5316884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

3:全摘手術 ~ホルモン療法

September 5, 2013
XML


久しぶりの乳がんネタだけど…グチです

軽くスルーしてくださいませ…



朝からスゴイ雨だったね…

そんな日だけど外来日の予約だもの、行かねばならん いじける

雨だし、通勤電車なんて普段乗り付けないからいつも早めに家をでるのだが


それにしてもだ…


バケツをひっくり返したような雨


何とか隙間を見つけて乗り込み15分

次の駅が終点=目的地だったのだけど



電車が止まった ブルー



落雷らしい 



偶然一個前の駅で座れたからまだ何とかなったけど

1時間電車の中で缶詰でした 激しく凹む


そんな思いをして行った病院…

雨で空いているかと思いきや全然混んでるし…



ようやく呼ばれて3分後にもうでてきていた



何のための診察なのだろうか


主治医はこのところ「どうですか」すら聞かない


前提が「元気でしょ」ってことみたい


患者が訴えない限り、患者には問題ないと思われるのは当然なのかな


もちろん採血も何にもないから、本当に次の予約を取りにだけ行っているみたい



ホルモン剤を休止してから10か月

ホトフラはほぼなし

関節痛もほぼゼロ

いたって元気なのは確かだけど


今の状態に満足しているのだから、主治医に言うことはないけれど

でも何かを聞いて欲しい気もするんだよね


だって、いちおう診察っていう目的だもん ズリズリー

診察代620円也~~~


今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.07

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:46:46 PM
コメント(0) | コメントを書く


March 8, 2013


昨日は乳腺科の診察日

術後2年の診察って何かあるかな… と思いながら 散歩



乳腺科は、混んでいた ごめん大泣き


久しぶりに待合室が溢れかえっていた



番号を見ると、新規の方がずらっと二桁


あああああ、また乳がん告知されちゃう方々がいらっしゃるのか ごめん泣き


その番号の方は、とにかく診察時間が長い …当然だけど




待つこと1時間半 …番号的にまだまだだなぁ っと思っていたら


あら… 3人飛びで呼ばれた びっくり


…きっと、「こいつは早いからさっさとやっちまおうぜ」とか考えたに違いない

なんて勝手に思っちゃった



病院:「どうですか」

nana:「元気です」

病院:「そうですか。術後2年だから検査入れるね、いつがいい?

nana:「えっとぉ 5月…」

病院:「10日はどう?

nana:「大丈夫です」

病院:「じゃ、全部入ったから…」

ガァーダッシュガァーダッシュガァーダッシュガァーダッシュガァーダッシュガァーダッシュとプリントアウトされる

上矢印酷っい音だねぇ


病院:「じゃ、次回の診察は6月13日でいいかな」

nana:「は~い」


と、ここまで5分以上かかった あら、予想に反して長い診察室滞在だわ げらげら



けどさ、診察ってこんなもの?? 

予約取る作業だけって…

電話でもできそうなんだけど…



自分から相談しないと何も起こらないんだよね、診察って

でも、聞きたいこともないんだもん

じゃあ、しょうがないか…


でも、もうちょっと体調について突っ込んで聞いてくれるとか…

聞いてくれてもどうしようもないか…

じゃ、診察って…何?


ということで、本日もモヤモヤなままの診察でした ズリズリー




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:47:13 PM
コメント(6) | コメントを書く
March 4, 2013


記憶が薄れるほど前のような気もする出来事

2年前のひな祭りの日、全摘手術しました あくび 

その前の7か月に及ぶ術前化学療法…

温存か全摘か…


同期再建するしない…


なんだか怒涛の如く過ごした手術前に比べて

手術後は… 


再建でゴチャゴチャしていたけれど

乳がん自体には何も気分が上がる要因も、下がる要因も無し


去年の今頃、あれから1年経ちました… 全摘手術から1年、早っ

って書いてるのを読み返すも、ああ、今と変わらんって感想



ともかく何もない感



その「何もない感」が今のモヤモヤってのも変だけど

まさにそんな感じ



いやいや、「どんだけ食べてんだ」、「どんだけ旅してんだ」どこがムカッ

って言われると答えにくいけど、今のモヤモヤとは別問題なんだな



ちなみに手術の痕は… その後2度切ってるからまだ全然治ってません

温泉に行っても、しっかりばっちり手術痕わかるくらい


ドレーンの痕はほぼなくなりました… 2年経てばこれくらいになるってことかな



とりあえず2年の節目に「今」の気持ちと「術痕状況」 残しとこかな… と ためいき



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2013.02

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  March 4, 2013 10:52:44 AM
コメント(4) | コメントを書く
December 13, 2012



