000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全6件 (6件中 1-6件目)

1

モンゴル

September 3, 2016
XML
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ブルドから2時間くらい西へ走ったところ

オルホン渓谷の文化的景観に位置し

世界遺産に登録されているカラコルムへ

途中、一面の菜の花畑に遭遇!

美しいぃ~ で、写真ストップだったのだけど

イコール、青空トイレ休憩ってこと

モンゴルでは青空トイレのこと「花を摘む」って言うんですって

この場合、ほんとまんまだな…

そう考えるとこの花畑って ……考えるの止めようっと

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


カラコルム(キリル表示ではハラホリン)とは

モンゴル語で「黒い砂礫」を意味し

遺跡周辺は現在でも安山岩や玄武岩など黒い河原石が

転がっており雨で濡れると地面が黒っぽく見えるんだそう

カラコルムにあるエルデニ・ゾー寺院 …の入り口

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


1235年2代目オゴダイ・ハーンにより築かれたカラコルム

エルデニ・ゾー寺院は1586年にアブダイ・ハーンによって

当時のカラコルム帝国の資材を利用して建立された最初の仏教寺院

108のストゥーパが並ぶ塀の中に複数の建物からなっています

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


かなり広い敷地…

マルコ・ポーロが書いた「東方見聞録」にもでてくる

モンゴルの古都カラコルムは

16世紀末に、このエルデネ・ゾー建設の資材調達したがために

荒廃したって言うのですから

当時としてはとてつもない大きさだったのでしょう

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ココも暑くて暑くて… の炎天下

お水とタオルと帽子装備で観光よん

酷暑だけどもうコスモス咲いてました …秋も近い?

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


中国様式の3つの伽藍が並びそれぞれ

別の年代のお釈迦様が祀られています

左側… と

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


中央と右側の伽藍をペンペン草(じゃないけど)と

一緒に撮ると何だか「祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~」

って声が聞こえてきたような…

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


いつものことだけれど…

凝った建物の造りを見ているのは幸せ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


どしっと存在感のある中央のお堂

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


こちらの仏様は少し厳しい目つきのお顔

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


けれどそれよりビックリしたのは

左右に構える風神雷神?

ちょっと凄くありませんこと?

髑髏がモチーフなんて日本に無い概念だと思うなぁ


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



左右のお堂にも入ります


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



右のお堂の仏様はもう少し優しそうなお顔

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


中には壁画や仏画なども数多く展示されていて

チベット仏教の鮮やかな彩色にも目を奪われてしまいます

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


敷地は広く

お経が収められている塔や

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


現在でも修行が行われている18世紀に建立されたラブランゾー

20世紀初頭までは1万人もの僧が居住していて

訪れる僧も多くその方々の宿泊施設の一つだったそう

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ダライラマ塔とマニ車塔

ココだけはなく寺院の敷地内の至る所で大小見られるマニ車

熱心な信者が次々に回していきます

ちなみにマニ車はチベット仏教で用いられる仏具で

筒の中に経文が収められていて側面には真言が刻まれていて

回すと功徳が積めるというもの

必ず時計回りに回すことが肝心なんですって

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


エルデニ・ゾー寺院からすぐのところに残っている

モンゴル時代の亀石(亀趺キフ)

