1295507 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nanaの部屋

PR

Profile


strawberry♪

Archives

Category

Rakuten Ranking

Freepage List

Free Space

Favorite Blog

眠い Masa☆彡さん

ゆみママのひとりごと yumi-mama♪さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

主人の大腸がん闘病

2019.12.26
XML
テーマ:癌(3418)
主人の入院は1か月を過ぎました。
クリスマスも病院。そしてお正月も病院で迎えることになりそうです。
最近の主人の容態は、決していい状態とは言えませんが、急激に悪くなっているというわけでもなく、落ち着いています。
相変わらず肝機能低下による腹水と黄疸と倦怠感と食欲不振が続いている状態です。
主人のブログは、主人が言葉にして私がそれを入力するといった感じで続けています。

主人のブログはコチラ↓
Masaの闘病日記~大腸がんと転移性肝臓がん~







Last updated  2019.12.26 14:25:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.06
テーマ:癌(3418)
入院中の主人について。
血液培養の検査で血液の中に菌が見つかってしまい心配な日々が続きましたが、抗生剤で治療を続けた結果、ようやく熱も落ち着いてきたので、昨日の夜から食事も始まりました。
まずは五分粥でした。
まだたくさんは食べられませんが、徐々に食べられるようにして、栄養の点滴を減らしていくようです。
肝機能が上がらず、まだ倦怠感が強いようですが、ずっと寝たきりで筋力もだいぶ落ちてしまったので、無理しない程度に廊下を歩いたりもしています。
少しずつですが、回復しているように思います(*´꒳`*)






Last updated  2019.12.06 14:47:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.27
テーマ:癌(3418)
現在入院中の主人ですが、肝臓に転移した大腸がんが胆管を塞ぎ、閉塞性黄疸をおこしてしまったのではないかということで、超音波内視鏡を使い、胆道ドレナージというものをしてもらいました。
これで胆汁の流れもよくなって肝機能が回復するかなと思っていたのですが良くならず、肝臓の血管に血栓も見つかったということで、血液をサラサラにする点滴を開始しました。
主人はというと、ほとんど眠っていて体を起こすのもやっと…と、言う感じです。
会話するのも辛いようで私はただただ見守ることしかできません。
まだまだ心配な日々が続きます(>_<)






Last updated  2019.11.27 16:35:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.24
テーマ:癌(3418)
肝機能低下と発熱のため、主人が緊急入院しました。
今は抗生物質の投与をしていて、肝臓の処置は来週になります。
入院後も39度の高熱が出たり、絶食で何も食べられない状態が続いているので、早く処置して元気を取り戻して欲しいです…。



気休め程度の加湿だとは思いますが、コンパクト加湿器を買ってみました。
病院内はとても乾燥しているので💦


ECO 加湿器 うるおいアニマル ちいさな森 グリーン・エルク(シカ) セキスイ製






Last updated  2019.11.24 15:07:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
テーマ:癌(3418)
最近、主人の足が若干むくんできたので、先日の通院日に主治医に聞いてみました。
むくみの原因は、癌に栄養が取られてしまい、血液中のアルブミンの量が減ってしまったことによるものだと考えられるとのことでした。
ですが、たくさん食べれは良いというものでもないそうで…。
癌の勢いを止めることが一番の解決策なのだと思います。
副作用が辛くて、抗がん剤の量を減らしての治療ですが、なんとかこの治療で癌の勢いを抑えられればな~と思います。
そして、いいタイミングで効果がありそうな治験など始まればいいな~。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ






Last updated  2019.10.09 16:15:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.30
テーマ:癌(3418)
FOLFIRI+ザルトラップの治療をなんとか続けていた主人ですが、発熱したり様々な副作用が次から次へと襲ってきて会社を休む日が増えてきました。
副作用が辛いため、抗がん剤もずいぶん減らしてもらい、今はイリノテカン(規定量より減量)とザルトラップだけしています。
倦怠感やいろいろなところの痛みなど、それだけでもキツイのに、先日朝、突然膝の痛みを訴えて歩けなくなってしまいました😱😱😱
これは大変💦と近所の整形外科へ行ったのですが、あまりの治療歴と全身状態も良くないことから湿布薬くらいしか出せないなーと。
骨には異常は無いので半月板が原因のようです。
ただでさえ筋力が弱っていてあまり歩けなかったのに、このまま全く歩けなくなってしまったらどうしよう(>_<)と思っていたのですが、湿布薬(ロキソニンテープ)でなんとか回復✨
ちょっと安心しました😊
だんだん過ごしやすい季節になってきたので、体調もこのまま回復してくれるといいなーと思っています。









Last updated  2019.09.30 13:46:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.17
テーマ:癌(3418)

