July 25, 2012

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィー聖堂)

(2)
カテゴリ:ロシア

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

モスクワのワシリー寺院と同じくカラフルなたまねぎ屋根をもつ血の上の救世主教会

ロシアにいると、どこもかしこも「たまねぎ」だらけでして、このころは

「お~~、たまねぎだぁ」と騒いていましたが、だんだん、玉ねぎに食傷気味 いやいや

写真を整理しながら、どれがどれか… もう頭の中玉ねぎだらけっす




話を元に戻し… この教会、また何とも生臭い名称ですが、由来がそのまんまなんですな


1881年3月1日、皇帝アレクサンドル2世(1855~1881年)がテロリストが投げつけた

爆弾によって死亡。皇帝に命中したのは2発目、1発目は傍にいた少年に命中し、少年も死亡

市民たちの献金によって暗殺現場となったこの場所に聖堂が建設されたのです 

だから「血の上の…」なんですな めがね


それにしても、細部にわたって精巧な造りの教会

スターリンの時代に、破壊されかかったものの辛うじて破壊は免れ

修復を重ね、現在の威風堂々たる… というかきらびやかな聖堂として君臨

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

また、内部のすごいのなんの…

天井フェチの nanaですが、もう度肝を抜かれるような色彩でして…

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

色彩もすごいけれど、光ものも半端ない・・・

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

あまりのすごさに、茫然としつつ… でもどこをどう切り取ってもすごくて

思わずシャッターを切りまくったのです びっくり

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana



これが皇帝の殺害現場の血がついた

場所を切り取って祀ってあるところ


かなり生々しいというか、何というか



それにしてもこの由来、珍しいのかと

思えば、そうでもなく、他にも

殺害現場に聖堂を建設している箇所は

複数あるとのことだった… そうです


何ともいえない歴史のある聖堂なわけ

だけど、この宗教色満載な教会が

破壊されつくされなかったのは奇跡

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana


ソ連時代には宗教が禁止されていたため、ココも穀物倉庫としてや

その他雑多な場所として使用されていたそうだ

そのため、修復には膨大なお金と時間が要したそう うんうん

いい加減色の洪水におぼれそうになり、ヘロヘロと外に出てくると

教会は正面だけでなく、後姿もまた艶やか 酔っ払い

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana


サンクトペテルブルグの必須観光地だけあり、周りにはお土産物屋さんもいっぱい

そして… そしてココもマトリョーシカの洪水だわ… がははは笑う

St. Petersburg
St. Petersburg posted by (C)nana

サンクトペテルブルグまだまだ続きます・・・



続きはこちら 4. 世界遺産イサク聖堂 …200段の階段を上るとそこは展望台 また筋肉痛の予感

2012年7月:ロシアの旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る




今日もポチッと応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 旅行ブログ

l-e

メッセージはこちらからお願いします

おきてがみ


2012GW:南仏~北イタリアの旅

      バックナンバー ◇◆海外旅行記◆◇






TWITTER

Last updated  August 4, 2012 06:07:30 AM
コメント(2) | コメントを書く