4172913 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

キプロス

October 27, 2019
XML
カテゴリ:キプロス



世界遺産に登録されているパフォスは

古代ギリシャやローマ時代には

キプロスの首都だったところ

1962年、農夫によって偶然発見された

貴族の館跡に

『東地中海では最も見事なモザイクとされる…』

そかな?そなの?そかも?




ローマからやってきた貴族たちの邸宅

テセウスの館、ディオニソスの館、

エオンの館、オルフェウスの館には

ギリシャ神話をモチーフにしたものや

当時の生活の様子が描かれた

モザイク画が残っています

海に面したこのテセウスの邸宅跡




パフォス考古学遺跡の中で一番大きい

テセウスの館にはは100以上も

部屋があったらしい…

2~7世紀のものでローマ帝国の

キプロス総督の邸宅だったそう

う~ん、広い、広すぎる…

そんでもって、なぜ野ざらしで放置?

この後に行ったディオニソスの館は

完全に屋根付きで保護されていたというのに…






3世紀から4世紀の作品だという

クレタ島の地下迷宮を舞台にした

テセウスとミノタウロスの伝説を

モチーフにしていて

頭が牛で身体が人間という怪物

ミノタウロスに向かって棍棒を構える

古代ギリシャ神話の英雄テセウスの

モザイク(トップ写真も)




屋外なのに…

こんなにもきれいに残っているモザイク…

産湯を使うアキレウス 

アキレス腱の語源になった英雄




神殿跡?じゃあありませぬ

テセウスの館には列柱も




実がついている木はなんだろ…

木陰を作ってくれて さんきゅ。




隣りにある …遠いけど

ディオニソスの館へ

こちらは鉄壁の屋根付き

ナルシストの語源になっているナルキソス

水に映った自分の姿に恋しちゃう方ですので

はい、映しておりますな




屋内は屋根の色が反射してなんとも

へんてこりんな色味を加えちゃってくれる

のが… 写真的には嫌ですが 保護ですもんね

幾何学模様もきれい






四季を擬人化したということですが…




一枚で撮りきれなかった…




長い長いモザイクは狩のようす




角のある羊のような姿のムフロン




ゼウスにさらわれたガニュメデス




一番左がこの館の名前にもなったディオニソス

ローマ神話ではバッカスと呼ばれる酒の神様

左から3人目、牛を連れているのがイカリオス

ディオニソスがイカリオスにワインの造り方を

教えたんだとか




奥のモザイクはアポロンとダフネ

エロス(キューピッド)をからかったために

恋に陥る矢を射られたアポロンが

恋を拒む矢を射られたダフネを追い続け

とうとう月桂樹に変身してしまったダフネ




他にもいろいろ…

ギリシャ神話のモチーフ




柔らかな雰囲気のモザイクも…




モザイクはこれにて終了っ

そのままカトパフォス港へ歩いていくと

見えてきた四角い建物がパフォス城

ビザンチン時代の要塞然としたお城




もともとは港を守るための城砦として造られ

13世紀、リュジニャン家によって城として再建

その後ヴェネチア人によって取り壊され

現在の建物は16世紀のオスマントルコ時代に

再建されたもの

内部は… がら~んとしていて

少しだけ展示物があったかな




パフォス城の屋上は展望台!

ヨットが並ぶ港は思いっきりリゾート感




カフェやお土産物屋さんが並んでいて

気持ちのいいプロムナードになってます




なんだか不思議な形の灰色の船もいまして

海中に潜れるみたい …ですが




喉乾いた~ の呑んべ2人は

迷わずカフェへ飛び込み「泡っ くださいっっ」

値段も聞かずにオーダーし

ミニボトルで出てきて 一瞬冷っとしたけど

お財布にメチャクチャ優しいお値段だった

キプロスは物価安かったなぁ




これにてキプロス観光の日程はすべて終了

ラルナカに戻り、チェックインしたら

帰りも満席 …どんだけ混んでんだぁ

20時の離陸で4時間のフライト

ランチ食べすぎていたもんだから

食欲はなくとも… ラウンジで軽く乾杯

機内食は記録のみ です






ドバイでのトランジットはほとんどなくて

またまた乗り込む深夜2時… 眠いったら






でも出てくるんだよね 機内食…

寝酒代わりの赤ワインで爆睡いたしました




10時間のフライトで

無事成田に午後5時半に着陸いたしました

今回は3泊6日のキプロス駆け足旅

ヨーロッパではあるけれど

エジプト、ギリシャ、トルコの影響が

大きいエキゾチックな国でした

北と南の問題もあるところだけれど

キケンな香りは全く感じず

ビーチリゾート、歴史的遺跡、自然豊かな山々

かわいい村、おしゃれな旧市街、おいしい食事

チーズとワイン… どんどん出てくる出てくる


コンパクトな国だけどいろんな思い出で

お腹いっぱいになる国でした

またいつかゆっくり行ってみたいなと思います

今回も長い旅行記にお付き合いいただき

ありがとうございました

今年はあと一回 かな   ..........fin.


2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 27, 2019 03:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 26, 2019
カテゴリ:キプロス



リマソルから15km西にあるコロッシ村

十字軍の要塞、お城って基本要塞だよね…

の、コロッシ城 ほぼ立方体?




13世紀にヨハネ騎士修道会によって造られ

15世紀半ばに改築され

十字軍の拠点になったお城は

イングランド王リチャード1世も訪れたとか…

入り口は2階部分、跳ね橋になっています




周りには遺構が残っていて

教会があったのかな?と思っていたら

砂糖工場の跡なんだとか

14世紀から主要な輸出品だったらしい…


リュジニャン家の紋章と言われましたが

他で見たのとちょっと違う よね




入ると壁画が残っていました

この部分が聖堂になっていたのでしょうか…




お城の内部はがらんとしていて

窓に面して窪みのような部屋がポツポツ




部屋と言ってよいのか…

城だけど要塞… 見張り台?




