4095048 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全6件 (6件中 1-6件目)

1

トルコ

July 30, 2011
XML
カテゴリ:トルコ


☆長い長いトルコ話にお付き合いいただきありがとうございましたウィンク今回で最終回です☆


もう観光はお腹いっぱいですぽっ

次はお買いものタイム音符

4400軒のお店が集まっているグランドバザールにやってきた

トルコイスタンブールグランドバザール1

買いたいものはイズミールセラミック 

色がきれいだし模様がどことなく和食器の柄っぽいのも
トルコイズニック
旅行に行く先々で豆皿を買うのが趣味ウィンク

今までイタリアやベトナムでも下矢印豆皿イタリアベトナム

今回はあまりに素敵で小鉢と中鉢もゲット

この中鉢は本当にきれい音符 愛用品になりそな予感ちょき

実はこのツアーに女優(自称うっしっし)が紛れていて、彼女おとめ座と仲良くさせてもらっていたスマイル

彼女は骨董が趣味なので、陶器を見る目目は俄然厳しくなる

そんな彼女がこの中鉢に目をとめた

そして、彼女はブルーの模様のものをゲット

彼女の家に、色違いのものがあるのね~ と思うのもまた旅の思い出かなウィンク



2日にわたって観光しまくったイスタンブール

食べたものは…  あまりに怒ってるショックぷー泣き笑い…で、レポパスもあり…

そんな中、ここは海沿いのレストラン  

色とりどりのピクルス瓶がきれいでカメラ

レンズ豆のスープ

この前に間違えてマッシュルームのスープが出たので、スープを2杯いただくことに泣き笑い

野菜のトマト煮

トルコ風ラタトゥユかな
塩味は強めだけどオーケー
トルコイスタンブールディナー


トルコイスタンブールディナー
リゾットのように見えるけど「王様のお気に入り」という意味の

ヒュンキャル・ベーエンディ
(牛肉のナスペースト
添え)

