何に使うかを考えよう

Freepage List

2008.07.13
XML
カテゴリ:PC周辺機器

エコを考えてみよう

 エコを考えるというとどんなことを思うか、皆さんどうでしょう。

 ひとつは地球温暖化対策としてのCO2の排出削減ですよね。

 そのためには何をするかというと、基本的に省エネ、排出物の削減あたりでしょうか。

 最近バイオ燃料というものが話題になりました。
 日本ではわずか3%までしか混ぜられないので、それを作るために排出してしまうCO2をカバーし切れているのか個人的には疑問が残ります。
 
 やはり、CO2排出削減は身近なところからやるほうがよさそうです。
 
 個人的にはソーラーパネルによるケータイの充電器を作りました。わずかですが貢献できたかな。
 微々たるものですが、災害時などにも使うことを考えれば、個人としては悪くないです。

 次に考えたのが、パソコンなんですよ。
 実はパソコンの電源は、その先に付いているものが余裕があっても電力はフルに使ってしまっています。
(高いものはちゃんと制御できていますが・・・多くは作りっぱなしです)

 つまり、交流から直流を作っているのですが、そのときに余った電気を捨てているのと同じです。

 なら家庭内で扇風機を使うならUSB接続の扇風機を買って使えば、省エネになるじゃん。

 と、いう事で、買ってきましたUSB扇風機。まあ個人で使うには十分でしょう。



 これが安いんですよ。


 これで、PCを使っている間、夏場はエアコンの温度をさらに高めにしてもいけそう。
 おおっ、省エネじゃないですか。

 排出物削減の為に電池もエネループとか充電型の電池を使いたいなあと思っています。

 ソーラーパネル型も作りましたが、ケータイの充電もパソコンから直接取れば、これも節約になる。
 このエネループなんかもUSBから充電したいなあ。
 
 捨てているものを有効に使う方法のひとつで、皆さんケータイの充電をPCのUSBからしましょう。
 それだけでもちょっと省エネになりそうです。

 今使っているニッカドやニッ水の充電可能な電池もリチウムイオン電池になってくれないかなあ。
トリクル充電に強いから本当の寿命まで使いきれるのになあ。

 使わないことも大事だし、まとめてしまうことも大事。

 そのほかですが、CO2が問題なら、自分で植物を育てるのも良いですよね。
 植物を育ててCO2を減らしてしまうのも良いですね。

 これもやはり地球に優しいのでは。
 
 でも一番できたら良いと思うのは、直接CO2を炭素と酸素に分解できたらいいのになあと思います。
 炭素は炭にできたらマイナスイオンも出すし、酸素は空気中に還元してやれればなあとか思うのですがだれかこういうもの作ってくれないかなあ。

 大きなことはできないけど小さなことはちょっとした心がけで出来るから、この先も続けて行こうと思っています。

 皆さんも小さなエコしてますか?






Last updated  2008.07.13 20:24:28
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


備えあれば

Favorite Blog


© Rakuten Group, Inc.