狭い螺旋階段を上ると屋上にでました




周りはのどかな果樹園

柑橘系、オレンジかな




キョウチクトウが小ぶりでかわいい




コロッシ城の近くにあるクリオン古代遺跡

お城よりこっちが観光のメインぽい…

ゲートから入ってすぐにあるのは…

あああ、こうなっちゃってるのね

屋根でしっかり保護されちゃってる

エウストリオスの家(跡)

4~7世紀のハマム(公衆浴場)は

日本人的には海が望める露天風呂って

おおお 良いのおって感じ




保護のためっていうのは理解できるけれど

やっぱり屋根があると ね( ノД`)




うつくしいモザイクが残っているんですが

とにかく… 影ができちゃって




縞々模様なことに…




かなりのモザイクが残っていますが

保存状態が良いのは「キティシス像」で

右手に持っているのは

ローマ時代のモノサシだそう




お一人様用?ハマムなのかしら?




2500~3000人を収容できるという

紀元前2世紀に建てられた円形劇場

その後何度も地震で崩壊したらしいですが

その度に再建され

現在でも使われているという えぇ現役なのよ




音響効果がよくて… ステージに立つと…

大きな声を出してみたくなる(。>v<。)




リマソルからキプロス西部のパフォスへ

アフロディーテ海岸(ヴィーナス)誕生の

舞台と言われている ペトラトゥロミウの海岸

美と愛の女神アフロディーテは

「波の泡」から誕生したというより

「流れ着いた」とも…

伝説はともかく海の色に引き込まれそう…




ペトラ・トゥ・ロミウとは

「ギリシアの岩」という意味だそうで

「ペトラ・トゥ・ロミウ」の名前自体は

女神アフロディーテとは何も関係ない訳で…




じゃ、なぜその名前?ですよね

ギリシャの英雄ディゲニス・アクリタスが

キプロスに攻め込んできたアラブ人に向かって

巨大な岩を投げ込んで、撃退したって伝説…

その岩がコヤツ?↓?↓?↓?↓?↓?




って、こんな巨岩投げ込んだら

アフロディーテ死んじゃうじゃん(×_×)

まあまあ… 伝説はともかく…

海岸をウロウロしている観光客多数


何をしているか… 

って、ハート型の石を探しております

ここでハート型の石を見つけられれば

幸せになれるとかいう言い伝えがあるんだって

え?ワタクシ?やりません 

信じないタチ ε=(´。` )




ただひたすら美しい海を眺めておりました




最後の晩餐ならぬ昼餐のお時間… 早っ

さっきアフロディーテの海岸で

アペロビールいっといたんで

ワインでスタート




シーフード三昧の揚げ物三昧っ!

プリップリのかに爪




ホックホクのいわしとポテト






パリッパリのえびちゃん まあ続くこと…




ブニッブニのイカと白身魚のフライまで!






ふぅ、ムール貝はさすがに蒸し焼き ほっ




炭火焼きのすずき!にも ほっ




っとしていたら

鯛も食べて~ え??

これがまた んまいのなんの

脂がのっていて もう食べられない!

ってくらいだったのに、ペロっ




Romeos
Danae's Triangle, Paphos, Cyprus

さてと…

重いお腹を抱えて最終日午後の観光へ




続きはこちら 8. 世界遺産のパフォス、テセウスの館・ディオニソスの館 ~パフォス城 ~帰国

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 27, 2019 03:12:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 25, 2019
カテゴリ:キプロス



JATA(日本旅行業協会)が選出する

「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれた

レフカラ村には惹かれる路地だらけ…

って、すすんでいったら車が通せんぼ

こんなところに車くる??( ´艸`)




キプロスの南東部、ヒロキティア遺跡の近く

標高650mほどの石灰岩の白い山々の中

山あいにある中世の面影を残す

小さなメルヘンチックなレフカラ村

レフカラ(Lefkara)は「白い岩」

いう意味だそうなので そのまんま




白い石造りの建物に

白い石畳の路地… いい雰囲気




代々500年以上も受け継がれてきた

ギリシャ語でレフカリティカと呼ばれる

伝統レース工芸と

精巧な銀細工が有名かつ特産品




ユネスコの無形文化遺産にも登録されている

レフカラレースのお店が並んでいるの…

レース屋さんはおばさまが

銀細工屋さんはおじさまが仕切っていて

どちらもなかなかの呼び込みっぷり




キプロスのポストはギリシャと同じで黄色

青空に黄色って映えるわぁ






ポストだけじゃなく

ブーゲンビリアもいたるところで

咲いていてカラフル~




まだお茶をするには早く

観光客も少なく

のんびりとした時間




でもこんな葡萄棚のある

カフェを見つけると… がまんしたわ




1481年にここを訪れたとされている

レオナルド・ダ・ヴィンチが

美しいレフカラレースに感動し

ミラノの大祭壇に飾るためにレースを

持ち帰ったという言い伝えがあって…




ダヴィンチ作の「最後の晩餐」の

テーブルクロスはレフカラレースの模様…

だったかどうかは意見が分かれていたそう

けどこの逸話?がさらにレフカラレースの

名を有名にしているのかもね




後年ミラノ大聖堂で発見された古いレースが

レフカラレースだったことが1986年に判明

したため、カトリック教会が正式にダヴィンチは

レフカラを訪れレフカラレースを持ち帰ったと認め

イタリアとキプロスの両国で式典が行われたそう

めでたしめでたし?






…ということは

「最後の晩餐」はレフカラレース模様?

もいっかいミラノに行って

見てこなきゃ((´∀`))




あまりにも美しくて

ダラダラと写真を載せてしまった




さんざん歩き回って…

レースのワンピ買っちゃった

かわいい村にもお別れです





レフカラ村の後、向かったトロードス

涼やかな山の風が流れるカフェレストラン

庭に滝まで…




ちょうどテラスでランチするのによい気候

オリーブの木陰でビールから




おきまりのおいしい野菜サラダと

キプロス名産のハルミ(Halloumi)チーズ

ヤギと羊さんのミックスでつくられる

セミハードタイプのチーズで

火を入れてもとけないので

少し焼いて柔らかくして食べると美味なの

すっかりハマって帰りには3つほどご購入~




メインはチキンだったけれど

コンフィのようにホロっとしていて

これまた ワイン必要!でした




Vengera Café Restaurant
Galatas Avenue 73, Galatas

続きはこちら 7. リマソル、コロッシ城 ~クリオン古代遺跡 ~「ヴィーナス誕生」ペトラトゥロミウ海岸

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 26, 2019 03:24:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 24, 2019
カテゴリ:キプロス



英語読みのリマソル、ギリシャ語読みではレメソス

今回は英語読みに統一しているのでリマソル で…


夕日じゃなく朝日… びゅーてぃふぉ




ニコシアに次いで2番めに大きな都市のリマソルは

キプロス南東部、地中海に面していてリゾート?

