Fan! Fan!

’07 5/26 雁ノ巣日和

'07 5月26日 雁ノ巣日和


5月26日に行った雁ノ巣のことをレポしています^^
日記に書いたんですが、あまりに長くなったので、フリーページにレポとして残すことにしました^^
よかったら読んでみてくださ~いヽ(^○^)ノ

>昨日の夜にお友達Nちゃん親子がお泊りに来まして、久しぶりに楽しいひと時を過ごしました^^
もう16年くらいの付き合いのNちゃん。
なんの気兼ねもいらない数少ない友人のひとりです。
朝も早目にふたりで起きて(子は寝かせてた)いろんな話をしました。
今回のお泊りの目的は、Nちゃんの息子ちゃんがやってるサッカーのイベントがこちらであるので
じゃあ、前の日にうちにお泊りしよっか!ということになったんです。
サッカーのイベントは、うちから高速で20分ほど東に行ったところ・・。
・・・そのイベント会場の近くには、ホークス2軍の球場(雁ノ巣)が・・・。
キラーーーン!!゜+。(・∀・)゜+。となった私は急遽、福岡の道に不慣れなNちゃん親子を目的地に先導し、
そのあとホークス2軍の練習を見に行くことにしました^^
そこで明後日から中間テストがあるのでこの土日は部活も休みな、ななを誘うかどうか迷ったんです。
でも朝も早かったし、お昼には帰って来るつもりでななも行くことになりました。
なんてったって、今、2軍の練習には怪我で一軍を下りている和巳とムネちゃんが帯同してるはず!!なんです~~~>▽<
はい。実は和巳&ムネちゃん目当てです^^;
もちろん2軍の高谷くんや江川くんも見たいんですが、一軍にいたら絶対近くでなんか見れない和巳&ムネちゃん!!
あわよくば近くで!!という思いから、Nちゃ親子のイベントにかこつけて行ってきました^^

イベント会場近くでNちゃん親子と別れを告げ、雁ノ巣へ直行。
いました、いましたよっ!!2軍選手と共に汗を流すスターふたりが!!
ななは久しぶりの雁ノ巣の上、久しぶりにムネちゃんの姿を見てコーフン!!!
私も和巳を見つけ、これまた久しぶりに会った(見た)のでドキドキしました。
高谷くんも江川くんも元気に練習してましたが、今日はごめんね、和巳とムネちゃんメインでね^^;

和巳は肩の調子もだいぶ上がってきたみたいで、遠投を何回も繰り返していました。
それをじっと見てたらなんだか泣けてきた・・・(つд`)。・゜・。
開幕から調子があがらず、肩の故障でとうとう1軍離脱・・・。
本人は歯痒くてホントにしんどかった(多分今も)と思います。
やっとボールを持って、遠くに投げれるようになったんだ・・・と思うと泣けた・・・TT
まだまだ速い球を投げたり、試合形式の練習にも参加できない状態ですが、少しずつ回復しているようで安心しました。

練習中の笑顔の和巳↓
お天気良かった日記用.JPG

しかし、ピッチャーっていうか、野球する人はなぜにあんなに遠いところまでボールを投げれるんでしょうか・・??
見てる側からすると、ものすごーく軽ーく投げてるように見えるんですよ。
軽く投げてるのにとっても遠いところまでボールが到達する・・・。
遠投って“力”じゃないんですよね~
うちの息子も腕とか細~~~くて、力も全然ないけどボール投げるとめっちゃ飛ぶの。
和巳は腕はふっといし、きっと力もあるんだろうけど、そういう筋肉はあんまり使わず遠くへ投げてるような気がしました。
和巳本人じゃなくて、ボールの行方をぽか~~んと見てたよ。私ゃ^^;
いや~~尊敬するわ。

2軍のチーム練習(?)を羨ましく思うのか(自分は入れない・・・)ちょっと悲しそうな顔の和巳。
スタイルよすぎ!!日記用.JPG

でもスタイルよくて、哀愁漂っていて、とってもカッコよいっす(´ω`人)
でもトレーナーさんとじゃれてたり(水を口に含んで、トレーナーさんにピューってかけたりして遊んでた^^;)
なぜか外野で球拾いしたりして楽しそうでした(笑)