という宮廷料理

塩気は強いが、個人的には好みで、ワインワイングラスに合うお味


最後の晩餐は、オリエント急行電車の終着駅だったシルケジ駅構内の

オリエントエクスプレスで夕食食事だった…  が怒ってるショックぷー泣き笑い… レポなし



お察しくださいませ雫

ホテルに戻って右矢印でワタクシ的…

もっともワタクシチックとも言える

最後の晩餐といたしましたびっくり

トルコイスタンブールホテル




帰国日にボスポラス海峡をクルーズ船

暑っい 暑っい デッキを避け、冷房の効いた船室から
トルコイスタンブールボスポラス海峡1

旧市街と新市街を繋ぐガラタ橋

向こう側が新市街

橋は2階建て構造になっていて

下階はお店が連なっている模様


ルメリ・ヒサール城塞が見えてきたら

もうそこはすぐ第1ボスポラス大橋が

第1と第2大橋でヨーロッパとアジア

が結ばれている

トンネルももうすぐ完成だそう
トルコイスタンブールボスポラス海峡3

トルコイスタンブールボスポラス海峡2

オスマン帝国時代のベイレルベイ宮殿

栄華を誇っていたころの宮殿は海峡沿いに複数現存

右は乙女の塔(クズ塔)刑務所としても使用されていたことがあるそう




クルーズの後でいただいたシーフードランチ

魚のスープ、カラマール・タヴァ要はイカフライあっかんべー 

ニンニク+パン+マヨネーズのカラマルソースでいただく
サバがおいちいぃぃぺろり

トルコはサバは名物サバサンドなどもあるくらいで一般的な魚だそう

トルコイスタンブールサバ塩

日本で食べるより脂がのっていて美味しく感じたんだけど…

あまり魚を食べないトルコ人…輸出してくんないかなぽっ


食に関しては、選ぶことができなかったため、あまり「トルコ料理ってコーヨ」みたいな

ことが言えないのだけど、美味しいんだと思うスマイル

スズメ・ヨウルトというヨーグルトのディップやアジェル・エズメというトマト

玉ねぎ、唐辛子が入ったピリ辛のディップはどこにでも置いてあり美味しい

スープはトマト、豆がふんだんに使われ、やさしいお味のところが多かった

ナス・トマトが多用され、万願寺唐辛子のような、大きい辛くないしし唐辛子も

しょっちゅう見かけた

お肉は牛・羊・鶏が一般的で、いつでもどこでもある

魚はスズキ、サバしか食べなかったけれど、エーゲ海沿いからイスタンブールでは

比較的一般的に食されている模様

チーズはギリシャのフェタチーズっぽいものから、ウォッシュやハードまで種類豊富どきどきハート

ワインはかなり土っぽいしっかりしたお味… 好きだったな…

勝手なトルコ料理評になってしまった… あくまでワタクシ個人の感想です



またまた始まる11時間のフライト飛行機


帰りの方が1時間弱短い

食に関しては…

これって言っていいのか

どうかだけど…


ぶっちゃけ

機内食のご飯が一番美味しかった…
トルコイスタンブール機内食

  最後は… やっぱりチーズとワイングラス
トルコイスタンブール機内食

トルコイスタンブール機内食

冷たいワイン

カナッペ

サルマスというピラフを
野菜の葉で包んだ料理

サラダも、グリルチキンもグッド

メインはキョフテ(肉団子というかハンバーグというか…)

熱々のジューシーダブルハート


ぐっすり眠って… 無事帰国しました

...fin

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:11:56 PM
コメント(10) | コメントを書く
July 29, 2011
カテゴリ:トルコ


