820901 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

PR

Profile


南茶手 美井雁

Favorite Blog

寝違い(;´∀`) slep… New! Fugu-chanさん

「だって、バレちゃう… New! 為谷 邦男さん

鶏の骨は危険だとい… Paroownerさん

日本人が作るチャー… 安食育夫さん

日本人が手本にすべ… 栃木県健康管理士会さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2019年02月18日
XML
続きは以下です。

>例えば数年前にNHK・BS-1で放送された
>「BS世界のドキュメンタリー
>『低価格時代の深層(原文ママ)』」では、
>ルーマニアにやってきたアメリカの食肉企業が、
>巨大養豚場の設置によって現地を
>汚染しているとの事例が報じられたが、
>元ナレーションでは企業名が「スミスフィールド社」
>と特定されていたのに対し、邦訳版ではただ
>「アメリカを本拠地とする食肉多国籍企業」
>というフレーズが用いられるのみで、
>肝心の企業名はカットされていた。

次の例。

>1月30日に放送されたテレビ東京の番組
>『未来世紀ジパング』では、動物擁護集団「269」
>代表者のセリフが、「あんた」という
>二人称の使用や敬語体の不使用によって、
>翻訳だけを聞くといかにも悪党らしく
>響くよう演出されていた。

たしかにそうだったよ。僕も見ていたからね。
僕もそれを感じてブログに記事をアップした。
このように情報操作をしているのがメディアなのだ。

井上太一さんの
『畜産・ビーガン関連ニュースにみられる情報操作』
の全文はこちら↓
https://vegan-translator.themedia.jp/posts/5704342?categoryIds=907374&fbclid=IwAR1A56EE65bdZJpR9O5TbCtHcv7jgzVXWmxqfdJIsiu-sM4K_AdcjCfxLg0


動物の権利入門 わが子を救うか、犬を救うか/ゲイリー・L・フランシオン/井上太一【1000円以上送料無料】


屠殺 監禁畜舎・食肉処理場・食の安全 / 原タイトル:THE CHAIN[本/雑誌] / テッド・ジェノウェイズ/著 井上太一/訳


菜食への疑問に答える13章 生き方が変わる、生き方を変える/シェリー・F・コーブ/井上太一【1000円以上送料無料】






Last updated  2019年02月18日 22時54分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[種差別・アニマルライツについて] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.