って思ったら、どうやら商業港がメインの港湾都市

クルーズ船の寄港地としても知られています


朝6時過ぎに昇ってきた朝日

やっぱりビーチリゾートに来た気分




んじゃ、ビーチいってみる?

花の咲くホテルの庭を抜け…




徒歩10分ほどの海岸へ




そうだった、ココは港湾都市

ビーチはさらに歩かなきゃならん




ってことで、滞在時間3分( ´艸`)

こんなにたまご型というか

モダンなフォルムのアパート




ハナキリンも咲いていました






1998年にユネスコの世界遺産に登録されている

ヒロキティア遺跡


1934年に発見された約9000年前 …って

人類が文字を使用する前?の先史時代の遺跡





丸く積まれた石造りの家々の集落が

形成されていて、組織的な社会を営み

また村を囲う防御壁の遺構が残っている…

   というヒロキティア 




調査から世界有数の新石器文化が

存在したことがわかり

農耕道具だけではなく、動物の骨

家の中に埋葬されていた人骨など

発掘されているそうですが…

なかなか想像力が必要な遺跡




直径が大きい家が実力者の家だったらしい




高台から集落跡を眺めると、何となく村?

想像力の欠如露呈 (;'∀')




キプロス最高地点標高1950mの

オリンポス山があるトロードス


南国の島国のイメージからは程遠く

キプロス固有種の野生ひつじの

ムフロンやアグリノが生息し

山奥にやってきた感 あります

そんな長閑なトロードスの村々やその近郊に

オスマントルコ時代に、隠れキリシタンが信仰を

貫きとおし守った11~16世紀にかけて建てられた

ビザンチン教会が点在しているの




9つのビザンチン教会と1つの修道院が

世界遺産に登録されている教会群で

ガラタ村にある1502年に建立された

パナギィア・ポディトゥ教会もその一つ

納屋っぽいけど …世界遺産




外観から教会だとばれないよう

実に質素で素朴な造りだけれど

教会に一歩足を踏み入れると…

豪華絢爛なフレスコ画で覆われた壁と天井

写真不可なのが悲しい …お伝えしたい




当時のクオリティ高い芸術性と

深い信仰心の現れなのでしょう…

それにしても保存状態もよく美しすぎます







カコペトゥリア村にあるのは

11世紀に建てられた聖ニコラオス聖堂

屋根の聖堂と言われるくらい

12世紀に付け加えられた切り妻屋根が

印象的 …でもやっぱり納屋風

こちらも聖堂内は撮影不可




ここまできれいに残っているのは

11世紀から17世紀にかけての

他にはないと言われるほど珍しい

「セパステの40人の殉教者」や

「最後の審判」の壁画が残されています





リマソルでは2連泊した壁画のきれいなホテル




プールもあるリゾートホテルっぽい造り

お部屋は広々~まではいかないものの

ソファもあってゆったりとしていたし

バスタブがあったのがうれしかったかな




レストランがある市街地からは

ちょっと離れていたホテルだったので

ディナーはホテルビュッフェ…

ワインが安かったからいいけど

夜にビュッフェだと 取りに行く気がしなくて…






チーズと生ハム… タパスと野菜 終了っ

プールサイドにあるバーでゆったりと

夜中に飲むビールが最高だったわ




ってどんななんだぁ~

朝食もビュッフェだけれどすてきな品揃え




Ajax Hotel
Georgiou Neophytou & D. Nicolaou Street
PO Box 56988, Mesa Geitonia, Limassol

続きはこちら 6. 「ヨーロッパの美しい村30選」レフカラ村

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 25, 2019 03:11:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 23, 2019
カテゴリ:キプロス



115カ国目には数えられないけれど

北キプロス・トルコ共和国へ

パスポートにスタンプは押されません

イスラエルでもそうだけれど

デフォでノースタンプ

押されちゃうと他で問題になっちゃう

こともあるからでしょうか

訪問国数に入れていないのは

沿ドニエストル共和国以来かな




南ではキプロス共和国とギリシャの国旗が

並んで掲揚されていたけれど

北に入った途端、トルコとトルコの反転のような

北キプロス・トルコ共和国の国旗が…




トルコの風雰囲気が強いかと思っていたけれど

あら、全然ヨーロッパ寄り

どっちかっちゃ南より洗練されている??


キレニアはギリシャ語読みで、トルコ語だとギルネ

ということで、北キプロスにいるので本来ギルネ?

ちなみにユーロではなく表記はトルコリラでした

支払いはユーロOKだけど、おつりはどうだろ?

南国っぽい花々が多いのは一緒…






ヒジャブを被っている女性もいないし

全然感じられない宗教色




参道のような路地を歩いて到着したのは…






丘の上にあるので少し坂道だけど

石畳の道を歩くのって楽しい…

ベラ=良い、パイス=平和が名前の由来

だという修道院ベラパイス修道院




13世紀の創建で、十字軍遠征時に逃れてきた

修道士達のカトリック系修道院だったところ

海を見渡せ素晴らしい眺望!




