008649 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

酒と薔薇の日々

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


NAOHACHI

Favorite Blog

マイクック morizumi123さん
キッチンお料理あっ… クロババさん
嫁には内緒のプロジ… 嫁には内緒のプロジェクトさん
食べアル記 jaywayさん

Comments

 クロババ@ 大きなお世話ですよ~ ボトルキープって外国にはないような気が…
 りん0879@ おひさしぶりです 返事がものすご~~く遅れてしまってごめ…
 クロババ@ お疲れでしょうに、ありがとう。 ここに私の書き込みが3個になってしまい…
 クロババ@ 追伸 やめようと思ったけど、ちょっと聞いてみ…
 クロババ@ とてもとてもきれいです 桜への愛情が足りませんね。 腕前はいい…

Freepage List









September 6, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
よく、寿司屋でお茶のおかわりを頼む時、「あがりください」とか言う人がいますけど、あれ嫌ですね。

そもそも「あがり」なんてのは、玉ノ井あたりの女郎屋の営業用語で、お客が登楼るとお茶を出す、だから「あがり」。
まあ、語源はどうでもいいけど、いわゆる隠語で、それもお客の側の言葉じゃなくて、店側の言葉なんですよね。

それから、居酒屋で会計の時に、分かったような顔で、「おあいそ、して」なんて言う人もいますけど、あれも嫌ですね。
客の側は「お勘定」、店の側は、お金をいただく訳だから、へりくだって「おあいそ」。
なんにしてもカウンターの向こう側の言葉のはずです。

世の中に、あなたとわたし・あいつとこいつがいる限り、決して踏み越えちゃいけない領分って物があるはずで、昔の日本人ってのは、そいつが分かっていた筈なんですがね。



うまかったよ。かんじょうしてくんな。

へい。おあいそですね。

おう、つりはいらねえよ。




じゃ、またな!







Last updated  September 6, 2005 05:25:13 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.