何に使うかを考えよう

全342件 (342件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

ダイエット

2022.06.18
XML
カテゴリ:ダイエット

​・梅雨入りしたが​

 幸いなことに、自転車で通勤できる日が確保されているので、運動量はそこそこ確保できているようです。上り坂以外のアシストを切るという行為は、運動量の増加には効果があったようです。

​・効果が出ると欲が出る​

 不思議なもので、上がっていた血圧がほんの少し下がりました。まだ高いので、もっとやらないとだめですが、効果が出ているのは悪い気がしません。
 こういうことがモチベーションになっていくのだと感じています。
 

​・夏を乗り切ろう​

 夏本番を前に、体はいい方向になってきました。暑い中で運動を維持するのは大変かもしれませんが、うまくできるイメージを持ってやっていきたいと思います。
 今年の夏も暑そうですから、いい汗をかいていきたいものです。






Last updated  2022.06.18 22:38:26
コメント(0) | コメントを書く


2022.06.12
カテゴリ:ダイエット

​・体の反応を見る​

 生活の中で、いつもと同じようなことをして体からの反応を見て、違いを感じることがあります。階段を登った時の胸の苦しさなんかが一つの指標に自分はなっていますが、少しよくなったような気がします。

​・ちょっときついことを繰り返す​

 体には少し負荷を掛けないとなりませんから、ちょっときついというレベルのことを繰り返すように実施して、そのきつさに体を慣らしていくような感じでしょうか。
 そういうことを当たり前に繰り返すというのが、必要なのでしょうね。

​・それができる体を作る​

 きついのに慣れていくように体はレベルアップしていくと思います。繰り返しつつ、体と相談しつつ、続けていくことで、きっとその先に至ることができるのだと思います。結局は継続しなければならないというのは真理なのでしょうね。
 






Last updated  2022.06.12 03:28:32
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.04
カテゴリ:ダイエット

​・アシストさせない電動アシスト自転車​

 筋トレを兼ねて、心肺機能への負担を増やそうという意図もあり、ついに電源を切って平地を走るという行為に及んでおります。
 バッテリーの持ちはよくなるし、トレーニングにもなるので、悪くはないです。
 

​・やはり続けると​

 これも続けているうちに、体が慣れてくるのもので、ただ重いだけとなった自転車を漕ぐのもできてしまうもののようです。
 慣れるのも、体がその負荷を受け入れて通常の一環と思ったということでしょうか。

​・筋力アップと代謝を増やすこと​

 結局、代謝を増やす効果があるので、自転車には期待しています。運動をつづけた状態では体温が上昇するので、代謝量が増えて痩せる効果が増すということで、有酸素運動はとても大事です。 今後とも続けていきたいと思っています。






Last updated  2022.06.04 20:28:06
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.28
カテゴリ:ダイエット

​・筋トレをしよう​

 やはり年々減っていく基礎代謝量を補うには、筋トレが必要なようです。
 とはいえストイックなことに喜びを覚えるような性格でもないし、どんな感じでモチベーションを作っていくかが課題ですね。
 

​・きついのは当たり前だけど​

 きついと感じることでないと、超回復はしてくれないので、きついこと、筋肉痛になることをしなければなりません。そこで、楽しみを増やさないと逃げたくなってしまいます。
 だから、自分が変わることも計算に入れて、ちょこちょこと目標を作ることが必要です。

​・楽しめるのならその方がいい​

 最近、自転車は電動アシスト付きなのですが、バッテリーの節約を兼ねて、わざと電源を切って走ったりしています。慣れると走らせるだけなら大丈夫になるので、負荷をかけたエアロバイクみたいなものになっているかもしれません。そんなに頑張らず、続けられることで自分を高めていければいいなと考えています。






Last updated  2022.05.28 21:06:13
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.22
カテゴリ:ダイエット

​・やせるためには生活の見直しを​

 体重と体形は生活の内容で決まっています。それどころか血圧や健康診断で出てくる数値の数々も実際には生活が決めています。だから生活を見直すことが必要なのです。まあ、現状が悪いならですが。

​・インプットとアウトプット​

 見直すなら食事と運動です。生活の中で行う食事と運動がこれを決めているのは間違いありません。とりあえず、大きく見直さないなら生活の中の運動は地味に増やすしかありません。この季節には汗をかきやすいメリットがあるので、塩分の排出には有利だと思っていますが取りすぎては意味がありません。だから食事でとる分も減らさないとなりません。

​・地味なことを確実に​

 何が大事かといえば、変えたら戻らないことです。だから大きく変えるより地味に確実に変えていくことが大事です。新しい生活にしてしまうのでは、ほんの少し何かを入れ替えていく。こんなことを繰り返して健康を維持していくのがいいでしょうね。






Last updated  2022.05.22 04:25:31
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.14
カテゴリ:ダイエット