3月から始めたFOLFILI+ザルトラップの抗がん剤治療ですが、最初のうちは腫瘍マーカー(CEA)も2000以上だったものが1000くらいに下がったり、CT検査で見た肝臓の腫瘍も少し小さくなって薬の効き目を感じられたのですが、先日の検査では、また腫瘍マーカーの値も上がり、腫瘍もひとまわり大きくなってしまっていました。
目のトラブルがあって、最近はザルトラップを中止していたり、発熱して抗がん剤治療ができなかったりしたせいかもしれないし、このFOLFILI+ザルトラップの治療そのものの効果がなくなってきたのかもしれないし、どちらかわかりませんが、とりあえず目の具合も良くなってきたので、中止していたザルトラップを再開して、これまでの治療を続けることになりました。
体力も落ちていて会社へ行くのも辛そうなので心配な毎日が続いていますが、CT検査では幸い肝臓以外への転移も無く、腹水も無かったので、中止していたザルトラップがこれからまた力を発揮してくれると信じています。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ






Last updated  2019.07.17 14:39:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.18
テーマ:癌(3418)
3月14日木曜日は主人の通院日でした。
前回の抗がん剤治療は副作用が強く出て辛そうでしたが、11日の月曜日頃からようやく徐々に元気になり、会社へも行くことができました。
やっと元気になったところで、またすぐに治療日がやってきてしまったーーーという感じです(;_;)
ですが、血液検査の結果、肝臓の数値も良くなってきていたので、これは抗がん剤の効果が期待できるかも!
と、いうことでこの日も抗がん剤治療(FOLFILI+ザルトラップ)をすることになりました。
ただ、前回とても副作用がキツかったので、5FUを減薬してもらいました。
そのおかげか今回の方が主人もなんだかちょっと元気そう。
持ち帰りの点滴の針も問題無く抜けて良かったです。



このように胸のポートに刺さっている針を




抜くのです(^_^;)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ






Last updated  2019.03.18 20:57:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.09
テーマ:癌(3418)
発熱で入院していた主人ですが、退院後も発熱を繰り返し、抗生物質のクラビットや解熱剤のカロナールでなんとかコントロールし、3月1日の外来の日を迎えました。
まだ微熱もあったし、今日の抗がん剤治療は来週にスキップかなぁなんて思っていたのですが、
主治医に
「この熱は感染症ではなく肝臓の腫瘍の増大増悪の可能性が高いので、今日、よほど体調が悪いというわけではなかったら抗がん剤治療をした方が良いです。来週になってもっと肝臓の状態が悪くなってしまったら、もう抗がん剤治療もできなくなってしまうので。」
と、言われてしまい抗がん剤の投与をすることになりました。
今回からFOLFIRI+ザルトラップの治療になります。
病院で約3時間15分の点滴と46時間の持ち帰る点滴の治療。
持ち帰りの点滴5FUは、初めて抗がん剤治療をはじめた2013年9月から大腸や肝臓の手術後の2015年6月までやっていたのですが、このバクスターをずっとぶら下げていなければいけないのでかなり煩わしそう。



それに針を抜くのは私の仕事なので毎回ちょっとドキドキなのです。
固くてなかなか抜けない時もあるし(^-^;)
今回は無事にすっと抜けてよかったです。

3月1日(金)の治療後、4日(月)5日(火)はなんとか主人も会社に行けたのですが、その後、倦怠感や発熱で起きられず、また会社をお休みする日々が続いています。
繰り返す発熱や倦怠感で思うように動けずなかなか元気になれないので本人も辛そうですが、無理をせず体を休めてほしいです。
とはいえ、ずっと寝ているのも筋力が落ちてしまい、それはそれで心配ですが。
今回の治療はいつにも増してキツそうですが、癌にもしっかり効いてくれると信じています。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ






Last updated  2019.03.09 17:44:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.20
テーマ:癌(3418)
大腸がんで抗がん剤治療中の主人ですが、先週木曜日から熱が続き、クラビットを飲んでもなかなか下がらなかったため、2/10(日)から緊急入院となりました(>_<)
血液検査やCT検査をしましたが、結局発熱の原因はわからず。
毎日抗生物質の点滴をして熱も落ち着き、血液検査の結果、炎症反応の値も下がってきたので、2/18(月)に無事、退院できました音符
ですが・・・
今回のCT検査で、肝臓の癌がまたひとまわり大きくなってしまったことがわかったので、抗がん剤を変えなければならなくなりました。
残された抗がん剤はスチバーガのみ。
スチバーガは副作用のわりに効果もあまり期待できないと聞くので、
「1番最初に使ったイリノテカンはどうですか?」と、主治医に相談したところ
「イリノテカンを使ってから4年くらいたつので、それもアリだと思います。」と。
効くか効かないか、スチバーガがいいのかイリノテカンがいいのか、
それはやってみないとわからないのですが、
とりあえず、次回からもう一度、イリノテカンを使ってみることになりそうです。
手術で取った癌細胞で遺伝子検査もしたのですが、大腸がん患者さんに多い、TP53という遺伝子に変異があったということで、それに対するいい抗がん剤は今はまだないとのこと。
肝臓の癌のせいで、胆汁の流れも悪くなっているそうで、そちらも心配です。
イリノテカンがまた効いてくれるのを祈るばかりです。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ






Last updated  2019.02.20 21:40:47
コメント(0) | コメントを書く

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.