3975507 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島

2014年12月:東カリブ海クルーズ プエルトリコ~セントマーチン~ヴァージン諸島の旅

★ 別ウィンドウで開きませんので、ブラウザの「戻る」で戻ってください
★ 上下にある「<< 前へ」や「次へ >> 」で移動すると、旅行とは関係のない記事に飛ぶことがあります


1. 人生初のクルーズ旅 ~出港地のニューヨークへ
NY


毎年年末はハワイで過ごすことが恒例化していたけれど

今年は違うぜぃ …ま、いろいろ訳ありでして

畏れ多くもクルーズなんて…続きを読む

2. グラウンド・ゼロ ~クルーズ船乗船


グラウンド・ゼロ 

2001年9月11日

世界中が恐怖に陥れられた日

その当時働いていた会社の本社がすぐ近くにあり

その時間その本社の人間と電話をしていた

彼らの驚き様に異常さを…続きを読む
NY

3. 終日航海中~ 朝陽夕陽を眺め食っちゃ寝なクルーズの日常
cruise


NYからカリブ海までたっぷり2日半

出航後1日はまだまだ寒いところを航行しているので

外のプールどころかデッキに出るのも躊躇うくらい…続きを読む

4. 最初の寄港地は世界遺産の街プエルトリコ ~要塞都市のサンファン


NYから出航し4日目の15:00に最初の寄港地プエルトリコの首都サンファンに到着

残念なのはにわかに曇ってきて…

今にも降り出しそうな空…続きを読む
Puerto Rico

5. カリブ海の海賊の本拠地だった? 米領ヴァージン諸島セント・トーマス島シャーロット・アマリー
StThomas


プエルトリコ出航から一夜明け午前8時にはアメリカ領のヴァージンアイランドの首都

セントトーマス島シャーロットアマリ―に到着…続きを読む

6. 危険なほど近くで飛行機が着陸するのが見られるセント・マーチン島


南国のヨーロッパの雰囲気を楽しんだセント・トーマス島から一夜

朝8時には小アンティル諸島北部にあるセントマーチン島に寄港

島の北側はフランス領…続きを読む
StMaaten

7. 2015年港が完成するトルトラ島は今ならまだ長閑で自然豊かな未開発さが楽しめる

tortola


セントマーチンからまた一夜、ヴァージン諸島に戻ってきます

神々しい朝焼けと朝日を見ることができました

イギリス領のヴァージンアイランドにあるトルトラ島ロードタウン…続きを読む

8. 終日航海中~ ある日の朝陽と虹 フレンチとイタリアンディナーな日



トルトラ島を後にしてNYを目指して一路北上するクルーズ船

すっかり我が家のようになってしまった客船内の日常は

相変わらずの朝日と夕日……続きを読む
cruise

9. 極寒のNYに戻り やっぱりココでも牡蠣を食べて~帰国

NY


丸2日半のクルージング

だんだんと気候が厳しくなっていくのは寂しいもの

午前6時はまだまだ真っ暗…続きを読む




2014年12月:東カリブ海クルーズ プエルトリコ~セントマーチン~ヴァージン諸島の旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る


メッセージはこちらから ぺこり

Message


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.