2018.05.15

期待大!根強い人気の縦型洗濯機に温水洗浄搭載タイプが登場!

テーマ:洗濯機(19)
カテゴリ:家電
​​​​​​​​​​​​​こんにちわスマイル


縦型洗濯機も新商品が発売する季節がやってきましたね!

まだ全メーカーから発表されていませんが、パナソニックからかなり期待大な商品が出ますので、今回はそちらについて紹介していきますウィンク

  • ​​根強い人気の縦型洗濯機​​
乾燥機能を重視するならやはりドラム式洗濯機だと思いますが、今でも縦型洗濯機は人気が衰えていません。
やはり今まで使用してきたという安心感と、​たっぷりの水で洗える洗浄力の強さが人気の理由​です。
特に泥んこ汚れなどは攪拌洗いでしっかり洗える縦型式の方が構造的にメリットがあります。

毎回乾燥しないという方や、最後の仕上げとしての乾燥利用という方には縦型式がむしろおススメな気がします星

  • ​縦型式に温水洗浄搭載タイプが登場!!​
そんな洗浄力が売りの縦型洗濯機に今回何と温水洗浄搭載タイプが新登場!

パナソニックから発売される、洗濯容量12kgタイプ【NA-FA120V1】


温水洗浄自体は今まで一部のドラム式洗濯機に搭載されていました。
なので乾燥は要らないけど温水欲しいから…という事でドラム式を検討されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

現状縦型式にも“温水”という名のコースはありますが、これは温風を上から吹きかけているだけで水自体を直接温める方式ではありません
温度調整が難しいですし、効果も限定的でしたが今回のタイプはしっかり直接水を温めることが出来るのです!

  • ​そもそも温水のメリットって何?​
黄ばみの元となる皮脂は私達の体温を超えないと溶けてくれません。しかも洗剤の酵素が活性化するのが40℃くらいからなので、まさにその温度まで温めて洗える温水洗浄は悩みの種だった黄ばみ問題を解決できるのです!


※パナソニック公式サイトより引用

また、バスタオルを洗濯した際、洗ったのに嫌な臭いが残っている時ってありませんか?
これも温水(40℃においスッキリコース)で洗う事で臭いの原因をしっかり落として対策することも出来るんです。

40℃コース以外にも冬場の水温低下による洗浄力低下を抑える「15℃コース」も備えているので色んなシーンに対応できるのも嬉しい点ですねウィンク

  • ​最近のトレンドである大容量12kg​
洗濯容量12kg!!

なので大家族の洗濯から、まとめての洗濯にも対応できるので家事軽減に大きく貢献してくれます。
ちなみにシングル毛布なら4枚同時に洗濯可能!!

間口も今までよりも大きく設計されており、出し入れも簡単です。

  • ​乾燥機能搭載タイプも同時発売​
洗濯容量12kg、乾燥容量6kgと、乾燥機能付きのタイプも同時発売です。

【NA-FW120V1】


梅雨時や冬など季節限定で乾燥機能が欲しいという方におススメです星

こちらのタイプはダニの除去も出来る「ダニバスターコース」を搭載しているのも気になる所。

  • ​まとめ​
とことん洗浄重視のモデルを!という方には是非とも今回のパナソニック縦型洗濯機はおススメです!
デザインも今までにないスタイリッシュなカラーなので、縦型洗濯機って昔っぽいし…という概念も覆しているのも良い所!

今年トレンドになりそうです晴れ


関連記事はこちらから

温水洗浄搭載洗濯機が人気!温水洗浄のメリット
温水洗浄は本当に必要なのか?敢えてデメリットを考える
12㎏縦型洗濯機比較~おすすめ機種を紹介(乾燥機能無し編)~
12㎏縦型洗濯機比較~おすすめ機種を紹介(乾燥機能付き編)~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

楽天ROOMやってます☆
良かったら私のROOMも覗いていってください!

☆雑貨やインテリア、家電などおススメの商品を集めたROOM☆
nananのROOM


日常のマイペース日記もAmebloで書いています☆
な、なんとも気ままな日記でしょう。

​​





TWITTER

最終更新日  2019.08.31 09:00:20
コメント(0) | コメントを書く