碑文の台座として使われていたとされています

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


これにてカラコルム観光も終了

ランチはカラコルムにあるモダンなツーリストキャンプ

冷房付きゲルがあるっ!!!! パラボラアンナまであるしっ

うらやますぅぃ~~ かなりへたばり気味

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


冷えたビールで 生き返ったぜぃっ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


レジェンド・ビールはさっぱり&あっさり目

でも 良いの、だって冷えてんだもん

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ラムの煮込みは久しぶりに旨い飯

ごめんなさい、ホントに正直にそう思った

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


この日もブルドのツーリストキャンプで一泊

翌日ウランバートルに戻り …プチ ほっ

暑かったモンゴル 

…5日間だったのにめっさ疲れました

朝8:55の便のため6時半くらいに空港に着いたら さ

1時間半ディレイですと ちっ

文句を言ってもしょうがないのでラウンジ行こうっ

って駆け込んだら …エアコンないのよ

ビジネスラウンジを兼ねているのに

エアコンないって ちっちっ

呑んでやる~~


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



遅れに遅れ…

お腹も空いちゃったので機内食 …食べた

チキンがスパイシーでおもったより美味でした

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


成田も混雑している時間だったのか

能登半島から猪苗代湖を望み

太平洋にでて犬吠埼から霞ヶ浦をまわり…

窓から覗くと2機飛行機が見えるぅ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


成田空港に到着したときにはホッとしました

爽やかな高原生活を期待して行ったモンゴル

異常気象だったとはいえ、暑さと戦う5日間

なんだかサバイバルな生活だったなぁ~

モンゴル伝統楽器のフルオーケストラを聞いたり

伝統的な生活を垣間見たり… 興味深い旅行だったけれど

身体は中々辛いものがありました

ま、それも全部含めて良い経験させていただきました

5日間の旅行で旅行記が3回という

過去最短の旅行記にお付き合いいただきありがとうございました ...fin.


2016年8月:モンゴル、首都ウランバートルと大草原のブルド、世界遺産カラコルムの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:53:18 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 2, 2016
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


古都カラコルムの玄関口であるブルドへは

ウランバートルから何にもないに等しい草原地帯を

5時間走って走って… ひた走り

途中の風景は本当にこんな感じ

時々ガソリンスタンドがある集落があったりするものの

車窓はほぼ遊牧民のゲルや

放牧されている馬・羊・山羊・牛達のみ

・・・・と、

動物の死骸や骨だけになったものもかなりの数

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ようやくモンゴルのおへそ部分にあるブルドへ到着

着いたところは伝統的なゲルが並ぶツーリストキャンプ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ゲルは全て白(のハズ)なんだけど

一人参加の女性3人でシェアするゲルはゴールド!

あらら、VIPルームかしらん?

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


内装も刺繍などで他のゲルより凝った造り

ホントに貴賓室かも?なんて喜んでいたら

お土産物屋さんで使っていたゲルのお古 なああんだ ちっ

ベッドが4つと真ん中には薪ストーブ

確かに先週までは夜は10度を切る寒さだったとか…

けど、異常気象なのかこの日38度っす

陽が高いうちにゲルの中に入るのはサウナ状態

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


外には広がるのは草原と砂丘

小高い丘や小川も見え、かわいらしい花も咲き

イメージ通りの草原らしい草原

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


宿泊用ゲルが20棟ほど広がり

別に食事棟、水洗トイレ&シャワー棟があり中々大規模

冷蔵庫がレストランにはあるらしく

ランチ時にはビールが冷えていて超ラッキー

新鮮な葉物のサラダもあり、何故かわかめスープもでてきて

この不便なキャンプ地でこれだけのおもてなしはすばらしい


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



メインは旧正月にいただくという

汁なし小籠包のようなボウズという水餃子

皮は硬かったけれど中々美味 

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ツーリストゲルはこんな野花の咲く草原にあり

周囲を柵で囲われ動物が入り込まないようになっており

…といっても、自由気ままに入り込む馬の

いななきで目が覚める朝なんだけどね

やっぱり観光客用にできているって感じるけれど

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


食事の後、近所の遊牧民を訪ねて… みると

すんごい近代化っ

遊牧民家はソーラーパネルが普通にあるの

もちろん車もあるし、携帯電話もあるし…

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


中には冷蔵庫もあるわよ …時代なんでしょうね

ゲルは中央にこんな風に柱が2本建ってます

ご夫婦二人で支えているゲルの柱ってことで

この柱の間はそのお家のご夫婦しか通っちゃだめ

間を割くように通るのはとても失礼なことだそう

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ミルクティみたいだけれど、これが有名な?馬乳酒 

酸味があってさっぱりとはしているけれど

たくさんは飲めない味 …慣れれば大丈夫かなぁ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


しかし… 屋内は暑過ぎっ!

這う這うの体で外に出ると… 

まだましだけれど気温は38度越えですもんね

影がないと死にそうです

そんな中涼し気に座っているふたこぶラクダ

さすがです …座り方がかわいい

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


観光客用に飼っているふたこぶラクダ

どんどんドイツ人だと思われる観光客を乗せて

行っちゃった


私達のグループは乗馬体験

モンゴルのカウボーイがちょっとカッコつけてるわ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


暑い暑いと戻ってきた夕刻…

4つしかないシャワーを並んで待つのも暑い…

けど並ぶしかないわよ

湯量も温度もまあまあ

なんだけど、虫は半端なくいるので落ち着かな~い

そして夜になって分かったのだけれど

このトイレ&シャワー棟は夜は真っ暗!

