何に使うかを考えよう

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

DVD関連

2007.05.05
XML
カテゴリ:DVD関連

 いつでもどこでも見たい! 

 と、思うときありますよね。

 そうは言っても見るのに場所は選びますが、出来れば見たいのが本音ですよね。

 ライブドアニュースでみたこれ、キーホルダー型ビューワーは驚きですが、デジカメやデジタルビデオにはこのサイズの液晶は付いていたよね。

 これはこれとして、映像は持ち歩きたい、ワンセグも見たい、色々悩むと、何でもひとつになっていればと思う私です。
 探してみました。

 これは良いかも、DVDとワンセグが結びついたこの商品。電子辞書とワンセグがくっつくより良いかも知れない。



 上の写真をクリック見てみれば判りますが、なんと650gバッテリーを含んでです。

 それは凄いです。

 携帯性を考えると、これは欲しい1台ですね。







Last updated  2007.05.05 11:26:12
コメント(0) | コメントを書く


2006.11.25
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連

  今までVHSで録ってきた残しておきたいもののDVDへの移行作業を行っています。

 このとき、一度HDDに録画してからDVDにコピーするのですが、これが結構手間ですね。
 画質を落とさないようにすると、HDDへの録画も、DVDへのコピーも同じ時間が必要になってしまいました。

 同じものを2度も見ることになるとは・・・。

 やはり画質をどこまで落とせるか研究しないといけないみたいです。
 そのあたりを今度調べてみることにします。







Last updated  2006.11.25 22:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.11
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連
 HDDレコーダを使っているとそのうちHDDがいっぱいになってしまいます。そこでDVDに書き込むことになります。

 そのときどのメディアを使うか考えます。DVD-Rは安くてお得ですので、お勧めです。

 HDDからDVD-Rに書き込むときに画質を落とせれば、たくさんの量を一枚のDVD-Rに書き込めます。
 どの方式でどの程度の画質になるか、見極めて使い方を決めるとよいでしょう。

 ただ見えればいい程度なら、HDDに録画するときから、低画質にしておくのがよいでしょう。

 いわゆるチリツモって奴ですが、結構大事なことなんですよ。






Last updated  2006.11.11 18:23:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.04
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連
 DVDのメディアを買うときに、いろいろなメーカーのものが出回っていてどれを買ったらいいのか悩みますよね。

 どれでもいいといえばその通りです。

 でも他人がどれを買っているか気になりませんか?

 そこで、ちょっと調べてみました。

 DVD-Rだけですが、見てみるとこうなりました。

1位 太陽誘電
2位 TDK
3位 富士フィルム
4位 三菱化学メディア
5位 マクセル

 というところでしょうか。
 ネット上でいくつかのランキングなどを調べて勝手にこんな感じだと並べたので、完全に正確とは思えませんが、概ねはこんなところではないでしょうか。

 ところで皆様、太陽誘電ってご存知ですか?
 CD-Rとかでは、基準とされるメディアだったと思います。

 私は個人的には三菱が好きです。
 コンセプトとして長期保存を最も考えていると思えるからです。

 このあたりはあとは好みの問題ですけど、何かの参考になれば幸いです。

 






Last updated  2006.11.04 19:33:59
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.28
カテゴリ:DVD関連
 本日はDVDの種類の解説です。

 通常、映画とかのDVDを借りたり、買ったりしますが、あれはDVD-ROMとなります。
 これは書き込みができないものです。

 書き込めるものは次の5種類あります。

 DVD-R
 DVD-RW
 DVD-RAM
 DVD+R
 DVD+RW

 規格がどうのこうの言っても覚えていても仕方ないので、機能でいくと1回だけ書けるものと、何回も書けるものに分かれます。

1回だけ書けるもの
 DVD-R
 DVD+R

何度でも書けるもの
 DVD-RW
 DVD-RAM
 DVD+RW

 となります。最近はハードウェアが進化して、どのメディアでも大丈夫になってきています。
 こうしたメディアの金額が、我々のランニングコストになります。
 だから、今、一番安いのは何なのか、ちゃんと思えておきましょう。

 安いのはDVD-R、何回も書きたいなら、DVD-RWがお勧めです。

 ハードディスクレコーダのハードディスクがいっぱいになってしまってから、このコストがにわかに発生します。
そのときに高くつかないために、こうしたこともチェックしておくのは正しい消費者の知恵というものでしょう。

 そんなわけで安いお店をご紹介
 ここは安いです!








