Fan! Fan!

2013年11月15日LOVE@札幌レポ

2013年11月15日18:00~
ARASHI Live Tour“LOVE” in 札幌ドーム




初の北海道、初の札幌ドーム、そして嵐のコンサートということでテンション相葉になりつつ行って参りました。

※ギリギリ外野席のメインステージがとても見難い席から見た感想です。メインスクリーンほぼ見えない位置。
※微かに残る記憶を繋ぎ合わせたものなので、曖昧さ全開です。ご了承ください。
※MCはその最たるもの。こんな話を、こんな感じで喋っていたような…の連続です。
※相葉寄りレポという名の感想文。色々と至らない点ばかりですが、広い心で受け止めてくださると幸いです!


【セットリスト】

(オープニング映像)
1.愛を歌おう(サビ部分のみ)
2.Breathless
3.ワイルドアットハート
4. Løve Rainbow(挨拶)
5.CONFUSION
6.Endless Game
7.Intergalactic
8.Step and Go
9.EYES WITH DELIGHT
10.sugar and salt
11.Hit the floor
12.サヨナラのあとで
(映像)
13.Rock Tonight
14.20825日目の曲
15.One Love
16.果てない空
17.君のために僕がいる
18.言葉より大切なもの
19.エナジーソング~絶好調超!!!!~
(MC)
20.Dance in the dark
21.モノクロ
22.P・A・R・A・D・O・X
23.Calling
24.夜空への手紙
25.Tears
26.Starlight kiss
27.FUNKY
28.迷宮ラブソング
29.Love so sweet
30.愛を歌おう
―アンコール―
31.遠くまで
32.サクラ咲ケ
33.Happiness
―Wアンコール―
34.感謝カンゲキ雨嵐
35.マイガール



★オープニング映像
今になってみれば、それぞれのソロの時に流れる映像に繋がってゆくものだったのかな?
二宮さんは車に乗っていたり、相葉さんが横断歩道を渡るおばあちゃんの手伝いをしていたり…
松本さんは結婚指輪を渡しているところで、櫻井さんは子どもにボールを渡している…という。
ごめんなさい大野さん覚えてなry←
そして最後に1人1人「What is “LOVE”?」と、ファンに問いかけます。
今回のテーマは「What is LOVE?(愛とは?)」であるということがここで判明します。
オープニング映像はそれに沿ってそれぞれの”愛”をテーマにしてたイメージ。

★愛を歌おう(サビ部分のみ)~Breathless
メインステの頭上から嵐さん登場!!(翔さん絶対反対したやつだ!!←)
そして左肩に羽根のついた衣装を見た瞬間、「Timeや!!」って思いました。笑
今年のツアーのテーマ曲であろう「愛を歌おう」のサビ部分だけを歌い上げ、メインステに降り立ったらそのまま「Breathless」。
まさか1曲目とは思わず…予想外でした。がっつり踊る嵐さん!
そして恒例の相葉ビジュアルチェック入ります!(モニターで)
髪はさらふわのうっすら茶色…顔も起きてる!うむ!良い!良すぎる!美ジュ認定入りました!!

★ワイルドアットハート~Løve Rainbow(挨拶)
会場煽りナンバー。Løve Rainbowの終盤で恒例の挨拶です。
M「Hey札幌!幸せになる準備はできてるかー?俺らが今から5万人幸せにしてやるよ!」
N「いらっしゃいませー!札幌!嵐がきたぞー!」
A「も゛り゛あ゛がっ゛でん゛の゛―゛!?もっとー!ラブラブしよーぜ!」
O「ハァーイ!今日は札幌LOVE祭りでぃ!!」
S「調子はどうだ札幌―!俺らと最後まで愛し合おうぜー!」
…いつもと同じ感じなんですけど、テーマが”LOVE”なだけあってなんかちょっと恥ずかしかったわ(笑)

★CONFUSION~Endless Game
「CONFUSION」の最初は、(メインステから見て)センターステから右手のムビステに松本さん・櫻井さん・二宮さん、左手のムビステに大野さん・相葉さん…だったかな?
この曲きっと踊るだろうな~と思ってとても楽しみにしてたんですが、踊りらしい踊りをしたのは前奏くらいだった(泣
あとはセンターステでJr.くんたちと体育祭のダンスでやるような隊形移動みたいなことをやっておりました。
2番の♪絡まっちゃった回路に~♪らへんからだったかな、”はないちもんめ”のようなことをやっていたのはちょっと可愛かったです(笑)
でもこれはがつがつ踊り期待してたから個人的にちょっと残念だったかな~~
曲の最後で5人縦1列になってキメ、そこからセンターステで「Endless Game」へ!
一瞬Crazy Moonくるかと思ったんですが、よく考えたら翔さんが1番前にいたわ(笑)