夜中にここにたどり着くにも用を足すにも

ゲルに戻るにもかなり勇気いりました とほっ


夕食は… の前に… ビール!!

なんだけどさ

他の団体さんが冷たいのを飲み干しちまい温い! ありえん

なんでも10本くらいしか冷蔵庫に入らないんですって

逃げ場のない暑さ、冷たいものもないのはかなりの苦行

食事は… 同じお料理みたいだけど^^

キャベツサラダと焼きうどん …キャベツだけいただきましたよ


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



このキャンプには2泊

翌日カラコルムの帰りに立ち寄ったのは

エルスン・タサルハイ(砂の飛び地)と呼ばる

草原と砂地のコントラストが美しい砂丘

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


きめの細かい砂の風紋も

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


先に見えているのが宿泊先のツーリストキャンプ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


草原の方がきれいだわね

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


この日は一番乗りだったので冷えてたビールをゲット

うれしくなって「ゲルとビール」ショット^^v

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ポテトサラダの後に出てきたのはナーダム祭のときに食べるという

揚げ餃子のようなピロシキのようなホーショール

スパイシーなラムの肉が美味しいけれど皮が重すぎて中身だけ


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



食後、午後9時15分でこの暗さというか明るさ

前日は曇りで夜半には雨になったので星空は望めなかったけれど

この日は大丈夫そう

けど、なにせ暗くなるのが遅いので 待つっ!!

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


さすがに生き返るように涼しくなった真夜中

満天の星空には天の川もくっきりと

いくつもの流れ星も飛び …願い事は無理でしたが

爽やかを通り越し涼しくて良かったのだけれど

虫がすごかったあああ

ゲルの中も虫だらけ

スーツケースを開ける場所も選ばないと

何十匹も下敷きにしてしまう感じ

もちろんすぐに閉めなきゃ中も大変っ


夜空がきれいだった翌日の朝日は神々しい

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


朝方ゲル近くまでやってきて

嘶いていた馬達は今は何事もなかったかのように

長閑に草を食んでるわね

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


続きはこちら 3. オルホン渓谷の世界遺産カラコルム ~モンゴル最初のチベット仏教寺院エルデネ・ゾー ~帰国

2016年8月:モンゴル、首都ウランバートルと大草原のブルド、世界遺産カラコルムの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:53:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 1, 2016
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


大草原の国というイメージしかなかった

近くて遠い国モンゴルへ行ってきました

モンゴルについての知識って朝青龍や白鵬の出身国

後はゲルという住居と遊牧民…

社会主義国家だったのが現在は民主化されて

首都はウランバートル …くらいほぼ予備知識なし

で、何故行きたかったか?っていうのは

世界遺産があることとちょっとは涼しいかと…

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ウランバートルまで直行便が就航している

ミアット・モンゴル航空で5時間のフライト

パーソナルモニターのない機材… めずらし

iPadにたまっていた映画を消化鑑賞できてよかったけど


ワインがサーブされ… お食事は

チョイスのなかったポーク

興味深い(としか言いようがない)

キャベツがのった白ご飯 パスッ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


なだらかな丘陵地帯をいくつも越えて着陸

ハブ空港?だけど乗ってきた機体の他には

1機駐機していただけ… ちゃびちー

帰りに分かったけれど

ゲートが1つしかなかったくらいかわいい空港

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


今年からサマータイムを導入しているのと

緯度が高いので午後8時過ぎでこの明るさ

時差がないから距離も近い気分になっちゃう

気温は30度近い …もしかして東京とあまり変わらないかも

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


モンゴルはシルクロードの通り道

当時をほうふつとさせる?ふたこぶラクダがタクシーです

じゃないです… もちろんオブジェ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


宿泊したホテルは日本人向けなのか

銭湯みたいな大浴場がある不思議なホテル

さっぱりできて良かったのだけれど

客室にエアコンがないのっ OMG

涼しいと思ってやってきたモンゴルで

エアコンなしの熱帯夜を過ごす羽目になるとは思わなんだ…

冷蔵庫はあったので凛々しいお馬さんのビールで

涼感アップを図るものの焼け石に水 …暑いよぉ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


朝は気温も低く日差しは強いものの爽快な20度!くらいか…

集会や式典、コンサートに使用されていることが多いという

チンギスハーン広場(旧スフバートル広場)へ

国会議事堂の正面に堂々と座るチンギスハーンは

モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 - 1227年)