12日は甲状腺機能亢進症と外傷性てんかんの

13日は乳がんの年内最終診察日だった



2日連荘で血を採るという暴挙に出てしまったわけだけど

案外あっさりと採血できた


血管は細いけれど、まっすぐだから意外に採りやすいと看護師に褒められた 

まあさ、血管褒められてもさ…ってところはあるにしても 

褒められるってのはうれしいもんだわね 苦笑



採血があることを忘れて病院へ行ったもんだから

結果が出るのに時間がかかり、診察も1時間半待ちになってしまった


採血結果…


一年ぶりで白血球数が3000超えたどきどきハート

半年前なんて2100という、化療中かってな数字だったのが

本日3000ダブルハート


マーカーはCA15-3が9.3、CEAは2とほぼ変わらずの数字


化療終了2年、そろそろ閉経決定してほしいんだが


まだダメだと… 戻る可能性なんて何パーセントあるんだろか 知らん



ま、いいけどさ


次の診察は術後2年 早っ



今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

Message


2012年10月:スペインの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:47:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 3, 2012

ちょっと調子が良かった

温泉温泉に入っていたせいか、ただただ遊んでいて気にならなかったか…


ともかく、しばらく足の付け根の痛みから解放されていた nana




そしてまた



足の付け根、術側の付け根が痛む

酷い時は付け根から足先まで痺れるように痛む いじける

歩く足跡のも痛い



主治医に言っても、坐骨神経痛の一言で片づけられちゃったし

整形に行くと、どこも悪くないと言われちゃったし


ググってみても、加齢かな ブルー とよけい凹む



術側ってのが気になるんだよぉ

でも骨シンチしてもどこも異常ないし、レントゲン撮っても問題なし

やっぱり加齢ぃぃぃぃ? ヘロヘロ



と、ちと凹んでたところ

このところ毎日朝方脛が攣る

それもやっぱり術側



朝方目が覚める、あ、今から攣るな… と

そのまま激痛コースへ突入


つま先を身体の方へまげて、アキレス腱を伸ばして 

ひたすら時が経つのを待つ 泣く



これまたググると


マグネシウム不足

脱水状態

冷え


等々原因が書かれているけど、やっぱり加齢?  激しく凹む



なんで術側なんだよぉ いじいじ


変なこと想像しちゃうぢゃん 恨みます



っていうより、痛いのがイヤ ごめん泣き


対処法はないのか… またググるか… ためいき



今日もポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012年7月:サンクトペテルブルグ~スズダリ~モスクワの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:48:06 PM
コメント(8) | コメントを書く
September 7, 2012

乳腺診察日 散歩


朝早くから出かける日


でも今日は急いで行っても


採血もないから… 結果待ちもないし


順番待ちは乳腺外来だけだしなぁ~



なんて、愚図愚図してたら、マジに遅刻しそうだった 苦笑



混雑している電車を避けるためにも早く出かけていたはずなのに

通勤客でギューギューな電車に乗る羽目になっちまった 左矢印自業自得


それでも、ま、(遅れても)いいっかぁ~~ と

って、なんかすごいローなテンションバリバリだが

少しでも空いている各駅停車でトボトボ行ったよ はああ



主治医どきどきハートラブだと、もっと嬉しく通院できるのかもしれんが…

何の感情もないと、ま、こんなもんっしょ





「どう元気ですか?」

「はい、変わらず元気です」



会話が途絶える たそがれ

今日はおしゃべりに参加してくる看護師さんもおらずシーンとした診察室



自覚症状…


足の付け根の痛みはなくなったしなぁ


背骨のあたりにグリグリするもんがあるらしいが 左矢印ってこの前温泉でマッサージ師に言われたなぁ


自分ではわからんから、報告する気もしない


これと言って聞きたいことも無し



次の言葉は、「次回3か月後でいいですよ」だった

「はい、ありがとうございました」


これだけの会話で診察終了 びっくり


自分から話しかけなきゃ、こんなもんなのかしらね

ホルモン療法なんて、治療のうちに入らないのかな…



何もないってのは良いことなんだろうけど

これって診察なのか… と ちと思ってしまったわ ごめん大泣き



今日もポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012年7月:サンクトペテルブルグ~スズダリ~モスクワの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:48:32 PM
コメント(3) | コメントを書く
August 24, 2012

結論から言うと、変わらん っす 変身


日に数回…


ジワーっとか、ドバーっとか汗をかく



ジワーの時と、ドバーの時は何がちがうのだろうか



でも、この暑さ炎厳しい折




ぶっちゃけ 気にならん えっ!?



鈍感なのか…



いえ、鈍感でよかったわ あっかんべー



加味逍遥散はホトフラ軽減というだけではなく

いわゆる更年期障害の症状を抑えるという目的があったのだけど


代謝の悪さ

ホトフラ



  ・・・全然変わらずってことで、止めてよかったのかな 


  ・・・少なくとも薬代軽減の観点からはさっ ズリズリー




しばらくこのまま薬なし続行してみます

また報告します するかな どかな のんびりジャンプ



今日もポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012年7月:サンクトペテルブルグ~スズダリ~モスクワの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇







Last updated  July 5, 2014 08:49:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 2, 2012

今日の日経朝刊にでていた広告

『自分の自己がん組織を保存し、

自分のがん治療に役立てる。

それが、「自己がん組織バンク」です。』




という大文字に、目が釘付け

初耳なのですが、周知の事実なのでしょうか?