☆イスタンブールの話は長すぎで、2回に分かれます…長文ごめんなさい☆


ヨーロッパ側のイスタンブールに到着グッド

ト、ト、都会目だわ


とうとう今回最後の世界遺産 そう、イスタンブールは旧市街一帯が登録されている


イスタンブールの真っ青な空にそびえたつブルーモスク
スルタンアフメッド・ジャミィ

トルコイスタンブールブルーモスク1

アヤソフィアより凄いのを建てたいぜダッシュ

と鼻息も荒く建てたそうだけど、結果はアヤソフィアには敵わずぷー

世界で唯一の6本のミナレット(塔)左矢印 お祈りの時間を知らせるのね

凄いのは中… すごいよ… 全部イズミックタイルで覆われている

トルコイスタンブールブルーモスク3

もちろんまだ現役のモスクなので、静かに靴を脱いで見学目

トルコイスタンブールブルーモスク2

それにしても豪華絢爛だよびっくり


ブルーモスクと並ぶようにしてそびえるアヤソフィア
トルコイスタンブールアヤソフィア
2度の焼失と再建後、

1650年にわたりここに立ち続ける

その昔トルコの地がキリスト教に

支配されていた時の建物

そのため中にはキリストをはじめ

聖人のモザイク画が描かれている

イスラム教支配の時代に

モザイク画はすべて塗りつぶされた

教会であったのだが、モスクとして衣替えしたため、ミナレットもある

トルコ共和国になってからモザイク画は修復され、現在は博物館

トルコイスタンブールアヤソフィア2

中はイスラムとキリストのミックス状態

トルコイスタンブールアヤソフィア2


ビザンチン帝国時代の

地下貯水施設である

地下宮殿

この時代はキリスト教時代

ギリシア・ローマ神殿から

調達したメドゥーサの頭部
トルコイスタンブール地下宮殿2

トルコイスタンブール地下宮殿1
は、メドゥーサが異教の

神話のモチーフであることから

逆さにしたり横向きにして使用した


それにしても、この時代に

地下貯水施設とは…


ココは涼しくてホッとしたよちょき


外に出ると、この日も気温は軽く30度は超えてる炎天下晴れ

日陰が~ ほすぅい涙ぽろり


トルコイスタンブールトプカプ宮殿1
歴代のスルタン(王様)の住処

トプカプ宮殿

ココにはハレムもあった

それぞれの時代の宝物は

宝物殿に陳列されていたが

きらきらキンキラキンきらきら

金が多用されているからだけど

派手ーー


トルコイスタンブールトプカプ宮殿2


天井と壁にしか

眼がいかない目

トルコブルーという

だけあって、トルコ

人はブルー好き

だからどこもかしこ

もブルー


イズニックタイルに

ブルーが多いのも

そのせいなのね


ドアップ下矢印

トルコイスタンブールトプカプ宮殿3

トルコイスタンブールトプカプ宮殿4

トルコイスタンブールトプカプ宮殿5

ハレムって大奥? 足の引っ張り合いとかあったんかな

ハレムには黒人の宦官がいたそうだ

黒人の宦官ってなぜ? 間違って生ましちゃったら色でわかるってことか

えぐいお話だ…


歴史が長すぎて、この建物がいつの時代をくぐり抜けてきたのかわからなくなること多々

宗教も絡むから頭はもういっぱいいっぱい… な観光です満車


to be continued...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


続きはこちら 6. トルコ旅行 : イスタンブール その2

2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:11:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 27, 2011
カテゴリ:トルコ