★映像~Intergalactic
宇宙的な映像が流れた後に「Interfalactic」へ。
この時の衣装がね…なんか既視感あるなぁと思ったらあれでした。
松本さんの風景ソロの「Come back to me」に似てた!さかなクンみたいなやつ←
ダンスもちょっとロボットぽくて面白いというか、変わってるというか…っていう印象。
正直、なんの脈略もなく唐突に宇宙的なシーンに飛んだのでちょっと「?」ってなりました(笑)

★Step and Go~EYES WITH DELIGHT
お客さん煽りパートへ。
「Step and Go」は翔さんRAPばっさりカットでした…(相方ちゃんが隣で愕然としていた
その次まさかの「EYES WITH DELIGHT」!!
これは正直イントロかかった瞬間テンションメーターMAXいった!!!
コンサート始まった瞬間よりテンション上がったかもしれない(笑)
まさかこの曲がくるとは思わなくて嬉しいやらなんやら…
♪A to de r.a.s.h.i~♪のくだり久しぶりで嬉しくって声枯れるほど叫びました。
…この後、指摘されて知ったことがひとつ。
この曲、いざッ、NowのDVDに収録されてる相葉さんがやってる振りを何の疑いもなくやってたけど、彼若干振り間違えてる(というか、アレンンジしてる?)らしいですね。
ということは私も今までずっと間違ってたということで…何の疑いもなくこれまでやってたからお恥ずかしい…。笑

★sugar and salt
個人的櫻井さんソロのテーマは「去りし愛」(コンサートで聞くまで気付かなry
帽子に相葉丈の衣装だったような。
モニターの映像では恋人がいた温もりを独り感じる翔さん。
きっと二つあったであろう、一つになった歯ブラシとコップを見つめていたり…
失恋ソングって気付かないくらい爽やかな失恋ソングですよねこれ!
斬新だなぁと思ったのは、CD通りフェードアウトして終わったこと。
CARNIVAL~みたいにコンサートではどこかでバサッと終わるのかと思ったら、そのまんま。
曲が消えるその時まで、ステージでパフォーマンスし続ける櫻井さんをみんなが最後までじっと見守る空気は新鮮で、なかなかなものでした。

★Hit the floor
個人的大野さんソロのテーマは「溺れる愛」
君のことを悲しませることなら 一億年でも隠しきってみせるんだもんね?すごいよ←
大野さんソロだとわかった瞬間と、映像で女性の腰に手を回した瞬間あちこちで「ぎゃー!!!」という
歓声とも悲鳴ともとれる声があがってて、改めて大野さんやっぱすげぇなと思ったり(笑)
今年もがっつり踊る大野さんで、それはそれはかっこいいしこの曲は嵐では大野さん以外歌えないものだとは思うけど、
去年かなんかどっかで「こういう系統のソロ曲今回で終わる」って言ってた気がするので…
そろそろ踊らずに歌い上げる大野さん見たいなー!

★サヨナラのあとで
この曲、今回のコンサートで3本指に入るほど好き。
途中ちょっとアレンジしてあって、それがすごく良かったです。綺麗だったな~
しっとり歌い上げる嵐さん。なんでこの人たちこんなに失恋ソングが似合うんだろ(褒め言葉

★映像~Rock Tonight
席の関係でメインのスクリーンほっとんど見えなくて、正直この映像何がなんだかわからない部分の方が多かったんですが…
多分ノリは去年のPopcornのあの映像と同じ。
嵐さんが赤ちゃんという設定で、うだうだ喋ってる感じ。特に意味はない悪ふざけ的な(笑)
大人になったらどうなる?って話になり、東京オリンピックがあるよねぇー楽しみだよねぇーって流れで
M「その頃俺たちはさんじゅうはっ……は、八歳だからなー」
って慌てて言い直してたようなw
そして将来何になりたい?という話題に。
N・M「「野球選手になりたい!」」
A「俺は社長になりたい!ひげの生えた」
(会場笑い)
S「ひげ社長ね」
何かしらの邪魔が入り櫻井さんの将来の夢は聞けず…
O「やっぱり…なんだかんだ”愛”が大事だと思うんだよね…」
と、ツアーのテーマである”LOVE”について語りだす大野さん。
メンバーの反応が「あー」とか「ふぅーん」みたいな超どうでもいい感丸出しなのが面白かったw
そうこうしているうちに大野赤ちゃんのお母さんがオムツを換えに来た模様(声的に二宮さんっぽかった?)
恥ずかしがり嫌がる大野さんの絶叫で終わり、「Rock Tonight」へ!(改めて書くと変な流れやな。笑)
この曲はセンターステにて赤チェックのジャケットを着て楽しく踊る嵐さんでした。
スクリーンの映像がちょっと面白いことになってましたね。
昔なつかしの嵐さんの個人写真が流れてたんですけど、口が動いてんの!歌ってんの!Rock Tonight口ずさんでんの!
すげーんだなぁ、今時の映像技術ってやつは!
で、曲の途中で二宮さんがステージ真ん中の穴から落下!(もちろんわざと
ソロ前はこっそりいなくなって準備という常識を破った演出!
そして曲の最後でJの「みんなで写真撮ろうぜー!」という掛け声で、4人で記念撮影!
なんかこれも曲との関連性がわからなかったけどw盛り上がったので良かったのかな?

