478066 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんで屋カード工房

2005.09.26
XML
こんばんわ!清志ですv(^▽^*)
今日、仲間達とアメリカの話をする時間がありました♪
時事の小泉ネタで、小泉首相はアメリカの手先みたいなものだ!という話も聞いたことがあったので、アメリカって??アメリカの存在によりどんな影響が世界に及ぶんだろう?普段はあまり話さないアメリカの実態について考えてみました!!

るいネットの投稿で早速アメリカについて検索してみると沢山出てきました☆
お題はアメリカ支配が続くのは、何で?です。

お題の中の投稿に

マネー経済拡大の原因 2グローバリゼーション 井上宏さん

がありました(^^)


井上さんによれば・・・

>金融市場をテコにして一気に逆転を狙った戦略、それが一言で言えばグローバリゼーションです。アメリカは自由という旗印があり、一方で基軸通貨国です。これを最大限利用して考えられた戦略です。自分の国に有利な制度を先行して作り、それを自由化・市場化の名の下に他国に押しつける。その後はヘッジファンドなど闇の勢力が押し寄せ食い物にする。それには、様々な規制は邪魔でしかありません。食い散らかした後はさらにアメリカのIMFが手当と称してさらに深く関与していく。

>マネー経済が急拡大した背景には、国際間の垣根を取っ払い世界の金融市場をオープンにするグローバリゼーション化が大きく作用した。これはアメリカの支配戦略の結果に他ならない。そしてこの表と闇の使い分けは劇的な効果を生み、今や世界のほとんどがアメリカの市場戦略に組み込まれてしまった。


私も大学の授業科目で「国際社会学」というのを履修しました。そこで、グローバリゼーションに関して習ったことがあったんです。授業の中では善し悪しは別として、世界へのアメリカ文化の浸透について教わりました。“グローバリゼーション=国際化”という位置付けで習い、当初は全世界が色んな意味で平等になることなのだと感じていました。

(るいネットの投稿によれば「平等」ってのも実は有り得ないこと。)

でも実は“グローバリゼーション=アメリカ化”であり、アメリカにとって都合の良い世界を作り出すことだったのに他ならない事が解りました(*>△<)

アメリカの市場戦略に組み込まれてしまった現在ですが、市場原理の社会が終わりを迎えて、これからは共認社会なんだってことは、アメリカの誤魔化しに日本を始めとして、他国同士で事実を元にした共認を形成すれば、色んなことにメスを入れられるのでは!?

↓↓今回の小泉政権とアメリカの関係、かなり奥が深そうです!
アメリカの意志の公式な証拠  内山竜太郎さん

みんなで何で?を出し合って答えを探そう!!

ランキング参加中です!みなさんポチッと協力お願いします♪

↓人気ブログランキング(^^♪↓
ランキング3

↓楽天ランキング(*^_^*)↓








Last updated  2005.09.27 09:13:30
コメント(2) | コメントを書く
[なんかオカシイ 最近の世の中!] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Recent Posts

Comments

masu@ Re:母乳のパワー★(10/05) 母乳出ない人もいるのにね。 平気でこうい…
boibreabsepay@ cheap generic clomid 20812 <a href=http://www.formspring.me/Clo…
Heninhank@ Payday Loans 11418 <a href=http://paydayloanshereonline…
Exhatiota@ Accutane online 13832 <a href=http://www.formspring.me/Bil…

Favorite Blog

真剣20代!叫び場☆ アンディ-ソーマッチさん
いつもここから☆ yukarin☆さん
sayukiの日記 sayuki396さん
カッシーの今日の心… こりごりんさん
尺取虫VS恐竜 花子8888さん

Calendar

Archives

2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


なんで屋カード屋さん


© Rakuten Group, Inc.