650225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんちゃって自転車(Team Nancherのポタ日記)

2019年09月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
早場米はとっくに稲刈りが終わっているようですね。

そして、日中の日差しはまだまだ厳しいけど、空気そのものは秋の気配です。

そんななか、自転車に乗らず、またもカブネタでございます。


向かった先は

ヒルクライムでお馴染みの?

ダルガ峰と駒の尾山でです。


単車(カブ)でのツーリングでも私はあえて信号の無い田舎の道を極力選択したいため、グーグルマップで「ここへ行く」ではなくて、あらかじめ作ったコースをスマホに表示しています。

やや頭が垂れた稲穂、小川のせせらぎ、山々の緑を見ながらのツーリングは本当に気持ちが良いです。


ダルガ峰の麓まで行くのに信号に2~3回しか止まっていないんじゃないかな?

それと、自転車ツーリングをしていて他の自転車ツーリングの方とすれ違ったときに、やや恥ずかしそうに「ご苦労様」「頑張ってね」的な意味合いで軽く右手を上げたりします。

最近特にですが、カブで走っているときに対向のライダーから手を上げられることがあります。

15年の間、シェルパに乗っている時にはそんなのされたことがないような・・・・・

それでですね、バイクで手を上げて挨拶をすることを

YAEH! (ヤエー!)

っていうのをyoutubeで1ケ月ほど前に見て知ったのです。


やってもらえると結構嬉しいものなので、気が付けば必ず大げさに手を振るようにしています。



そして、目的はツーリングもそうなんだけど、はじめての「ラーツー」と「駒の尾山登山」でございます。

「ラーツー」とは?ラーメンツーリングの略で、さすがにWikipediaでも略した「ラーツー」はありませんでした。

要は山や川の自然の中でラーメンを食べることで、今日はダルガ峰の休憩場で食べる計画です。


ダルガ峰の麓で後山山麓に湧き出る天然水「愛の水」を汲みます。






自転車で何回も走ったダルガ峰林道の入り口に「道路崩壊につき通行止め」の看板が。


もうちょっとで休憩場という箇所で完全な道路崩壊で行くことができません。

仕方なく、出口側から攻めることにしたのですが、こちらも途中に崩壊現場があって四輪は不可能でしたが、二輪車なら辛うじて通れました。


なんとか「ダルガ峰ヒルクライム」の終点である展望駐車場に到着しました。










すでに単車での先客2名おられまして、「下のトイレのある駐車場までなら行けるよ」ということで向います。


とっくにお昼が過ぎていたので、早速ラーメンを作ります。
作るといってもカップ麺なので湯を沸かすだけです。










お腹も膨れたことだし、駒の尾山に出発!





運動不足がたたって直ぐに乳酸と息が上がります。

前回に挫折した段ケ峰に引き続いてダメな予感がします。


30分かけて第一関所の休憩所に到着






駒の尾山頂はココみたいなので後1時間はかかりそうです。






早々にリベンジを誓って下山←下山というほど登っていない

駐車場に戻ってコーヒーを沸かして一服してから帰ってきました。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

    ↑
ポチッとして他の方のブログでも見て下さいませ!






Last updated  2019年09月15日 22時54分45秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Archives

Calendar

Favorite Blog

ウォーキング なかなか460さん

集客効果 h02p1315さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.