ななはというとムネちゃんにべったり!!
江川くんとセットでじっくり見ていました^^

カッコよすムネちゃん!↓
むねむ日記用.JPG

ムネちゃんはとにかく声がでかい!!!落ち着きがない!!(笑)
あ、落ち着きがないってのは語弊があるな・・。
なんかひたすら動いて声を出しまくってました。
でも彼のそういう姿勢は周りに良い影響を与えてると思います。
一軍選手であるムネちゃんが率先して動くと、必然的に二軍選手も動き出すし、声も出るし。
練習がすごく活気付いていました^^
やっぱね、彼には“華”があるんですよね~~~
周りがぱ~~っと明るくなるのよね^^

ムネちゃんが休憩でベンチに下がる時に思い切ってななとふたりでに「ムネくーん!」って声かけてみました。
そしたらムネちゃんはこっちを向いて手を上げて「はーい。ニーハオ」って返事をしてくれました。
・・・・・ニーハオ・・・・・??(´・ω・`) ???
ななか私が中国の人に見えたのか・・・???
多分ジョークだと思いますが(そうでしょう)ななは返事をもらったことに大感激!!!
ちょびっと涙目になってたよ~

とっても天気がよかった今日。
すごく暑かったのに、ムネちゃんはよく動き、声を出し、野球を心底楽しんでいる様子でした。

午前中の練習が12時ちょっと前に終わって、12時半までお昼休みです。
2軍の選手が次々に引き上げていく中、高谷くんと城所くんのふたりはすごく熱心にコーチにアドバイスを受けていました。
ふたりとも開幕当初に一軍経験があり、きっと上に上がりたい意欲がすごくあるんじゃないでしょうか?
もちろん2軍選手は全員そう思ってるんだろうけど、お昼休みを削ってコーチに教えてもらうくらいの熱心さは
1軍にあがりたいと思えば思うほど必要になってくるんでしょうね。
っていうか、コーチのみなさんは選手以上に大変だなぁ・・っても思いました。
選手がお昼ご飯食べてる時間も、ずっとグランド整備をやってて、
もちろん選手が聞いてくれば一生懸命アドバイスをしてあげて。
いつ休んでるんだろう?って思うくらい働いてらっしゃいました。
コーチのみなさんやスタッフのみなさん、ご苦労様ですm(_ _)m

2軍のお昼の時間も和巳や他のピッチャー何人かははずっとグランドにいて、ストレッチを主にやっていました。
投手陣は野手陣とは別メニューのようです。
ムネちゃんの姿は見えなくなったので、もしかするともう練習終わりかな?って感じでした。
ムネちゃん目当てのお客さんは出待ちに玄関に向かう人もいましたし・・。

お昼休みの間に隣同士で座っていた多分大学生?の女の子ふたりと仲良くなりました。
和巳&ムネちゃんファンのふたりで(私らと一緒^^;)初めて雁ノ巣に来たそうです。
和巳とムネちゃんが雁ノ巣に二人そろってるっていうことはなかなかないことなので、
「出待ちして会えるといいね♪」って話しました^^
このふたりとはその後出待ちしてる時もちょこちょこ話したりしましたよん^^

12時半に練習再開です。
ムネちゃんいるじゃん!!!!@@!!
午後からの練習にも参加するみたい。
試合を想定して、チームでの練習をするみたいで、守備につく人、打席に立つ人などを決めて
それぞれのポジションへ散らばりました。
ムネちゃんはなぜかレフトへ。
まだ内野の守備はできないのかなぁ・・・?
その様子を和巳は遠くから見ていました。(昨日の日記の写真参照)
和巳も早く試合したいだろうな。
チーム練習の様子をじっと見つめる目が少し寂しげだったような・・・(気のせいかもだけど)

野球の練習を見ていて思ったんですが、ピッチャーって練習も個々でやることが多いんですね~
野手のみなさんはもちろんバッティングなんかは個々ですが、やっぱり複数で組んで練習することも多く、
チームプレイの練習も多々あるみたいでした。
ピッチャーは黙々と投げ込みや走り込みをし、ブルペンでの投球練習だってひとりでやりますし、
すごく孤独な作業をしてる感じがしました。
ピッチャーは自己中心的な性格の人が多いし、向いていると言われますが、
仕事的にまさにジコチューじゃないとやってられんな~と思いました。
孤独や重圧に耐えうる精神力とかも並大抵じゃないですよね。
すごくストレスの溜まる職業だなって思いました。
でもね、和巳はそのピッチャーという職業を『天職』だと言っていました。
この世の中に自分の仕事を『天職』だといえる人が果たしてどのくらいいるでしょうか?
きっとすごく少ないんじゃないかと思います。
彼はとても幸せなのかもしれません。
ちなみに私も今の仕事(本屋&レンタル業)は『天職』だなって思っています^^
お給料すごく安いけど好きだから辞められないんです。
私もそういう意味では幸せ者なのかも。