★20825日目の曲
個人的二宮さんソロのテーマは「日常に隠れた愛」
車を運転中、ニノママ(和子さん)から電話がかかってくる。
仕事が忙しいから…と、大した会話もなく通話は終わりますが、
実は助手席には花束が…という場面の映像が流れた後、二宮さんソロの始まりです。
今年はメインステにてギターをかき鳴らす二宮さんでした。
衣装がね~黄色コンセプトで、ちっこい蝶ネクタイしてんの。可愛いわ腹立つ!!!
サビのところ、CDと歌い方がちょこっと違った気がします。
1番のサビ手前らへんで左側の客席に視線をやり、\キャ~~!/ってえらい盛り上がってました(あれはなんだったんだろ…深い意味なしかな?
…で、映像の続きが流れるわけですが。
実家に到着して、花束を和子さんに渡そうとする二宮さんですが…
先にパパらしき人が和子さんに花束を渡す姿を目撃してしまいます。
嬉しそうにする和子さんを見て、どこか満足そうな笑みを浮かべた後、そっと玄関先に花束を置いて立ち去る二宮さん…。
なんともまぁ、二宮さんらしい、二宮親子らしい結末でした。

★One Love~果てない空
歌い上げパート。One Loveはメインステで5人横一列並んで歌ってたんですけど右端にいる相葉さんの立ち方!!!
右端にいて中心に傾いてる相葉さんを右から眺める形になるので首筋!!!自分が歌わないパートで俯いた時の佇まい!!
あぁほんと、なんてこんなに立ち姿素敵なのか…と思う2曲でございました(THE相葉氏の感想

★君のために僕がいる~言葉より大切なもの~エナジーソング~絶好調超!!!!~
出だしで翔さんが「懐かしいッ!!」って言っちゃうくらい懐かしの1曲、「君のために僕がいる」!
これも嬉しくて懐かしくてテンション上がったー、なんせアラフェスのリクエストにも入れていたので!まさかツアーで歌ってくれるとは!
「言葉より大切なもの」については後でMC内で話題に…。
「エナジーソング」はもう恒例になってますね。そしてここだけは嵐ほぼ見てないんじゃない?ってくらいノリノリでC&Rして体力ぶっ飛び(笑)
この曲歌うようなってファイトソング歌わなくなっちゃったの寂しいけどなぁ…
ここの3曲は一気に体力消耗ゾーンでした。でも超楽しかったー!!


―MC―

※松本さんはムビステ故障の件で裏で打ち合わせしてたらしく、MC不在なことが少々…。基本4人で喋ってました。

◎北海道寒いよね
O「すげぇ寒いって思ってたけど汗かいて、札幌に勝った!って思った」
N「まだ初日なのに!もう勝ったの?(笑)」
A「楽屋のさぁ、蛇口ひねった?(冷たすぎて)俺、撃沈したよ!」
S「俺、歯磨きで水を口に入れたけど、冷たすぎてブッて吐いた(笑)」
なんだ北海道あんま寒くねーじゃんって思っていた私としては「えっ」って言わざるを得なかった。
君たち普段どんだけぬくぬくした生活しとるのだよ。。笑