Last updated  2006.10.28 19:26:08
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.21
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連
 DVDって-Rとか、-RWとかいろいろありますよね。
 これって何だかわかりますか?

 どれだけの種類があるのか、並べてみました。

 DVD 映画とか入っているもの DVD-ROMになるのでしょうか

 DVD-R
 DVD-RW
 DVD-RAM
 DVD+R
 DVD+RW

 ちょっと待って何でこんなにあるんだ?

 そう、これは開発した各メーカーがそれぞれみんな自分の開発した方式に統一されれば良いと思って張り合った結果、まとまらず乱立してしまったんです。

 これを一言で言うと規格争いということになります。
 もし統一されていれば、メディアは全部同じ規格に適合するものになりますから、もっと安くなったかもしれないのに残念ながら乱立してしまったために消費者は苦労しているんです。

 世の中、方式が乱立しているもはいっぱいあります。
 意図を持って統一しないものもあるでしょうが、結局消費者は割りを食っているのです。

 それぞれの規格の説明は次回にしましょう。できるだけ簡単にします。
 






Last updated  2006.10.21 23:17:19
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.14
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連
 最近、DVDを何で見るかというと、前はPCが多かったのですが、最近はDVDレコーダやDVDプレーヤのお陰でTVで見ることも増えました。

 ふと思うと、最近USBメモリが4Gとかのサイズになっています。映画も入りそうだなあと。

 HDDが巨大化するのに、光ディスクはペースとしてはついていくことが出来ないでいます。
 しかし、DVDがリードオンリーの媒体としては秀逸なのは確かです。

 規格争いのお陰で、消費者が損をするのは堪らないですが、次世代のDVDはどうなって行くのかも楽しみの一つです。






Last updated  2006.10.14 20:48:18
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.08
カテゴリ:DVD関連
 リージョンフリーに惹かれて買ったDVDプレーヤーですが、意外と良いですね。
何が良いかというと、DVDを映像用に作らず、データのバックアップとしてコピーしただけなのに、mpegファイルを認識してTVで見ることが出来るからです。

 そうなると、HDDのバックアップとして次から次へと放り込んで、見たいときはTVで見る事が可能になる訳です。
 PCに依存しないで映像を見ることが出来るようになるってなかなかの優れものですよ。







Last updated  2006.10.08 11:27:46
コメント(2) | コメントを書く
2006.09.24
カテゴリ:DVD関連
英語でしゃべっている映画などを見て一生懸命日本語の字幕を読むのは大変です。
英語でわかればもっと面白いのになあと思っては見ても、英語はわからない。
まず単語が聞き取れないのだから、わかるどころの騒ぎではありません。

英語のヒアリングを強化したいときは、英語の字幕で英語を聞くと単語の識別が上がります。
一時停止して、辞書で調べることも可能になります。

映画はDVDで見ると、英語の勉強にも使えるってことですね。
やりたくない人も多いとは思いますが・・・。

でも聞いたところによると、ハリウッド映画はスラングも多いとのこと。
アメリカのTV番組のほうが良いかもしれません。

ちょっとした話でした。






Last updated  2006.09.24 22:50:37
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.16
テーマ:DVD関連(9)
カテゴリ:DVD関連
前回書いたようにDVDは全世界で共通して見ることはできないのです。
ちゃんと見る方法はあります。

それはリージョンフリーのDVDプレーヤーを手に入れることです。
これが、意外に安いんです。

「リージョンフリー」メモリカードスロット内蔵DivX対応/USB端子付きDVDプレーヤーエバーグリー...

これを使うと、世界中どこのDVDでも再生できます。
海外で買ってきても大丈夫。
海外旅行のおみやげで貰っても大丈夫。
Amazonで、購入しても大丈夫。

見ることが出来ないと悩んでいる友達は家に呼んであげることも可能です。

1万円を切る価格で手に入るモノです。
これ一つで、安心が手に入る。悪くないと思います。






Last updated  2006.09.16 21:42:35
コメント(2) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.