富士山パムッカレ温泉からどんどん code="h216" />東バスへ3時間バス移動

トルコエフェソスランチ1

とうとう内陸部から、エーゲ海荒波までやってきた

バスに揺られているだけで、お腹も空かないのだが

そこはやっぱりこの暑さに プファァ~っとビール

ここではEFESではなくまた別のビール

名前が見えないじゃないか~

もちろん覚えているはずもなく

…BORGってビールねあっかんべー


オリーブオイルでグリルした野菜

もちろんデフォのトマトとナス

それにポテトチップス

辛くない唐辛子…万願寺の小さい感じの唐辛子もよく出てくる

それと牛肉の串焼きチョップシシ

トルコエフェソスランチ2

これは… ま、そんなもの?的お味 どんなNG

さてランチの後は暑っつい中の観光目

海沿いだというのに、内陸部より暑いんじゃないか… ヒ~



マリア様が晩年住んでいた

という家家

エルサレムから遠く離れた

こんなところに…


日本の神社のおみくじの

ようにお願い事を書いて

木に括り付けていたびっくり

トルコエフェソス聖母マリアの家



この日あまりにも暑く晴れ

ガイドさんが遺跡見学を懸念するほど… 


ここはエフェソスという古代遺跡

なぜか世界遺産にはなっていない

何となく、ローマのフォロロマーノの小型版みたいな感じが…

トルコエフェソス

レリーフがきれいに残っている遺跡なので、観光客にはわかりやすい遺跡ウィンク

トルコエフェソス

とにかく暑くて、ガイドさんガイディングレシーバーで説明してくれるのだが

これ以上は… もう無理っす

と、さっさとスタスタ歩いて出口でビール飲みながら待ってました大笑い

なので、建物の説明聞かずのため、えっと それぞれはなんだろね…しょんぼり


もうこの時点で結構夕方だったのだが、まだまだ続くバス

エーゲ海沿いを3時間北上し

アイワルクというエーゲ海を見渡すリゾートホテルに到着~

この日もすでに8時時計越え



ただこの日うれしかったのは、夕食でお初のお魚スズキちゃんがいたスマイル

ただのフライだったのだけど、それも給食を彷彿とさせる味だったんだけど

でも おいちかった やっぱりお魚好き


トルコアイワルク

海沿いのリゾート地なので朝は

涼やかな風に吹かれて散歩歩く人

朝食は何種類あったんだろう

とにかくすごい種類のチーズが

スープとパンとチーズで幸せダブルハート




またまたエーゲ海を北上すること3時間バスの旅

到着したのは、今回5番目の世界遺産トロイ

ここの遺跡ってのが、発掘されつくされ、何も残ってない感じ… けどまだ発掘中…

想像力たくましくして古代に

思いをはせる場所かもね

9つの時代の街が同じ場所

に作られ、木馬は6つ目の

時代のトロイ戦争の時に

登場したらしい

木馬のレプリカにはしっかり

登ってきたけどさぽっ
トルコトロイ



この後ダーダネルス海峡を渡りヨーロッパ側へ

フェリー船で30分ほどでグッバイバイバイアジア

トルコチャナッカッレ

トルコで思ったこと、とにかくやたらめったら国旗が掲揚されている

必ずと言っていいほど、山の頂上にも… 愛国心の現れね


ヨーロッパ側に着いたところ

でランチ食事

ほんとに食ってばっかし泣き笑い


海峡沿いの景色の良い

レストラン


今回2度目のお魚 

スズキちゃんです

昨夜とおんなじね

そしてデフォの

トマトスープ

トルコチャナッカッレランチ


そして一路 最終目的地イスタンブールへ… なんだけど また6時間だよ


to be continued...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


続きはこちら 5. トルコ旅行 : イスタンブール その1

2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:11:04 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 25, 2011
カテゴリ:トルコ

きのこ岩の地、カッパドキアをバス出発

次の目的地、宗教都市のコンヤまではバス3時間ほど

ツアーのバス移動中ってトイレトイレ休憩が1時間半~2時間に一度あるの

そのとき必ずおみやげ物屋さんでトイレトイレ休憩… いろいろあるのねきっと

プレゼント何を買うわけでもないのだけど… 一つだけ必ず探すものあり


トルコは規律が緩やかだとはいえイスラム国家

お酒にも厳格なルールもなく、規制もないがやはり売っているお店が少ない

ここまでかなり田舎の街を巡っていたせいもあるのだろうが

ホテルの近くにスーパーコンビニがあったこともない…


ということは、ホテルホテルのバカ高いお水を買うのを厭わないのなら別だが

お水を買うのもとにかくこのトイレ休憩がカギ

ワタクシの場合はもうひとつ目的が


ワインワイングラス


ホテルのお部屋で一人飲むワインをゲットするため


お土産には目もくれず、毎日ハーフボトルのワインを探していたわ大笑い



バス 四つ葉 バス 四つ葉 バス 四つ葉 バス 四つ葉




シルクロードをひた走りいきなり大都市コンヤに到着


なんだか今までとまったく違い都会な雰囲気


コンヤがセルジュクトルコ時代の首都、歴史の教科書に載っていたような…


トルココンヤ

メブラーナ博物館へ

青の尖塔がきれい

元々モスクなんだが

今はメブラーナさん

(誰? 忘れたしょんぼり

のお墓を兼ねた博物館

白い服を着て旋舞するセマもここで

行われていた…こんな感じ下矢印



来場者のスカーフが色とりどりで

とってもきれいパレット

トルココンヤ

トルココンヤ





ランチはシルクロード時代からあったという

キャラバンサライ(隊商宿)で

トルココンヤキャラバンサライ


トルココンヤキャラバンサライ



トルココンヤキャラバンサライ

トルココンヤキャラバンサライ

レンズマメのスープ

お肉のピデ(ピザみたいなものかな)

