348027 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪ 猫とピアノと植物が好き in マレーシア→現在横浜 ♪

PR

プロフィール


nanaminz

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

nanaminz@ Re[1]:その後の曉さん♪(01/15) ニャンタaikoさんへ こんばんは♪ 津波の警…
ニャンタaiko@ Re:その後の曉さん♪(01/15) 晃和君はずっとベランダにいると思ってま…
nanaminz@ Re[1]:その後の曉さん♪(01/15) kumaru04さんへ おはようございます♪ お…

お気に入りブログ

なつたより(びわ)の… New! ニャンタaikoさん

一巡目開始♪ New! kumaru04さん

花紀行(6286)-アンソ… New! 宮じいさんさん

明けましておめでと… agehaSwellaさん

石割桜 ; 塗炭の… むらさき さくらさん

フリーページ

2019年11月03日
XML
カテゴリ:本やDVD
おはようございます♪
今朝の横浜は曇りです。



小松美彦さん著の脳死・臓器移植の本当の話
という本です。

以下引用

死体移植では心停止は一応確認するものの、
心停止後程なく臓器摘出手術に入る場合が多く、
その場合脳がまだ機能している蓋然性が高い、
という重大問題を抱えている。

つまり、臓器摘出に際して、
ドナーは激痛や恐怖にさいなまれながら臓器を取り出されている可能性があるのだ。

引用終わり

更には脳死も実は動けないだけで痛覚も思考能力もある説もあり、
メスを入れるとのたうちだすのだとか、
そして麻酔では無く動けなくする筋弛緩剤の注射のみで摘出する事もあるらしく、
動けないだけで死ぬ程痛い思いをしている可能性が高いのだとか。

ラザロ兆候でyoutubeで検索すると、
脳死患者に触ると脳死患者が手で払いのける動画などもあり、
ちゃんと感覚なども有るのが見て取れます。
臓器欲しさにドナーの苦痛も顧みられない現実って怖ろしいなと思いましたよ。

私はとりあえず保険証と免許証の裏の臓器提供欄には、
しないという所に〇を付けましたが、
本によるとドナーカードや家族の了承の書類が無くても臓器摘出されるケースもあるらしく、
医療業界の闇を感じて眩暈が致しました。



ちょっと前のことみちゃんとななみちゃん、
ことは黒っぽい毛色なので写真写りが悪いのですが実物に近い感じで可愛く撮れました。



仰向けになって眠る怜和君です、
くったくの無い大らかな性格なので、
常に楽しそうです。






最終更新日  2019年11月03日 09時11分08秒
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


むずかしすぎるなぁ~   星 明子 さん
人体37兆個の細胞の司令塔は脳だけではないですよね。いろんな神経叢がありその大元というか中心的な存在で自律神経を司っているものは胃の裏にあり、ほとんどの臓器にネットワークを繋いでいる太陽神経叢があります。受精して卵割を繰り返し初めてつくられる臓器は腸(肛門も含む)であり腸は脳に劣らぬほどの体のコントロールを担っています。
太陽神経叢にも腸にもこころのようなものがあるのかもしれない。
何処から何処までが命でどこからが命ではないなどという事は簡単に言えるものではないし、まだまだ分かっていないことだらけだと明子は思います。

死とは何かと問われた時、哲学的な物言いは出来ても完全な答えなどというものは無いのかもしれませんね。

(2019年11月03日 12時36分47秒)

Re:むずかしすぎるなぁ~(11/03)   nanaminz さん
星 明子さんへ
死んだ後もしばらくは普通に痛覚があって実は痛いというのが問題ですね。

首無し鶏マイクというのが、
首を切り落とした後18か月生き続けた例なんてのがありますが、
普通に近寄って来る人の気配を察知してよけたり、
普通に歩いたりしていたそうで、
餌を食道にスポイトでさして与えていたのが間違って器官に入れなければ、
まだ生きられたそうです。
本当は脳以外にも考える事が出来る器官があるのかもしれませんね。 (2019年11月03日 13時57分36秒)

