り?ううん、そこまでじゃない・・・予想通りだった・・・
要するに"THE・フツー"!!笑
せめて「ノンノン~♪」のとこで人差し指をたててノンノン~ってやるくらいのサービスがあってもよかったんじゃない!?
ってくらいフツーだった!
ひたすらJr.くんとJr.のように一生懸命踊ってはいたのですが、やはり私は低音ボイスのダーク裏相葉がこの目で見れる日を心待ちにせずにはいられない・・・(笑)


★櫻井さん
京セラ、札幌では櫻井さんデコ出しヘアスタイルだった!と聞いて開演前から櫻井ファンの相方ちゃんと母の嵐友さんが
「頼むからデコは出さんでくれ・・・!」と祈っていたのですが、その願いも虚しく(笑)デコ出し櫻井さんが出てきました!
私も翔さんはデコ出さないで前髪あった方が好きよ・・・!でも踊る時結構うっとうしそうにするものねアナタ・・・!!
櫻井さんのソロはピンク衣装に(つっても次曲のメンバー全員で着るやつ先取りしてただけだったけどもw)ピンクのタオルを振り回しながら会場を煽ってました。
でもめっちゃ楽しかった~!翔さんやっぱり煽るの上手ですね!

★大野さん
個人的に面白かったことが。Lucky Manの時だったかな、ポップコーンの被りもの被って花道を歩いてる後ろ姿が、もうマジでオッサンだった!!笑
もはやおじいちゃんと言っても過言ではないかもしれないほど。歩き方に年齢重ねすぎだからこの人!!
そのくせ自分のソロパートになったらキレイな歌声出すからたまったもんじゃない。ポップコーンかぶって歩き方オッサンで美声で??
もう何がなんだかパルプンテですよ!この人ほんとわけわからん!!笑
そんな大野さんのソロも、最初は「Jr.もいない!踊ってもいない!!こりゃ・・・今年は聞かせるか!?」って思ってたら途中からJr.出てきて踊ってたw
リーダーはもう踊らなくて聞かせるだけでイケるのにな~!1回それやってみてほしいんだよ。
でも 震える~ほ~どぉぉ~~~♪のところは圧巻でした・・・。会場の隅から隅まで大野智の歌声で埋まって、会場の時間とみんなの呼吸がその一瞬だけ止まった感じがすごか
ったなぁ。
あれは嵐の中では大野智にしかできない。
パンフで「今年でこういう系統のソロは終わる!」って断言してたので来年期待していいのかな・・・!?

★松本さん
松本さんはちょっと髪の毛切ってきてほしかった・・・!コングッズの髪型が大好きだったのですが、少し伸びておられたので(泣
ソロではポップコーン被って「パパの作った気球~!」って言ってたキャラから一変!
なんだよ・・・あの可愛いヘタレ松本はこれのための伏線だったのかと・・・!くっ、やりおる松本潤。
生着替え、生髪型セットに始まりとにかく松本潤を魅せるわ魅せる!!きらきらのロングコートを着て踊る!
(・・・衣装がちょっとア○トニオ猪木っぽくて笑ってしまったってのは内緒・・・笑)
さらにアラフェスでもやったというDJもお披露目してくれました。突然画面に「HO-」と出てきて、あっこれノるところなのね!?ってなったけど(笑)
でもちょっと前置き長すぎかなry←
いやー、松本さんは「ここでこうくるか!?」ってとこで本当にそうしてくれるのでとても嬉しいね!これぞ期待通りってやつ。
松本さんのサービス精神、相葉は学んだ方がいいってか爪の垢煎じてちょっと飲ませたいほど(笑)

★二宮さん
二宮さんのソロがね…これまた松本さんの豪華ド派手な演出の後に白シャツGパン(だったかな?)にピアノだけで出てくるんだもんこの人・・・!
シンプル イズ ベスト!
というか、この人にはこれだけしか必要ないのですよね。
これだけあれば十分なのよねこの人。凄いわ。
しかしピアノ弾いてる時の二宮さんの猫背具合ったらなかったよ(笑)
今回の「それはやっぱり君でした」は「虹」の続きということで、モニターの映像にはしばしばTimeの虹の映像が流れてました。
パンフ読んで確信したのですが、やはりあれ"君"はもう亡くなっているのですね。
普通「虹」の続編と聞いたら幸せな後日談を予想するのに・・・そこまでいくとは二宮和也やはり読めないわ。
そんな二宮さん、ビジュアルがとてもよかったです!←


