820381 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

PR

Profile


南茶手 美井雁

Favorite Blog

寒い6月☆ Junuary New! Fugu-chanさん

石炭火力、休廃止表… 為谷 邦男さん

日本人が作るチャー… 安食育夫さん

鶏の骨は犬の喉や胃… Paroownerさん

日本人が手本にすべ… 栃木県健康管理士会さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020年02月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
武漢で売られるコアラ、鹿の胎児、針鼠 ネズミ踊り食いも(2ページ目) - 記事詳細|Infoseekニュース
世界的な拡大が懸念される新型コロナウイルス。その感染源とされているのが中国湖北省の武漢市にある「華南海鮮市場」だ。中国で最初の感染者となった男性が出入りしていたため、中国当局はこの市場をはやばやとウイルスの発生源とし、今年1月1日に市場を閉鎖した。「その後、中国主要メディアは新型コロナウイルスとコウ…



>中国では野生動物は栄養豊富で免疫力を高める健康食材として人気が高い。

この考え方からして間違っているんですよ。

>東区では100種類を超える野味が売られていて、

ドッヒャア~~~

>咳止めや胃から奥舌までの熱を下げる効果があるとされ、

ある分けないだろ。

>鹿の胎児や鹿の角は滋養強壮の効果が知られ、

そんなことある分けないだろ。

>「究極の珍味」と称されるのがネズミの躍り食いだ。

本当に中国人は四つ足だったら机以外は何でも食べるんだね。


動物の権利入門 わが子を救うか、犬を救うか [ ゲイリー・L・フランシオン ]






Last updated  2020年02月01日 21時46分46秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.