342209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

南包の風呂敷

PR

Freepage List

Favorite Blog

綺麗なマンション用地 New! 柳居子さん

ピースエッグ2018in… New! KUMA0504さん

矢野洋輔 個展「出て… ギャラリーMorningさん

無印のパルプボード… nontitle08さん

じゆう宅考【子はか… シェフ・オオシマさん

Comments

柳居子@ Re:『神々のたそがれ(アレクセイ・ゲルマン)』(06/01)  よく分からない映画を、面白と感得され…
南包@ Re:周囲が評価は己の評価に非ず(07/19) 柳居子さん >穿った見方では無く、正鵠を…
柳居子@ 周囲が評価は己の評価に非ず 穿った見方では無く、正鵠を突いていると…
南包@ Re[1]:●アナ雪 DVD115万枚予約。(07/19) KUMA0504さん コメント有難うございませ…
KUMA0504@ Re:●アナ雪 DVD115万枚予約。(07/19) 私は観ない作品は一切評価しないことにし…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


南包

2007.02.27
XML
テーマ:本日の1冊(2842)
カテゴリ:本・読書
『ブラバン(津原泰水)バジリコ』は、意外な拾い物。よく出来た小説。
まさに、青春グラフィティの傑作。

約30人の人物が出てくる。高校のブラスバンドの物語。そのメンバーが実に生き生きと描かれている。これほどの書き手はそうは居まい。

さて、物語は、語り手である当時のベース(弦バス)担当が、25年振りにバンドを再び結成することになり、それぞれのメンバーのエピソードや、バンドの状況などを振り返り、時間は過去と現在を飛び交う展開。

p104のホルンについての話。
p124の漫画についての会話に出てくる『実験人形ダミー・オスカー』や雑誌「GORO」。
p130の『エーゲ海に捧ぐ』にまつわるエピソード。
p148のヨー・ヨー・マやp149の森茉莉。
p280のジャンゴ・ラインハルト、ルイ・マルの『ルシアンの青春』。

そして、『蛍の光』に歌詞が四番まであり、作詞が稲垣千頴(いながきちかい)でということを初めて知った。
因みにその四番の歌詞は
「千島のおくも おきなわも 
やしまのうちの まもりなり 
いたらんくにに いさおしく 
つとめよ わがせ つつがなく」

明治14年の曲である。

そのように、この『ブラバン』は、音楽についてかなり詳しく、本格的な記述が鏤(ちりば)めてある。私は門外漢だから知らないが、ロックのことも多くかかれてある。

音楽好きには是非手にとって欲しい一冊。

グレン・ミラーも頻繁に出てくる。グレン・ミラーは、私がJazzを聞くきっかけになった音楽でもある。また、グレン・ミラーが聴きたくなった。

不覚にも涙が出た所もあった。主人公がエレキ・ベースを買う所である。その父親の姿につい涙した。

200702262325000.jpg
ブラバン
津原泰水
バジリコ
2006年10月1日 初版第一刷発行






Last updated  2007.02.27 21:57:51
コメント(0) | コメントを書く
[本・読書] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.