ふ~~ん、な広告なんだけど、それだけ進んできたってことなのか?

そんなことができるんだ… ともあれコピペしておきます



『一人一人の顔が違うように、がん細胞の顔や性格も患者さんごとに異なります。

そして、患者さんのがん組織は、患者さん自身のがん治療に役立つ、

大変貴重な情報の宝庫です。例えば、手術後の治療や、万が一再発・転移などで

さらなる治療が必要となった場合に、がんの特徴を免疫細胞に覚えさせて、

より効果的にガンを攻撃する「樹状細胞ワクチン療法」や、がん細胞の遺伝子情報を

解析し、医薬品の効果や副作用の有無などを事前に予測できるような、

新しいテーラーメイド医療も研究されています。

手術で得たがん細胞を保存しておければ、このように、将来的にさまざまな治療の

可能性が広がります。

患者さんがより最善で最良の先端医療を受けることが出来るよう、

大事な患者さんのがん組織を無償でお預かりするメディネットの取り組み、

それが、「自己がん組織バンク」です。


自己がん組織バンク

お預かりしたがん組織は、専任技術者によりクラス100の高度な清浄環境が保たれた

無菌安全キャビネット内で扱われ、マイナス150度の超低温フリーザーで厳重に

保管されます。また、専用の管理システムにより、がん組織をID番号化して

お申し込みから返還までの各種情報を一元的に管理します。システムにはアクセス制限を

施し、患者さんの個人情報の安全性を確保します。

株式会社メディネット』



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)







Last updated  April 2, 2012 01:40:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 29, 2012

朝一番で採血を済ませ、主治医の診察を受けるべく待合室へ


いつもは、比較的時間時計通りに進むのだが

この日はかなりの遅れている模様 

こういう時って、『だれか告知されているのかな』とか

『再発転移しちゃったのかな・・・』とかいろいろ想像しちゃう 

いかん、いかん

と…思うけど、ついネガティヴになっちゃう瞬間なんだな いじいじ


1時間半遅れで呼ばれる・・・

術後1年の血液検査・・・ どかなマルバツマルバツ


主治医は「どうですか?」と大雑把に聞いてくるが

この「どうですか?」って非常に答えにくい質問だと思う


「ま、元気です」と無難に返し追加で

「口内炎ができやすい、治りにくい、いつも口の中が痛い…」

と泣き言ってみる 涙


主治医はカルテを見ながら・・・

「ふ~ん、まあこの薬で無いわけじゃない副作用だけど・・・

それより、原因はこれかも」と見せられたのは、血液検査の結果


ナニナニ?


「白血球が戻らないね~、抗がん剤で骨髄を思いっきり痛めちゃったかなぁ~

そのせいで、傷が治りにくいのかもしれない」と


白血球、白血球と えっと 2300 !?

え? また下がっとる…


FECの時に1500をたたき出したことはあるが、その後も2500をちょろりな奴


ついでに赤血球も低い・・・ どうしたもんやらね


またバナナ食べようかね…


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)







Last updated  July 5, 2014 08:49:51 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 1, 2012

flower
flower posted by (C)nana

今日から3月・・・昨日と打って変わって暖かな気配晴れ


nana:すっかり忘れていた



そのくらい元気ちょき




去年のひな祭りの日に全摘手術をした

術前化学療法で、しこりの大きさはかなり小さくなったとはいえ

リンパ転移も疑われたままの手術

結構不安だったな 凹む


思えば、あの頃すでに脱ヅラ状態

超ベリショで入院してた

乳腺病棟がないため、消化器科の病棟に放り込まれていたためか

周りにがん患者がいなくて、他の患者にガン見されたなぁ目

今となっては良い思い出? 左矢印 なわけないっムカッムカッムカッ




あれから1年…

その間に検査は一度も無し

今月診察予約は入っているが、検査の予約は無し



検査がないのは、所見がないということなのか…

あまり深く考えるタイプではないので深追いしないけど 苦笑


ま、そんなこんなの


祝1年経過手書きハート


術前化学療法をダラダラとやっていたため 左矢印だって白血球が戻らんのよ

告知から10か月後の手術…

ゆえに、あと2か月もすれば乳がん3年生に進級予定なんだが… 

できるかな… できますように お願い



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
上矢印一日1回クリックしていただけると嬉しいですハート(手書き)







Last updated  March 1, 2012 09:27:05 AM
コメント(12) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.