現在は修道院としての機能は持っていなくて

ギリシャ正教の結婚式場?になっているらしい




一部が半ば廃墟化しておりまして…

遺跡のようでもあるけれど




当時の華やかだったであろう

ゴシック建築の名残が感じられるアーチ






水盤は古代の石棺を再利用しているとか…




13世紀にキプロス王国を

支配していたリュジニャン家の紋章が

残されています(一番右側)




もともとはカトリックだったとはいえ

ギリシャ正教系の教会として残っていて




なので、聖堂内にはイコノスタシス

あまり重要じゃないのか?撮影可能




回廊に沿ってコの字型に部屋が並ぶ造り




中庭が美し~




ここは修道士達の食堂だったところですが

爆撃ではなく地震で破壊されたそう




海の向こうはトルコ …見えんけど





お城というより城塞のキレニア城

ジャカランダがいっぱい咲いてます




歴史は古く7世紀にアラブ勢力を防御するため

築かれたのが起源とされていますが…

現在の城塞は十字軍が造ったものを

16世紀のヴェネツィア時代に改築したもの




海に張り出した四角い城塞は

今では景色を楽しむためにある展望台のよう…




かなりいかつい建物です




ここにもあります リュジニャン家の紋章




城内は… 

古代ローマ後期の円柱を再利用して

12世紀に建てられたゲオルギオス聖堂や

紀元前4世紀に沈没したギリシアの商船

(積み荷と共に復元された沈没船では

世界最古なんだとか…)が引き上げられて

展示されている難破船博物館

があったり…




けれど、これと言って見どころはなく

野良犬君がのんびり~

キプロスは圧倒的にネコの国だったけれど

ここではわんこ天下




中庭のカフェでビール頼んだら

トルコのビール、エフェスだった!




北キプロスはこれだけ…

この後南に戻り、リマソルまで行くのですが


その前に、南ニコシアで食べたランチ

グリーンライン近くのギリシャ料理のお店

お決まりのビール&白ワインと

フェタチーズの入ったグリークサラダ






前菜が続き肉団子!

こういうのビールのアテにいいよね~




そしたらもう一個、今度はチーズボール

そろそろワインってときだったから

タイミングいいわ((´∀`))




メインはケバブ、ここはトルコじゃなく

ギリシャなのでスブラキと言うべき?

お肉も野菜もチーズもブラボーに美味しい



Kathodon
Lidras, Nicosia 1011, Cyprus

続きはこちら 5. 南部の港湾都市リマソル ~世界遺産ヒロキティア遺跡 ~トロードス

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 24, 2019 03:06:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 22, 2019
カテゴリ:キプロス



ニコシアはヴェネツィア共和国統治時代の

16世紀に築かれた城壁に囲まれた城郭都市

ニコシアは英語読みで、ギリシャ語読みの

レフコシアとも呼ばれているので混乱することも…

ニコシア旧市街はとってもとってもギリシャっぽい




現在は文化センターとして使われているのが

城門のファマグスタゲート(トップ写真)

15世紀中ごろから火砲に対応するため

イタリアで築かれるようになった星形要塞

ニコシアの城壁もそのようになっていて

突起部にあたる稜堡(りょうほ)が

11ヶ所あったそう …星形じゃないじゃん

市内には3つの城門があったそうですが

そのうちの1つがファマグスタゲート


カラフルなドアや窓枠

アールのあるバルコニーがステキよね




キプロスの北部は北キプロス・トルコ共和国に

なっていて(トルコしか認めていないけど…)

1974年以降ニコシアの街も分断されていて

どちらもそれぞれの首都になっている状態

ココは南側 ってことで、ギリシャの雰囲気




現在ではドンパチはないそうですが

国連によって緩衝地帯は守られていて

南北の通行にはもちろんパスポート

コントロールもあるんだよね




キプロス独立時の初代大統領で

大主教のマカリオス三世のお宅




の、お隣が1662年にビザンチン様式で

建てられた聖ヨハネ教会

シンプルなファサードですが

大主教座が置かれている大聖堂で

聖堂内にはすんばらしいフラスコが…




…なんですが 正教会に多い例のお決まりごと

聖堂内の撮影は禁止なんだよね(T T)

中は本当に豪華!

「聖バルナバの出現」っていう

建築当初のフレスコ画が

残っているって貴重ですよね~

保護のためにというのもわかるけれど

撮影しておかないと記憶に残らないんだよね~




教会の隣のきれいな建物は博物館らしい




英国からの独立10周年を記念して建てられた

独立記念碑は、牢屋からの脱出がモチーフ

って聞いたんですけど そう?そうかな?




キプロスの遺跡から発掘された

遺物やお宝が展示されるキプロス考古学博物館




キプロスは9000年の歴史があるとか…

こちらの展示品は紀元前の新石器時代から

ビザンチン時代にかけての遺物や財宝


エントランスの天井の木組みと

アズレージョのようなタイルにホレボレ




キプロスのお土産物屋産でもよく見かけた

人が手を広げて、膝を折り曲げ少し屈んでいる

ように見える十字型の石像、ポモスの偶像

紀元前3000年ころのもので

ピクロライトという石で造られているそう

十字架だけどキリスト教とは関係ないみたいね




お墓から見つかることが多く

装飾品や供え物として使われていたそう

キプロス発行の1ユーロと2ユーロコインにも

裏側にデザインされていましたあ




兵馬俑?って思っちゃった紀元前11世紀ころの

戦士?達の像 …アジア系お顔な気がします




古くから文明が栄えたエジプトとギリシャ

その2国にほど近いキプロスは

当時から影響を受けやすかったのか

どことなくエジプトやギリシャの

博物館にいる気分になっちゃう






大きな黒い男性像はローマ皇帝

シリアのパルミラ神殿の記念門を造った

セプティミウス・セウェルス帝




角の神様?(直訳だけど)

角のある帽子をかぶった青銅像は

紀元前2世紀のころのもの




愛と美の女神アフロディーテが

我が家と呼んだキプロス…

その美しいアフロディーテ様

紀元前1世紀ころのもの




あらま、べきべきに割れた青銅像




見ごたえのある博物館にお別れ…

旧市街に戻ります

木が多くて気持ちの良い通り

まだ少しランチには早いお時間




段々とお店が開いていきて

お買い物心に火が灯るっ!




くすんだブルーと鮮やかなブルー

どっちもステキです






教会もありました ね




この後ランチに行くのですが…


閑話休題

ニコシアで泊まったホテルはこんな↓

写真を撮り忘れたのでお借りしました




旧市街にあって便利だったし

狭かったけれど必要最低限のファシリティは

揃っていてよかったな

ホテルのレストランでディナーも朝食も…






ビールは缶ビールだったのが残念ね

朝食は種類は少なかったけれど

チーズがおいし~~ ので全然OK

ディナーのラザニアが不思議な感じ




シートじゃなく、つぶつぶのパスタ…

ギリシャ風なのかしら?