チキンのシシケバブ

またEFES飲んでるよ…この人大笑い

トルココンヤキャラバンサライ



バス 四つ葉 バス 四つ葉 バス 四つ葉 バス 四つ葉



そしてここから長旅バス 6時間…


ようやく山の麓に石灰棚が見えて目きた

この旅4箇所目の世界遺産パムッカレ

パムッカレとは「綿の城」という意味らしいが、確かに綿みたい…



この時期トルコでは日が沈むのは9時前

のためまだ明るいとはいえ

この日も到着したときは既に8時半を

過ぎていた… お疲れほえー

チーズいっぱいのおつまみをゲット

&お決まりのEFES

この日もホテルのバイキング夕食

だんだん都会になってきているせいか

食事内容がよくなってきたじょぺろり

トルココンヤキャラバンサライ


ホテルはスパ温泉ホテル

水着を着れば温泉プールにも入れるのだけど…

お胸再建中のワタクシ

左右であまりにも大きさが違うので、水着が合わない

なので、今回は断念号泣


トルコパムッカレ

 パムッカレ

朝は早くからハムッカレの

棚田のようになっている温泉へ

石灰棚で足湯につかり。。。。

座りたかったぜ


何とも不思議な光景

ヌルヌルしているわけじゃないけど

プチ温泉に入ってる気分になったよ



上の写真だけだと、ちっちゃい

棚田みたいだな… と思い

大きさがわかるように下のを追加

こういう棚田が向こう側にもあって

そこは人がうじゃうじゃいるのさ

ここはなんだかひっそりしていて

写真カメラを撮るために存在してる感


クレオパトラ(が泳いだという)プール… らしい…

すっごい透明度が高くてきれい

この下にも遺跡がゴロゴロしてるんだって


この日朝8時半くらいで既に体感30度を超してる感

泳いでいる人がうらやましかったぁ


ヒエラポリスの古代遺跡下矢印

トルコパムッカレ

トルコパムッカレ


またここから長いバスバスの旅…

遺跡の街、エフェソスへ向かいます


to be continued....


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


続きはこちら 4. トルコ旅行 : エフェソス~トロイ

2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:09:43 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 22, 2011
カテゴリ:トルコ