​・血圧を下げたい​

 どうも高くなってしまった血圧を下げられずに困っています。基本的には塩分の摂取を控えるということですが、これがなかなかうまくいかないようです。

​・やはり汁物が天敵か​

 汁物というのは、飲み干してしまうとそれなりの塩分量を摂取してしまうものらしく、取り過ぎないようにしなければならないのに、どうしても飲んでしまったりします。麺類であれば残すのもいいのですが、スープや味噌汁などはどうしても飲んでしまうというところがあります。

​・こうなれば汗をかくしか​

 なら排出する塩分の量を増やす方向で考えるしかないです。幸い暑い日が増えてきているので汗をかく量も日ごとに増えています。たくさん汗をかいて健康になろうと考えてこの季節を過ごしたいと思います。
 






Last updated  2022.05.14 21:05:02
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.07
カテゴリ:ダイエット

​・連休で浮かれて​

 節制すべきところでしたが、浮かれて暴飲暴食気味になってしまいました。これではいけないので、日常に早急に戻らねばなりません。
 まあ、余計に食べることをやめて適度な運動をこころがけるしかないのですが。

​・戻すのは大変​

 油断してしまったので、引き締めねばなりませんが、体重を減らすというのはそれほど簡単ではありません。基礎代謝を決定づける筋肉量が少なければそれはもう大変なほど体重は減りません。
 そこで一層食べないというのは、かなりまずいやり方です。

​・焦らず、怠らず​

 急激な成果を期待できないのは明白なので、じっくり取り組む必要があります。
 自分が自分を見捨ててしまうのがあきらめるということです。方法は一つではないので、手を変え品を変え、自分が耐えられる範囲内で苦しみを消化していく強さが必要なのでしょう。
 






Last updated  2022.05.07 20:43:59
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.30
カテゴリ:ダイエット

​・汗をかくことで​

 汗をかく季節になった。まだ早いとは思うが、今年は気温の上昇が想定以上に早いので、体がついていかない部分も多いのが難点です。
 汗をかくということは塩分の排出を多くできる利点があるので、筆者としてはこの時期にはたくさん汗をかくことで血圧を下げる一助にしたいと考えています。

​・絞るのはこういう時​

 本当は冬のほうが痩せやすいのですが、汗をかくことを厭わなければ、体を絞るということに積極的に取り組みたいと思います。寒い時期は体がこわばってしまうところもあり、けがをしやすいということもあります。やはりこの時期に思い切った運動へのシフトをしたいと思います。

​・倒れないように​

 一生懸命やるのもいいことですが、倒れたり体を壊したりしては元も子もないので、慎重かつ積極的に汗をかいて過ごしたいと思います。運動ができる体を維持していることも大事ですし、運動も継続できて意味があるので、節度を持ちつつ、習慣化していければなあと思っています。
 
​​






Last updated  2022.04.30 20:26:02
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.17
カテゴリ:ダイエット

​・なりたい自分になろう​

 太っているとか痩せているとか、そういう体型に関してのなりたい自分の姿があるなら、そこを目指して知恵と勇気をふり絞るべきで、やる前にあれこれ考えるべきではないように思っています。
 とりあえずやるというのは意味があると思っています。

​・失敗の価値​

 成功する保障などないので、うまくいかないことは当然うまくいきません。しかし、成功しない方法を数多ある方法の中から1つ知ることができたこと、あれこれ理屈をつけてやらないことを選択したりしなかった自分を見つけることができたのなら、それは十分に価値があると思います。

​・あとはあきらめないこと​

 成功は1回でいいのです。何度失敗しようとも成功するまでやり続ければいいだけです。
 そこで心が折れてしまわないように、強い気持ちを維持できれば成功にいたることができるのだと思います。
 とにかく強い意志を持つこと、それが唯一の秘訣のように思えます。






Last updated  2022.04.17 09:52:56
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.09
カテゴリ:ダイエット

​・なかなか筋トレできず​

 ダイエットを成功させるには、筋肉の量を落とさないことが大事だと思うのです。
 基礎代謝が高くなれば、それだけ太りにくい体になるわけで、どうしてもそれを怠るというわけにはいきません。
 

​・階段をあがるのはなんとか​

 会社に行けばオフィスまでエレベータの乗らず階段で上がるようにすることで若干の筋トレにはなっていると思います。
 そうは言っても、つらいものはあります。しかし、なんとなく登るようになっているのは悪くないでしょう。

​・息の上がり方に体力を知る​

 階段を上がって、ついでに息も上がるわけで、体力と心肺機能の低下が心配になります。せめてこれ以上衰えないように、多少の負荷をかけつつ生きていくことになるでしょう。
 まあ、そういう自分と向き合うことも日常といえるかもしれません。






Last updated  2022.04.09 20:07:57
コメント(0) | コメントを書く

全342件 (342件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

PR


© Rakuten Group, Inc.