Royiatiko Hotel
Apollonos 27 Old town center, Nicosia

続きはこちら 4. 北キプロス・トルコ共和国キレニア ~ベラパイス修道院 ~キレニア城

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 23, 2019 03:48:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 21, 2019
カテゴリ:キプロス



ラルナカから海岸沿いを東へひた走り

やってきたのはアヤナパ

かつては小さな漁村だったみたいですが

近年開発されて一大リゾート地に変貌したそう




キプロスの中でも透明度の高いビーチを持つ

アヤナパは観光客で溢れかえっている印象

まだまだ観光シーズン真っ只中のようですな

さっすがにきれいな海!

パラセイリングしている人発見

いいなぁ …未体験のマリンスポーツに憧れ




ボーッとしておりましたが…

そろそろ観光へと


16世紀のヴェネチア時代に創建された

"森の聖女"を祀っているアヤナパ修道院






樹齢600年を超えるという巨大なプラタナス

えっとえっと エントランスは…




ロイヤルポインシアーナ(鳳凰木)や

ルリマツリも咲いていて、きれい…

で、エントランス エントランス






なのに…

風に煽られていた貼り紙が入り口に…

「??(←ギリシャ語わかんない)

のため入れません」とな?

え~ ガイドさん、そりゃないぜぃ

塀の外から恨めしげに見る修道院




洞窟修道院とも呼ばれるアヤナパ修道院は

半ば地中に埋まっているところもあれば

岩をくりぬいて造られている部分もあるそう




隣にはなんだかとっても新しい教会が

建っていて 




中に入ってみたら

やっぱり新しかった(・ω・;)






イコノスタシスは2段?




あっ!ありましたっ!!

アヤナパ修道院にある大切なイコン

コチラに移されているんですって




7世紀?のものだそうで、カシの木に

描かれた"森の聖女"←なのかな?

ガイドさんの言葉が聞こえなかった(T T)

身体の部位が描かれたプレートは

お祈り札のようなもので

脚が痛い人は脚、頭の病気には頭… 

とか、日本にもありますよね




古い修道院には入れなかったですが

イコンは拝めた?ので納得して…

ランチに向かいます




海の見えるレストランは

開放的すぎて、どこか海の家風(*・∀・)

暑かったのでビールと白ワイン いっとく!






野菜がみずみずしくて

ギリシャ風にフェタチーズもON

なもんだから、つまみになっちゃう

メインは鯛?の炭火焼き??




目が合っちゃうとプチ怖いけど

フワッと焼かれた白身はおいし~

それとこの先実感したんだけど

キプロスってポテトがおいし~

あ、野菜もチーズも美味しかったか( ´艸`)




なぜかフライドポテトを齧るオウムもいた…

Isaac Tavern
77-79 Makariou Str, Ayia Napa 5380


海中ケーブがあるケープグレコ国立公園

自然の威力を感じちゃうアーチが見えてきて

おおおぉ でも車は止まれず車窓からパチリ




この下に降りていけるの よ

けど階段は滑りやすいし狭いので

お気をつけくださいまし

吸い込まれそうな海の色… 




下には波で削られた洞窟があって

そこから海を眺めると気持ちがよいのだけど…

なんせ観光客だらけで写真は断念




そこから飛ぶのぉ 

はい、ザブンといっとりました




アヤナパ最後は丘の上の教会

プロフィティス・エリアス教会

丘の上には… 200段の階段orz




ε=ヾ(*・∀・)/ のぼりまひた 

けっこうヘロヘロ




預言者エリアスを祀った

小さな教会 …を、見に来たわけじゃなく




ココからの眺望がとっても良いの




キプロスとギリシャの国旗が並んでますね




パンパスグラスとハイビスカスに見送られ

本日の宿泊地、首都ニコシアまで行きま~す






続きはこちら 3. 分断された首都ニコシア ~ファマグスタゲート ~聖ヨハネ教会 ~考古博物館

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 22, 2019 03:53:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 20, 2019
カテゴリ:キプロス


2019年9月の旅は114カ国目になるキプロス!

キプロスってどこどこ~?

地中海の最東端に浮かんでいる島国

トルコやシリア、ヨルダンに近いけれど

エリア的にはヨーロッパだしEU加盟国…

ちなみにイギリス連邦加盟国で

首都はニコシア、公用語はギリシア語!

一気にまくしたてたった感ありのキプロス情報



7月に続き、旅&飲み友ちゃんとLet's GO!

なので?

成田で恒例の1本いっとく ワイン…



キプロスへはもちろん直行便なんて

ござらんのでドバイ経由で参ります…

エミレーツもお久しゅうございます

そういやマルタ行ったときに

キプロス経由便だったからキプロスの地には

降り立った いやいや

機内待機だったから立ってはいなかったか…


ドバイまでは10時間半のフライト

毎回思うけれど、深夜便の機内食って

どうにかならないものか… ってね

相変わらず飲んでばっかしだからいいけど




早朝というより深夜に近い時間帯のドバイ

4時間のトランジット、ラウンジあってよかった~



ドバイからは4時間くらいのフライト

ドバイ到着前に機内食で朝食…

ラウンジで朝食…

キプロスまでに機内食は朝食…

3回も朝食って…

いやいや、やっぱり遠いわ ね




そろそろ到着するキプロスは

1974年以来南北に分断されていて

島の北部約37%は、トルコのみが承認する

トルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国

を名乗っているの…

南側は分断後はほぼギリシャ系だけの国家

英国領だった名残で、地名は英語読みと

ギリシャ語読みがあってややこしいことになってます




そんなこんなで到着したのは

キプロスの南側の玄関口ラルナカ

思いっきりリゾート地っぽいとこですな

あ、ラルナカはどっちの表記もラルナカっす

9月といえば、日本も真夏っぽかったけれど

南国のキプロス… 暑っ!!!

