何に使うかを考えよう

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2017.02.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 やせることも大事なのだが、実はもっと大事なことがある。
 会社員はまとまった時間を遊びにかけることが出来ない。

 定年退職後に遊びたいと思っても、そのときに体がダメになっていたらそれもできない。

 立派な不良老人になるためには、健康は大事である。

 体力はそこそこあればいいが、健康が害されるとそこで終わりである。
 特に糖尿病などは治らない病気である。

 運動習慣も太りすぎないこともやがて自分に帰ってくるはずである。

 貯金と同じで、こつこつやる姿勢が、こうしたことには必要である。







Last updated  2017.02.18 21:42:30
コメント(0) | コメントを書く


2016.11.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

 生活が自分の体重を決めている。
 永久に太り続けることもやせ続けることもできない。

 だから、なりたい体重になる生活を見つけられればそれでいいのである。

 だが、体型は別である。
 余計な脂肪を落とすにはちょっと一時的な頑張りが必要である。

 それをどうやるか、うまく考えてやらないとならない。
 一時的といっても結構きついことになるのはわかっている。

 それをできるだけうまくやる方法を考えてみたい。







Last updated  2016.11.12 21:54:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

 歩数と消費カロリーの関係をチェックしていると、2,3千歩増えると100キロカロリー程度の消費カロリーが増える。
ざっくりいえば、筆者の体重だと1日100キロカロリー消費を増やせば1食ほど追加で食べても良いわけである。

 食べ過ぎたという場合があればこうして返済する形を作ればいいのである。

 気温が下がれば、消費カロリーも増えるし痩せやすい状態にもなる。

 汗もそこまでかかないし、歩くのにいい季節になってきた。

 なら景色のよいいい場所を見つけて歩くのも悪くない。

 何事も楽しんでいけない訳はない。楽しくやるのは大事なことである。







Last updated  2016.11.05 21:59:07
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.08
カテゴリ:カテゴリ未分類

 前回、バランス栄養食の話をしたが、バランスパワー 北海道バター は絶品で、一番好みである。

 でも一番食べているのはこれかもしれない。



 カロリーバランス チーズ味

 これは私がよく行く、ローソン100で取り扱っていて、一番よく買ったのがこれである。

 同じ味では飽きるので、いろいろな種類に手を出すのだが、カロリーバランスに関してはこれを買うことが最も多い。

 味はカロリーメイト風である。ちょっと水分が少ない感じだがドリンクと共に食せば悪くない。

 一袋で200キロカロリーあるので、バランスパワーの倍のカロリーであるが、腹持ちもそれなりに良く、重宝している。

 こんなことにも楽しみを見出している自分がいて、人はどのような状況でも楽しむことができるのだと、改めて自覚したのである。







Last updated  2016.10.08 21:44:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

 さて、ダイエットで体重を落としたいなら食べずに運動することである。

 しかし、食べないのは厳しい。慣れれば1食ぐらい抜いてもどうということはなくなるが、何も食べないのではなくカロリーを制限して取るようにしたい。

 そんな私が支えにしているバランス栄養食を何回かに分けて説明していこうと思います。

 一番世話になっているのは、これかな。



 安い、うまい、カロリーが低い

 ガス欠寸前の低血糖状態に近づいたときに、これを食べることが多いかな。
 クッキーとしてみても十分美味しいので、子供のおやつでも十分いける。

 自分のおやつでもかなりいけます。

 我慢した自分にあげるご褒美のようなものです。

 こんなことも楽しみの一つです。







Last updated  2016.10.01 20:52:43
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

 体重も減った。生活習慣も可能な限り改めた。

 しかし、欲しい体型にはぜんぜん至っていない。

 まだ腹回りには余った肉がいっぱいである。

 この生活では、体型まではコントロールできないということが結果として見えた。
だから、これから何を足していくか、真剣に考えないないとならない。

 候補はいくつかあるので、徐々に試していこう。
 ダイエットから少し発展した目標に。

 でもキツいのはいやだなあ。







Last updated  2016.09.24 22:37:26
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類


 ダイエットの強敵である宴会がよく行われる季節になった。
 PCが壊れかけたので目下、修理の上復旧作業に勤しんでいる。

 とはいえ、ダイエットの手は緩めているわけではないが、まあそういう期間に今は当たっているということである。

 いつもの日常を取り戻すまで頑張って作業を続けよう。







Last updated  2016.07.23 23:47:08
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.02
カテゴリ:カテゴリ未分類


 体重のコントロールについてはわかってきたが、体型を整えるのがうまくいかない。
 同じ体重でも体脂肪率を下げて、筋肉量を増やしたいのだが、背筋を鍛えにかかると、痛みが出てそれが続かない。

 この繰り返しである。

 日常でうまく背筋に負荷を掛けて少しずつ鍛えるほかないようである。
 背筋を使う動作を見直してみたいと思う。

 歩くだけでもしつこくやれば筋肉は付く。背筋でも出来るはずである。

 鍛えるのではなく必然的にそうなってしまう日常生活を考えていこう。







Last updated  2016.04.02 23:08:50
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

 体重が増えるのに体の反応は早いのに痩せるとなると、すぐには痩せない。

 なんでだろうと考えてみた。
 人の体には肝臓をはじめエネルギーを蓄えておく機能がある。

 肝臓、筋肉、血液合わせると1500キロカロリーにもなるらしい。
 これって一日分の基礎代謝量と遜色ない数字である。

 これが痩せる方向の反応が鈍い理由だろうと想像できる。
 そうか、予備タンクの貯蔵量を体がコントロールしながら痩せて行くから階段状に減っていくのか・・・。

 なんとなく、そんな理由で納得しておく。

 となれば、有効な対策は継続に勝るものなしということである。

 ダイエットをするのではなく、普段の生活をその体重が適正になるようにする。これがポイントである。
 その上で体型を考えるなら、シェイプアップするためには有酸素運動と無酸素運動で、どこに筋肉をつけておくかということになる。

 わかってもその道のりは険しい。特にお金を掛けないとなると、困難さは増す。

 でも、まあなんとかなるだろう。







Last updated  2016.02.06 22:03:21
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

 ネットである記事を読んでひとつの結論に至った。
 永久にやせ続けることは無理である。

 生活そのものを変えても、食べる量を減らし、運動量を増やしてもそれを続ければ、それが適正な体重に収まってしまうのだということである。

 確かにそのとおりである。経験則がそれを肯定する。

 その体重になる生活をしていないとその体重であり続けることはできないのである。

 つまり、目標を体重に置くのではなく体型に置くことを考えないとならない。
 体作りとしてダイエットをしていこうと改めて思った。

 さて、摂取カロリーのコントロールをしたければ、手に取った食べ物のカロリーを必ずチェックしよう。
 レコーディング同様、歯止めの効果がある。

 抑えることは必要だが、体型を作るなら適正な運動も必要だ。
 それを日常に組み入れて、ただの習慣として普通に続ける。それを目標とする。








Last updated  2016.01.23 21:37:50
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.