Re:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   ニャンタaiko さん
脳死の状態でお腹に赤ちゃんがいてそのまま大きくなって
出産のとき、目覚めたという映画がありましたよ

臓器を使いたいから、ドナーが助からない場合は
意識があっても臓器を取り出されてしまうってことですね
ドナーも知らぬが仏で怖いですよね

ことたんは鼻筋が通ってかわいいです
ななたんはスリスリしてかわいいですね

令和君、お腹を見せて可愛いですね
独りで遊んでるのかな♪ (2019年11月03日 14時30分06秒)

Re[1]:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   nanaminz さん
ニャンタaikoさんへ
こんばんは♪

怖い話がいっぱいの本でしたが、
ドナーカードや家族の同意書が無くても、
適合者がいれば勝手に摘出して使ってしまうケースもあるんですって、

外国の映画でお金持ちの人が臓器待ちをしていて、
適合するドナーを人を使って車ではねて、
死んでいないのに死んだことにして臓器を摘出というのがあって、
現実にあったらめちゃめちゃ怖いなと思いましたよ。 (2019年11月03日 17時29分04秒)

Re:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   kumaru04 さん
こんばんは(〃´∀`〃)ノ、

なんとも怖ろしいお話ですね( ̄  ̄;)

妹が看護師なのですが、父が入院(癌の末期で)した時に、
「絶対に人工呼吸はダメだよ!」と言っていたので、その通りにしました。
処置されている患者さんを見ているので、本当に苦しそうだと…
なので、臓器摘出なんて本当にこの世の地獄でしょうね(ToT)

私も免許証&保険証は、提供×にしてますが、油断なりませんね。

みにゃさん、相変わらず可愛らしくていらっしゃる♪
怜和君、気持ち良さそうにゃん(=^・^=)
(2019年11月04日 20時41分58秒)

Re[1]:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   nanaminz さん
kumaru04さんへ
こんばんは♪
妹さんが看護師さんとは頼もしいですね、
人工呼吸器は一度付けた事があるのですが、
死ぬ程苦しくて辛かったです(笑。

臓器提供怖いですね、
無料で摘出して一つ数百万で売れるだけに、
よほど気を付けないと勝手に取られそうです。 (2019年11月04日 20時46分12秒)

Re:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   mimirin88 さん
いやいやこれは恐ろしい 子どもの臓器移植なんて親がせめて臓器だけでも生かし続けたい、という思いがあるじゃないですか それが生きながら切り刻まれるなんて怖すぎて絶句してしまいました
勿論反対意見もあるはずですが万が一にも患者が痛みを感じてる可能性が否定できない脳死臓器移植について広く知らせてほしいですね (2019年11月08日 22時05分47秒)

Re[1]:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   nanaminz さん
mimirin88さんへ
おはようございます♪

まだ痛覚があるのに切り刻まれると思うと、
拷問ですよね。
臓器提供者って元々人の為になりたいタイプの良い人なのに、
拷問されて死ぬ筋合い無いですものね。 (2019年11月09日 08時26分26秒)

Re:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   agehaSwella さん
人体の神秘というかなんというか、とても興味深いお話ですね。
そして、おっかないですね。笑
私はにゃんずちゃん達を眺めていたほうがいいにゃ~♪
ななたん、何やら宙に浮いているように見える不思議なお写真ですね。
怜和くんは優しいお姉ちゃんに可愛がられて良いですよね。幸せそうです♪ (2019年11月13日 18時13分31秒)

Re[1]:小松美彦さん著 脳死・臓器移植の本当の話(11/03)   nanaminz さん
agehaSwellaさんへ
おはようございます♪
臓器移植怖いですよね、
善意の提供者が苦しみ抜いて痛ぶられると思うとお気の毒です。

その写真のななみちゃんは、
怜和君がじゃれまくりの所を眺めている写真です。
朝から晩までうるさい子ね~・・・と思っているかもしれません(笑。 (2019年11月14日 08時22分58秒)


© Rakuten Group, Inc.