あ。話がそれた・・・^^;

午後の練習の途中で和巳はグランドを引き揚げました。
ムネちゃんはまだまだ頑張るみたい。
私はとりあえず和巳待ちしようと玄関先へ移動しました。
さっきの女の子たちが「和巳さん、ご飯食べてますよ~」って教えてくれてふと中を見ると
食堂でご飯を食べてる和巳が外から見えました(笑)のぞき見だよ^^;(笑)
もすごく目立つオレンジ(ジャイアンツカラーじゃん)のノースリーブシャツでご飯を黙々と食べて
その後姿が見えなくなったので帰るのかと思っていたら、どっかの部屋から「あひゃひゃひゃ~!!」と和巳の笑い声が!
和巳って笑い声がでっかいんですよ。しかも声が高い(笑)
どこにいてもすぐわかるよ、あれは^^;
う~~ん・・・誰かに似ている・・・ジャニーズグループAのAさんとか・・・?
どうもトレーニングルームみたいなところでウエイトをトレーナーさんとやってるみたいです。
話し声も結構聞こえてきて、なんてオープンなんだろう、プロ野球って・・・なんて思いました(笑)
でもここから延々待ちましたよ~~~><待つのキライなのに・・・TT
グランドでやっている練習も見たかったのに、和巳会いたさにず~~っと玄関先に座り込んだりうろうろしたり・・・。
何やってんだか・・・私。
で、和巳はやっと出てきたかと思えば、ちょっと先にあるブルペンに移動して少し肩慣らし(?)みたいなことをやったり。
と思えば、ファンが待つ玄関先に急に出てきて、すごい勢いで走りぬけ(走り抜ける姿がライオンみたいでカッコよかったです(´ω`人)
雁ノ巣レクレーションセンターを一周ランニングして帰ってきたり(フェイント?)
いろんなことをやるんですよ~~彼は。
どちらとも私はすごい近くにいたので、だんだん和巳慣れしてきまして(笑)
「あ、すっごい険しい顔してるな~」とか「あ、おっぱいが透けて見える!」(オイ)とか
ジャニーズファン魂がむくむくとわいてきて変なとことばっかりに目が行くように・・・(爆)
こんな変なとこばっかに目が行くようになったのは、嵐くんの、相葉さんのせいなんですけど(断言)

そんなこんなで和巳と戯れていると(え?)だんだん出待ちファンの数も増えてきました。
ななも合流して、待つこと1時間半くらいかなぁ・・・?
ホークスデーゲームの試合が終わって少しして(ムネちゃんやみんなで観戦していたらしい・・)
和巳がトレーナーさんと一緒に私服で(ピンクのノースリーブ着てたよ!ノースリーブ好きやな)颯爽と出てきました。
ファンのみんなが群がるも、トレーナーさんは「今日は急いでるのでサインはしませーん」とおっしゃる。
和巳はクールに無表情にファンの間を通り抜けます。
さっきまで大笑いしていた彼とは別人??
ファンの前では険しい怖い顔をしているんですが、和巳自身は「フツーにしている」んだそうです・・^^;

私の横を通り抜ける時ふと見ると和巳の手が目に入り、ワタクシ何も考えずにふと和巳の手を握ってしまいました。
「あ。手だ。」と思った瞬間、本能で彼の手に触ってしまいました。
あのね、小さい頃にね、買い物とかしててお母さんやお父さんがふっと自分の方に手を出すでしょ?
その手を子供って本能的に繋ぐじゃないですか。その感覚。ホントに。
彼をすごく身近に感じてしまったんです、一瞬。
別に「握手してください」って言ったわけではなく、なんとなく触っちゃったのよね。
だから『握手』したんじゃなくて、『触った』って感じです。
和巳には悪いことしちゃったかもです。ごめんなさいm(_ _)m
でも本当に綺麗な美しい腕と手だった~うらやましいくらい。
初めて握手をしてもらった時のあの手の感触と同じだった。
冷たくて陶磁器みたいな木の彫刻みたいな・・・。
あの手で数々の栄光を掴んでるのね・・。
和巳はファンの波を通り抜け、トレーナーさんの車で球場をあとにしました。
お疲れ様!!