以下、その他気付いたこと&まとめです。


◎ドームまでは母の車で来ていて、帰りにドームから出る時におそらく普段は関係者さんの車しか通れないであろう道を通らされたんですが、
出たとこに嵐コンの機材を積むであろうトラックがぶわあぁぁぁって、20台?いや30台!?ってくらいあって圧巻でした。
なんせトラックのナンバープレート見たら「土浦」やら「つくば」やら「浦和」やら・・・当たり前ですが関東地方の名前が連なっておりました。
こんなにたくさんのトラックが嵐コンのために関東からはるばるきたんだね~って話してました。
ほんと、ありがとうございますm(_ _*)mって言っておきました(笑)

◎今回のステージは"水"と"照明"を駆使したエンターテイメントでした。
これのおかげもあり、Popcornという一見ハジケまくりのコンサートかと思いきや、やはりアラサーなのだなぁ・・・という落ち着きというか、シックさが現れていた気がします。照明の気合がどれをとってもピカイチで、1つ1つの曲をとても丁寧に、大事に大事に作っていた感じがしました。
とにかくWaiting for youが秀逸だったな~大好きになりました、この曲。早くDVDで見たいとこです。

◎まとめ
今回は席が神様席だったので(会場全体が見渡せるほどの天井席のことを相方ちゃんとこう呼ぶことにしました。笑)、嵐さんはあんまり見えなかったけど会場全体を見渡すことができたので、映像とか照明とか、あとピンク色のペンライトに染まる客席とかがものすごくよく見えて楽しかったです。
"全体像を楽しむ"的な!
だからこそアップで映るDVDに期待です(笑)
毎年コンサートへのモチベーションが変わってるってのもあるけど、嵐が見えなくても全然問題なくて。
その空間に居て、一緒に歌って踊って歌声話声が聞ければ超楽しい!!と。
そんな気持ちで臨める人にはもってこいな席でした。

翔さんがパンフで書いてた通り、去年、一昨年の構成はどちらかというとメッセージ性の強くて壮大なイメージがありました。
(去年は震災後ってのもあったからかな)
今年は比較的"何も考えないで、とにかく楽しい!って思えるステージ"でした。
まさにPopcorn!ポップなコンサート!!
だから感想が"ほんとに楽しかった"に尽きるし、また行きたい!って思います。ほんとに手放しで楽しめた!かと言ってポップなだけじゃなく、ウォータースクリーンを使ってちょっと雰囲気のある曲も歌ったりしてその切り替えが上手いことなっていたなーと。
アラサー集団、まだまだイケるぞ!ってとこも見え、いやいやちょっと落ち着いてこんなこともできるぜ?ってとこも見えていい意味で裏表がありましたな。
なんだか終わってすぐは「ポップだったー!楽しかった!」って思えて、しばらく経つとCosmosとかリフレイン、Waiting for youあたりを思い出して「よかったなぁ…」って浸れるコンサート。
後からじわじわくる感じ(笑)


1つ残念だったのはMC中と挨拶の時に名前叫ぶファンの方が多かったことかな~。
これTime以来に遭遇しましたが、ものっそい腹立つ(笑)聞こえんっちゅーに!!好きーって叫んでる奴、好きなら話聞いたれよ!!ってなる。笑
そこのマナーだけちょっと気になったけど、ツイッターとかでも割と出回ってたみたいだしそういう人が次からいなくなると信じて・・・!!


去年は 挨拶→果てない空→遠くまで、一昨年は 挨拶→To be free→空高く っていう流れが恒例化してたけど今回久しぶりに終わりの挨拶がなかったですね。
よく考えたら昔はなかったのよね、Oneとかいざッ、Nowとか。
特に最近の終わりの挨拶はえらい長丁場になるのが当たり前になっていたので、相葉さんあたりもう毎回同じこと言ってね~?(笑)てのが否めなくてw
今回なかった真の理由がわかりませんが、アンコールでちょろっと言うくらいでいいんじゃないかなって個人的に思いました。
Waiting~→ワイハ でどぉーん!って盛り上がって、ハイ!おしまい!!って潔さがとても好きでした!!

そんでアルバムの曲を全部歌ってくれたのが何より良かったなー!
いつか二宮さんか誰かが言ってたけど、アルバム引っ提げてのツアーのくせしていつもなんかしら歌わない曲があってそれが特別好きな曲だとすっげーショックなので(笑)


チケット争奪戦が激化する中で、今年も地元福岡でこうして嵐さんに会えたことはこの上ない幸せです。
うぇるぱの"ここでまた会えたね"って歌詞に涙しそうでした。
やっぱり嵐のコンサートは私の元気の源であり、今のところ人生の中心で間違いないんだなーって改めて実感したり・・・
本当に全力で楽しい3時間でした!

来年もまた"ここでまた会えたね"って笑顔で言えるといいなぁと願いつつ、ツアーが最後まで無事に成功することを願いつつ・・・
拙い文章ながらレポを締めさせていただきます。
ここまで読んでくださってありがとうございました!m(_ _*)m




2012.12.13 なな


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.