◎俺のいない間に何やってんの?
二宮さんは自分のソロ準備のため途中で捌けた後のRock Tonight中の盛り上がりが気になるらしい。
N「あれはなに?写真撮ってるんでしょ?」
そんなに言うならお見せしましょう!曲の最後に撮った写真をスクリーンにドン!
【写真の詳細】
(左から)松本さんが大野さんにちゅーしてる、翔さん土下座、相葉さんお手手合わせてる
S「左の2人ふざけてるなw」
N「なんかt.A.T.u.みたい(笑)」
M「愛し合おうぜって言ってたから愛し合ってみました」
N「で、相葉さん、もうスベってますけど大丈夫?」
A「スベってないよ!手と手のしわを合わせてな~む~ですよ」
N「翔さんは何してるの?」
S「これさぁ…みんな知ってるかなぁ?半沢直樹ってドラマがあって…」
翔さん、それ知らない人探す方が難しいです(笑)
S「その勢いで土下座しちゃいました。相葉くんからDVD借りたんだよ」
A「俺は先々週一気に見ました」←暇なんだな…
A「でもこれね、これ(アンジャッシュの)渡部さんに借りたやつで、返そうと思って持ってきてたのを翔ちゃんにバレて。そのまま貸しちゃった」
S「親子席のみなさん、これが学校でダメだと言われている”又貸し“ってやつです!真似しないように!!」
(会場笑い)
A「ほんとは次(ハライチの)澤部に貸す予定だったんだけどね」
N「でも次俺が借りるから」
O「…その次俺だから」←リーダーが空気読んだ!
A「いつまで経っても澤部に貸せない(笑)」
澤部さんもだけど1番の被害者渡部さんだからなw
S「ここにきて”倍返し”が流行ってます」
N「倍返し、(時期的に)もうダメです」
A「じゃあ10倍返しは?」
N「それもダメ(笑) じぇじぇじぇ、とかもダメだかんな!」

◎ファンキーダンス指導
松本さんが登場し、松本さん主体でファンキーダンスの指導入ります。
S「もう完全に覚えてきた!って人―!」
\\ハーイ!!//
S「まだちょっと不安だな…って人―!」
\ハーイ…/
A「やっべ!全然覚えてねぇ!動画も見てねーよ!って人―!」
(ちらほら手が挙がる)
A「いやっ、いーんですよ!?急に今日誘われて来たとかいう人もいるだろうし!!」
突然の大フォロー相葉雅紀(笑)
まずはペンライトのON・OFF指導。
M「ちゃんとストラップ手首につけて踊ってね」
N「斜め後ろから飛んできたりしたら、もうわかんなくなっちゃうからね!」
怖い怖い(笑)
続いてウェーブの指導が入ります。
まずはスタンドから。一通りやってみて、良い感じにできましたが…
S「スタンドのいっちばん上さ、わかりにくいと思うけど…大丈夫?」
\\キャ~~~~!!//←ものすごい熱気w
S「いや、そうじゃないんだよなぁ…大丈夫かって聞いてるんだけど」
\\キャ~~~~~~!!!//
翔さん、苦虫を潰したような表情(笑)
N「まぁ、まぁ、嬉しいんですよ!翔くんに話しかけてもらえて!」
スタンド上段の空気の読み具合と一体感が凄かった(笑)

続いてアリーナ。
バクステ後方ブロックのアリーナ席がウェーブのタイミング難しいということで…
M「(真ん中の最前列の方を指差して)そこのお父さん!リーダーです!お父さんが察して、ウェーブ始めてください!お父さんにかかってるから!」
A「おぉ!ウェーブリーダー!!」
この後、お父さん行けッ!とか、お父さん頑張れッ!とか、しばしいじられることになるお父さん。どんな表情していらっしゃったのか見たかったなぁ(笑)

最後に会場の中心から外側に、つまりはアリーナからスタンドへ流れていくウェーブの練習。
M「ちょっと難しいけど、アリーナ最前列の人たちがリーダーです。それぞれ始めてください。アリーナ最前の人たち、みんなお父さんだから!!(笑)」
一度練習した後、また翔さんが気になることがあるようで…
S「…スタンドのいっちばん上の人たちさ、わかった?」
\\\キャ~~~~~!!!///←更に盛り上がってる
訓練されたスタンド上段の皆様(笑)
S「だからそうじゃないんだって…でもこのくだり、今日イチ楽しかったよ!!(笑)」
これにて練習は終わり!
S「あの、これ初日からずっと言ってるけど、全く覚えていなかったり座ってる人がいても、冷めた目で見ないであげてください。
反対に隣の人が全力で踊っていても、あたたかい目で見守ってあげてください!!楽しくやりましょう!!」←そうね、これ大事ね(笑)
A「じゃ、FUNKYいきますか!」
M「いやっ、次FUNKYじゃないよ(笑)」
A「えっ?そーなの?もうみんなFUNKYやると思ってるよ?」
M「いや、まだFUNKYじゃないんだ(笑)後でくるから、曲がかかったらキタッ!と思って、今のをお願いします!」

◎「言葉より大切なもの」の大野さん
S「今日大野さん、言葉より~楽しそうだったね」
O「(出だしが)名古屋では3回とも上手くいかなくて」
S「もう10年くらいやってるのに?(笑)」
O「でも今日は上手くいった!」
M「俺に確認してきたもんね」
O「北海道で克服しました!」
大野さんでもそんなことがあるのですね…元に戻って良かった!(笑)

