483196 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんで屋カード工房

2006.09.11
XML
カテゴリ:男♂と女♀のこと

呉 女の子 あなたがいるから  


こんにちは~ やまずんですラブラブ
おじゃる丸の作者がなくなられたそうです。NHKの人気アニメ、今度は何になるんでしょう?
それはさておき、新しい仲間も増えて、ますますこれからが楽しみハート(手書き)です!

 

さて、今日も前回の続きから下矢印

家庭は、自己中を封鎖する最後の砦(性の規範)をも失いつつある

>実家に彼氏・彼女を泊まらせるって普通?

 つい最近まで、親の前で性の話はタブーという家庭が大半だった。性=非行とでも言わんばかりに、親は子供に、性のマイナスイメージを植え付けていた。それは、恋愛なんかにうつつを抜かしていては、私権獲得
もままならない、という親の算段だったのか。多少なりとも親に同化した子供たちも、後ろめたい気持ちで彼氏・彼女とセックスすることの方が多かった
 だから、性がオープンになることは、一見すると可能性に見えたりする。...でも、実家に彼氏・彼女を泊まらせるって普通?
の事例は、何かおかしい。

 本来、男女の和合は、集団内における充足源。すなわち、生産課題と同じように「みんなの課題」の一つであった。だから、みなが充足を得られるように、何がしかの規範も存在しただろう。性は、みなの認める規範の元で営まれてこそ、最大の充足基盤(安心基盤)となる
 現代でも、私権・自我の
性が衰弱したとはいえ、まだまだ本源の性が実現されていない背景には、「性」が集団課題として皆に開かれるに至らないから。逆の言い方をすれば、皆に開きだすまで、最も時間が掛かる(自我の温床になりやすい)のが「性」の課題なんだと思う。

 翻って、上記の
ような事例。親の承諾を得た=認められた性のように感じるかもしれないが、それは誤りではないか。規範の崩壊した(ルールのない)家庭内で、子供が自由に振る舞っているだけであって、その性の自由は、ただ自我の温床自己中の温存にしかなっていない。

 つまり、この事例から見える事実は、開かれた性が実現しつつあるというよりも、むしろ、親も心底私権獲得
という目標に収束できなくなった結果として、「課題もなにもない家庭は、自我を封鎖する最後の砦(性の規範)をも失った。」ということではないだろうか。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

なるほど~流れ星

確かに、昔の家庭のイメージって、学生なのにセックスしてることがバレたら「このふしだら娘!」とかって、グーぐーで殴られそうなイメージ。

我が家の場合は・・ (自分で言うのもなんですが‥)規範の崩壊した自我の温床家庭でしたドクロ

私(24才)が高校生の時は、首にキスがついていようが、部屋にコンドームが落ちていようが、特に何もいわれなかった。というか、そのころは、性に限らず、規範という規範を破りまくってたなぁ・・

最初は、「夜中までどこほっつき歩いてんのむかっ」とか「帰ってきなさい!!」とか怒られてたけど、あんまりにも破るもんだから、最後にはあきらめられてしまった。(お母さん、ごめん~雫

こうやって(子どものわがままとか親のあきらめ?)、自我の温床ができてた(むしろ、作ってた!)のか~。

さて、ここまで規範の崩壊した家庭をどうするか?

みんなで追求していきましょう!→密室家庭は人間をダメにする

                   →家庭を聖域にしてはいけない



ランキングに参加してます☆
ランキング3にほんブログ村 その他生活ブログへ








Last updated  2006.09.13 23:39:14
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:家庭は、自己中を封鎖する最後の砦(性の規範)をも失いつつある!!(09/11)   子雀の涙 さん
なぁなぁで済ますのが一番いけない (2006.09.11 18:20:01)

Re[1]:家庭は、自己中を封鎖する最後の砦(性の規範)をも失いつつある!!(09/11)   なんで屋カード屋さん さん
子雀の涙さん、いつもありがとうございます!

>なぁなぁで済ますのが一番いけない

特に今の若者って、友達との関係・彼氏・彼女との関係、更には親との関係も含め、全てにおいて「なあなあ」な気がします。「当たらず触らず?」というか「突っ込まない」というか・・。
それが社会に出て、はじめて「現実の圧力」に晒されたときに、耐力がなく逃げたりしてしまう。
若者が会社をすぐ辞めたり、ニート(親のすねかじりも)でいたりするのも、そのせいなんでは・・
「なあなあ」で済ませる無圧力空間・密室は人間をダメにする!まさに、その通りですね!
(2006.09.12 09:46:23)

PR

X

Freepage List

Recent Posts

Comments

masu@ Re:母乳のパワー★(10/05) 母乳出ない人もいるのにね。 平気でこうい…
boibreabsepay@ cheap generic clomid 20812 <a href=http://www.formspring.me/Clo…
Heninhank@ Payday Loans 11418 <a href=http://paydayloanshereonline…
Exhatiota@ Accutane online 13832 <a href=http://www.formspring.me/Bil…

Favorite Blog

真剣20代!叫び場☆ アンディ-ソーマッチさん
いつもここから☆ yukarin☆さん
sayukiの日記 sayuki396さん
カッシーの今日の心… こりごりんさん
尺取虫VS恐竜 花子8888さん

Calendar

Archives

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


なんで屋カード屋さん


© Rakuten Group, Inc.