トルコカッパドキア1

ハットゥシャシュからバスバスで3時間ほえー

トルコ内陸部高地に広がる奇岩地帯カッパドキアへ

ここはキョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群として世界遺産に登録されている

きのこ岩が並ぶゼルベの谷へ


トルコカッパドキア


左の岩はらくだ岩と呼ばれている… なんとなくユーモアいっぱいのらくだって感じ

真中は、チュってキスしているカップル岩ダブルハート


やっぱり写真とは大違い…


もはや現実の世界とは思えないような光景目


トルコカッパドキア3

きのこ岩がそこかしこに林立

やっぱり人が後から

岩を上に乗せたんじゃないかと

疑いたくなるくらい



高原だが、かなりの暑さ晴れ

その昔迫害されたキリスト教徒たちが逃げて隠れていた場所…


彼らが残した洞窟教会やフレスコ画がギョレメ野外博物館の洞窟教会にある

ヘビの教会、聖バジルの教会、りんごの教会等々

どれもその後に入ってきたオスマントルコ人にすべて壊され、塗りつぶされ…


キリスト、マリア様、聖人…すべて顔がつぶされている

地下都市カイマクルは、なんと5000人以上が隠れることができたとか…


宗教って結構生々しく血なまぐさい歴史がたんまり残されている… のね


カッパドキアでは洞窟ホテルに2泊星月

トルコカッパドキア4

ベッドルームとリビングが分かれていて、プチスイート気分ねどきどきハート

意外にバスルームが新しくて、ジャグジー付ちょき




夜にベリーダンスショウを観に行った… の…


なんというか、立派なお腹のダンサー

でもこれくらいないとベリーダンスは踊れないのか

とにかくお腹もお胸もぶるんぶるんだものびっくり


お食事は… えっと もにょもにょもにょ

羊好きのワタクシでも完食できなかった号泣


そんなときも、ま、あり… ざますね

トルコカッパドキアベリーダンス


食事はともかく、洞窟ホテルの部屋でゆっくりジャグジーに入り、

のんびりとワイングラスを飲みながら読書

それだけで、全然幸せでございますウィンク



トルコカッパドキア6

晴れ また朝が素晴らしいの… 晴れ


早朝、朝焼けのころから

熱気球がそこかしこで上がりだす

薄ピンクの岩から色鮮やかな熱気球


左矢印この写真がブログタイトルです

ホテルの脇から登っていける展望台に

着くと360度の視界目が広がる


世界遺産指定後、カッパドキアの上空を

飛行機が飛ぶことは禁止されたため、

上空からカッパドキアを観れるのは

熱気球だけなんですよね

トルコカッパドキア7

トルコカッパドキア8

しかもこんなにお暑い国なので

気温の比較的低い早朝のみ可能だそう


数えたら30以上の気球が上がっていた

乗りたかったぁ号泣

でもワタクシの参加したツアーでは

このオプションはバツ

なんだかとっても心残り…



そんな中、ホテルのテラスレストラン

でいただく朝食

景色が一番のごちそうですね

トルコのお料理はとにかくトマト・

ナスがデフォ

そして必ず数種類のチーズと

ヨーグルト

チーズ好きにはうれしいメニュー

トルコカッパドキア5




トルコカッパドキア13

上矢印ウチヒサール

とにかく大きいです…

比較がないのでわかりにくいけど

三姉妹岩下矢印 

三姉妹というより親子…

トルコカッパドキア14


トルコカッパドキア15
 夕方になるとピン色に染まる

 暑いけど…

 遠くに雪をかぶった山が見えました…

 トルコには4000メートル級の山があり

 スキーもできるらしい

 その見えていた火山(現在死火山)の噴火で

 できたのがこのカッパドキアらしいです


もうお腹いっぱい岩を観た気分大笑い

熱気球に乗れなかったのは残念だったけど、やっぱり来てよかったオーケー

夢が一つかないました




カッパドキアで美味しかった食事は一度泣き笑い

ここでもデフォのトマトと穀物のスープ

なぜかミックスベジタブル(冷凍だと思う)が
入った野菜パイショックトルコカッパドキア9


トルコカッパドキア10

ナスの壺焼きケバブってシチューみたい

トルコカッパドキア11

ケバブってこんなのもありなのね…

トルコカッパドキア12





2日にわたるカッパドキア

楽しかった…


最後はやっぱりこれOK


びよおおおおおんと伸びる

トルコアイス

意外にさっぱりしていて美味しかったぺろり

さて、この後宗教色の強い街

コンヤから

温泉の街パムッカレへバス

また来週


トルコカッパドキア


to be continued...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


続きはこちら 3. トルコ旅行 : コンヤ~パムッカレ

2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:10:16 PM
コメント(8) | コメントを書く
July 21, 2011
カテゴリ:トルコ

