822029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

PR

Profile


南茶手 美井雁

Favorite Blog

第3の眼💛 Third Eye New! Fugu-chanさん

藤井七段、初タイト… New! 為谷 邦男さん

一人暮らしの「野菜… 安食育夫さん

鶏の骨は危険だとい… Paroownerさん

日本人が手本にすべ… 栃木県健康管理士会さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020年01月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
温暖化で台風の速度、10%遅く…通過に時間かかり水害拡大の恐れ - 記事詳細|Infoseekニュース
地球温暖化が進むと、今世紀末には台風の移動速度が中緯度地域で今より約10%遅くなるとの予測結果を、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)などの研究チームが8日、発表した。台風の通過に時間がかかるようになり、雨が続いて水害が拡大する恐れがある。論文が同日付の英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲…



>温室効果ガスが削減されずにこのまま排出され続けると

「温室効果ガス」とは何か?

日本の報道では二酸化炭素のみとされている。

日本以外では畜産業が温室効果ガスを作っていると報道している。
二酸化炭素ではない。それはメタンだ。
それが海外では常識になりつつある。


USED【送料無料】早く肉をやめないか?—狂牛病と台所革命 船瀬 俊介


私の牛がハンバーガーになるまで 牛肉と食文化をめぐる、ある真実の物語

さらに、ここ数年は日本で台風が大型化したり、
雨が一所に何十時間も降ったりするのは、
気象平気によるテロだ、とも言われている。

去年10月の台風19号では、栃木市薗部町の実家が床上浸水した。
昨日7日にやっと大工が入った。
畳屋は「畳の材料が入荷しないので(畳が入るのは)来週になる」と言う。

栃木県、特に栃木市周辺は災害の少ない地域、
と言われてきて、それは実感していて、
今回初めての災害体験だったんだけど、
これからは来年も起こってもおかしくはない状況だと思う。


気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル 環境改変で世界支配をもくろむ軍事プログラム






Last updated  2020年01月08日 22時50分03秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.