3986487 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン

2016年11月:カンボジア、アンコール遺跡と首都プノンペンの旅

★ 別ウィンドウで開きませんので、ブラウザの「戻る」で戻ってください
★ 上下にある「<< 前へ」や「次へ >> 」で移動すると、旅行とは関係のない記事に飛ぶことがあります

1. ANA直行便でカンボジアへ ~シュムリアップ ロリュオス遺跡群 ~ロレイ ~ブリア・コー ~バコン
Canbodia

今年はアジア・イヤー? ってほどでもないけれど

フィリピン、マレーシア、モンゴルに続いて、ついに4度目

遠いところの旅行記が多いものだからか

もう世界中行ってんじゃね? と言われることも多いのですが…続きを読む

2. 「東洋のモナリザ」バンテアイ・スレイ遺跡 ~プレループ遺跡


11月とはいえ、灼熱のカンボジア

ロリュオス遺跡群を3か所まわっただけでバテバテ

ツアー会社もその辺り心得ているようで

早めにランチをセットしてくれ

しかもその後2~3時間ホテルでシエスタタイムあり 楽っ

暑過ぎて、食欲もあまりなかったのが実情だったけれど…続きを読む
Canbodia

3. アンコール王朝の栄華、巨大な城砦都市アンコール・トムは顔だらけ
Canbodia

大アンコールと呼ばれるアンコール・トムは

アンコール遺跡の1つで、12世紀後半に

ジャヤヴァルマン7世が創建した城砦都市遺跡

トムはクメール語で「大きい」という意味なので…続きを読む

4. ガジュマルに浸食される?神秘の遺跡タ・プロム寺院


アンコール遺跡群として世界遺産にも登録されている

神秘の遺跡と言われるタ・プロム寺院 …アンコール・トムの近く

12世紀末にジャヤヴァルマン7世が

母を弔うために仏教寺院として建立したとされています

後にヒンドゥー教寺院に改築されたらしいです

タ・プロムは「梵天の古老」という意味だそう… 梵天って…続きを読む
Canbodia

5. アンコール・ワットは観光のハイライト!高さ65mの祠堂からの景色と聖池からの全景
Canbodia

12世紀前半にスルヤヴァルマン2世によって建設が開始され

30年超の歳月をかけヒンドゥー教寺院として建立

敷地は東西1500m、南北1300m、幅200mの堀で囲まれており

1992年にはアンコール遺跡として世界遺産に登録…続きを読む

6. 密林に眠るベンメリア寺院 ~スピアン・コンポンクディ ~プノンペンへ


ベンメリアとは蓮池の意味、アンコール・ワットから

約40km離れた森の中にある寺院遺跡は

世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつです

アンコール・ワットよりも古く

12世紀初頭までスリヤヴァルマン2世によって…続きを読む
Canbodia

7. 首都プノンペン ~独立記念塔 ~王宮 ~国立博物館 ~帰国
Canbodia

プノンペンのホテルはシュムリアップよりかなりスタイリッシュ

もっともかなり都会ですもんね 当然っちゃあ当然か…

朝食もちょっと洗練されている感 …の中でいただく

フォーと肉まんとフルーツ&ヨーグルト…続きを読む



2016年11月:カンボジア、アンコール遺跡と首都プノンペンの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る


メッセージはこちらから ぺこり

Message


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.