和巳が去った時点でもう午後5時くらいになっていて、まさかこんなに遅くなるとは思わなかった私ら親子、焦ってきておりました。(2時くらいには帰れるかなって思ってた・・)
だって月曜からななの中間試験!!!ホントなら土日と必死で勉強してるはずだったんです!!@@;;;
わ~~~!!どないしょ~~!!ななが赤点取ったら!!!Σ(・ω・;)ヒィィィーーー!!!
雁ノ巣に行こう!!って誘ったのは親の私・・・うあ~~罪悪感・・・><。
さすがにタイムリミットを決めて、それ以降は待たずに帰ろう!とリミットを5時半に設定しました。
でもでも、ここまで待ってムネちゃんに会わずに帰るのも無念・・・・(ノ_≦*)
なんとかななにムネちゃんを会わせてあげたいっ!!早く出てきて~~!ムネちゃん!!!>人<
焦る気持ちを抑えて、玄関先で座り込んで待っていたら、中から人影が・・。
誰だろう・・・帽子かぶってポロシャツ着て・・・

「あっっ!!!ムネちゃん!!!!゜+。(・∀・)゜+。」

来たよーーーー!!!やっとーーー!!!(つд`)。・゜・。
出待ちのみんなが殺到!!!
ムネちゃんはちゃんと立ち止まり、サインをし始めました。

サインをしているムネちゃん↓
むねサイン日記用.JPG


もちろん私たちも並びました。サイン帳を握り締め。
ななはもうちょっと泣きそうになっていて、手も足も震えてる様子。
私も緊張して足が震えたよ^^;
ななは「絶対“握手してください”って言うんだ」と呪文のように唱えていました。
なかなか“握手”って言えなくて、サインだけもらう若い子もいるんです。
ななはサインよりムネちゃんの“手”が大事だったみたい。
ななの番が来て、サイン帳を出して「お願いします」
多分ななの心臓は口あたりにあったと思われ(笑)
ムネちゃんはサラサラっとサイン。
「はい^^」とサイン帳を渡されて、すぐにムネちゃんは次のサインに。
なな頑張れっ!
なな「あっ握手お願いします!><」
ムネ「あっはいはい」と右手でペンを持ちつつ左手を出してくれました。
ぎゅってムネちゃんの手を握るなな。
私もギュって握手してもらいました。
もうななは涙目になっていて、カンゲキで言葉も出ないみたい。
その場から動けなくなってしまって、行列を離れてもムネちゃんのそばから離れません。
人がたくさんいたので、写真撮影(ツーショット)はできなかったんだけど
「写真は勝手にどんどんとってくださーい^^」ってムネちゃんのお言葉^^
みんなサインの邪魔にならないようにムネちゃんの横で勝手にツーショット撮っています(笑)

もちろんななも撮りました↓
ななムネ日記用.jpg

ななは満面の笑みで撮っているんですが、ホントは心臓バクバク、足ガクガクだったって^^;
そりゃそうだよね~大大大好きなムネちゃんがこんない近くにいるんだもんね。
よかったね^^なな☆

この日の出待ちはほとんどが和巳とムネちゃん目当てで、ムネちゃんの行列はかなりの長蛇になっていました。
でもムネちゃんは嫌な顔ひとつせず、一生懸命サインをしていました。
ファンとの会話も出来る限り受け答えをしてあげていて、玄関の階段下で待っていた車椅子の少女のところには自分から降りて行き、ユニフォームにサインしてあげていました。
そのときの会話。

少女のお母さん「あの、○ちゃんへって書いてもらえますか?」

ムネ「○ちゃんか~。オレ、宗リン(笑)」周りのファンのみんなも微笑^^

さらさらっとサイン。

ムネ(ふっと気付いたように・・・)「・・・でもオレ、もう26歳なんだよね・・・^^;」

ファンのみんな笑い^▽^

自分で『宗リン』って自己紹介(?)したのがちょっと恥ずかしかったみたい^^
でもその何気ない会話にムネちゃんの優しさがにじみでてる気がしました。
少女もお母さんもとっても嬉しそうだったよ♪