昼前にキプロスに到着したので

顔はUVは塗り直したけれど 

キケンな紫外線ビシバシ


空港のすぐ近くにある塩湖へ…

バスの中で必死にUV塗りたくってたわ


キプロスには4つの塩湖があるんですが

の、中で2番目に大きなラルナカ塩湖




ラムサール条約に登録されていて

冬場は水が張ってフラミンゴも飛来するとか

でも今は夏場 …干上がっていて塩塩塩~

昔は塩も採っていたけれど、現在はやってないみたい



塩湖を望むように建っているモスク

正確にはハラ・スルタン・テケ

テケ(Tekke)は、礼拝だけではなく

儀式などを執り行ったり

修道場も兼ねているところだそう



ラルナカは南側にあるんですが

ムスリムの方も10%以上いるとのことで

モスクなどイスラム教の施設が

ギリシャ正教会と並んでいたり

という光景が普通にみられるのよ



ハラ・スルタン・テケは

預言者ムハンマドの乳母だったウム・ハラムが

落馬して死亡し、埋葬されているところとされ

ムスリムにとっては聖地メッカ、メディナ

エルサレムに次ぐ神聖な場所とされています

ラルナカには、イエス・キリストの奇跡で蘇り

キプロスの初代主教となった聖ラザロスが

聖ラザロ教会に埋葬されているし…

どちらの宗教にとっても大切な場所



赤い瓦屋根が南国チックで

あまりモスクっぽくないかな

礼拝中でしたが

椅子に座っていたのも珍しい 気が



このモスクが最初に建てられたのは7世紀で

東ローマ帝国の支配下にあったときのことで

その後、19世紀のオスマン帝国時代に再建

さらに最近再整備されたということなので

そのせいかモスク以外はとってもモダン



塩湖を眺め… この花なんだろ?



ということで、始まりましたキプロス旅

この後この日はアヤナパ→ニコシアまで行く予定

続きはこちら 2. ビーチリゾートのアヤナパ ~アヤナパ修道院 ~ケープグレコ国立公園

2019年9月:アフロディーテが愛したキプロスの旅トップに戻る

国内旅行記トップへ
海外旅行記トップへ


Instagram はこちら(^^♪

☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 21, 2019 03:56:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 25, 2019
カテゴリ:キプロス


バタバタとしながらのキプロス旅行

小さな国だけれども

いろんな風景が広がっていた国でした

最後はお決まりのラウンジ飲み

微妙な時間だったので夕食替わり…

旅行記はまたボチボチと始める予定です

今年はあと一回 かな…

Instagram はこちら(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 8, 2019 07:49:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 24, 2019
カテゴリ:キプロス





クリヨンの野外劇場にある

モザイク

びゅーていふお

Instagram はこちら(^^♪


☆★ブログランキングに参加しています★☆
一日一回下矢印ポチッと応援クリックよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも下矢印よろしくね



メールするメッセージメールする
こちらからお願いします

Message






Last updated  October 8, 2019 07:50:19 AM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Recent Posts

Category

◆食べ歩き徒然◆

(14)

銀座・有楽町・日比谷・新橋

(258)

新富町・東銀座・築地・八丁堀

(103)

丸の内・八重洲・京橋・日本橋

(140)

人形町・馬喰町・水天宮・浜町

(28)

御茶ノ水・秋葉原・神田・新日本橋

(27)

上野・御徒町・湯島・稲荷町

(226)

谷中・日暮里・鶯谷

(9)

浅草・田原町・蔵前・浅草橋

(206)

北千住

(4)

本所吾妻橋・押上・青砥

(7)

両国・錦糸町

(4)

神楽坂・飯田橋・曙橋・四谷

(16)

新宿・代々木・練馬

(119)

六本木・麻布・乃木坂

(28)

赤坂見附・半蔵門・溜池・虎の門

(17)

渋谷・青山・表参道・恵比寿

(63)

品川・五反田・高輪

(18)

京王線沿線・成城学園前

(229)

◆旅たび徒然◆↓旅行記はFreePageへ↓

(40)

カナダ

(23)

アメリカ・ハワイ

(58)

メキシコ・ベリーズ・グァテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ

(31)

キューバ・バハマ・カリブ海に浮かぶ島国

(26)

エクアドル・ペルー・コロンビア

(26)

ボリビア

(19)

ブラジル

(14)

アルゼンチン・チリ

(19)

タヒチ・パラオ・バヌアツ・パプアニューギニア・ニューカレドニア

(31)

ニュージーランド

(28)

ロシア

(21)

モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ

(16)

リトアニア・ラトビア・エストニア

(14)

フィンランド

(15)

ポーランド

(16)

ドイツ

(24)

オーストリア・チェコ・スロバキア・ハンガリー

(20)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ

(22)

フランス

(43)

スイス・リヒテンシュタイン

(35)

イタリア・バチカン・サンマリノ

(81)

マルタ

(11)

スペイン

(40)

ポルトガル

(20)

ブルガリア・ルーマニア

(23)

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・モンテネグロ

(17)

アルバニア・マケドニア・セルビア・コソボ

(29)

ギリシャ

(16)

キプロス

(14)

アゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア

(26)

トルコ

(6)

イスラエル・ヨルダン

(14)

UAE・カタール・オマーン

(13)

チュニジア・モロッコ

(19)

エジプト

(11)

エチオピア

(14)

ケニア・タンザニア

(22)

マダガスカル・モーリシャス・セイシェル

(30)

南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナ

(25)

ウズベキスタン

(8)

モンゴル

(6)

インド・ネパール

(20)

スリランカ・モルディブ

(18)

マレーシア・インドネシア・ブルネイ

(30)

ミャンマー

(17)

カンボジア・ラオス

(22)

フィリピン・台湾

(21)

北海道

(20)

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島

(49)

新潟・富山・石川・福井

(12)

栃木・群馬・埼玉・茨城・千葉・山梨・神奈川

(46)

東京

(73)

長野・岐阜・静岡・愛知

(14)

滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・三重・和歌山

(28)

鳥取・島根・岡山・広島・山口

(4)

徳島・香川・高知・愛媛

(9)

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

(19)

沖縄

(11)

◆その他徒然◆

(137)

花散歩あーかいぶ

(3)

ジェルネイル

(121)

読書

(21)

お取り寄せ・レビュー

(66)

バセドー病・外傷性てんかん

(25)

◆はじめに & 乳がんのこと◆

(1)

1:告知前&告知…そして現在

(20)

2:術前化学療法

(60)

3:全摘手術 ~ホルモン療法

(38)

4:乳房再建

(71)

乳がん番外編:坊主ネタ

(37)

乳がん番外編:医療費と保険 &オフ会

(24)