◎お知らせ諸々
S「松潤、髪切ったね!」
M「切りました!あのー、失恋ショコラティエっていうドラマがありまして」
A「え、松潤失恋したから切ったの?」
M「いえ、違います。ドラマです(笑)」
A「失恋したら髪切っていくの?」
N「そうしたら最終回には坊主??」
にのあい、ただの茶々入れ係です。笑
そしてファンキーダンスの練習をするという口実で捌ける松本さんでした。

続いて大野さん。
O「鍵のかかった部屋のスペシャルドラマが」
S「それってさ、もう完全に榎本なの?それとも別の人なの?」
O「完全榎本です」
A「鍵は開くんですか?」
O「…多分……開きます(笑)」←言おうか言わまいか迷っていた様子
S「どんな内容なの?」
O「それはちょっと…」
A「どんな密室かは?」
相葉さんがひたすらにぎやかしである。

そして櫻井さん。
S「神様のカルテ2がですね」
A「鍵は開くんですか?」←w
翔さん、しばり黙り込む(なんかウマい切り返し考えてる顔してた…w
S「…開き、ます!」←何がw
A「LOVEはありますか?」
S「ありますよ。結婚してるから奥さんいますもん」
A「奥さん以外とのLOVEは?」←www
N「え!?1の続きでしょ!?(笑)」
S「そんな話じゃない!穏やかな映画です!!(笑)」
宣伝ないからって、にのあいがとにかくガヤ担当(笑)
2人でわいわい言ってて可愛かったです。

S「それからベストアーティストの司会もやらせてもらえることになったので、是非嵐さんにも出て…頂けたらなぁと…」
N「え、いーんですか?」
A「いーんですか?ここで決めちゃって」
S「だいじょぶだいじょうぶ」←何を根拠にw

MCこれにて終了。
ファンキーダンス指導があったので、いつもより短めっちゃ短めでした。
相葉さんが盛り上げて、後半戦突入―!

★Dance in the dark
個人的松本さんソロのテーマは「秘密の愛」
なんだろう…松本さんの映像は…結婚されるのかな…?という一見幸せそうな二人に見えるけど、首筋に唇を這わせる松本さん…
そしてカメラ目線!!完全にバンパイヤの顔してます!なんか企んでる悪い顔してる!!(会場「ぎゃー!!!」)親子席のお母様、お子様の目を隠して!!←
今回は終始イスを使ったパフォーマンスでした。もちろん踊ります!Jr.くんを従えて!
これがまぁ、かっこいいんですよ。Jってやっぱかっこいいんだなぁって。(二宮さんあたりが言いそうな台詞やな)
かなりマイケルジャクソン意識していた気はします。やっぱ好きなんだね~~
最後は椅子に座ってキメポーズ!そのまま次曲「モノクロ」へ流れます。

★モノクロ~P・A・R・A・D・O・X~Calling
「モノクロ」はJソロからの流れて椅子を使ったパフォーマンス始まり。
これがね~~超良かった。ダンスがとても好きなやつ!
椅子に座る相葉さん好きだけどすぐ立っちゃってちょっと残念って思ってたけど、
その直後足上げる振りがあって、相葉氏とかもう!!!激かっこいいの!!!足長っ!つって!!!
曲自体、数回しか聞いたことなくてタイトルも出てこないレベルだったけど(ごにょごにょ…)
ちょっとこれは一気に好きになっちゃいそうだと思いました。
モノクロからアクセントダンスが少しあって、「P・R・A・D・O・X」へ!
今回のダンスナンバーのメインであるこの曲がくるというのはアクセントダンスの流れで会場がなんとなく察していて、キター!ってすごい熱気に包まれた印象。
Jr.くんたちもおらず、嵐5人だけで作り上げる渾身の1曲でした。
遠目からだったけど、これがなんでかMステで見たより数倍かっこよく見えました。
元々Mステで見た時、かっこいいんだけどなんだか気張りすぎてて違和感…と思っていたんですが、生で見たら全然かっこよくて驚いた。
そんでこの時の衣装がまた…相葉さんノースリーブだったからか何かもう色気と男気と溢れていてしんどかった←
そして「Calling」で一事件起こりました。
最初の♪One day…Now and forever…♪ウィスパーボイスっていうの?あれの後で、相葉が前髪をか・き・上・げ・たぁ~~!!!しかもタイミングがGJすぎて!!!
こう暗転する直前の薄暗いところでサラッと…!んもーーー卒倒するかと!!
わたしゃ嬉しいよ。相葉さんがやっとかっこつけることを覚えてくれてさ…ッ!自分の魅せ方わかってくれてさぁ!お赤飯炊こう!!
けど次がソロ曲だったので途中捌けちゃったの残念でした…最後まで踊る相葉さんを見たかったなぁ。

