June 19, 2009

1日先生

カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は1日先生の日。

息子の園では、父親参観以外、一斉保育参観は無いのです。
そのかわりに担任の先生の補助を一人でする事によって、先生の仕事を体験しながら、子供達の自然な姿が見れるのが1日先生。

朝バスで息子を送りだし、いざ幼稚園へ。

まず着くなり、裸、裸足の子供達と一緒に泥んこ遊び。
先生も園長先生もみんな裸足です。
バスの運転手さんも、園長先生の犬まで、泥んこの子供達と楽しそうに遊んでました。脇ではさんまのからくりテレビの取材のカメラが回ってました。

朝の自由遊びが終って、足を洗い、歌やリトミック、国語の授業、運動会のバルーンの練習、盆踊りの練習と盛り沢山。
もちろん、見学だけでなく、私も一緒に歌ったり踊ったり。

合間にトイレに子供を連れて行ったり、机を組み立て運んだり拭いたり、給食の準備と1日先生大忙し。。。

でも、年少さんの子供達はみんな手をつないできたり、太ももに絡みついたり、後ろから抱きついたり可愛かった~

息子は案の定、私がいると恥ずかしいと言って、国語の授業はボイコット。父親参観の時と同様、涙目でした。
先生が言うには、普段はちゃんと出来てるので安心して下さいとの事。
息子のこのデリケートな性格は、一体何なんだろ?

担任の先生は8年のキャリアがあって、無駄な動きが無いピシッとしたタイプ。私も頑張りました、けど疲れた~~幼稚園の先生の仕事って、思った以上に体力勝負だわ。

1日先生の体験の後は、職員室でコーヒーを飲みながら副園長とディスカッション。熱心な親御さんが、熱く熱く語ってたのを尻目に、七田チャイルドの時間が迫っていたので、私は途中で退散でした。

思いっきり遊ぶ、学ぶという濃い内容の幼稚園ですが、息子にも私にも合ってる気がしました。去年幼稚園を選ぶ時に、悩んだ甲斐があったと実感できた1日でもありました





TWITTER

Last updated  June 19, 2009 11:08:14 PM
コメント(0) | コメントを書く