Free Space

◇◆海外旅行記◆◇
他に下記Freepage Listにもあります

キプロス、愛と美の女神
アフロディーテの愛した島国の旅



アゼルバイジャン~ジョージア
~アルメニア、コーカサスの旅

<

オーストリア~スロバキア
~チェコ~ドイツの旅



ニュージーランド
北島~南島縦断の旅



エクアドル、生物の楽園
ガラパゴス諸島の旅



「インド洋の真珠」
セイシェルの旅



アジアのゴージャスな王国
ブルネイの旅



マグレブのチュニジア
地中海からサハラ砂漠への旅



リトアニア~ラトビア
エストニアの旅



モルドバ~ウクライナ
ベラルーシの旅



ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア
モンテネグロ、スロベニアの旅



パプアニューギニア 陸の孤島
タワリリゾートの旅



ポーランド ワルシャワ~ポズナン
~クラクフの世界遺産の旅



キューバ 首都ハバナとビーチ
リゾート、バラデロの旅



ラオス 首都ヴィエンチャンと
世界遺産ルアンパバーンの旅



インド洋に浮かぶ「島々の
花輪」モルディブの旅



スリランカの世界遺産と
美しい自然の旅



カリブ海クルーズと
フロリダ、キーウェストの旅



地中海に浮かぶ
蜂蜜色の国マルタの旅



南太平洋の微笑みの国バヌアツと
ニューカレドニアの旅



ポルトガル、リスボン~
ポルト&パリ立ち寄りの旅



ウズベキスタン
蒼穹の世界遺産の古都の旅



ネパール
ヒマラヤ山脈と世界遺産の旅

Nagarkot

古代文明が色濃く残る
エジプト世界遺産の旅

Egypt

モーリシャス、インド洋に浮かぶ
パラダイスの旅

Mauritius
カンボジア、アンコール遺跡と
首都プノンペンの旅

Canbodia

イスラエル~ヨルダン
イエスの足跡をたどる旅

Israel

モンゴル、ウランバートル~大草原
ブルドと世界遺産カラコルムの旅

Mongolia

マレーシア、ペナン島~マラッカの
世界遺産とクアランプールの旅

Kuala Lumpur

イタリア、ベネチア~トスカーナ
~チンクエ・テッレのドライブ旅

Burano

フィリピン、マニラで
過ごす週末の旅

manila

地中海~カナリア諸島
マディラ諸島クルーズの旅

Madeira

アラビアンナイト:カタール
UAE&オマーンクルーズの旅

Abu Dhabi

パラオ
ヨットクルーズの旅

Palau

インドの世界遺産の旅
India

アルバニア・マケドニア
コソボ・セルビアの旅

Macedonia

神秘の国エチオピアの旅
Ethiopia

フランス&スイス・アルプスに
滞在する旅

Matterhorn

ブルガリア&
ルーマニアの旅

Romania

ドイツ・ハイデルベルグと
フランス・アルザス地方の旅

Heidelberg

オランダ・ベルギー
ルクセンブルクとパリの旅

Amsterdam

タヒチ:夢の楽園ボラボラ島の旅
Tahiti

コロンビア~パナマ運河
コスタリカ&メキシコクルーズの旅

panama canal

インドネシア:ジャワ&バリ島の旅
indonesia

フィンランド:オーロラの旅
Finland

東カリブ海クルーズの旅
StMaaten

台湾:台北、高雄、九分十分の旅
Taiwan

カナダ:メープル街道&
USA:サンフランシスコの旅

canada

タンザニア~ケニア:サファリの旅
Kenya

マダガスカル:不思議の島の旅
Madagascar

イタリア:フィレンツェ~ナポリの旅
capri

ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都の旅
myanmar

グアテマラ~エルサルバドル~
ホンジュラス~ベリーズの旅

belize

ハワイ:マウイ島の旅
maui

ジンバブエ~ボツワナ~
ブルートレインで行く南アフリカの旅

victoria falls

ボリビア:ウユニ塩湖&
ブラジル:レンソイス砂漠の旅

UYUNI

ギリシャ:アテネ メテオラ&
エーゲ海の島の旅

Santorini

アルゼンチン:パタゴニア氷河&
チリ:イースター島の旅

patagonia

ハワイ:マウイ島の旅
Hawaii 2012

スペイン:マドリッド&
バルセロナの旅

Segovia

ロシア:サンクトペテルブルグ
スズダリ&モスクワの旅

Sergiyev Posad

フランス:ニース&マルセイユ~
イタリア:ミラノ~マラネロの旅

Marseille

ブラジル:イグアスの滝~
ペルー:マチュピチュ&ナスカの旅

マチュピチュ

ハワイ:マウイ島の旅
honua kai

フランス:パリ~ロワールの旅
凱旋門

トルコ:アンカラ~サフランボル
カッパドキア~イスタンブールの旅

トルコイスタンブールブルーモスク1


↓メッセージはこちらから↓
メッセージはこちらから


↓ブログランキングに参加しています
ポチッと応援クリックしていただければうれしいです↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村