どこか行きたい! と思い立ち、以前から行きたかったトルコへ飛行機

トルコには世界遺産が9か所あるのだが、そのうち6か所を巡るという10日間の旅

何のことはない、その一つのカッパドキアへ行きたい! という一念で決定スマイル

夫はトルコなんざ全く興味が無いらしく、「行ってこい」の一言で一人旅手書きハート


トルコ航空機内食
もうこれは癒されちゃうもんねウィンク とプチ贅沢を決め込み

最近CMでみかけるトルコ航空エコノミーのコンフォートクラスを

利用しちゃうことに…

思ったより遠いトルコ… フライト飛行機12時間雫雫雫

ワイングラス飲むしかないよね… とウィンク

これがまたワイングラス飲めるんだ大笑い

上矢印 機内食はかなりマル

カナッペで一杯


彩の良いサラダ

サーモンのタルタル

グリルチキン右矢印 

トルコ航空機内食

トルコ航空機内食

サラダには、オリーブオイルが別に添えられていたよ


なんと食後にはチーズまで…

左に見えているナッツはヘーゼルナッツ

トルコっぽいよね

この時は知る由もなかったけど

この後の食事事情は… ま、ツアーですからしょんぼり





長いフライトの後、観光は首都アンカラから…


トルコってイスタンブールが首都かと

思いがちだけど、内陸部のアンカラなのね


赤い瓦屋根の続く街並み

どことなく南欧な感じが
トルコ首都アンカラ

トルコ首都アンカラ
建国の父と言われている

アタトゥルクの廟

とってもキンキラ金よ

衛兵がかっこよかったぽっ

それだけかよムカッ って

他に感想はないんかいパンチ
んんん~ん、ないしょんぼり


ランチは眺めの良いレストランで、マッシュルームスープ、チーズパイ、キョフテ

キョフテはトルコ風ハンバーグってとこでしょうか… チーズパイが美味しかったよ

トルコ首都アンカラ





トルコ世界遺産サフランボル

世界遺産の街サフランボルへ

黒海沿岸と内陸部を結ぶ交易の場

として17~19世紀に栄えた町

この時代に建てられた、

オスマン・トルコ様式の独特な

古い木造民家が軒を連ねている


モスクはあるんだけど、とっても

ヨーロッパ的な街

窓枠のせいかな…

   … きれい …

サフランボルという名前は、

サフランがいっぱい取れたからついたのだそう

街ではきれいなサフラン色のチャイを

少しはちみつを入れると美味しいぺろり

トルコ世界遺産サフランボル

トルコ首都アンカラ


結婚式の写真を撮っている

カップルダブルハートに遭遇

ベールが少しイスラムっぽいかと…

ピンクのおねーさんがきれい

ホントは一緒に撮りたかったくらいウィンク




いたるところで乾物、

特に豆類が売られていたよ

ドライフィグを試食

んまいぺろり


トルコのパンはなぜか大きい…

これでサンドイッチ作ってたけど、でかいよ…

トルコ首都アンカラ
トルコ世界遺産サフランボルキャンディーつくりのオッチャン

着色料めいっぱいの水あめ状のキャンディーを

割りばしのようなものにクルクル巻きつけて…

味は… どうなんだろ



モスクの中に初めて入った

天井の美しさ… 溜息

煙突のような塔はお祈りの

呼び出し塔

ココは1つだけど大きくなると2、3と

トルコ世界遺産サフランボル

増えていき、最大はイスタンブールのブルーモスクの6塔



世界遺産のハットゥシャシュへ

紀元前1800年ごろにアナトリアを支配したヒッタイト王国の首都だった

2つの谷に挟まれたこの遺跡は、粘土板文書が発見され有名になったところ

トルコ世界遺産ハットゥシャシュ

鉄を初めて使ったと言われるヒッタイト人の街

しかし広大過ぎて…

発掘もあまり進んでいないそうで…


左矢印 聖地ヤズルカヤ遺跡

このレリーフはとてもきれいに残っていた

神殿跡と言われても、荒地?状態

のところが多く、写真が撮りずらいしょんぼり

ライオンの門や、

スフィンクスが残っているのはすごいよね
14hattusas.jpg





ランチで食べた玉ねぎスープが美味でしたぺろり

それよりめちゃくちゃ暑かった

ので、EFESというビールビール

がもう最高グッド

旅の最後までお世話になりました

トルコ世界遺産ハットゥシャシュ


いつもに比べて圧倒的に食べ物の写真が少ない旅行記となる模様びっくり

実はツアーに参加するのは人生お初

くっついていくだけで良いので楽だけど、食事が選べないこと、強行軍になりがちなところ

なかなか今まで経験したことのない貴重な経験だった感じ

まだまだ続きます… 



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
上矢印こんなランキングに参加しています、ポチッとお願いしますハート(手書き)


続きはこちら 2. トルコ旅行 : カッパドキア

2011年7月:サフランボル~カッパドキア~パムッカレ~イスタンブールの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る

メッセージ&ペタはこちらから ぺこり

おきてがみ






Last updated  May 2, 2018 04:10:39 PM
コメント(6) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(253)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(138)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(27)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(26)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(221)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(198)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(27)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(17)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(63)

品川・五反田・高輪

(17)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

キプロス

(6)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(65)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >ネコシバさんへ ご来訪ありがとうございます。ここのはと…
ネコシバ@ Re:あっさりとしていて優しいコクとうまみの塩ラーメン@麺屋げんぞう (湯島)(10/07) こんばんわ! 何かさっぱりとして見える塩…
nana's7@ >maki5417さんへ とんかつにキャベツって絶対必要ですよね…
nana's7@ >ネコシバです。さんへ はじめまして、コメントありがとうござい…
nana's7@ >okumari3さんへ 夏休みの時期に行ったので、子供が多くて…
nana's7@ >makiさんへ こんなに立派な施設になっていたとは… 驚…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 86弾 白ワインセット 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)【キャッシュレス5%還元】

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.