サインの列が進んでも、人はムネちゃんの周りから離れません。
私たちもずっとムネちゃんの後ろにひっついていました。

後姿もカッコいいムネちゃん↓
むね後姿日記用.JPG

サインし終わると、ファンを引き連れて(っていうか、ファンが勝手に付いて行ってるんだけど)
駐車場の自分の車に向かいます。
車の前にもひとだかりができて、他の競技場で他のスポーツ(サッカーやラクロスや)をしていた通りがかりの人たちもムネちゃんの車を囲みます。
ムネちゃんが「今日はありがとー!」みたいなことを言うとみんなで「イエーイ!!」って盛り上がりまくり(笑)
その横でムネちゃんのトレーナーさんが「車が出ると危ないのでさがってくださーい!!ホントに運転慣れてないんで!!」と叫んでいました(笑)
ムネちゃんの車の運転は定評があるんです。へたっぴな方で・・・^^;;;
もうね、トレーナーさん必死(笑)ずっと叫んでたもん^^;
「マジで運転慣れてないんです!!><」って。そんなに???(笑)
手を振りながら爽やかに車に乗り込み、ムネちゃんは車を発進させました。
みんなちょっとドキドキしてたかも?「ぶつけんかいな~?」って(笑)
私の車もすぐそばに停めていたので「ムネちゃん、私のだけにはぶつけないでね><」と車の行方を見守りました。
ムネちゃんが無事に球場をあとにすると、みんな安堵(笑)
最後までファンと一体となって、去っていくムネちゃんでした^^

ななはというと放心状態・・・。
仲良くなった女の子も感激してウルウル(゜-Å)
頑張って待っててよかったねp(▽≦q)

ワタクシ、初めてムネちゃんと会いましたが、この人が人気があるのは当たり前だなってつくづく思いました。
めっちゃくちゃ人気者なんですよ?でもファンとの距離はものすごく近い。
握手も左手とは言えちゃんとファンの手をぎゅって握ってくれてました。
ファンを大切にしている・・というより、ファンと同じ位置に立とうとしているって感じかなぁ?
「こうしたらファンの人たちに喜んでもらえる」ってことを常に考えてるみたい。
普通のお兄ちゃんなんですよ、私服着てると。
でもちゃんとスターなオーラもあるし、周りをパ~ッと明るくできる天才的な何かを持ってる人だなって思いました。
今は怪我で一軍にいられず、本人は内心すごく辛い日々をすごしてるんじゃないかな?って思うんです。
でもそんなことは全く感じさせず、みんなの『宗リン』でいようとする姿勢は素晴らしいと思いました。
私も大好き!!になっちゃいましたよ~ムネちゃん!!

ななはもう天にも昇る気持ちだったみたいで、月曜日からのテストも頑張れそうでした。
ムネちゃんのサインを机に飾って勉強に励んでいます。(たまにポスターみて「ほ~~~ぅぅ・・・・(´ω`人)」ってなってるけど^^;)

3日にわたって書いてきた『雁ノ巣日和』レポ。
まさか、こんなに長くなるとは・・・^^;
野球選手のことを書いていると、ついつい深いところまで書きたくなっちゃって長くなっちゃうんですよね・・・。
なんかね、『人生』みたいなのが見えるっていうか、現実感があるっていうか。
アイドル(嵐くんとかね)はそういうのを(生活感とかね)見せないのも仕事だけれど
スポーツ選手は人生観とか過程や結果を見せたりして評価をしてもらったりするんじゃないかな?
だから彼らを見てると自分の人生とか、いろいろ考えちゃうことも多いです。
相葉さんを見ていてもそこまで彼のことは見えないし、そういうところはあんまり見たいとも思わないし。
現実感のなさがアイドルのいいところだもんね。
あ、でも舞台を見たときだけはいろいろ考えたなぁ。
なんかとってもリアルに相葉さんが近かった気がする。
野球選手は毎日舞台に立っているようなものかもしれません。
これからもいろんな角度からホークス選手を、野球選手を見て行きたいです^^
byまみ




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.