★夜空への手紙
相葉さんのソロテーマは「忘れない愛」
電話に出るや否や顔色を変えて走り出す相葉さん。
ソロの歌詞から察するに、誰かが危篤なのかなぁと(オープニング映像から考えると、おばあちゃんとかかな)。
途中で血だらけになった白いわんこを抱える男の子に出会し、少し逡巡しますが一緒に病院に連れていってあげることを決意した模様。
病院から出ると男の子に別れを告げ、また再び走り出します。
時々映る夜空を見上げる相葉さんの表情では、無事に大切な人にお別れを言えたのかはわかりませんが…。
っていうのがモニターてずっと流れていた映像です。だいぶ見入っていたので結構覚えてます。こんな感じだったと思う…。
当の本人はと言いますと、赤トレンチコートを着て、ひたっすら歌い上げていました。ひとつも踊りません。
その姿は、まさに「歌手」!
この日はムビステが片方故障するというハプニングがあったせいで、名古屋ではムビステに乗って歌っていたこの曲もセンターステ~メインステへの花道あたりでの披露となりました。
が、これはこれでかなり正解だったと思います。正直ムビステ壊れてくれてよかったかも…と思うほど雰囲気出てました。
春先に亡くなった愛犬のこと考えてしまうし、相葉さんが一生懸命歌い上げるからもう涙が止まらなくて。(予想はしてたんですけど…)
マジソンだったり、笑顔いっぱい相葉ちゃん★もいいけど、こんな相葉が見たかった!
しっとりじっくりバラードを歌い上げる相葉!あんた、本気出したらそこそこ歌上手いんやから!!って思ってたのがやっと通じた!!笑
そんなわけで次の相葉ソロの目標は、がっつがつ踊るセクシー悩殺えろ相葉です。さぁ、これが何年後に叶うか(笑)
最後に深々とお辞儀をする相葉さんに大拍手。

★Tears
大野さん(バクステ)→櫻井さん・松本さん(サイドステ)→相葉さん・二宮さん(メインステ)と、歌う順に登場。
にのあいはメインステから出てきたんですが、途中センターステに向かう時並んで歩いてるのが個人的に好きでした。写真に収めたい感じ←
衣装は、それぞれ
相葉さん→前曲ソロでも着てた赤トレンチコート(ソロの時から思っていたけどちょっとわけわかんないくらい似合いすぎててかっこいい
大野さん→黄色トレンチコート(ちょっと浮き気味だった(笑)
櫻井さん→水色の襟つきコート(相方ちゃんが「私物かと思った。。。」と言うほどなんか煤けてたry
二宮さん→赤紫っぽいダッフル(かわいい
松本さん→緑のダッフル(かわいい
でした。何故かここの部分だけものすごく衣装覚えてます。末ズが可愛かった!
相葉ソロ~Tearsの流れもなかなかグッとくるものがありました。
衣装といい、切なさ的にこのまま冬のニオイ歌ってもらいたいくらいの雰囲気でした。。。しんみり。

★Starlight kiss
コートを脱いでキラッキラしたピンクの衣装でこの曲。
Starligt kiss~♪で、松本さんがキッス!!(キッスって死語…?

★FUNKY
やっときましたFUNKY!意外と後の方でした。
前奏で「いくよ~準備はいい~!?」と松本さんの準備確認入ります。
打ち合わせ通り、一旦ペンライトを消して「3、2、1 ON!」で一斉につけると、圧巻の景色が!
いざ曲が始まり、踊ってみると…も~~~素晴らしい景色が広がっていました。
てか、嵐ファンすげーよ!!なんでみんなそんな覚えてきてんの!!ってレベルで揃ってて感動したわ!
1曲丸々とか長いし、覚えてこない人結構いそう。。。とか思っていた私がバカでした。
ほんと凄かったよ、超揃ってました。スタンドの端の方からだったしすげーよく見えた!
鬼門のウェーブも、バクステ側のスタンドは席数が多いので、2回目のウェーブとかサビにかかってはいたけど、なんとかこなせました。
札幌ドームはスタンドの切れ目がないのでやりやすく、一段と綺麗だったようです。ペンライトもすっごい綺麗でした。
嵐さんは私たちとはちょっと違うペンライトのようなものを持って、同じような振り付けをしておりました。
本当に全員で1曲踊りきったFUNKY!とってもとっても楽しかった!!