Freepage List

◇◆ 海外旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10★チェコ・ハンガリー 〜 ドイツ


'10★ハワイ:ハワイ島~マウイ島


'11★イタリア:ローマ〜ベネチア・ミラノ


'11★トルコ:カッパドキア・イスタンブル


'11★フランス:パリ~ロアール古城めぐり


'11★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'12★南米:マチュピチュ~イグアスの滝


'12★南フランス~モナコ~北イタリア


'12★ロシア:Stペテルブルグ~モスクワ


'12★スペイン:マドリッド~バルセロナ


'12★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島


'13★ギリシャ:アテネ~エーゲ海の島々


'13★南米:ウユニ塩湖~レンソイス砂漠


'13★ジンバブエ・ボツワナ・南アフリカ


'13★ハワイ:マウイ島~オアフ島


'14★中米4か国:グアテマラ~ベリーズ


'14★ミャンマー:奇跡の岩と黄金の都


'14★イタリア:フィレンツェ~ナポリ


'14★アフリカ:不思議の島マダガスカル


'14★アフリカ:タンザニア~ケニア


'14★カナダ:メープル街道 & USA:ナパ


'14★台湾:台北と高雄、レトロ九分十分


'14★東カリブ海クルーズ:ヴァージン諸島


'15★フィンランド:オーロラハンティング


'15★インドネシア:ジャワ島&バリ島


'15★パナマ運河クルーズ:コロンビア~


'15★タヒチ:夢の楽園ボラボラ島


'15★オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ


'15★ドイツとフランス・アルザス地方


'15★ブルガリア&ルーマニア


'15★フランス&スイス・アルプス長期滞在


'15★アフリカ:神秘の国エチオピア


'15★バルカン半島:アルバニア・旧ユーゴ


'15★インド:世界遺産12か所めぐり


'15★パラオ・ヨットクルーズ


'16★カタール・UAE・オマーンクルーズ


'16★地中海~カナリア・マディラ島クルーズ


'16★フィリピン、マニラで過ごす週末


'16★イタリア、ベネチア~トスカーナ


’16★マレーシア、ペナン島~マラッカ


'16★モンゴル、ウランバートル~カラコルム


'16★イスラエル&ヨルダン、イエスの足跡


'16★カンボジア、アンコール遺跡とプノンペン


'16★モーリシャス、インド洋のパラダイス


'17★エジプト、古代文明の世界遺産


'17★ネパール、ヒマラヤ山脈と世界遺産


'17★ウズベキスタン、蒼穹の世界遺産の古都


'17★ポルトガル、リスボン~ポルト~パリ


'17★ニューカレドニア & バヌアツ


'17★地中海に浮かぶ蜂蜜色の国マルタ


'17★西カリブ海クルーズとキーウェスト


'17★スリランカの世界遺産と美しい自然


'17★インド洋の「島々の花輪」モルディブ


'18★ラオス ルアンパバーンとヴィエンチャン


'18★キューバ、首都ハバナとバラデロ


'18★ポーランド ワルシャワ~クラクフ


'18★パプアニューギニア 陸の孤島の楽園


'18★ボスニア~クロアチア~スロベニア


'18★モルドバ~ウクライナ~ベラルーシ


'18★リトアニア~ラトビア~エストニア


’18★チュニジア 地中海からサハラ砂漠へ


'18★ゴージャスなアジアの王国ブルネイ


'18★「インド洋の真珠」セイシェル


’19★エクアドル ガラパゴスと首都キト


’19★ニュージーランド 北島から南島縦断


’19★オーストリア~スロバキア~チェコ~ドイツ


'19★アゼルバイジャン~ジョージア~アルメニア


'19★キプロス、アフロディーテが誕生の島


◇◆ 国内旅行記 ◆◇


2009年以前の思い出


'10☆北海道(夏) 十勝~知床~紋別


'11☆岩手・秋田・山形・新潟・石川・富山


'12☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'12☆東北~北陸 山形~青森~秋田~新潟


'13☆高知~山口~長崎~鹿児島~熊本~大分


'13☆神戸・大阪


'13☆北海道(夏) 登別~紋別~川湯~十勝


'14☆北海道(冬) 登別~函館


'14☆東北4大祭り 青森~秋田~山形~宮城


'14☆金沢と白川郷・五箇山


'15☆神戸異人館と伊勢神宮


'15☆愛媛、松山と今治


'15☆熊本城、黒川温泉と大分、由布院温泉


'16☆宮城・山形蔵王の樹氷


'16☆岐阜、白川郷と飛騨高山・郡上八幡


'16☆信州長野、桜を追いかけ高遠へ


'16☆滋賀、彦根城、信楽、比叡山と古都京都


'16☆京都、兵庫、鳥取、島根と姫路城


'17☆愛知の3城、岡崎城~名古屋城~犬山城


'17☆みちのく3大桜 弘前~北上~角館


'17☆古都奈良と京都宇治、平等院


’18☆秋田犬に会いたい!秋田から青森へ五能線


'19☆鹿児島、奄美大島


’19☆沖縄、石垣島・西表島・由布島・竹富島


◇◆ プチ旅~お散歩・日帰り・1泊温泉 ◆◇


東京いろいろ神社仏閣・美術館etc. 街散歩


泊まらなくてもちょっと遠出 日帰り旅行


東京近郊1泊で …できれば温泉(希望)旅行


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


nana's7

Comments

nana's7@ >maki5417さんへ 霞町、懐かしい響きですね。 もう分かる人…
nana's7@ >maki5417さんへ チーズハンバーグもおいしいですよね。こ…
nana's7@ >maki5417さんへ 10gでもしっかり存在していました(笑) 上…
nana's7@ >maki5417さんへ 行ったのは9月だったので、まだまだ夏!っ…

Archives

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Headline News

Shopping List

バリリゾートで人気のおしゃれなアジアンランプ インテリアライトループルーツS 60cm 6畳 8畳 ラタン 床置き 1灯 ダークブラウン アジアン照明 間接照明 フロアライト スタンド 照明 フロアスタンドライト アジアン ランプ おしゃれ インテリア 癒し 和モダン リゾート バリ島 北欧 和風 和室 LED 寝室 新築祝い 引っ越し祝い
ナチュラル感あふれるデザインが可愛さをプラス!!ハンドメイドのバングル ブレスレット レディース エスニック アジアン ターコイズ 2連メール便対応/ブレスレット ブレスレット アクセサリー ターコイズ 石 ホワイト ゴールド 金 2連 オーバル ビーズ レディース エスニック 海 リゾート アジアン/BTAI-165/ ポイント消化 (I1-1)
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~【電子書籍】[ 蒼井紬希 ]
1本あたり540円(税別)送料無料!各国の白ワインをセットで超オトクに飲み比べ♪1本当たり なんと540円(税別) 送料無料 白だけ特選ワイン12本 87弾 白ワインセット 辛口 白ワイン シャルドネ 長S
送料無料 グルメ大賞コーヒージャンル受賞 レビューで大絶賛の初めての方や常連さんに大人気 人気の2種類のレギュラーコーヒーが合計200杯 お得なセット 珈琲福袋 2kg【全品ポイント5倍!11月14日(木)9:59まで】【澤井珈琲】ポイント10倍 送料無料!コーヒー専門店の200杯分入り超大入コーヒー福袋(ビクトリーブレンド/ブレンドフォルテシモ/コーヒー豆/珈琲豆)【キャッシュレス5%還元】

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.