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


広場の真ん中にはチンギスハーンと向き合うように

建っているのはダムディン・スフバートルの像


1921年に彼が中国からの独立を宣言してから25周年を記念して

1946年に建てられた像の台座には独立宣言時の発言が刻まれています

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


社会主義だった時代の広場はとても広くて

周りには様々な建物が建っているのだけれど

当時からあるもの… こんなモダンなビルもありです

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ここがモンゴルのゼロポスト

イベント中で上に配線がかかっちゃってますが…

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


市庁舎の他にも政府宮殿、国立オペラ劇場などなど

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


中央郵便局や証券取引所

多くの建造物は抑留をされた旧日本軍兵士の

捕虜達によって造られたものが多いそうです

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


ウランバートルにはさほど観光スポットは無いらしく…

スーパーに立ち寄ったり… で写真なし時間帯が多いわ


ランチにいただいたチンギスハーンビール ぬるっ

冷蔵事情がよくないのかビールが冷たくないのは

けっこう普通の状況みたい …暑いときには厳しいぃ

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


豪華なしゃぶしゃぶランチ

ビールは温かったけれど、エアコンはガンガン効いているので

しゃぶしゃぶの鍋の火は許容範囲

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


牛、羊、チキン(私達のテーブルにはこなかったけど^^)

食べきれないほどのお肉だらけ プラス包子もあり…

胡麻だれとポン酢にパクチーやねぎの薬味もあり…

すんごいボリュームッ 

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


街にはキリル文字があふれているけれど

モンゴル文字の書かれた山見っけ …縦書きなんです

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


小さく見えるけど…

モンゴル最大のチベット仏教寺院ガンダン・テクツェンリン寺

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


決して豪華な建物じゃない、むしろ簡素な建物

1727年に雍正帝によって創建され

病気で盲目となってしまったジェブツンダンパ8世が

平癒祈願に観世音菩薩像を造ったものの

1938年にソ連に持ち去られちゃったのね

その後スターリンの指示の下で約1000人もの僧侶が

粛清されるという悲劇の歴史もあったそうです

1944年から復興が始まり

社会主義政権の下に1990年までにほぼ復興

観世音菩薩像も再建されています

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


お経が収められているマニ車に囲まれて

高さ25mもの大きな観音菩薩のメグジド・ジャナライサク

が …まるでそびえたつように立っています

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana


モンゴルでは現在キリル文字を使用しているのと

ウランバートルには社会主義時代の建物が多数残っているので

ロシアの香りがプンプンするの

そんなわけでは無いのだろうけれど

ロシア料理屋さんも中華料理屋さんくらい多いみたい

ここの生ビールは冷冷冷!!うれしいっ

おしゃれな盛り付けのポテトサラダ


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



定番のボルシチとハンバーグ

ランチにしゃぶしゃぶ食べちゃったから

全然食欲無くて …おいしかったのに食べられないったら


Mongolia
Mongolia posted by (C)nana

Mongolia
Mongolia posted by (C)nana



続きはこちら 2. モンゴルのおへそ、大草原のブルドへ ~遊牧民の住居ゲルでの宿泊を体験できるツーリストキャンプ

2016年8月:モンゴル、首都ウランバートルと大草原のブルド、世界遺産カラコルムの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:53:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 2, 2016
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

image.jpeg


モンゴルはチベット仏教の国なんですよね

エルデニ・ゾーを訪れたかったの…


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

素朴だけど贅を尽くしてる
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  May 2, 2018 04:55:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 1, 2016
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

image.jpeg


楽天ブログの管理画面が変わっていて

2日しかwifi無し生活していなかったのに浦島太郎だわ

使い方がわからんって最低…


ガールスカウトのキャンプ以来のテントというかゲル生活は…

えっとえっと

一言で言えない


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ビバ文明社会( ´ ▽ ` )ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:56:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 31, 2016
テーマ:海外旅行(5655)
カテゴリ:モンゴル

image.jpeg


こんな飛行機で

こんなとこに到着しました

日本と時差は無く

夜10時まで明るいっ

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね





メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message







Last updated  May 2, 2018 04:56:31 PM
コメント(4) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.