★迷宮ラブソング~Love so sweet
嵐のラブソングパレード。(すなわち記憶があんまりない

★愛を歌おう
松本さんから「最後の曲です」と紹介があり、今回のツアーのテーマソングであろう「愛を歌おう」。
途中でセンターステに何やら半円球のようなものが出来上がり(なんだかダンゴムシが丸まったような形…失礼)、
なんだろう?と思っていると、櫻井さんのRAP後にみんなその中に入って行きます。
しばらく間奏が続いた後、半円球に穴が空き中から嵐さんが!
これ柵も何もなかったので、また櫻井さんはビビっていらっしゃるだろうな…と思ったら、顔強張ってたみたいです(笑)
少し不満を言うならば、この曲で本編は終了だったわけですが、この半円球から顔を出した嵐さんたちと言うのは
こちらを向いているメンバー以外は見えないタイプになっていたので、
私がいたサイドで言うと櫻井さんだけ見て「ばいばーい!」って言う形になってしまったのがね…ちょっと寂しいような。
アンコールがあるにしろ、やはり全員のお顔を見て本編終わりたいものですな。
また、これは映像を映せる素材でもあるようで(ディズニーシーのファンタズミックで使われてるようなやつ…)
おそらく色んな国の言葉の”LOVE”が映っていたり、嵐さんが映っていたりしたのですが、これも自分サイドしか見えなかったのがちょこっと残念。
…って文句ばっか言っちゃってますが(笑)、この曲を最後に持ってきてしっくりくるあたり、今年の”LOVE”というテーマの大きさが伺えますね。

―アンコール―

★遠くまで~サクラ咲ケ~Happiness
アンコールは恒例のグッズTシャツ着てました。
「遠くまで」がかかった時はちょっと驚きました。この曲がくるとは!選曲した経緯が気になるわ~
個人的発見は、「Happiness」で嵐さんは基本♪Yeah~Yeah~Yeah~♪しか踊っていなかったんですが、相葉さんはJr.くんと一緒にサビ部分踊っていました!
何に驚いたって、バッチリ踊れていたことだよ!!あなた、覚えているのねその振りは!!って思いました(笑)
そしてJr.とバンドに拍手した後、「俺らの名前はー?」『嵐―!!』で、アンコール終了です。
相葉さんが去る時に階段四~五段越しジャンプして昇ってて「おぉっ!」って思ったのに、バランス崩してズルってなってました(笑)

―Wアンコール―

S「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」
翔さんはタオル羽織って指差し宣伝。これも恒例(笑)
ここで挨拶が入りました。

櫻井さん
どうでしたか?僕らの愛を受け取ってもらえたでしょうか?
愛してくれてありがとうございました。
大野さん
コンサート、始まるとあっという間で……です。(話が続かなかった大野さんに会場笑う)今年も残り2ヶ月、テレビに出るので見てください。
相葉さん
人生一度きりって言葉があるけど、もうこんな楽しい時間過ごしてたら
一度きりでもいいや!って思っちゃいました!!(会場笑い)
一度きりの人生、楽しみましょう!(去年も同じようなこと言ってね?笑
二宮さん
(相葉さんの挨拶聞いて少々笑いを含みながら始める…。笑)
ハプニングが起こることもあるけど、音が止まろうが槍が降ろうが、みんながペンライトを振ってくれる限り僕らは歌い続けます。
今回は1曲丸々みんなが参加するっていうのもあったけど、みんなが踊ってるの見て感動して、これが今回のコンサートの象徴なんだなって思いました
松本さん
(センターステに浮いてるハートバルーンを指差して)あそこにあるハート15個あるんだけど、僕らも15年目に入りました。
(なるほどそれで15個…!気付かんかった!)
これからもみんなに力を届けて、みんなから力をもらって、それでまた良いものを作っていけたらと思います。

★感謝カンゲキ雨嵐~マイガール
この2曲をWアンコールにもってくるあたり嵐さんらしいなと。
どっちも”ありがとう”って言葉が入ってるんですよね。
決して派手ではないのによくマイガール歌う気がするなぁ。って思って改めて歌詞見たらとっても良い歌じゃんって思って。
“ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ
遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ”
ってとこで、確かにあの頃から距離は遠くなってしまったかもしれないけど、嵐は嵐のまんまだし、きっとあの頃を忘れていない、
ずっと覚えてくれてるって思ったら、なーんか嬉しくなっちゃったり。笑
結局、嫌いになれないんだよな~。こういうところに気付いてはズルズルとファン続けてる(笑)
そしてマイガールんとこで相葉さんが松本さんにちゅーしてた!
M→Aはありうるけど、A→Mとはこれまたレアな!←
最後に去っていく時、リーダーがとても良い勢いで「ばいばいッ!!」って言ってました。

これにてコンサートは終了です。
以下、まとめ感想。ほぼ戯言です。

◎札幌ドームという会場の特性
スタンドの席数が半端じゃないのと途切れていない分、♪まるで光のウェ~ブ♪が再現されていて。
暗転した瞬間に会場を見渡してゾクゾクっとしました。
色とりどりに輝くペンライトで埋め尽くされている光景があまりにも綺麗で!
コンサートに行く醍醐味っていうのは、本人たちを自分の目で見て、同じ空間で歌って踊って盛り上がることはもちろん、こういったここでしか見られない素敵な景色っていうのがあって。
そういったものも含めて、嵐のコンサートを見に来ているんだって、思えてしまいました。

