719635 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

直子の直筆

2020年05月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
心理学でもスピリチュアルの世界でも、”自分をゆるす”というキーワードがよく出てきます。(”許可をする”「許す」ではなく、”罪や責任を免除する”「赦す」のほうだと思うのですが、敢えてひらがなで書きます)

昨今、”自分をゆるせば他人もゆるせる”のオンパレードですが、肝心なことに触れられていないので、”自分の何をゆるす”のか、その延長線上の”他人をゆるす”ことには、どんな効果があるのかということを、構造的に説明できない人がほとんどです。

結論から言うと、「ゆるす」のはです。

親が、その親から受けた傷を理解して、それをゆるすということ。

なぜ、それが自分をゆるすことにつながるかというと、自分は親の先祖でもあるから。

あれ?なんか、おかしいですね。

でも、自分はもちろん、自分の子供も、同じ先祖の血を受け継いでいるので、目の前にいる自分の子も、実は先祖だということ。(乱暴ですね笑)

だから、先祖が罪の意識から解放されると、その子(親)も自動的に解放されて、またまた自動的に自分も解放されてしまうという仕組み。

そのシステムの精度は、それまで「絶対ゆるせない!」と思っていた親の言動の原因を知り、それをゆるせるようになると、目の前の現象(現実)がなんだか知らないけど、勝手に良い方向に変わっていくということで確認できます。

それを「奇跡」と呼ぶのです。









最終更新日  2020年06月01日 10時50分04秒


PR

X

プロフィール


Dragon net

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

カテゴリ

お気に入りブログ


© Rakuten Group, Inc.