2019.12.06

食事はまずはお粥から

テーマ:癌(3419)
入院中の主人について。
血液培養の検査で血液の中に菌が見つかってしまい心配な日々が続きましたが、抗生剤で治療を続けた結果、ようやく熱も落ち着いてきたので、昨日の夜から食事も始まりました。
まずは五分粥でした。
まだたくさんは食べられませんが、徐々に食べられるようにして、栄養の点滴を減らしていくようです。
肝機能が上がらず、まだ倦怠感が強いようですが、ずっと寝たきりで筋力もだいぶ落ちてしまったので、無理しない程度に廊下を歩いたりもしています。
少しずつですが、回復しているように思います(*´꒳`*)





TWITTER

Last updated  2019.12.06 14:47:28
コメント(0) | コメントを書く
[主人の大腸がん闘病] カテゴリの最新記事