◎開演前のファンキーダンス
開演15分前くらいにネット配信していたあのファンキーダンス映像が流れて自然と最終練習的なことをみんなでやったんですが、その時既に揃いすぎてる景色に感動(笑)
鳥肌立ちました。もう十分すぎるくらい合ってんじゃん!!って。
そこで高揚感が生まれて、会場全体とても良いテンションでコンサートに入り込んでいけました。

◎ムビステ故障!!
っつっても自分がいたのと反対側だったせいもあって故障していたのを知ったのはコンサート終了後だったんですが…
松本さんがMC中いなかったのはなんでだろう…最後の挨拶で二宮さんがハプニングって言ってたけど何かあったっけ…?って思ったレベルに全然知らなかった(汗
いやぁ、でもMC中に松本さんがさらっと抜けて裏で打ち合わせするって何だかかっこいーじゃありませんか。さすがコンサート番長ですな!
…その間4人もよくだべって繋ぎました!!(一応褒める

◎懐かしい曲、テンションぶち上げC&R曲も忘れない!
正直、始まって最初の4、5曲くらいは、こう、上手く言えないんですが、自分の気持ちの問題もあったと思うけど
「あぁ…なんか変わってしまったなぁ。ちょっと寂しい…」なんて思うことがあったんですが、EYES~、君僕あたりでグイッと引き戻されました。
まだまだ、この辺の歌を歌うことを忘れてなかった、って嬉しくなりました。
こうして昔の曲をちょこちょこ入れて、「あぁ懐かしい!」っていう気分にさせるところがさすがやな、って。やられたな、って(笑)
それからサクラ咲ケ、エナソン、Happinessあたりの楽しさ味わっちゃうと、これだからやっぱコンサート行くのはやめらんれーな!って思ったりしました。

◎やっぱり踊ってる嵐がいちばんかっこいい
去年に比べると踊ってる嵐さんが多く見れたかなと。それもカッコイイタイプのやつね。
嵐さんって平均的にみんな踊れるからそこそこレベル高めのダンスするし、それをテレビで見るのと生で見るのとじゃ大違い。
ダンスナンバーはとにかく呆気にとられて見入ってしまう。
コンサートの醍醐味の一つである踊ってる嵐さんっていうのが多く見られて嬉しかったです。

◎まとめ
昔、ツアー中は全国ついて回ってますっていう人がそう珍しくない頃に「私もそのうち遠くまで嵐さんを見に行きたいな」って思っていました。
が、あの頃はまさか「札幌まで行かないと見に行けないかもしれない」っていう状況で遠征することになるとは思ってもいませんでした。
きっと、あの頃の自分が聞いたら色んな意味で驚くだろう、初めて札幌遠征。
でもこれだけは言える、「嵐はあの頃と何一つ変わっていない」と。
ちょっとオッサンになったくらいで…(笑)
周りの環境が目まぐるしく変わっていってるかもしれないけど、彼らは相変わらずぐだぐだ喋ってるし、ゆる~い雰囲気だし、でもキメるところはビシッとキメてそのギャップに目を疑ったりもするけど、Jr.くんたちと楽しそうにコンサートやってます。
ファンにとっても嵐にとっても、変わらずにいることを確かめられる大事な場所なんだと思いました。
どうかこれからも1年に1度だけでいいから、この空間が守られていきますように…と願わずにはいられません。
札幌、寒かったはずなのに熱気に溢れた場所に行ったのでまったくそう感じませんでした。
コンサートという特別な空間で、外の気温なんて関係ナシだった!!暑い札幌なんて想像してもなかった!!
忘れられない、初めての北海道になりそうです。

北海道にお住まいのみなさま、駅員さん、駅からドームまでの交通整理をしてくれた警備員さん…ご迷惑をおかけしました。
みなさんの協力あって、5万人が幸せになれる空間を作り上げることができました。感謝感激です。ありがとうございました!

約1年ぶりに見た嵐さん、楽しそうで元気そうで何よりでした。
たくさんの”LOVE”を受け取って、たくさんの”LOVE”を届けて…
たくさんの”LOVE”が詰まった空間が、そこにはありました。
お互いの気持ちを再確認できる場所。愛とは、確かめ合うもの!
…と、私は感じました(笑)
改めて“LOVE”ってテーマは小っ恥ずかしいなw

次は地元で会えるのを心待ちにしています! お疲れさまでした!



2013.11.19 なな


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.